今回は【個別オナホレビュー】です

購入後半年経とうとしている超高価「電動オナホール」である「A10ピストンSA」について振り返りレビューしていこうと思います

ここのところアダルトフェスタ内の動画にて「ピストンとの連動対応動画」が増えつつあります!

2019/09/17 「A10ピストンSAの電動パターン全てをレビューするページ」と統合




「専用ホールがイマイチなので切断してみた」話
「電動オナホールに互換できる他社ホール」でより気持ち良い物を検証

「電動オナホールランキング」解説記事


より大雑把な目次




(旧レビュー記事その2)

A10ピストンSA2回目


【A10ピストンSA】を振り返る!ついにアダルトフェスタで連動対応! 【個別オナホレビュー】【電動オナホレビュー】


もくじ
  1. A10ピストンSA】を振り返る!ついにアダルトフェスタで連動対応! 【個別オナホレビュー】【電動オナホレビュー】
  2. 【A10ピストンSA】とは?
  3. 【A10ピストンSA】簡易総評:94点(前回93点)
  4. 【A10ピストンSA】その外観・内観
  5. 【A10ピストンSA】その挿入感は?
  6. 【A10ピストンSA】専用ホール、リング切断専用ホール、専用外ホール、どのホールでのプレイが一番気持ち良いの?
    1. 専用ホールをそのまま使用する場合
    2. 専用ホールの固定リングを切断する場合
    3. 専用ホール以外の一般ホールを互換する場合
  7. 【A10ピストンSA】アダルトフェスタとの連動は?
    1. ビデオ自体の簡易内容・感想
    2. 「A10ピストンSA」との連動具合は?
  8. 【A10ピストンSA】その最強の電動パターンは?
  9. 【A10ピストンSA】まとめ
  10. 【A10ピストンSA】総評:94点&商品ページリンク
  11. 【A10ピストンSA】関連記事
  12. 関連外オススメ記事はこちら!

【A10ピストンSA】とは?




 電動オナホールを多数輩出してきたRENDSから輩出された
【A10ピストン】こちらは(当時は)高価な電動オナホールであり
「一万円」という値段で売り出された「クランク式のピストンホール」
 
 この頃からすでに「レールポジション式」という未来を見据えた構想がありましたが技術が足りなく、次の世代へと持ち越し
こちらの「A10ピストン」はクランク式を突き詰める形になり高評価を得ました
「A10サイクロン」が「A10サイクロンSA」へと進化したようにこちらの「A10ピストン」も「A10ピストンSA」へと進化
 前作では開発過程で切り捨てた「レールポジション式」を昇華させて、滑らかなピストンを叶えた最先端の技術が詰まった電動オナホールであり、「A10サイクロンSA」(約2万円)よりも強気な値段設定「4万円」で勝負
「4万円はさすがに手が出ない人が多いだろう」と思ったのか
100台だけ出荷したものの一瞬で完売!
 それの「10倍」である「1000台」を再販しましたが
こちらも一日で瞬殺!(正確には朝10時から22時の半日で)
今なお再販が待ち望まれている「伝説の電動オナホール」でございます






【A10ピストンSA】簡易総評:94点(前回93点)

※詳しいレビュー文は以降の追記文で!

 実になめらかに「リアルな腰振り」を演出できるこちらのタイトル
後述する「さまざまな使用方法、工夫方法」などを思いついたのでその評価は「プラス1点」されることに


 現在では在庫も安定し「A10サイクロンSA」と同じく「完成されたコンテンツ」としての道を歩み始めようとしている本作



「AVとの連動」にも対応しましたがイマイチ乗り切れていないといった印象

これからのアップデートに期待ですね


【A10ピストンSA】その外観・内観





 あの大型電動オナホール「A10サイクロンSA」よりもさらに大型な外観

さらに横に「17ボルドー」を置くとその大きさが分かりますね




※画像はNLSから

 内観(モーターの仕組み)はこういった形
分かりやすく言えば「モーターの駆動を直に伝えるクランク式」「何重にも遠回りさせることで動きが滑らかに」なるのが「レールポジション式」であり「A10ピストンSA」は後者

これにより「機械的ではない生物的なピストン運動」が可能になる反面「力強いピストンは苦手」という短所も

 そして旧式の「クランク式」を昇華させた形であり「力強さ」だけなら「A10ピストンSA」以上のタイトルが「NLSピストン」でございます




【A10ピストンSA】その挿入感は?



 先ほども申し上げた通り「非常に滑らか」であり「リアルな腰振り」を錯覚するほどです

客観的な評価をするために付属ホールである専用ホール「クローバー」での検証ですが


「ヴァージンループシリーズ」によく似た「四方向からの縦ヒダ」がずぞぞぞ・・・ズゾオッと言った形で時に弱く、時に激しく上下して「ニョリニョリ」とモノ♂に縦ヒダの刺激を与えてくれる


A10ピストンSA個別オナホレビュー記事画像


 逆に「NLSピストン」はガッコンガッコン動いてゾリゾリッと撫でてモノ♂をイカせにきている

どちらも一長一短の挿入感ですが、やはり「総合的な気持ちよさ」で言えば「リアル」であり「なめらかな挿入感」が味わえる「A10ピストンSA」に軍配が上がりますね



【A10ピストンSA】専用ホール、リング切断専用ホール、専用外ホール、どのホールでのプレイが一番気持ち良いの?



 「A10ピストンSA」でプレイする場合、使用するスタイルは大きく分けてこの「3つ」です

「専用ホールをそのまま使用するスタイル」

「専用ホールの固定リングを切断してきっちりピストンするように改良するスタイル」

「専用外ホールでインナーケースにスッポリハマってピストン出来るちょうどいい大きさの物を互換するスタイル」


 それぞれの長所、短所、快感度などを解説していきましょう


専用ホールをそのまま使用する場合


 快感度:△ 挿入のしやすさ:





 なんの工夫も行わずに「専用ホールをそのままハメて使用する」スタイル

「一番基本的なプレイスタイル」でありながら「あまり気持ちよくないのでオススメはできない」と言えます

理由は上記の写真の通り「リングで入口部分にホールが固定」されることで「ピストンというよりはただホールが伸び縮みしているだけ」という挿入感になってしまうからです



 指で動きを再現するとこんな感じ
「入口」はリングで完全固定されているため上記の状態が



こうなる、そして元に戻るの繰り返し

要するに「ホールが伸びているだけ」の様な挿入感。という事ですね



 しかしながら、やはり「ノーマルなプレイスタイル」かつ「入口がきちんと固定されている」という事で「使いやすさ」「挿入のしやすさ」は他のプレイスタイルよりも「良」判定!

以下2つのプレイスタイルは基本的に「自己責任」でやるべき行動なので「安定」を求める場合は無難に「専用ホールをそのまま」でのみ使用するといいでしょう

専用ホールの固定リングを切断する場合


 快感度: 挿入のしやすさ:




A10ピストンSA個別オナホレビュー記事画像


 
 上述した通り「伸び縮みしているような挿入感」を排除するために固定リングを切断する方法

これにより「きちんとホールが上下にピストン」して「専用ホール本来の快感を味わうことが出来る」という実感を得られます

「ホール全体を使ってしっかりシゴかれている」という挿入感ですね

しかしながら「入口部分」を「固定しない」という選択をする訳ですから普通に専用ホールを使う場合よりは流石に「使いやすさ」「挿入のしやすさ」は落ちますがね


簡単な解説図はこちら!
A10ピストンSA個別オナホレビュー記事画像


 こちらの「固定リングを切断して検証」をより詳しく解説した記事はこちら!


専用ホール以外の一般ホールを互換する場合


 快感度: 挿入のしやすさ:



A10ピストンSA個別オナホレビュー記事画像

  個人的にはオススメできるプレイスタイル!

「専用ホール」を使うよりも断然気持ち良い!


とくに管理人のマイベストホールであり「中田氏し放題のリアルマ〇コ」として名前はありませんが名高い「まだ名前がありません」を互換した時の快感は「A10ピストンSA」が持つ「生物的、リアルな腰振り快感」ゆえに「いやらしくねっとり絡みつく粘膜がチ〇ポを欲しがって自ら腰を振る!」という「桃源郷」ともいえる最高快感体験に!!


 「A10ピストンSA」の「有機的なピストン運動」はこうした「あの有名有力ホールが自ら腰を振ってくれる感動体験」をもたらすのに適しています

逆に「NLSピストン」のほうは「専用ホールの伸び縮みしているだけ」に感じるピストン運動を「力強いピストン運動でごり押しする」事でその欠点を緩和できる挿入感

ゆえに「専用外ホールを使うならピストンSA」「専用ホールを使うならNLSピストンという逆転現象が起こっています


 「はじめてA10ピストンSAを手に取る」方は意識する必要はありませんが、買ってしばらくして落ち着いたら、または「専用ホールでのプレイがイマイチだった」と感じた方はこちらの「専用外ホールでの互換プレイ」を検討されてはいかがでしょうか

※ただしメーカー想定外の行動なので自己責任で




【A10ピストンSA】アダルトフェスタとの連動は?



 「A10サイクロンSA」と同じようにVRアダルトビデオサイト「アダルトフェスタ」にて「連動動画」が増えています

「連動動画」とはどういうことかと言うと「ビデオ内の女優の動きに合わせて機器が連動する」という物

「A10サイクロンSA」がそうであったように「ビデオの内容に合わせてピストン機が上下します」

私が購入したピストン対応ビデオは個人的に高評価している女優さん「玉木くるみ」さん主演の「【超高画質版60fps】巨乳の後輩に寝取られて…なにも出来ないボク…」というタイトル



こちらのビデオの感想を絡めたうえで「ピストン連動」の感想を述べていきたいと思います

ビデオ自体の簡易内容・感想


 詳しいレビューは【管理人の抜き所】の【AVレビュー】枠でやりますのでここでは「簡易的な内容紹介と感想」

学生時代、地味な後輩から告白されたあなた(視聴者)はその話を断り、それから10年、別の女性と結婚して仕事に明け暮れる日々

事故に巻き込まれたあなたは病室のベッドで目が覚めるとその個室にはかつての後輩(玉木くるみちゃん)が看護師となっていて再会!

垢抜けて色気を身に付けた巨乳ナースがかつての後輩だと気づき、なにやら複雑な気分のあなた

かつての「好き」という思いが抑えきれないくるみちゃんはあなたのチ〇ポをいじり始めて…


 簡易感想



 3パートに分かれておりそれぞれ「手コキ」「パイズリ、フェラ」「本番」と入院している日数を重ねるほど行為がエスカレートしていく「自分寝取られ」モノ

やはり安定の玉木くるみちゃんと言う事で「外観や身体の美しさ」はもちろん、「演技力」がスゴイ!

過去パートの「キモオタ系女子」の演技も現代パートの「色気満点の垢抜けたエロナース」の演技も両方上手い!

 AV女優は「抜ければいい」「可愛ければいい」と思われがちですが「演技力もあるに越したことがない」と実感させられる一作

管理人:神楽ちんずりも入院経験があるのですが背景の再現もかなり気合が入っており、くるみちゃんの演技力も相まって「本当に入院中にエロナースに遭遇した!」と錯覚するほどの没入感

90cm超えのくるみちゃんの胸を揉みしだきながらしっかりと奥さんに内緒で中田氏しちゃいましょう!

「A10ピストンSA」との連動具合は?



 結論から言えばあまり良い物ではありませんでした


「上下にピストンする」という性質上「サイクロンSAでの連動」と違って「起動してる最中に挿入」が極めて困難であり「入口が固定されている専用ホールでのプレイ」のみでしか連動できないという事

そして「専用ホールが固定されたまま行うピストン運動」はやはり「イマイチピストン感が緩い」と感じてしまい、「もっと激しく上下に動いて欲しい」という場面でパワーが足りなかったりでもどかしかったです


 今後「動画との連動」最中でも「オナホールを入口付近まで輩出する」操作が出来れば「専用ホールでしかプレイできない」という問題点は解消できそうですが現状は
「VR動画を見ながら自分でピストンSAを操作する」方法の方が気もちいいと感じました

やはり、現在では「A10サイクロンSAとのAV連動」には今一歩劣る、という結論ですね

今後のアップデートに期待です

※スマホでVR動画を見ながら連動させる場合はVR BOX(スマホ用VRゴーグル)が、オキュラスリフトやHTCVIVE等のPCVRでの連動の場合は「SAシリーズ専用アダプタ」が必要です



【A10ピストンSA】その最強の電動パターンは?



 計7種類存在する「電動パターン」のうち管理人が「これが一番!」と思える電動パターンはやはり「基本に忠実な縦方向の単一のピストン」であるパターン白!

A10ピストンSA個別オナホレビュー記事画像


 「A10サイクロンSA」における「横回転」とは違い、「本来のセックスと同じ縦方向の電動」という事で「下手にアレンジしなくても気持ち良い」という事でしょうかね

 より詳しい「電動パターン検証」は以下の記事から!
↓ずっと下部に統合された記事があります。


【A10ピストンSA】まとめ



  • 機械感を感じさせない生物的なピストン!

  • 7種類の電動パターンから好きな物を好きなだけ操作!



  • 「A10サイクロンSA」に比べると高価

  • ピストンにパワーが足りないと感じる事も


【A10ピストンSA】総評:94点&商品ページリンク



 現状だけで言えば完成されたコンテンツである「A10サイクロンSA」の方が「安定感」があり「二分の一ほどの価格で購入できる」という長所もあります

しかしこちらは何と言っても「縦方向のピストン」という「電動オナホール」として誰もが待ち望んでいた商品であり、「他のホールに互換するともう腰がとろけるほどの快感体験」を得られる本商品

管理人が「買って良かった」と思える最強の組み合わせはやはり「まだ名前がありません」との互換

値段は4万円とかなり強気な設定ですが「一度入手すれば毎日すばらしい体験を無料で得られる」事は「定期的に風俗やソープで散財するよりずっとコスパが良い」と断言できます

 「生物的なピストン」で思わず「機械でオナニーしている」事すら忘れるほどの快感の本作
皆さまにも「値段以上の感動」を与える事は間違いないですね


 マンを持して在庫を強化!伝説のピストンホール「A10ピストンSA」は下記リンクから!

※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


【A10ピストンSA】関連記事

14日間無料!定額でエロVRが見放題!:PICMO


 第一回のレビュー記事とその補足記事はこちら!
「7種類の電動パターン」の個別レビューはこちら!

「専用ホールがイマイチなので切断してみた」話
「電動オナホールに互換できる他社ホール」でより気持ち良い物を検証


 関連外オススメ記事はこちら!

管理人のベストホール「まだ名前がありません」レビュー記事!

ベスト2の品薄系ホール「温泉欲情」!

「自動で抜いてくれる」電動オナホール!

「圧倒的質量」が本番そのものの快感を与える!





「A10ピストンSA」の電動パターン全てをレビューするページの記述(2019/05/19の記述)



ピストンパターン解説


簡易検証結果:やはり基本パターンの「白」が一番!

詳しい検証は追記文で!


 姉妹商品の「A10サイクロンSA」の場合、管理人が一番だと思ったのは「基本パターンの白ではなく逆方向の回転をターンするピンク」でしたが
こちらの「A10ピストンSA」に関しては「基本パターン:白」である「単一のストローク:ストレート」の刺激が一番だと感じました


 同一方向に回転し続ける「横方向のサイクロン」の方の「白」と違い、「ピストン」は生物本来の動きである「縦方向」なので変にひねりを加えるより「シンプルな直線方向の往復ピストン」が一番という事ですね


 さらに「A10ピストンSA」は下位互換の「NLSピストン」に比べて「滑らかなピストン」を実演するため本当に「第三者に腰を振ってもらっている様な」かつ「オナホの構造がわかりやすい」動きだと言えます

「まだ名前がありません」で試したところその内部構造のなだらかなヒダ一本一本を感じ、さらにそれが自動で動いてくれるという感動


 下手に緩急をつけるよりもシンプルに「縦方向に往復」してくれた方が快感度も高いし「実用性」も高い

ゆえに私は「A10ピストンSA」の最高の電動パターンはシンプルな基本スタイル、「パターン白」である事を断言いたします!



「A10ピストンSA」の電動パターン全てをレビューするページ




7種類の電動ピストンパターン



代替テキスト


 もはや動きを「細分化」して「横文字の名称」をつけたせいで
中二病漫画の必殺技みたいになってる感が凄い
(意味が分からなくなってくるという意味で)※後に全部性的な単語だと気づきました


辛うじて意味が読み取れるパターンは「ストレート」「ディープスロート」「イマラチオ」「ランダム」辺りでしょうか

「元々の言葉の意味」というよりは実際の使用感で電動パターンをレビューいたしましょうか


「A10ピストンSA」電動パターン個別レビュー



パターン白:ストレートモード:89点



 「簡易検証結果」で書いちゃってるのでネタバレにはなりますが、この「89点」を最高得点として他の電動パターンの採点基準とします

こちらの「パターン白」は先ほども言った通り「シンプルな一方向への往復」ですね


 「サイクロン」の方の「白」の横方向の単一方向の回転と違い「縦方向という生物本来の動き」であるがゆえ「シンプルな単一方向の電動」がこちらでは「一番自然な動き」として感じます


 下位の「NLSピストン」とは違い低速のストロークも非常になめらかで丁寧「余計な動きやひねりは要らないのでは無いか」と思える程すでにこの「ストレート」の時点で完成されています


 ピストンの動きを図に起こすとこんな感じ

代替テキスト

 上下ともに「均等な長めのストローク」で往復するパターンですね


パターン水色:ハンドジョブモード:82点



  こちらは「ハンドジョブモード」と呼ばれる「水色」の電動パターン

「手淫」の英訳が「ハンドジョブ」との事らしいですが

初動は手コキよりも緩い刺激が3回程往復して襲ってきます

正直この時点ではあまり気持ちよく無く、「刺激が弱いな」と思っているのですがその後訪れる「長めのストローク」がビクッと反応する程気持ち良い


 ですがこの「長めのストローク」が気持ちよいと感じるなら「最初からその長めのピストンを往復するパターン白で良いじゃないか」と思い「パターン白」よりも低めの点数。という結論ですね


 「単一のストロークではなく緩め→不意打ちとして強め」という動きが好きなら、この「水色」もハマれるでしょうけど


 動きを図に起こすとこんな感じ

代替テキスト

パターン桃:ブロージョブモード:81点



 この「ブロージョブ」というのも管理人:神楽ちんずりが意味を知らなかっただけで「きちんと性的な単語」らしいです

ずばり【フェラチオ】の意という事



 実際にこのパターンで使用しても「フェラっぽいか」と問われれば「ん?」といった感想です

電動パターンは上記の水色と似た感じで「中くらいの間隔のピストン」を数回繰り返した後「長めのピストン」1回

この「長めのピストン1回」のみ「フェラチオ感」を感じることが出来ました
一気に「ズゾオッ」と吸い込む感じで気持ち良いですね


 使用ホールを「真実に口 おちょぼ口」にすると尚それっぽい

関連記事:


 しかしながらこちらの「パターンピンク」もこの「長めのストローク一回が一番気持ち良い」という評価なら「それを繰り返してくれるパターン白でええやん」という結論


こちらもパターンを図に起こすと…

代替テキスト

こんな感じですね


パターン緑:ディープスロートモード:88点



 「ディープスロート」とはざっくり言うと「喉奥で吸引するフェラ」(間違ってたらすいません)

こちらの「パターン緑」「ずぞぞっ」と吸い上げるような動きでそれを再現

先に紹介した「ブロージョブモード」に比べると「長い間隔のピストン」が多く「より気持ちよく、絶頂に至れそうな動き」だと感じました


 さらにこちらの「ディープスロートモード」は「ストレート」以上に「丁寧に吸引する」動きですので「オナホールの内部構造をじっくり味わいたい」場合はストレートの上位互換と言えます

ストレート(89点)の次はこちらの「ディープスロート」を多く使用しているので「第2位」として88点という高得点を点けました


 パターンは「長い間隔の丁寧なピストンが3回」後に「少しずつ後退」

図に起こすと以下の通り


代替テキスト



パターン黄色:イラマチオモード:81点




 「イラマチオ」は簡潔に述べると「相手を省みないフェラ」

フェラしている側の喉奥を突くことで「征服欲」などを満たすプレイスタイル

相手の頭を掴んでガンガン腰を振るスタイルですね
※現実世界では台本ありきのAVでもない限り推奨される行為ではありません


 実際の動きは「徐々に加速していく」「奥へ奥へ」と吸引される感じはありますが
(経験が無いので空想上の)イラマチオ程の強引さがあるかどうか」で言えば否
こちらも「相手の事を考えない強引な喉突き」として考えても
「一番速度があるパターン白でええやん」と結論付けられますね


 図に起こすと以下の通り


代替テキスト


パターン青:インサートモード:84点



 「インサート」とは「挿入」の直訳
つまりは「本番」を指す隠語との事

風俗やデリヘルなどで良い雰囲気になったら「自分、インサート良いっすか?」と本番を提案してみる、などで使うのでしょうか

「本番は強要してないよ、インサートしただけ」と後で言い訳するために


 さて、肝心の挿入感ですが「本番の腰使い」っぽく?と言うよりはぎこちない腰使いのそれっぽく「ゆっくりピストン」×3後に「慣れたかのような腰使いのピストン」が挟まる仕様

間隔も長く、使いやすいパターンだとは思いますがもうすこし「速度」が欲しかったところ


 図に起こすとこんな感じ

代替テキスト


パターン赤:ランダムモード:80点



 その名の通り「ランダムに暴れるモード」…
と思いきやその実態は「間隔の短いピストン」を乱暴に擦るだけの動き

過去記事で「白の次に良いのは赤」と書いた記憶があるんですが申し訳ありません、それは完全に間違いでした


 「もう少し感覚の長いピストン」じゃないとイケないのでこれも「白」の完全劣化と言う結果になりますね

図に起こすと以下の通り

代替テキスト




まとめ&商品ページリンク



 やはり「一番気持ち良いピストンパターン」はシンプルな「ストレート」である「白」!

「サイクロン」の横回転とは違い生物本来の「縦方向の抽送」はひねりを加えなくても十分に通用するという事でしょうか

しかしながら最先端技術をもつ「A10ピストンSA」ですからまだまだ検証の余地はありそうです

※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です



関連記事はこちら!




以下余白



ここから2019/02/19の記述



 今回は【個別オナホレビュー】です
最近1000台限定再販した「A10ピストンSA」ですが
「半日」で瞬殺した「12月」の流れと違い2019/02/16現在「在庫有り」なので
「販促に貢献する」意味で再度「A10ピストンSA」を再考していきます







                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     





          代替テキストA10ピストンSA



簡易検証結果:デメリットは値段と「丁寧すぎるピストン」と「未対応コンテンツ」メリットはそれを補って余りある「快感力」!

詳しいレビュー文は追記文で!


 メリット




 単純に「最先端かつハイコストモーターが可能にした滑らかなピストン」
それによる「圧倒的快感力」が最大のメリットですね

「機械にイかされている」という従来の電動ホールの挿入感のそれとは違い
「生物的な腰振り」を実感できる造りです


 「一度4万円払ってしまえば半永久的に腰を振ってくれるセクサロイド」
と考えればかなり安い買い物ですね


 皆様も是非この「最先端の体験」へとダイブ!


※セクサロイド・・・セックスのためのロボット


 デメリット




 「圧倒的に高い」

 「オナホール」、要するにどれだけ「リアルな腰振り」を演出しようが
「自慰行為」に対して「店によってはソープで本番できそうな価格」である
「4万円」を出せるかどうか


 一応メリットで申し上げた通り「一度消費すれば半永久的に腰振り出来る」
という点がありますので実際は「1プレイ4万円」ではなく
「買い替えるまでのプレイ数で割った値」が正確な値段ですが
(故にTENGAよりはコスパが良いと言える)

「長期的に見たらお得な買い物でも一度に4万円の出費は痛い」
と考える人にとってはこちらがデメリットになるでしょうね



 「丁寧すぎるピストン」

 こちらは「メリット」でも述べた項目であり「表裏一体」の特徴
「最先端かつ高コストのモーターが演出する丁寧すぎるピストン」はともすれば
「パワー不足」と感じる事もあり

「もっと単純な動きで良いからもう少しパワーが欲しい」という時はもどかしいです

この点では「下位互換」である「NLSピストン」の方が優れていますね




 「未対応コンテンツ」

 こちらは「A10サイクロンSA」に有った「AVとの連動」がまだ未実装な点
(一応限定的状況では出来るけどシンクロ率にとぼしく、実質未実装)

「A10サイクロンSA」における「連動」はAVの状況に応じて
「回転がゆるく、はげしく」なるという物ですがこちらの「ピストン」はまだまだ開発段階


 「電動オナホールとAVとの連動によるヴァーチャルセックスを体感してみたい」
と考える方はまだまだ試行段階である「A10ピストンSA」よりも
「既に完成されたコンテンツ」である「A10サイクロンSA」の方を優先するべきですね





 結論は?



 ここまで述べましたが簡易的な結論と致しましては
「オナホなんだから気持ち良ければすべてよし!」という事で


 「高いコストとそれに見合う生物的な丁寧な腰振り」
「じわじわと快感がこみ上げてくるそれはオナニーの域を超えた行為」
「自分が動いてなくてもオナホが動いてくれる王様気分」
「いつかは実装されるAVとの連動」


これらの要素を「4万を払ってでも手に入れる価値がある」と思える人ならば
「買い」の商品です



 ※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


A10ピストンSA:ヒトに近い腰振り!メリットとデメリット振り返り 【電動オナホレビュー】


もくじ


【A10ピストンSA】とは?


 電動オナホールを多数輩出してきたRENDSから輩出された
【A10ピストン】こちらは(当時は)高価な電動オナホールであり
「一万円」という値段で売り出された「クランク式のピストンホール」
 
 この頃からすでに「レールポジション式」という未来を見据えた構想がありましたが
技術が足りなく、次の世代へと持ち越し
こちらの「A10ピストン」はクランク式を突き詰める形になり高評価を得ました
「A10サイクロン」が「A10サイクロンSA」へと進化したようにこちらの
「A10ピストン」も「A10ピストンSA」へと進化
 前作では開発過程で切り捨てた「レールポジション式」を昇華させて
滑らかなピストンを叶えた最先端の技術が詰まった電動オナホールであり
「A10サイクロンSA」(約2万円)よりも強気な値段設定「4万円」で勝負
「4万円はさすがに手が出ない人が多いだろう」と思ったのか
100台だけ出荷したものの一瞬で完売!

 つい最近それの「10倍」である「1000台」を再販しましたが
こちらも一日で瞬殺!(正確には朝10時から22時の半日で)
今なお再販が待ち望まれている「伝説の電動オナホール」でございます※2019/02/16 現在在庫復活!



その使用感


 ※基本的な使い方、ホールへの挿入などは前回の記事で


ホールをハメて、モノ♂を挿入していざ電源オン
基本パターンの【白】のまま+ボタンを少しづつ押して様子を見ます

       代替テキスト 


「きちんとホールもモノ♂もハマってる」とこのテストプレイで確認してから
徐々に強くするか別のピストンパターンに変更しましょう


 そして肝心の「使用感」ですが
「ヴー」という鈍い電動音を鳴らしながら(音は控えめ)
ジョリジョリと的確、丁寧かつゆっくりとストロークしてくれます


 「手コキ」などによる「乱暴な単一方向」とは違う
「力のかかり具合が均一では無く色々な刺激感が混ざっている」
という挿入感はまさしく
「相手のモノ♂に合わせて力の入れ具合を調整してくれる」という
リアル女性のそれに近い物であり

非常に有機的、生物的な挿入感であり
そこに「自分以外の誰か」を確かに感じさせてくれる挿入感です



 徐々にピストンの強度を高めていけばじゅっぷじゅっぷと音を鳴らして
「はあうううううっ・・・」と恍惚するほどの「生きた」挿入感

「ずっとここにハメていたい」という「落ちていく」快感に身を委ねるでしょう


オススメのピストンパターンは?



 「直線」の単一方向への往復ピストンする「白」
のほか管理人が「オススメ」といえるピストンパターンは「赤」「緑」!!

「赤」のピストンパターンは「ランダム」に暴れまわる事で
ぐっちょぐっちょと「あたしのナカをかき回してえええええ」というシチュを演出し

「緑」は奥までキュウウッと吸い込むディープスロートパターン

 「一度ピストンが弱まってから二度目にホール全体を使って
奥へ奥へとピストンしてくれる」という強弱のある動きが
「最奥の構造を噛みしめるように味わっている」という快感を与えてくれるのでこちらも「オススメ」の電動パターンの一つですね

        代替テキスト 



 皆様も是非「自分にとってベスト」と思える電動パターンを探し出してください!


メリット振り返り



 「簡易検証結果」では書ききれなかったメリットを述べていきます



専用ホールの多様性


            代替テキスト

 本体に付属している「クローバー」のみだった発売当時とは違い
現在は「5種類」の専用ホールが存在し、「選択できる」事が強みですね


オススメは本体付属の「クローバー」と「様々な構造」を贅沢に盛り込んだ
「フォービドゥン」ですね




充電式である事



        代替テキスト



 オミット版電動ホールである「NLSピストン」は「常にコンセントをさしっぱ」
にしていないと電動できない「大型家電」レベルでしたが
こちらは「携帯機」と「家電」の中間択?という事で「充電式」に対応


 「コンセントいらず」でプレイできるのは快適でありがたい長所ですね



「専用固定スタンド」の存在







 こちらは当記事「A10ピストンSA」はもちろんの事
「A10サイクロンSA」にも対応した「固定スタンド」


 まず本体側をネジでこちらに固定し
机などにスタンドを固定させることで

「手放しでも勝手に抜いてくれる」完全自動オナホールが完成!
       代替テキスト 

 本来なら「手で支えなければいけない」電動オナホールでのプレイスタイルですが
こちらの「専用固定スタンド」を使う事で「ハンズフリーなプレイスタイル」

まさに「王様気分」を味わうことが出来ます



 このように「専用グッズが存在する」事もこの商品のメリットの一つですね




 ※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です




 ※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です





ここから2019/0216の記述



 今回は【個別オナホレビュー】です
先日「1000台限定入荷」し一日で売り切れた電動オナホール
「A10ピストンSA」をレビューしていきます










          代替テキスト



簡易総評:93点

※詳しいレビュー文は追記文で!


 こちらの姉妹機である「A10サイクロンSA」や開発過程でボツになった仕様を使いまわした
下位互換である「NLSピストン」と比べるとなるほど

「一歩も二歩も先の技術が使われている」事を実感する造り


 特に「NLSピストン」との比較ではただただ驚くばかりの性能差

「単純な一通行の力強いピストン」が印象的な「NLSピストン」に比べて
こちらは2回3回と「寄り道」を経ての「ピストン」のため

「自然な、生物の腰振りに限りなく近いピストン」を実現

(しかし「NLSピストン」も強いピストンなら得意という長所がある)



 「NLSピストン」のほうの感想では
「オナホールの内部構造をしっかり味わうにはストロークか腰振りが優れている」
と書き出しましたがこちらの「A10ピストンSA」は
さらに高域の「滑らかなピストン」を実現したことにより

「しっかりとオナホ内部の構造を味わうことが出来るピストン」

に昇華

管理人が今現在「主流」のプレイスタイルとしている
「ウレタンヒップによる腰振り」と「NLSピストンによる自動ピストン」の
良い所取りを楽しめる電動オナホールとなりました


 「オナホ内部の構造を楽しみながら自動でイカせてもらえる」この体験は
まさしく「4万円コース」であり風俗と違って一度購入すれば何度でも楽しめる!
「風俗上位互換」!!

「値段以上の価値」は絶対にあるホールだと断言できますね
風俗に高額を毎月費やす人は何回か通うのを我慢してこちらを買ってみれば

一度買えば壊れるまで半永久的に無料で腰を振ってくれますよ




表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


A10ピストンSA:より生物的な腰振り!最新技術力の結晶! 【電動オナホレビュー】


もくじ

【A10ピストンSA】とは?



 電動オナホールを多数輩出してきたRENDSから輩出された
【A10ピストン】こちらは(当時は)高価な電動オナホールであり
「一万円」という値段で売り出された「クランク式のピストンホール」



 この頃からすでに「レールポジション式」という未来を見据えた構想がありましたが
技術が足りなく、次の世代へと持ち越し

こちらの「A10ピストン」はクランク式を突き詰める形になり高評価を得ました


「A10サイクロン」が「A10サイクロンSA」へと進化したようにこちらの
「A10ピストン」も「A10ピストンSA」へと進化

 前作では開発過程で切り捨てた「レールポジション式」を昇華させて
滑らかなピストンを叶えた最先端の技術が詰まった電動オナホールであり
「A10サイクロンSA」(約2万円)よりも強気な値段設定「4万円」で勝負

「4万円はさすがに手が出ない人が多いだろう」と思ったのか

100台だけ出荷したものの一瞬で完売!



 つい最近それの「10倍」である「1000台」を再販しましたが

こちらも一日で瞬殺!(正確には朝10時から22時の半日で)


今なお再販が待ち望まれている「伝説の電動オナホール」でございます



「クランク式」と「レールポジション式」の違いは?




※画像はNLSから

 ものすごい端的に言うと
「モーターの駆動を直に伝えるのが旧式のクランク式」

「何重にも遠回りして滑らかな運動に昇華したのがレールポジション式」
というまとめ方ができますね


 「力強いピストン」はともすれば機械的な挿入感ですが
「レールポジション式」による「より有機的な腰振りを再現」できるようになった模様

尚、当初は「クランク式」でバージョンアップを計画しており
その過程でボツになった構造を再利用したのが「NLSピストン」でございます





使用した専用ホールは?



 先ほど説明したように「1000台限定出荷」された時に
何種類か専用ホールも新発売されました

が、わたくしが今回使用したのは「A10ピストンSA」に付属している「クローバー」
(A10ピストンSA本体だけで予算がいっぱいいっぱいだったため)

再販のめどが立たなかった「NLSピストン」時代にすでにレビューしたホールでございます


 「クローバー」レビュー記事はこちら



 こちらの「クローバー」は「ヴァージンループシリーズ」にもよく似た
「四方向からの縦ヒダ構造」→クローバー内観(別窓)

           

こちらが「縦方向」にピストンすることで
4方向からのヒダがゾリゾリとモノ♂を削るので非常に

「ピストン運動とマッチしたホール」だと断言できますね




その外観




 いつもの「ボルドー」とともに「A10サイクロンSA」とも比較
「サイクロン」よりも大きいことからこのホールがいかに大型かは理解できると思います


使用の際の諸注意



 「A10サイクロンSA」の時にも説明した通り
ハンドオナホールとは勝手が違ってくるのでいくつか「注意点」がございます



インナーケースの外し方




まずは超基本情報ですがインナーケースの前に上ふたを外しましょう




 「縦方向」に引き抜くのでは無く「左側」に回してください
「カコッ」と音が鳴って簡単に外せます






 中のインナーケースを引き抜いてパカッと開示したところです
黄色の丸で覆った突起に専用ホールのビスを引っかけていきます



専用ホールの取り付け方、インナーケースの取り付け方



 ※ローションは事前に注入しておきましょう

 突起をビスにつなげたところです
ここから逆順処理でホールを本体に取り付けるのですが
また色々と諸注意がございます






本体側の凸をインナーケース側の凹にしっかり一致させて挿入してください





 インナーケースを挿入したら右側に回してください
「きちんと」ハマっているのなら「カコッ」という音がするはずです

 ※ここの過程でしっかりハメこまないとピストンさせても
「気持ちよくない」事が多々あるのでしっかり「カコッ」音を確認してください







 専用ホールのリングを本体の溝にハメこみます。



 上ふたを取り付けたのならレッツプレイ!

「専用ホール」でプレイする場合はこちらの「上ふた」が存在しないと
起動させたときに接合部のリングが内部に巻き込まれるので絶対に無くさないでください



挿入の際の諸注意



 「電動オナホール」故に「挿入」の際も普通のホールとは勝手が違います
「A10サイクロンSA」のレビュー記事でも触れましたが

しっかり勃起させてから挿入させてください


「通常のハンドホール」ならば「半立ち」の状態からでもストロークさせる事で
「勃起状態」にさせる事が可能ですが「電動オナホール」の場合はご注意


 「半立ち」のまま挿入して起動すると
ノ♂が筒外にはじき出されるなどして怪我に繋がります


また、「硬さ」が足りないと「挿入している縦軸」がブレて
ホール内部の構造を楽しめなかったり

こういった弊害が起こりえます

くれぐれも「きちんと勃起させたうえで」挿入してください



プレイ後の諸注意


 事が終わった後にインナーケースを取り外すわけですが
「EJECT」ボタンを押さずに無理やり筒を引き抜かないでください

代替テキスト 


 赤い〇で覆った部分、こちらが「EJECT」要するに「排出」ボタンです
こちらを押すことでインナーケースが前面に押し出されて引き抜きやすくなります
プレイ後そのままではケースが奥に引っ込んでいる場合もあり得ますので
かならず「EJECTボタンを押して」インナーケースを外してください


特にこちらの機能はオミット版の「NLSピストン」には無い機能なので
「NLSピストン」からこちらに移行した人はいつもの癖で無理やり引き抜いたりしないように






実際の使用感



 付属ホールである「クローバー」を使っての感想です
こちらは先ほども記述した通り「ヴァージンループシリーズ」を彷彿させる
「四方向からの縦ヒダ」が実に「ピストン」とマッチした構造であり

          代替テキスト

これが「縦方向」へと動くことでモノ♂がゾリゾリと削られていきます


「NLSピストン」との差


 オミット版ホールである「NLSピストン」との使用感の差です
なるべく平等に審査するため「基本ピストンパターンである白」で検証 

 「NLSピストン」が「力強く上下に動く」ことで「縦ヒダ感」が薄れるのに対して
当記事「A10ピストンSA」は「滑らかに動く」事できっちりと
「生物的な腰振り」そして「内部構造の縦ヒダ感」を味わえる


より「女性の方から腰を振ってくれている」という感覚はやはり
ハイコストな「A10ピストンSA」が上ですね

 ですが「パターン白」を「最高速度」まで進めたときにおける「力強さ」
こちらに関しては「滑らかさ」故に上位互換である「A10ピストンSA」よりも
下位互換の「NLSピストン」の方が上と言った感想


「単純な力強いピストン運動」なら旧式のクランク式の方が適している
自宅でカレーを作る際、天然水よりも水道水の方が適しているのに近いかも?



「滑らかな腰振り」を求めるなら「A10ピストンSA」
「強い腰振り」を求めるなら「NLSピストン」



と言う風に使い分けていけばいいでしょう(両機持ち推奨のダイマ)


特にオススメのピストンパターンは?



 「A10サイクロンSA」の時は基本パターンである「白」では無く
「一定時間回転した後逆方向に回転するパターン」である「緑」「桃」がお気に入りでした

しかし「A10ピストンSA」に関しては基本パターンである
「一方向の単一ピストンの往復」である「白」が一番気持ち良かったです

 続いて完全ランダムモードである「赤」がオススメです


 



「専用ホール」と「それ以外のホール」どちらがより気持ち良いの?



「まだ名前がありません」のような「そこまで幅が広くないホール」と互換できます

そして「専用ホールとそれ以外」どちらのホールが気もちいいかと問われれば

断然「専用以外のホール」と言い切れます


理由は「NLSピストン」の記事でも書いた通り

「使いやすさのための固定リング」が「ピストン」というよりは

「ホールの伸び縮み」を演出してしまい、思ったより「ピストン感」が出ないから!


 ※後に「専用ホール」の固定リングを切断した検証記事を執筆しています


代替テキスト 代替テキスト


※画像は「NLSピストン」レビュー記事から使いまわし



 特にリアル系最高ホールである「まだ名前がありません」を使用した時

「NLSピストン」以上のハイテクな「腰振り」ゆえ

「本当に女性の方から腰を振ってくれている様な挿入感」を

専用ホール以上に演出してくれました



 モーターのクールダウンも考慮して連続してプレイはしませんが

何時間でも連続して射精したいくらいの快感でしたよ


ですが「専用ホール」は「使いやすさ」や「挿入時のブレる心配の無さ」においては

「専用外ホール」よりも優れているので一長一短



交互に使い分けるのが上手いサイクルだと言えます



    全一覧記事出来ました!


総評:93点



 下位互換の「NLSピストン」と比べると3.5倍近く値段がお高い商品ですが
消費したお金以上の「快感」をもたらしてくれるのは間違いなし

値段面で見た場合は「4万円」という高値ですが
これが「一度手に入れれば壊れるまで腰振り可能」と考えた場合

断然風俗より安いッ!


 オナホとして見た場合も

「壊れるか次世代機が発売される」までのプレイ回数を「4万円」で割れば

「TENGAより断然コスパが良い」と断言できるでしょう



 そして基本的に「本番不可能」「生不可能」である風俗に対して

「ナマで腰振り、中出しし放題」なこちらはまさしくセクサロイド!


※セクサロイド=セックスのためだけのロボット

 あなたも「誰もが理想の相手と本番に近いセックスを体験できる近未来」
を手に入れて見ませんか?

さらに滑らかになった「人間的腰振りピストン」を体験しましょう!



動画連動の検証は?

          代替テキスト


 「アダルトビデオとシンクロしてピストンしてくれる」
いわゆる「動画連動機能」の検証は別記事にまとめます

その際にまた別の専用ホールのレビュー記事と抱き合わせるのでそちらもよろしくお願いいたします


商品ページリンク






表示価格は税込みであり記事作成当時の物です



関連記事


 ※後に「専用ホール」の固定リングを切断した検証記事を執筆しています



 最近レビューしたオナホールの振り返りはこちら!
その他関連記事は「電動オナホール」で検索!






もくじ

以下余白
関連記事