2021/04/23 追記作業開始
「ここ3か月内で新規購入したオナホ」の中でもオススメなものを紹介する記事です。
※再レビューのために2度目、3度目の購入をしてきたホールの紹介は省いています。
検索から辿り着いた人はトップページから閲覧をオススメします↓


もくじ




ここ3カ月で購入したオススメのオナホール!【オナホレビュー:トレンド振り返り編】


オナホレビュー一言いう射精君

 新しく買った「当たり」のオナホールはそれだけでしばらく何度でもヌきたくなるほど気持ちいいものだよな?

幸せ射精君(神楽ちんずりアバター)

シーズン9:2021/04/01~2021/08/01に購入した主なオナホール達

※上部にいくほど新しい日付の購入日のオナホールです

欲情ギミック 覚醒・トロまんSoftエディション87(2021/04/18)

ボックス
 リングを内蔵して「締め付けのアクセント」を加えたホール「欲情ギミック」のソフト版。

くちゅくちゅ、ふにょふにょと


シーズン8:2020/12/01~2021/04/01に購入した主なオナホール達

※上部にいくほど新しい日付の購入日のオナホールです

ふわぐちゅVDD:85(2021/03/23)




下記でも登場した「ゴニュゴニュとイボが責める快感」が魅力的な「VDD」のソフト版。

元々はイボでゴツゴツ責める高刺激オナホールであったため、ソフト化は不安でしたが、なかなかこれが心地よい。

しかしながら、その圧倒的質量からかRIDE社とは思えないほどの「高価格設定」なのがマイナスポイント。

ホールのコンセプト的にも前作の方がインパクトがでかいのであくまでコレクター向けといった評価でしょうか。



展望欲情:90(2021/03/08)



 「温泉欲情」や「公衆欲情」と同じ「欲情シリーズ」の最新作。
「台風の目」と表現できる「スパイラル構造」はそのままにこちらは「高刺激快感」ではなくすこし柔らかめの素材で「まったり寄り」な刺激感で差別化を図りました。

展望欲情パッケージ

「温泉欲情」「公衆欲情」のようなニョリニョリ容赦なくモノ♂を削るような挿入感ではありませんが、じっくりとゆっくり浸かるような「浴場」らしさがかんじられる一品。

刺激感が魅力的だった「欲情シリーズ」の手持ちラインナップに「ちょっとまったり系」のこちらを加えてみてはいかがでしょうか?

 「温泉欲情」との共通する挿入感として「スパイラル構造」でニョリニョリと根元から搾り取られるような快感が魅力的。

高刺激な「温泉欲情」から入ってもいいし、こちらから手を取ってみても損はないですね。

ギッチギチとろりっち:84(2021/02/20)




 マジックアイズから「とろりっち」シリーズの新作が登場!
※前作は未購入

技術力とギミックに特化したオナホールが多い「マジックアイズ製」ですが今回は「小粒」と言えるタイトルでした。

とろりっち断面図


「疑似処女膜」に関して言えば「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」
キツい挿入感は「初々しい妹」の方がそれぞれ優れているといった印象。

商品としてのレベルはクリアしているので「なにかのついで」なら購入して損はないホールですね。

マジックアイズ社は他にもインパクトのある良ホールが多いのでこれじゃなくちゃいけない理由がないところもつらいところ。




すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード:93(2021/01/27)



 下記で紹介し「94点」の高評価をささげた「すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムソフト」と同時発売したハード版。

ソフト版が「やわらかくなりすぎない」良采配であったのに対して、こちらも「硬くなりすぎない」良刺激感のホールです。

何度も説明した通り「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」は「疑似処女膜に何度もこすりつけることができる」素晴らしいホールシリーズです。

ソフト版よりも硬く、弾力のある処女膜、肉壁にキュッと挟まれて…

ゴリゴリと迫りくる狭い肉壁にキュウキュウ締め付けられて…

ウッ!!すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハードでイク射精君



「処女宮」シリーズ特有の「圧倒的質量」プレミアム版の「ぷちゅぷちゅと締め付ける二か所のリング構造」がすさまじい快感力を発揮します。

自分は「プレミアムソフト版」の素材の柔らかさと内部の硬さと弾力のコントラストが好きなのでそちらよりは1点だけ劣る、という評価ですね。


天下一穴バンジータッチの巻:89(2021/01/18)



 ゴニュゴニュとイボが攻めてくるオナホールシリーズである「天下一穴シリーズ」から「バンジータッチ単一素材」の「天下一穴バンジータッチの巻」が登場。

天下一穴バンジータッチの巻内観

こちらは「バンジータッチ単一」になったことで「刺激感」は失われましたが、なめらかさはアップ!

その他、単一素材になったことで「裏返しにしても破損しにくい」それゆえの「洗いやすさ」「使いやすさ」というこちらならではの長所も得ました。

もともとが気持ちいいホールのマイナーチェンジなので、ハズレることがない、というのも大きなアドバンテージ。

所持しておいて損はない一品です。


すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)プレミアムソフト
94(2021/01/04)



 「93点」という超大台の点数をはじき出した「すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)」の最新タイトル。

「プレミアムソフト」という名前通りに「よりふわふわとした外部素材」に変化はしましたが、内部構造の素材をあえて柔らかくさせすぎずに「弾力」「硬さ」を残しました。

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムソフトの疑似処女膜

やわらか外部素材がこれらの「弾力のある粘膜素材」の立体感を底上げ!

 「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」特有の「疑似処女膜構造」がくちゅくちゅと絡んで肉厚な挿入感がそれを引き立たせる!

前作「処女宮」以上のプレミアムな触感に…

ウッ!!すじまんくぱぁろりんこ処女宮PREMIUMSOFTでイク射精君


セブンティーンアルファ:88点(2020/12/24)


 トイズハート社の「リアルマ〇コ系ホール」である「セブンティーンシリーズ」から久しぶりの最新タイトル!

「なだらかなヒダ」により「ニュルニュルと撫でられる触感」はそのままに最奥部分にかけて「疑似ウテルスセックス」が楽しめる「子宮口構造」が付与。

セブンティーンアルファ内観、吸引部分

これにより「歴代セブンティーン最高の吸引力」が実現した一品であり、アクセント刺激があるホールへと変化しました。

「スタンダードなオナホールの中にも刺激感を!」という人にお勧めできます。


ヴァギナ・ディープダイバー:90点(2020/12/06)




 「ヴァージンループ」でおなじみのRIDE社から「V・D・D」と略されるオナホール「ヴァギナ・ディープダイバー」を購入。

ハンドホールとしてはかなり肉厚でそのまま「腰振り」して楽しめますね。

肉厚なボディにイボがひしめく構造。


後発の「天下一穴」と比べるとこちらは「肉厚さ」と「イボの大きさ」で勝負といったところ。

ヴァギナ・ディープ・ダイバー内観:そのイボ密着地帯

その圧倒的な「包まれ心地」が他のイボ糸は一線を画した違いであり、ゴニュゴニュと竿をいじめる触感に悶絶!

「奥へ奥へ」と突き進むたびに「キツさ」やゴニュゴニュ感の「高刺激快感」を与えてくれて「より深くへと進みたい!」というまさに「ヴァギナ・ディープ・ダイバー」となれるホール。

久しぶりの「90点台」と感じたホールでした。



シーズン7:2020/09/01~2020/12/01に購入した主なオナホール達

※上部にいくほど新しい日付の購入日のオナホールです

一部まだレビュー記事執筆が追い付いていない物もありますがご了承ください

とろふわ薔薇乙女:88点(2020/10/21)




 「バラの花びら」と形容できる何枚も重なった内部構造がぷちゅぷちゅと亀頭を責める「ラビアンローゼス」シリーズの「薔薇乙女」ソフト版。

前作の「ラビアンローゼス」「ラビアンローゼス薔薇乙女」を含むオナホールレビュー記事詰め合わせ!(避難所サイトリンク)

とろふわ薔薇乙女内観:ローションのためのくぼみ
ローションがハミでないようにするための「くぼみ」を経て、この構造へと突入します。

「とろふわ版」は外部の柔らか素材がこの「ぷちゅぷちゅ素材」を引き立たせるため、「単純な挿入快感度」でいえばシリーズのタイトルのどれよりも上です。

ではなぜ「評価が落ちているか」というと、「やわらか素材」になったため若干「挿入しづらさ」が出てしまったため。

ローション用の「くぼみ」に亀頭が残ったまま薔薇の処女膜を経ての「中央、最奥構造」へと挿入するのが困難になってしまっています。

 オナホールとは個人的に「使いやすさ」も大きなウェイトを占めるコンテンツだと思うので、1点だけほかのシリーズタイトルとは減点させていただきました。




温泉欲情2:94(2020/10/13)


 「極太ミミズヒダ」でニョリニョリと削る超人気オナホール「温泉欲情」の正統続編ナンバリングタイトル。

前作はちょくちょく「品薄」状態になるほどです。

温泉欲情2内観:台風の目のようなスパイラル!

「台風の目」とも比喩できるそのうねるような構造に根元からギュルギュルと吸われる快感刺激!

「温泉欲情1」と比べて「素材が少し硬めに」「ホール全体は肉厚に」という変化を遂げました

「高刺激快感」と「肉厚な挿入感」「壊れにくさ」においては前作を上回っている物の、前作の「ねっとりとした柔らかい触感の素材」である方がこの「ミミズヒダによるニョリニョリ感」はいやらしく感じたため、個人的には「前作の方が衝撃が凄かった」という評価に。

ですがこちらもこちらで「より高刺激になった温泉欲情が欲しい!」という人には初代超えもありえる一品。

「前作より硬い素材」「質量がアップ」したことで得られる恩恵は前作には無い利点ですので購入して損の無い一品です。


真実の口ぺろりんハード89点(2020/09/16)



 「歯が付いたフェラホール」である「真実の口シリーズ」から「中央部分でキュッと締める」というギミックが付けたされた「真実の口ぺろりん」のハード版。

真実の口ぺろりんハードパッケージ

「初代よりも高刺激」という個性化はされていた物の、いまいち振り切れてなかった「前作のぺろりん」がハード素材になったことでより「個性化」され「区別化」に成功した一品。

前作「ぺろりん」から引き継いだ「吸引力」「初代よりずん胴な肉厚感」はそのままに「硬素材」になったことで全体的な刺激がアップした「完全版」と言えますね。




関連記事