今回も「用語解説」の一節です

「オナホは使い込むごとに中が摩耗されてモノ♂にフィットするようになる」
これにより「一部の素材のオナホは使い込むごとに気持ちよくなる」
と都市伝説がささやかれてきました

これを俗に「覚醒」と呼びます





          表紙イラストはこちら





用語解説(オナホ編):「覚醒」とは


もくじ


もくじが正常に表示されない時は何回か再読み込みを↓

「覚醒」の正体は?


「覚醒の正体」



ぶっちゃけていうと単純な経年劣化です


  「モノ♂が出し入れされる毎に摩擦し、内部構造が削れ」


  「内部を洗って、乾燥して、を繰り返すことで全長が縮む」


  「そして年月を重ねるごとに少しづつ硬くなる素材」




こういったどう見ても「経年劣化」としか思えない変化を


  「削れた内部構造」=買った時のゴリゴリ感がまろやかになった!!

  全長が縮んだ=買ったばかりの時より刺激が凝縮された!!

  素材が硬くなる=高刺激好きな俺のモノ♂に順応した!!


「思い込んでいる」だけなのです



人それぞれモノ♂の形や感度が違うのですからその中には

「多少劣化した方が気もちいい」と思う人がいる。という話です


まぁ管理人的にも「多少使い込んだ方が馴染む」のはわかりますが

「ピークを過ぎた後は劣化・硬質化する」というのが結論ですが



そしてこの「劣化による適合」を数多くの人が体験したとされるホールが

「セーフスキン」で作られたトイズハートのホール「初々しい妹」という訳です


レビューその15:初々しい妹 管理人がアダルトグッズDTを捧げた作品 長く使って「覚醒」を待とう!?




オナホは使い込むと本当に劣化するの?


これは本当です



上記の「初々しい妹」ではありませんが管理人が一番気に入っているホール
まだ名前がありません」を新品、半年前、2年前の個体を比較したところ

「内部構造の摩耗」「全長の縮み」「素材の硬質化」を確認できました


「覚醒」(劣化)を防ぐには?


「モノにフィットする」と捉える「覚醒」ですがこの変化を快く思わない人もいるでしょう

オナホはあくまで「おもちゃ」である以上経年劣化は避けられませんが
「劣化を遅らせる」ことは出来ます

それが「ベビーパウダーによるメンテナンス」です



そして上記の「まだ名前がありません」比較時点では管理人はこの「メンテナンス」を取り入れてませんでした


「洗浄した後しっかりと水分を拭き取る」「ベビーパウダーをすり込ませて保管」
基本はこれだけで覚醒(劣化)は遅らせることが出来るでしょう

敢えて「オナホを覚醒(劣化)させたい!」という方は
ベビーパウダーのメンテナンスをすっぽかせば素材の劣化を早めることが出来ます


「覚醒」まとめ


「覚醒」=「劣化」であることは間違いありません



しかしモノ♂もオナホ側も「多少使い込んだ方がお互いに馴染む」という点がある事も事実です

上記の「初々しい妹」をはじめオナホ業界にはこういった「使い込んだらより気持ちよくなった!」
という事例が存在するのでその都市伝説を確かめてみるのも悪くないかもしれません








以下余白
関連記事
カテゴリ
タグ