2020/06/17 大幅書き直し作業開始

 今回も「用語解説」の一節です

「オナホは使い込むごとに中が摩耗されてモノ♂にフィットするようになる」
これにより「一部の素材のオナホは使い込むごとに気持ちよくなる」という噂がささやかれてきました

これを俗に「覚醒」と呼びます


もう少し↓から記事が始まります

















用語解説(オナホ編):「覚醒」とは


代替テキスト

もくじ




「覚醒」とは?


 オナホールという物は新品の状態ですと特有の「鋭さ」という物がありますが使用していくうちに内部構造が摩耗され、内部は丸みを帯びてツルツルとした触感に。

代替テキスト

さらには全長がキュッと縮んで個人個人のモノ♂の形にフィットします。

これが各々が「使う度に気持ちよくなる」「自分のサイズにフィットとするようになる」いわゆる「オナホールの覚醒」と呼ばれる現象だと私は考えております。



代替テキスト

 上記は「初々しい妹」と同じく「覚醒」しやすいと言われる素材「セーフスキン」を使用している「R20」というホール。



同じホールでも新品と中古では別物だという事が分かります。


 さすがに「4年」も経つとこの「覚醒」という現象は「素材が硬くなる」「内部がゴリゴリする」=「経年劣化」と形を変えてきますが

無難に「毎日一回は使う」程度であれば「3カ月から半年」でピーク、すなわち「一番気持ち良い時期」は訪れるでしょう。


「毎日使っていくうちに個人個人のモノ♂の形にフィットするように劣化する」のが「覚醒」の正体だと私は考えています。

なので「覚醒」した後のオナホールを他人の「これすごいイイ感じに使い込んだよ!」と言って貸し出しても当人は「?」といった使用感でしょうね(オナホの使いまわしはゴムがあっても推奨しません)

「覚醒」を能動的に起こすためには?



 「覚醒」はある種「経年劣化」の事だと書きましたが、それだと
「意図的に覚醒させる手段はあるの?」
という疑問を抱く人も多いでしょう。


代替テキスト

結論を言うと「意図的に覚醒させる方法」はありまぁす!



方法は単純、「極力毎日使う」事と「必要以上のケアをしない」


 管理人:神楽ちんずりはこのブログで何度も「オナホールのメンテナンス方法」について述べてきました。



「専用洗浄液で洗え」だとか
「オナドライという珪藻土で水分を取れ」だとか
「ベビーパウダーを塗り込んでから保管しろ」だとか。

こういったメンテナンス方法は「劣化を遅らせる」事が目的であり、そのため覚醒=経年劣化も遅らせてしまうというデメリットもございます。

 私としては長い目で見てやはり「日々のオナホメンテナンスは丁寧にやって欲しい」と思う所ではございますが「必要以上にケアしない」「どこかしらサボる」事で「覚醒」状態を早めに手に入れる事も出来ます。

しかし、メンテナンスを怠ったホールは覚醒も早いが経年劣化も早くなるもの(覚醒も経年劣化も同一の物と捉えた場合)

「早めに覚醒ホールを手に入れる」事は「オナホールの寿命がすぐ訪れる」事への裏返しなのでどちらを取るかはご自身でよく考えて下さい。


「覚醒」をおこしやすいと言われるホールたち紹介


 初々しい妹



 オナホール業界ではこのホールこそが「ザ・覚醒」と呼ばれる程「覚醒が発生した報告」が成されているホール。

本体は非常にむっちりした「ずん胴ボディ」で肉厚感を与えてくれます。

内部挿入感は「ジグザグと進む無次元加工」の穴がキュッとキツめに密着。
代替テキスト

まるで「妹の初めて」を奪っているかのような背徳的挿入感にドキドキします。

そして使えば使う程「覚醒」してより気持ちよくなるわけですから、かなり淫乱な妹ですね。

こちらの「初々しい妹」の現行版タイトル「初々しい妹キツ穴」も同じ特徴を備えています。

 R20



 こちらは全長が長く「ガバ穴ホール」と呼ばれる大きな穴のホール。
しかしながらこの「大きな穴」と「限りなくストレートに近い緩い無次元加工」という内部構造のおかげで「空気抜き」の具合によって「ガバ穴」にも「キツ穴」にもなりえる

オナホ業界の「まん〇鏡」とも言えるホールです。


オナホールの「空気抜き」について学んでみるために購入するのもアリです。


 肝心の挿入感ですが「大き目に刻んだ構造がゴニュゴニュと締め付けてくる」=「奥に行くほど気持ちよさの詰まったホール」と言える体感。

代替テキスト


「空気抜き」のぐあいによって変わる「彼女のナカ」を思う存分楽しみましょう。

「覚醒」まとめ

代替テキスト


 このように「覚醒」とはオナホールを連日使用する事によって生じる「モノ♂の形にフィットするように縮む」かつ「内部構造の鋭さがだんだん丸みを帯びてくる」現象であり「経年劣化」とは紙一重です。

オナホールがモノ♂に馴染み始めたら「覚醒」であると同時に「劣化」が始まる前兆でもあるのできっちり「買い替え」のタイミングを見計らって行動しましょう。

「覚醒」させたまま長期間その状態をキープする事は不可能に近いです。

しかしながら「オナホールは使っていくうちに馴染みやすくなる」と言うのも事実。

皆さんも「初々しい妹」等を使い込んで上記の「覚醒」という現象を試してみてはいかがでしょうか。


 関連記事:
同「用語解説」カテゴリオススメ記事はこちら!

「賢者タイム」ではない、射精した後も満たされる「幸せ射精感」とは?
オナホールの主要構造三種類を一挙解説!








以下余白
関連記事
カテゴリ
タグ