2019/11/06 記事の書き直し開始


先日管理人:神楽ちんずりのベストホール「まだ名前がありません」の評価を「97点」に引き上げたので「ベスト2」であるこちらもレビューし直していきましょう。

【温泉欲情】レビュー5回目です。


 こちらのホールが「在庫なし」になった場合の代替ホール候補はこちら!











もう少し↓から記事は始まります


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

温泉欲情個別オナホレビュー記事アイコン大


簡易総評:96点(前回95点)

詳しいレビューは追記文で!


 「マイベストホール」である「まだ名前がありません」が96点→97点へと上昇したように、こちらの「序列第2位」である「温泉欲情」も1点加点。

太めの「ミミズヒダ」が容赦なくニョリニョリとモノ♂を撫でつくし、「台風の目」ともいえるスパイラル構造がギュルギュルと「奥へ奥へ」とモノ♂を誘います。

温泉欲情内観

このミミズヒダが密着してにゅちゅにゅちゅと絡みつく挿入快感はまさしく「名湯にいつまでも浸かっていたい」と思える「温泉欲情」なオナホールです。

根元から吸い付くような太めのミミズヒダに思わず体がビクンビクンと震えて不意の暴発をしてしまいそうなほどの高刺激快感!


初めて挿入した時は思わず「ふぉおおおお…」と唸りながらずっちゅずっちゅとストロークを繰り返してその快感を噛みしめるほどでした。


 肉厚さも十分でプリプリかつグラマラスな女性のナカに入れている様な触感であり、パッケージに描かれた温泉美女のイメージとピッタリ合った「どこから攻めてもスキが無い」と言えるタイトル。

2017年の発売以降ちょくちょくと「品薄状態」を繰り返す超人気ホールですので少しでも気になったのなら「即買い」するのがオススメのホールです。



以下追記文

温泉欲情:気持ちよすぎる「快感の大浴場」!浸かりすぎ注意!!【個別評価5回目】



もくじ


「温泉欲情」とは?


 元々は「マンぼう」という名称で発売されていたホールをパッケージ一新して名称も新たにして発売されたホール。

この「いつまでも浸かっていたいクセになるニュルニュル感」「温泉」というモチーフがマッチしたのか前作である「マンぼう」よりも有名なホールへと昇華。

2017年の発売直後は「どこの販売店で探しても品切れ」の超人気ホールであり、それ以降も定期的に「入荷待ち」を引き起こすなどまだまだ人気の長期品薄系ホールとなりました。


 「温泉欲情」として発売された後は多くのオナホユーザーを唸らせ、モノ♂と心を掴んで「このホールがマイベスト」と主張するユーザーも少なくないですね。

管理人も一時は「まだ名前がありませんと同率の1位」だった時期があり、「まだ名前がありません」との直接対決に負けた後も「ベスト2」を維持し続ける「王手に近い位置にいるホール」です。



温泉欲情:その外観、内観、触感


その外観


      温泉欲情外観

 いつも通り「17ボルドー」との比較。
スタンダードなホールと比べると「長さはちょい短め」ですが「横方向」はなかなかに肉厚と言えます。

その触感


温泉欲情触感


 「質量」があるのでしなりはそこまでではありませんが「伸び」はそこそこ。
柔らかさと弾力を備えた素材ですね。肌触りも良好。

その内観



温泉欲情内観

 太めの「ミミズヒダ」が台風の目のようにうねりながら奥へ奥へとのびていく構造。
このヒダにニョリニョリと撫でられる挿入感を想像するだけでガマン汁が出そうな内観です。

温泉欲情:その挿入感


入口部分


温泉欲情入口部分

「プリップリな四方からのミミズヒダが亀頭を撫でるッ!一番肉厚なエリアッ!」


※声は出さずにプレイしましょう

 【入口部分】が一番肉厚なこのホールは「最初からクライマックス」な挿入感!

四方から迫る四本の「極太ミミズヒダ」が亀頭をニョリニョリッと撫でてきてずぷぷ…と入り込む挿入感に「良作ホールであることの確信」をこの時点で得られます。


中央部分


温泉欲情中央部分

「ねじれながら突入する中央エリアッ!!モノ♂をねぶるように嘗め回すヒダ群!」



 【中央部分】に突入することでミミズヒダたちがねじれながらうねります
「単純なストレート加工」では得られない「舌が舐めまわすように構造が絡みつく快感」を得られます。

とくに「カリの部分をニョリッと撫でられる感触」はもうそれだけで暴発しそうなほど!


「入口」「中央」の時点で既に完成しているホールと言える程のクオリティです。

最奥部分


温泉欲情最奥部分
「さらにねじれる内部と締まる最奥ッ!ダメ押しのとどめを刺されて…も、もうイグゥッ!」


 【最奥部分】はさらにねじれてキュッと亀頭を締めつける消失点構造!

中央部分以上にモノ♂がなぶられ、嘗め回され「もう限界!」と快感の悲鳴を上げ続けながら暴発を促します。



引き抜いた時

温泉欲情引き抜き

「あああうっ!!イレた時以上のミミズのニョリニョリ感に身体が痺れるッ!も、もうダメ!」


 【引き抜いた時】には「挿入時よりも強い反発する刺激感」いわゆる「寄せては返す波」を演出!

※寄せては返す波
「オナホの最奥からモノ♂を引き抜く時」に生じる「挿入時とはまた違う快感」
モノ♂を押し込むことによって「一方向に流れた内部構造が元の位置に戻ろうとする力」分かりやすく言えば「反発力」です

挿入時よりも強いニョリニョリ感がぷちゅぷちゅとミミズヒダの一つ一つが亀頭からカリにかけて攻めてきて思わずビクビク震えながらも

「もう一度最奥までストロークしたい!」と中毒に!


まさしく「この往復をいつまでも、この名湯にいつまでも」という「温泉欲情」状態!!


温泉欲情:その射精感、イキ顔




温泉欲情:まとめ



  • ニョリニョリと攻める太目のミミズヒダに思わず悶絶!

  • いつまでも浸かっていたくなる名湯!

  • いまなお品薄で人気な理由が分かるほどの超快感!


  • 人によっては太めのヒダが高刺激で使いづらく感じる?


14日間無料!エロVRを定額で見放題!PICMO

温泉欲情:総評:96点


刺激・・・★★★★☆
「高刺激」判定
耐久・・・★★☆☆☆
耐久は弱めなので底を破ったら「テンガエッグ」を使用しましょう
肉厚・・・★★★★☆
横方向には肉厚
使いやすさ・・・★★★★☆
そこそこの使いやすさ
コスパ・・・★★★☆☆3000円超えのトイズハートの強気設定価格
締まり・・・★★★☆☆
標準的
長さ・・・★★★☆☆
「15.5cm」の「標準的な長さ」判定
硬さ・・・★★☆☆☆
柔らかい素材だが弾力性もそこそこ
快感性能・・・★★★★★
最高ランクの快感性能
速射性能・・・★★★★☆
「即ヌキ」性能も良好
空気抜き対応度・・・★★★★☆
「空気抜き」に依存する構造ではないが、行うと構造がねっとり絡みついて良い感じ
素材の質感・・・★★★★☆かなり良好な素材を使っていると判定(当社比)
余白余白

空気抜き:オナホを最奥から押しつぶして、または途中まで挿入して最奥を握って内部の「空気」を抜いて「オナホとの密着感」を高める行為

このオナホールの底を突き破ったら「テンガエッグ」で補修しよう!

温泉欲情:商品ページリンク



温泉欲情個別オナホレビュー記事アイコン


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

ポイント還元の恩恵があるので「NLS」での購入が断然オススメです

上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表


温泉欲情:その他検証項目


初心者オススメ度・・・★★★☆☆(前回は★4)


 「初めてのオナホール」として考えた場合は「ちょっと考えよう」判定の★3!

なぜか前回の判定が「★4」になっていましたが、これが現在の判定です。
価格的にも「初めての人が手に取りやすい」とされる「税込み3000円以下」という基準をわずかにオーバーしてます。

そしてかなりの快感性能をもっているため「一番初めのオナホール」にコレを選んでしまうと「他のオナホールでは満足できなくなる」贅沢なモノ♂になってしまう可能性が高い。

以上の事から「ちょっと考えよう」判定の★3です。


彼氏へのオススメ度・・・★☆☆☆☆(前回と同じ)


 「彼氏へのプレゼント」として考えた場合は「絶対オススメできない」の★1判定。

現実のマ〇コよりもはるかに高刺激、高快感なホールですのでこれを彼氏にプレゼントすると貴女では満足できなくなる可能性も!?



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー」対応パターン・・・パターンA:要補助:スッポリハマる系



 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「オナホ固定腰振り」
そのプレイに必要な「ウレタンヒップ」との対応パターンは

パターンA:要補助、スッポリハマる系!



        代替テキスト


 「スポンジシート」で補助が必要な物の
「奥まで押し込んでスッポリハメられる」スタンダードな大きさ、長さのホールの固定パターン非常に使いやすく、気兼ねなく「腰振り」が楽しめます


「電動オナホール」による「互換プレイ」対応パターン・・・互換不可:幅が広すぎる系



代替テキスト

 自動で抜いてくれる事が魅力の「電動オナホール」のこのホールの互換パターンは

「幅が大きすぎてハメこみ不可」判定



専用ホール、または管理人が実際に試して「互換可能」だったホールのみ使用しましょう
(専用外ホールでの使用は自己責任でお願いします)




マイベストホール「まだ名前がありません」との対比:優れてる部分、劣っている部分




 2019/11/08から追記の新規検証項目です。
管理人のベストホールである「まだ名前がありません」と当記事でレビューしているホールとの対比で「名無しより優れている部分」「名無しより劣っている部分」をハッキリさせます。

どんなホールも「ベストホール」には総合力ではかないませんが、「勝っている尖った部分」もあるのでそれを浮き彫りにすることでさらに「どのホールを選ぶべきか」という指針となるでしょう。


温泉欲情個別オナホレビュー記事アイコン

 「温泉欲情」が勝っている点



高刺激快感

 「まだ名前がありません」は「リアルマ〇コ」を突き詰めた「ねっとり絡みつく挿入感」なので「高刺激快感が欲しい!」という場合は「温泉欲情」の方が優れています

肉厚感

 「まだ名前がありません」は万人が使いやすいと感じる標準的なサイズとフォルムのホールなので、「入口部分」から「ボディの肉厚さ」「極太ミミズヒダのプリプリとした触感」がある「温泉欲情」は「肉厚感」において上回っています



 「温泉欲情」が劣っている点



値段

 「3000円を切る」事がさらに「初心者にもオススメできる長所」である「まだ名前がありません」に比べるとこちらは「3000円超え」の強気価格。

「3000円未満か以上か」という一点を重要視する場合は「名無し」の方が良いですね。

肉厚さのおかげで「電動オナホール」に互換できない!

 「勝ってる部分」である「肉厚さ」と相互互換なのですが、「まだ名前がありません」は「A10サイクロンSA」などの「電動オナホール」とも互換できますが「温泉欲情」はその肉厚さのおかげで不可。

もしも互換出来ていたら「どれだけの快感を生み出すのだろう」と日々妄想して悶々としてしまうのでこの短所は「惜しい」部分であります。



温泉欲情:関連記事


マイベストホール「まだ名前がありません」と対決!

人気ホール故「売り切れ」になってしまった場合の代替ホール特集!

「温泉欲情」総まとめ記事はこちら!



 関連以外のオススメ記事はこちら!

管理人のマイベストホール!

「自動で抜いてくれる」電動オナホールたち



「まるでセックスのような質量による反発力」据え置きオナホールたち








関連記事