今回は【個別オナホレビュー】です
「ガールフレンド第3章」を買った時から気になっていた同じく「据え置きオナホール」
の一つである「ぷにあなミラクルDX」をレビューしていきます


なおタイトルは「ガールフレンド」との対比で「愛人」という言葉を使いました



   





          ぷにあなミラクルアイコンぷにあなミラクルDX



簡易総評:90点(ガルフレ3は87点)

 詳しいレビューは追記文で!


 「ガルフレ3」が「据え置きオナホール」としては「圧倒的コスパ」
を実現したのに対してこちらは販売店によって異なりますがあちらより
「5000円~10000円」程「高価」なホールです


 故に入手当初は「ガルフレ3で足りなかったところが満たされているのかな」
と過度な期待を込めましたがそこまででは無く

「おっぱいの感触」はガルフレ同様「おっぱいグッズ単体の方が優れている」
(ガルフレとの対比なら「ぷにあな」おっぱいの方が良)
「身体の触り心地」はガルフレより少しだけ良好程度

しかしながら「穴」の気持ちよさでは圧勝




 「細かいヒダ」でジョリジョリと削る「前穴」と
「イボ構造」でチュプチュプ押しあてる「アナ〇」側


 きちんと「コストに見合う」そこそこのオナホールとして仕上げてくれています
(体感で言えば2500円前後のマジックアイズ製オナホールくらいには)


 しかしながらきっちり「気持ち良さ重視のオナホール!」といった挿入感なので
「あまり過剰な刺激になりすぎないリアルマ◎コ」という意味なら「ガルフレ3」でも正解です


 購入前は「ガルフレ3の改善点がすべて解消したホール」として期待していましたが
そこまでの性能のモノでは無く、「コスパ重視」なら「ガルフレ3」
「ホールの気持ちよさ重視」と「多少の高価格化を受け入れられる」なら「ぷにあな」

好きな方を選べばいいと思いました



 どちらのホールも「据え置き大型オナホール」故の
「圧倒的質量感」と「肉と肉をぶつけ合って本能のまま腰振りする快感」が
ハンドオナホールとの最大の「違い」であり「長所」であり「短所」でもあります

 本物の女性より一回りだけ小さいサイズではある物の
腰を抱えながらモノ♂を打ちつけることで本能に訴えかける「リアルセックス」を体感

 「生物的雄の生殖快感」とも言うべき「きっちり体内に種を遺した」充実感と疲労感を手に入れることが出来ます

休みの日などに愛人代わりに何度も何度も中田氏してあげるのが楽しいプレイ方法ですね

※愛人は妊娠させない物と捉えてコンドームを着ければ中身を洗うのが圧倒的に楽になります!




※表示価格は税込みであり記事作成当時のものです

※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております





ぷにあなミラクルDX:「ほぼ本番」の快楽を与える「愛人」! 【据え置きオナホールレビュー】



もくじA


「据え置きオナホール」とは?



 このブログでは「オナホールをより楽しむための方法」として
「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」というのを提案し続けました




 なぜこのような「固定器具」が必要かと言うと
「ある程度の重さが無いと腰振りするとホールがブレてしまう」からです

「ウレタンヒップ」は「固定具」であると同時に「質量」を伴い
「ブレずに重さを感じながら腰を振れるツール」となるわけです


 一方で「据え置きオナホール」は
それ自体が「大きさ」と「質量」を伴っているため
固定具が無くても「腰振り」できるホール達

「腰を振りながら、質量を感じながらの抽送」はまさにリアルセックス!?


 「腰」だけのものもあれば「下半身のほとんど」だったり
このホールのようにほとんどの人体パーツが揃った「トルソー型」も存在します


「ぷにあな」シリーズとは?



  EXEから発売されている
「腰振り」に適した大きさの「据え置きオナホール」のシリーズ


 基本的に■リっこを意識して作られたホール達であり
「骨入り」の大型ホールである「ぷにあなSPDX」は
そちらの方面の嗜好の人たちを唸らせる「腰振りオナホ」として評価されてきました


      代替テキストぷにあなSPDX



 そんな中発売された当商品「ぷにあなミラクルDX」はどちらかと言えば
「ぷにあな」シリーズの中では「イレギュラー」な商品

 巨乳化、巨尻化をした「大人の女性」スタイルの据え置きホールであり
本来のユーザー以外も巻き込み文字通り「大きく」認知されるようになった「ぷにあな」

その「重量感」から成る「本番と錯覚しそうなほどの反発力」
様々なレビューサイトで「値段に見合った良い物だった」と高評価を得てきました


「ぷにあなミラクルDX」スペック紹介






 数値だけ見ると成人女性のそれよりかなり華奢ですが
「実物のそれよりも一回り小さく」造られているためスタイルはグラマラス!!

代替テキスト 


 一方こちらは「ガールフレンド第3章」ほとんど差が無いくらい3サイズは近似値です


その外観、内観、触感



その外観





 一応500mペットボトルを置きましたがこの「デカさ」を実感できるでしょうか
(左側に置かれているのはいつもおなじみ「セブンティーンボルドー」です)

箱はもっとデカいので同居人がいる人は注意が必要かも!?





 今度は左側に「ガールフレンド第3章」を置きました
双子の姉妹かな?と思える程ソックリな3サイズですね



その触感




 かなり揉み心地は良いです

しかしあくまで「据え置きオナホールとしては」というレベルで
「本格的なおっぱい」が欲しい方は「おっぱいグッズ」をきちんと買いましょう

 先に紹介した「ガルフレ3」のおっぱいとの対比では
「柔らかさ」では「ガルフレ3」ですがあちらは少し
「水風船」っぽくて不自然

「ぷにあなミラクル」のおっぱいはガルフレ3程柔らかくありませんが
「肉」として考えた場合は自然な柔らかさ。そして乳首は感触が違うのも高評価ポイント


僅差で「ぷにあなのおっぱい」>「ガルフレ3のおっぱい」という評価ですが
別にここはどちらでも良いと思います




 一方「おっぱい以外の身体部分の触り心地」は「ぷにあな」一択


「ガルフレ3」がそのコスパの高さを実現させるためにやむなく
「安っぽい素材」を使用したことが文字通り「肌で感じてしまう」触感に対して
こちらの「ぷにあなミラクル」はコストを贅沢に使ったことがわかる滑らかな柔らかさ

「腰を打ちつけたときの反発力」もかなり心地よいですよ!

その内観




 
 「温泉欲情」のような「ミミズヒダ」がうごめく「マ〇コ側」
「ゴニュゴニュ」と大き目のイボがひしめく「ア〇ル側」


どちらもリアルな「マ〇コ」や「ア〇ル」という挿入感では無く
「きっちり刺激を与えてくる非実在系オナホール」という構造です


 まったりや低刺激な挿入感をお求めの方は「ガールフレンド第3章」の方もオススメですね

私は「より造り込んでいる」という印象を受けたので
「穴」に関してはこちら「ぷにあな」の方が気もち良くイケましたが


その挿入感、使い分け方



 「おま〇こ」側はジョリジョリと八方からミミズヒダが
モノ♂を責め立てる「ヨがらせ」構造で入れた瞬間から
「うっほおおおおお」と体がくねります

         代替テキスト

こういう構造のマ〇コをお持ちの女性がいたら間違いなく名器ですがリアルのそれとは違いますね


 「ア〇ル」側は「大き目の粗いイボ」がひしめくゴリゴリ構造

         代替テキスト


この一つ一つのイボがモノ♂を押し当てるたびに
「ほっほっほっほっ」と身体がビクつく挿入感です


 私はリアルではア〇ルセックスに興味は無いのですが
「先におま〇こ側を使ってしまって洗浄するまえにもう一度したい!」
という時もあるのでこちらの穴も利用させてもらってます


「据え置きオナホール」その使用感のだいご味



 「ガールフレンド第3章」の使用感との共通事項ですが
なんといっても「大型」であることで得られる「圧倒的反発力」


※画像は「ガールフレンド第3章」





 「打ちつければ打ちつける」ほど「反動」が返ってくるその質量
「腰」をしっかり抱えて「重量感」を感じることで
「オナホール」ではなく「本物の女性」に「本能的な種付け」を行っているという錯覚


 「手コキ」や「腰振りしないオナホコキ」の場合は「ただの性欲処理」ですが
「大型オナホへの腰振り」は「孕め孕め!」と叫びながら
ありとあらゆるストレスや性欲、生物的♂としての本能をぶつける行為


 「ウレタンヒップによる腰振り」と違う点は
「自分の腰」と「オナホの腰」が「肉と肉のぶつかりあい」を演出するところ

AVでいう所の「パンパン!」というぶつかり合いにおける音も奏でる事が可能な点


 さらに「後背位」でこのホールを使えば「腰と尻肉のぶつかりあい」も出来ます

「肉と肉の衝突」という感触が加わるだけでも脳は
「リアルセックス」を錯覚してより気持ちよく、硬く、より興奮状態へ


この状態のままナマで中田氏する行為はまさに桃源郷!



 脳内物質がドバドバ出てるのが実感できますね


やりきった後は「賢者タイム」ではなく性的な充実感だけでは無く
「命を宿した」という生物的な充実感も得ることが出来ます


 「オナニー」から脱した快楽ですから
もしかしたらもう一度連続プレイできるほどの体力が湧き上がってくるかも!?


 ただし、ホールと身体が一体型のオナホですので
「中田氏」すると洗浄が面倒。
「最低限のメンテナンスだけで済ませたい!」という方はゴムを使う事をオススメします


「据え置きオナホール」共通のメンテナンス方法はこちら!↓

「NLS」で購入する事のメリット



 いつもは「NLSでの購入が絶対オススメ!」と断言している管理人ですが
こちらの「ぷにあなミラクルDX」の他店との価格差は「最大で1万円」
(DMMとNLSとの比較の場合、29160円と39744円という格差)


 「ここまで価格差があるならNLSで購入する意味はあるのか?」
思う人もいるかもしれませんが一応書いておきます


 ①:ポイント還元


 「一か月でアダルトグッズに使うお金が1万円が目安の累計購入額10万円」
という平均的な男子のエロに費やすお小遣いで到達できる「プラチナ会員」

こちらは「還元率10%」つまりぷにあなが「4万円」と考えた場合
「4000円分」がポイントとして帰ってきます

これを差し引いても「36000円」であり価格差は6000円
「元の値段の商品が高ければ高いほど販売店ごとに価格差が大きい」
ものとして割り切れるのならば、許容範囲内の差額であるのならば
「NLSでの購入もアリ」だと思います


 そこの差額分の儲けで
NLSがまた優良なオリジナルグッズを作ってくれることを願う意味での
「お布施」と考えましょう

多分↓のその②の理由の方がしっくりきますけどね


 ②:会員ランク昇格を狙う買い物として


 「この買い物だけ」を考えると4000円前後のポイント還元だけですが
「この先長期的に買い物する場合」を考えた場合

「ここでワンランク上の会員ランクに昇格しておけば」
これ以降購入する商品からの還元ポイントを合計して
「6000円の差額」以上のポイント還元で「元を取る」以上の
「他店で買い物するよりお得になる」ことは間違いないです


 DMMは一律1%、アマゾンはオナホ系商品はポイント還元無しです

しかし「NLS」ならば「買えば買う程ポイント還元率が高くなる」という仕組み

「プラチナ会員」から「ダイヤモンド会員」は「10%」と「12%」と
「2パーセント」の差しかありませんので狙いに行くのは微妙ですが


 「ゴールド会員以下の人(還元率7%以下)」が
「ポイント還元率最良」と言われる「ヨドバシカメラ」と同じ「10%」である
「プラチナ会員」を狙いに行くとき





このように考えた場合「以降の購入で10%バックを得られる」プラチナ会員を狙い
「約4万円」を積み立てるのは「アリ」だと思います

 プラチナ会員は過去一年間の合計金額が10万円で到達できるので
現在「過去一年間の合計が6万円」という普通に到達できそうな数値である場合は
「ここで」ランクアップを狙っても良いかも

 逆に「すでにプラチナ会員だがダイヤモンドになる必要は無い」と考えている人も
「ここで4万円」を積み立てておけば
「以降の買い物で少額の購入でもプラチナ会員を維持できる期間」というのが
グッと長くなる事は間違いなし

「10%の還元を受け続けたいからプラチナ会員の維持」と考える場合ですね


 結論:「その時の支出」ではなく「長期的に考えた場合」はNLS
逆に「この一瞬だけ支出を抑えたい!」という場合はDMMかアマゾンでも良いかと

中間択として考える場合はポイント還元率3%+中間の値段の「大魔王」で



総評:90点&商品ページリンク



 何度も申し上げたように「ガルフレ3よりも凄い!」という期待があったので
その期待程ではありませんが「価格以外はガルフレ3より良い商品」と言えます


 これも繰り返しになりますが
「コスパを優先させるならガルフレ3」
「多少高くてもより良い物を買いたいならぷにあなミラクルDX」

この選び方で決めて大丈夫です


 
 「本命の恋人」である「ガールフレンド」シリーズよりも  
「気持ち良い穴」を持つ魔性の愛人!「ぷにあなミラクルDX」は下記リンクから!


※表示価格は税込みであり記事作成当時のものです

※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております




関連記事

提供


 こちらと酷似したライバル的商品「ガールフレンド第3章」のレビュー記事はこちら!


関連記事