2019/08/13 別記事と統合 2019/11/09 最新記事と統合


より大雑把な目次

もう少し↓から記事は始まります。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         



 今回は【個別オナホレビュー】です。
前回、4年ぶりに新規個体を購入して再レビューした「R20」ですが、今回1年近く使用して品質に変化が訪れたので「レビュー4回目」に突入。

今が「使用感が一番気持ち良いピーク」だと感じたのでそれを踏まえて再レビューしていきましょう。


R20個別オナホレビュー記事アイコン


簡易総評:91点(前回と同じ)

詳しいレビューは追記文で!

 前回レビューした時とほぼ同じ判定と言った所。
「所持ホールが増えると昔レビューしたホールの点数は下がる傾向にある」というジンクスを覆し減点されなかったのは、やはりこのホールが持つ「本来の実力」


縦長なホールかつミチミチに「気持ちよさ」が詰まった構造であり、奥へ奥へと突っ込むほどに「快感」が押しかえってきます。


ゴニュゴニュと所狭しと攻めてくる大き目のイボがたまらない!


さらに今回、「1年間」使用したことにより全体が少しだけキュッと縮み、締まりが強化され、より自分のモノ♂に馴染むようになり、それでいて新品時代のプリプリさも残ってる。

ここが「R20を楽しむ際のピーク」と考え、減点は無し。
「空気抜きの度合いを変える」事で刺激感が変わる事はもちろん、「使い込むほど具合が良くなる」=「覚醒」と呼ばれる現象もこのホールを楽しめる要因の一つ。


「この使い心地がベスト」とする「覚醒具合」は個人それぞれですが、それを見つけるためにも今日から定期的に使って変化具合を楽しむ「R20ライフ」を堪能してみるのもいかがでしょうか。



R20:刺激のまん〇鏡!中古1年前後の個体が一番馴染む!? 【個別レビュー4回目】


もくじ


「R20」とは?


 元々はトイズハート社から発売されている「エイジシリーズ」と呼ばれる「年齢別に使用感を区別したホール達」のシリーズにて「20歳」の枠として販売されたホール。

類似ホールである「フィフティーン(15)」※現在販売終了

とともに「がば穴大口径ホール」として売り出されました。


「20歳の穴」なのにガバ系ってどうなの?と思うかもしれませんが「大き目かつ長めのホール」に設計したことで「空気抜きの強弱で自在に刺激感を変化させられる」というまさしく「まん〇鏡」とも言える変幻自在のホールへと昇華!

「空気抜き」をユルくすればユル穴、全部空気を抜けば「キツ穴」。この20面相ホールを皆様も楽しんでいってください。


R20:その外観、内観、触感



その外観(1年前撮影した「新品と4年前」の比較と現在の「1年前と5年前」の比較)


R20レビュー記事撮影画像
こちらが1年前に撮影した物です。

R20個別オナホレビュー記事撮影画像

こちらが今回撮影した物。

 配置を統一させるべきでしたが、後の祭りでした。


だんだんと「新品だった側」が使う度に「中古」のサイズに近づいている=「縮んでいる」のが分かりますね。


その内観


R20内観


 前半はスタンダードなヒダ、奥へ行くほどゴニュゴニュとしたイボが待ち受ける構造。
「奥へ奥へ」とイれたくなる内観ですね。


その触感


R20伸びしなり

R20伸びしなり

R20伸びしなり


R20伸びしなり


 「質量」があるため、あまりしならない触感。
ですが、「よく伸びる」柔軟性はアリ。これが「このホールが1年経ってもまだ質感を失わずに現役」である証明でもありますね。


R20:その挿入感


入口部分


R20個別オナホレビュー記事入口写真R20個別オナホレビュー記事中央写真

 「ごにゅっと構造が亀頭に噛みついてくる!多少穴が縮んでより馴染むッ!」


※声は出さずにプレイしましょう


 【入口部分】イボ構造の丘がまちうけ、ぶにゅっと亀頭を押してきて「噛みついて」きます。「新品」の頃に比べると穴が多少狭くなり、より自分のモノ♂にフィットした感じ。

「新品時代のぷりぷりとした弾力」もまだまだ失ってはいないので心地よく亀頭を刺激してくれます。


中央部分


R20個別オナホレビュー記事中央写真代替テキスト

 「ジグザグと突き進む無次元加工!君のナカの形がわかるっ!!」



 【中央部分】は「肉を掻き分ける快感」が楽しめる「無次元加工」ゾーン。
上に、下にモノ♂が圧迫されてジグザグに掘り進む快感が楽しめます。


最奥部分


R20個別オナホレビュー記事最奥写真R20個別オナホレビュー記事射精君

「大き目のイボの塊構造がゴニュッと締まる!しかも俺のモノ♂の形にフィットするッ!」




 【最奥部分】は大き目のイボ構造の塊がナダデココの角切りのように配置された「快感の密集地帯」。このホールが「奥へと突き進むほど気持ち良い」と言われる所以ですね。

さらに今回使用した「1年経過」版は全長が少し縮んで「しっかりと自分のモノ♂の形にフィットしている」という仕様に変化。


しっかりと自分の形に絡みついてくるこの娘が何より気持ち良いおま〇こと言えますね。


引き抜いた時


R20個別オナホレビュー記事引き抜き写真R20個別オナホレビュー記事射精君

 「跳ね返る感触は新品と違ってニュルニュルするッ!しかしこれはより良い刺激!」


 【引き抜いた時】の刺激感は1年前から劇的に変化。
構造が「ゴリゴリ」と削る様に跳ね返ってきた新品時代と違い、1年間使用したことで中身が摩耗されて「ニュルニュルと絡みつくような挿入感」へと変化しました。

しかしこの「変化」は「開封直後」よりも「良くなった刺激感」として私は捉えます。

「モノ♂欲しそうに絡みついて離れない」かのような錯覚を感じるからですね。


こういった「良い変化」も含めてやはり「1年間使った後の今が一番R20が気もちいい時期」だと断言できます。


R20:まとめ



  • 「奥へ奥へ」と突き進むほど新体験!ゴニョゴニュと刺激を与えるイボが君を襲う!


  • 使用するたびに変化する「覚醒」現象!一番気持ち良いピーク時期は人それぞれ!



  • 「覚醒する素材」と言う事は「劣化する素材」である事の裏返し。いつかは破棄する時期が訪れます

  • モノ♂が小さいと奥まで楽しめないかも!?




R20:総評:91点



刺激・・・★★★☆☆
「空気抜き」の強弱によって変化しますが間を取って「中刺激」判定と言った所ですね。
耐久・・・★★★★★その長いボディから突き破る気配なし!
肉厚・・・★★★★☆縦方向にはなかなかの肉厚具合。
使いやすさ・・・★★★☆☆標準的。大きさの分だけ少しだけ使いにくい
コスパ・・・★★★★☆トイズハートのホールにしては質量の割に値段が安い!
締まり・・・★★★☆☆標準的。ただし空気抜きで調節可能。
長さ・・・★★★★☆18.7cmの「ちょい長」判定
硬さ・・・★★★☆☆標準的
快感性能・・・★★★★★最高な快感性能
即射性能・・・★★★★☆「即ヌキ」にも対応できるポテンシャル!
空気抜き対応度・・・★★★★★空気抜き」の度合いによってキツさが変化する「20面相ホール」。



初心者オススメ度・・・★★★★☆


 「初めてのオナホール」として考えた場合は「オススメ」判定の★4!

若干「長さ」があるのですがおおむねどんな人のサイズでも大丈夫。オススメできる商品です。



彼氏へのオススメ度・・・★★★☆☆(前回は★2)


 「彼氏へのオススメ度」の判定は「その人次第」の★3へと変更。

「自在に空気抜きの度合いを変えられる」および「使い込むと馴染む」性質がもしかしたら「現実の女性以上」と感じる人もいるかも?



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンB:要補助、長さが余る系




          代替テキスト

 「横幅」が足りなく補助を必要とするが「長さ」は余り気味のため
写真のように若干ハミでるタイプ
「しっかりとモノ♂を勃起させて挿入する」直線的な力を加えることで
「腰振り」が可能になるパターン




「電動オナホール」による「互換プレイ」対応パターン・・・互換不可:幅が広すぎる系



代替テキスト

 自動で抜いてくれる事が魅力の「電動オナホール」のこのホールの互換パターンは

「幅が大きすぎてハメこみ不可」判定


専用ホール、または管理人が実際に試して「互換可能」だったホールのみ使用しましょう
(専用外ホールでの使用は自己責任でお願いします)

※ただし、「使い込むほどに縮んでいく」という性質上、「この大きさならハマる」という時期を見極めれば「電動オナホール」に互換できないこともありません。




R20:商品ページリンク


R20個別オナホレビュー記事アイコン


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です。

幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております



上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表


R20:関連記事リンク




同メーカーのホールレビュー記事は「トイズハート」タグで検索!
類似シリーズのレビュー記事は「エイジシリーズ」タグで検索!

 関連外オススメ記事はこちら!

管理人のベストホール「まだ名前がありません」レビュー記事!

ベスト2の品薄系ホール「温泉欲情」!

「自動で抜いてくれる」電動オナホール!

「圧倒的質量」が本番そのものの快感を与える!








以下は2018/09/25の記述


 今回は「個別オナホレビュー記事」です。2014年のアダルトグッズデビューの年に買って
ずっと同一個体を使ってきた「R20」ですがこの度新規個体を購入して再検証







                代替テキスト R20


簡易総評:91点(前回は90点)

詳しい評価内容は追加文で!

 相も変わらず「良作ホール」という印象で4年前の「硬くなった」個体に比べると
「刺激感」においては劣りますが「ねっとりと絡みつく感じ」においては新品の方が上

モノ♂を余裕をもって包み込むその「長さ」でオナホを突き破り易い
管理人のモノ♂でもガンガンと激しく最奥を突ける点でも高評価

「空気抜き」を使い分ける事によって密着感が変わる構造など
今現在においても「もう一度見直してみるべき良作」と言えます


 そしてこのブログからのジャンプで売れているという「プチブーム」

これらを踏まえたうえで前回の記事よりも1点だけ高い「91点」を点けさせていただきました


表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

R20:4年ぶりに新規を買って再検証!魅惑のまん〇鏡! 【個別オナホレビュー3回目】



新品を買い直した経緯



 「新品を買い直した経緯」ですがもちろん「リクエストに応える」
という意味もあるんですが

「4年前の個体だから流石に使用感が違うのでは無いか」と思い再購入
「新品の使い心地」を皆様に届けるとともにいつの日か
「4年前の個体と新品の使用感比較記事」を作りたいと考えていますので



 早速開封して触り心地を4年前と比べると・・・

何コレ・・・サッラサラ・・・


「R20」という名称通りに20歳になったばっかりのピチピチ(死語)の

女性の肌を触っている様な感触


「4年前」は35歳~40歳くらい?


そして何より「見た瞬間」に中古との差を感じましたね



        代替テキスト



 すっげえ縮んでますね



「オナホは使い込むごとに(かつメンテナンスを怠ると)硬く、小さく縮む」

という検証結果を得ることが出来ましたね


「4年前」だから「現在24歳」ではなく

「オナホは(メンテナンスを怠ると)5倍の速さで年を取る」

と考え「4年前」は「現在20+20で40歳」と考えるのが妥当ですね



 しかしながらこれは「完全な経年劣化」ではありません




「何度も使って内部構造が擦れてツルツルになる」

「何度も水洗い→乾燥を重ねることで内部が硬くなる」

「全長が縮むことでギュッと刺激が凝縮される」


これを「モノ♂により馴染むようになった」と捉えて
この「使い込むとより気持ちよくなる」を「覚醒」と呼ぶオナホプレイヤーもいるのです



 「経年劣化」が悪い結果ばかりもたらすわけでは無いので
本当に「覚醒」がおきるかどうか「使い込んだホールの方が気もちいいのか」
は気になると思いますが後回し

今回はあくまで「新品のR20」の評価記事として展開していきます


「R20」シリーズとは?



 正確には「エイジシリーズ」と呼ばれるトイズハートのシリーズタイトルの一つ

このブログでスタンダードな良ホールとして名前を出している「セブンティーンボルドー」
「マイベストホール」として2018/09/18現在盤石を築いている「まだ名前がありません」

その二つの改良元である「セブンティーン」

こちらの「R20」と同時期に展開された同じく「ガバ穴系」ホールである
「@15:フィフティーン」(現在は販売終了)など
「年齢」別にそれぞれコンセプトを変えたホールが展開されています

 「セブン」、「11」というギリギリアウトなホールも展開してました


 今現在生き残ってるのは「セブンティーンシリーズ」とこちらの「R20」
(私は人気なら生産し続けると考えるタイプなので「生き残る」という表現を使ってます)

つまり「振り返りレビューする需要があるのもこの2つ」と考えて
今回の再投稿に至りました


その外観、内観、触感



その外観


      代替テキスト 

 スタンダードな使用感の「ボルドー」と当記事「R20」の中古と新品との比較


 「中古」も縮んでいるとはいえ十分に「大型ホール」並みの大きさを保っているのが分かりますね

その触感:しなり





その内観





 類似コンセプトの「@15」のシンプルさと比べると
かなり「イボ」や「ヒダ」が緻密に計算された「ちょいグロ」粘膜的構造

ミチミチにそれらが詰まっていながら「大き目の穴」という事で
すんなりモノ♂が挿入できます

最奥には後の「温泉欲情」を思わせるようなミミズヒダが存在しています

色々な構造を楽しめる贅沢な一品となってることは間違い無いでしょう



その挿入感



 入口付近




代替テキスト  代替テキスト  


 入口付近からモコっと盛り上がる「スポット」構造が
弾力のある素材と相まって「ぷにゅっこりっ」と心地よく攻めてきます

ここを往復するだけでも気持ち良いですが
「奥へ行くほど気持ちいい」構造ですのでこれは前哨戦にすぎません



 中央部分




代替テキスト 代替テキスト  


 中央部分は四方から「ぐちょぐちょとした弾力のある構造」が押し寄せつつ
「無次元加工」特有のジグザグと掻き分ける快感が迫ってくる「吸引」エリア

「空気抜き」をしっかり行う事によって
より「搾り取られる」かのようなグチョコリヌプッキュウウ・・・

と言った感じの「奥へ奥へ」モノ♂が誘われていく快感に身が悶えます


 最奥部分




代替テキスト 代替テキスト


 最奥はモノ♂が顔を出す「お部屋構造」でありながら
「ミミズヒダ」がジョリッと モノ♂の先端を撫で上げる「休みなしフィニッシュ」構造

「弾力のあるひしめきあう構造」がゴリゴリとモノ♂を削り
「快感ダメージ」にて悲鳴を上げ続けるモノ♂に容赦なく襲い掛かる
「徹頭徹尾弾力構造により誘発されるフィニッシュ!!」

「空気抜き」を行っておくとさらに亀頭に密着して
ゴギュッとでも言う擬音でモノ♂を締めつける!!

「欲しがり屋さんの20歳」という実にいやらしい内部を演出しているホールと言えます


その射精感、イキ顔



    ぼぴゅっ!!ぴゅっ!ぴゅおっ!ぴゅっ!ぴゅ・・




 最初に「勢いよく発射」後に小刻みに3回程発射!!
「幸せ射精感」とまではいかなくても充実した射精感である事は間違いないです





このホールを一言で表すと?



    空気抜きで感度が変わる!まん〇鏡ホール!!




 「大きく空気を取り込む/排出する」という特徴を持った大穴系ホール
ギチギチに内部構造が詰まってながら「空気抜き」の調整によって
「まったり系」、「中刺激」、「高刺激」と自在に表情を変えられる!!

これはまん〇鏡という表現がしっくりくるホールだと思います



 その中でも管理人のオススメの調整はやはり
「しっかり空気抜きをして密着させる」ギチギチプレイ!


プリプリとした弾力のある「若い」内部構造がモノ♂に密着して
容赦なく絞りとる快感を味わうことが出来ます!


「4年前」との個体との簡易比較



 こちらは改めて個別に記事を出しますが「4年間使い込んだ個体」との簡易比較

1:肌触りは新品がサラサラ

2:中身の弾力は新品の方がエビのようにプリプリしている

3:内部構造は新品の方がみっちり詰まっているが
中古は摩耗で若干すり減っている

4:中古の方が内部がツルツルしている

5:中古の方が素材が硬質化かつ「縮んでいる」ので高刺激が欲しい時には向いている
=サイズ的にも少し縮んだ「中古」の方が使いやすかったりする


「どちらの方が気もちいい」という訳では無く「中古」の方も
「相互互換」的な刺激のホールとして楽しめると思います


総評:91点



刺激・・・調整可能「空気抜き」の有無や強弱で
まったり~高刺激まで調整可能
耐久・・・★★★★★4年間壊れない「流石」の大長ホール
肉厚・・・★★★★☆縦は肉厚だけど横は標準
使いやすさ・・・★★★★☆横の肉厚は標準なので大長ホールの割には使いやすい
コスパ・・・★★★★★一回買えば4年以上使える最高コスパホール
締まり・・・調整可能「刺激」と同様調整可能
長さ・・・★★★★★18.7cmで大台判定
硬さ・・・★★★☆☆「中古」は硬いが「新品」は標準的判定
快感性能・・・★★★★★奥に行くほど気持ちいい構造
即射性能・・・★★★★☆大きさ故ガンガン突ける、刺激も調整可能なので
「即ヌキ」にも応用できる
空気抜き対応度・・・★★★★★大きく空いた口は「空気抜き」のための構造


初心者オススメ度・・・★★★★☆



 「長さ」的にスタンダードなタイプのオナホではございませんが
管理人と同じ「モノ♂が若干長め」の人は「最奥に行くほど気持ちいい」
このホールは「初めて」だとしても購入候補になるでしょう


彼氏へのオススメ度・・・★★☆☆☆


 女性向け(もしくは彼氏持ち全般)の項目です
このホールが「彼氏へのプレゼントとして適しているかどうか」

それは「ちょい危険」判定の★2!!


 「空気抜き」の強弱で様々な表所を見せるこちらのホールを

「現実の女性以上」を見出して戻ってこない可能性もあるので

「ちょい危険」の★2判定を下させていただきます



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振り」プレイ対応パターン・・・パターンB:要補助、長さが余る系



 管理人のライフワークと化したプレイスタイル
オナホ固定腰振りプレイ」に必要なアイテムウレタンヒップ

こちらのはめ込みパターンはB判定!

代替テキスト
※写真のホールは「ヴァージンループエイトロング」です

パターンBは「補助あり、長さが余る系」のホールであり

スポンジシートや「ゆむしぃ」による補助を必要とし、「若干長さが余る」パターン

しっかりモノ♂を硬くして直線的な力を挿入することで「腰振り」が可能になります

 オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!

関連記事:「腰振りプレイ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!


電動ホールとの互換性:「中古なら可能」という特異判定



 電動式回転ホール「A10サイクロンSA」および最近購入した
ピストン式電動ホール「NLSピストン」





その専用ホールとの互換プレイは
「中古なら対応できる」という特異判定!



 「新品」の状態だと「大きさ」故に「途中で詰まる」

「カップからすっぽ抜ける」という状態になってしまいますが


「使い込んで縮んだ中古」の状態ならハメられました


どちらの電動ホールの場合も

「インナーカップに入れてから装着」ではなく

「インナーカップを電動機の中に置いたまま」で

「先にモノ♂をホールを挿入してから本体に挿入」することでプレイ可能になります



 ※専用ホール以外のプレイは電動オナホメーカー側の想定外の

プレイスタイルなので行う場合は自己責任で



オススメ購入プラン



 NLSでの「送料無料」ラインである「5000円以上の買い物」
にオススメの購入プランはこちら!



 「ボクのおなぺっとシリーズ」の低価格帯のタイトルで
高く評価している「ポクのおなぺっと」(NLSオリジナル版)と
「現時点オナホ用途最高ローション」である「ペペラバラバ」

「メンテナンス用途」として重宝する「液体オナクリーン」「ボトルベビーパウダー」

合計金額5104円!! 


初心者から中級車までご満足いただけるプランだと思います


商品ページリンク


表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」をオススメしております
関連記事:「NLS特集」


 NLS以外の販売店




 




関連記事




その他関連記事はR20シリーズで検索!



ここから別記事との統合内容、「R20新品&中古比較」の記述です(2018/10/17の記述)












「覚醒」についてはこちらで!用語解説(オナホ編):「覚醒」とは

現時点最新レビュー記事はこちら!

            代替テキスト


R20比較!新品&中古「覚醒」は実在する現象か!?【オナホ レビュー比較編】



簡易総評:やはり「新品」の方が使い心地が良い!?



 「4年前」の個体はたしかに性質が変化し
「角が摩擦でツルツルに」「硬質化」「縮んでモノ♂にフィットする」
という「ともすれば新品より気持ちいい」と錯覚しそうな要素はありますが
「新品」の内部構造のプッリプリぶりには勝てない

「R20」という事で「新品」が20歳だとしたら「4年前」は40歳
つまりは人間の5倍の速さで年を取っていると感じます


 「総合力」で言った場合はやはり「若さ」溢れる「新品」が優れており
「40歳」になった中古には無い「肌触りの良さ」「エビのようなプリプリした弾力」
がございます

しかし「40歳」の方も用途によってはこちらの方が優れている点もあるので追記文で
それを書き出していこうと思います


※価格は税込みであり記事作成当時の物です

「R20」とは?



 正確には「エイジシリーズ」と呼ばれるトイズハートのシリーズタイトルの一つ
このブログでスタンダードな良ホールとして名前を出している「セブンティーンボルドー」「マイベストホール」として2018/09/18現在盤石を築いている「まだ名前がありません」その二つの改良元である「セブンティーン」
こちらの「R20」と同時期に展開された同じく「ガバ穴系」ホールである
「@15:フィフティーン」(現在は販売終了)など
「年齢」別にそれぞれコンセプトを変えたホールが展開されています
 「セブン」、「11」というギリギリアウトなホールも展開してました

 今現在生き残ってるのは「セブンティーンシリーズ」とこちらの「R20」
(私は人気なら生産し続けると考えるタイプなので「生き残る」という表現を使ってます)つまり「振り返りレビューする需要があるのもこの2つ」と考えて
今回の再投稿に至りました



 そして今の私はここに「狭い内部」が気もちいいと勘違いしている人たちに
オススメしたい「大きい穴だからこそできる空気抜きの精度、そして密着感」
を感じるホールと付け加えたい


 要約すると「空気抜き」することで

「モノ♂との密着度が多様に変化するまん〇鏡のようなホール」

という事です



外観、触感比較



外観比較



        代替テキスト拡大する

 「4年前」との個体との比較です。頭ってどこやねんって話ですが
「頭一つ分」縮んでいるという月並みの表現を使わせてもらいます


触感比較




 「中古」はしならず立ったままなのに対して「新品」には
「若さゆえのしなり」が発生しているのが分かりますね


挿入感比較



入口比較


        代替テキスト  

 【中古】・・・内部構造が「摩耗」と「水洗い後乾燥」の繰り返しによって
「硬質化」かつ「表面がツルツル」「擦り切れてモノ♂が入りやすくなっている」
という挿入感に

 【新品】・・・まだ購入して間もない「若い」状態なので
内部構造がキツキツに詰まっているといった挿入感だけど「若さ」
ともいうべきプリプリとした弾力のためモノ♂が入りにくいという事はありません


 結論:入口の快感度は 新品>中古



中央部分比較



         代替テキスト


 【中古】・・・同じく「硬質化」しているが内部が擦り切れているので
ツリツルと内部にモノ♂が通りやすく、心地よい


 【新品】・・・同じく「若さ」がある弾けるような弾力でミチミチに
キツく迫ってくるような挿入感。若干「詰め込みすぎ」と感じる事も


 結論:中央部の快感度は 新品<中古



最奥部分比較



         代替テキスト

 【中古】・・・せっかくの息継ぎのための【お部屋構造】だが
硬質化してしまったことによりモノ♂が休めず、痛さも感じる

 【新品】・・・「若い」と比喩されるプリプリの弾力が「良い方向」に
作用して入口、中央の刺激を乗り越えて「息継ぎ」のために顔を出した物が
「安心して射精できる」スペースであると同時に「亀頭に構造を押し当てる」
アクセント的刺激も兼ねている

結論:最奥の快感度は 新品>中古


結論:純粋な「快感度」でいえば「新品」だが・・・?



 「使い込む」事でオナホの内部構造が変化する「覚醒」という現象は
起こりえますが、基本的に「経年劣化」に突入した証なので
「買い替えた方が良い」「新品の弾力には勝てない」と思います


 あえて「覚醒」「経年劣化」させる理由があるとしたら
後述の「大きさ」を縮めることで得られる「使いやすさ」だと私は思います



「大きさ」が縮むことで得られる物


 「持ちやすく、使いやすく」なることは確かですが一番の「長所」は
「電動オナホールとの互換性」でしょうか


【新品】の場合「大きすぎて互換できない」という状態ですか
【中古】になり縮むことで「電動オナホール」とも互換できる様になります

 その対応パターンは「B」のふたを開けると「互換可能」


       代替テキスト

 写真のホールは「ボクのおなぺっと2ぐれいと」

「長さ」が余るが「厚さ」が丁度いいのですこしハミでる形になるけど
「回転可能」になるパターン

「しっかりモノ♂を硬くして直線的な力を加える」事でプレイ可能
上蓋(写真右下)を外した方が快適にプレイできる場合もあります



 パターンBのホールの一例



「NLSピストン」も同様に互換可能でした



「経年劣化」を遅らせるには?


 ここで紹介している「中古」は4年間特に目立ったケアはしていませんが
【新品】の方は「ベビーパウダーによるメンテナンス」を実施して
「新品の時のプリプリ感を維持できるように」意識しています


 経年劣化=「覚醒」を引き起こすためには「ワザと」メンテナンスを怠る
事も必要ですがこの度「新品」と「中古」を使い比べた実感では
「新品の方が良い」と結論が出たので今後は「メンテナンス思考」に切り替えると思います



商品ページリンク

※価格は税込みであり記事作成当時の物です









 弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」をオススメしております
関連記事:「NLS特集」



関連記事






            



以下余白
関連記事