2019/08/12 レビュー記事2回目と3回目の記事を統合




今回は再評価記事です。「採点を改める」といって放置していた「真実の口アマガミ」を再評価していきます



 「真実の口シリーズ」総まとめ記事はこちら!
初代「真実の口」記事はこちらから!

のど輪締めフェラ「真実の口ぺろりん」記事はこちら!

「真実の口シリーズ」一括比較に便利な「スペックカタログ」はこちら!



簡易総評:89点(前回90点で初代と同じ点数)

詳しいレビュー記事は追記文で!


 今回のレビューに当たって「買い直して」(というか前回の個体が裂けたので)
再レビューしたこちらの商品ですが久しぶりに使ったからなのか

前回使った時よりもさらに「甘噛み」になっている!?

といった印象

前回の記事でも触れた通り「歯の感触を探しに行く」という楽しみ方もできますので
これが「短所」になるとは限りません

「初代」に比べると「フェラ感」が足りないのは確かですがね


 「快適」かつねっとりまったりとした挿入感は今でも魅力的ですが
「歯」の感触が薄れた故フェラ感が無くなった事

「サイクロン専用ホール」ではあるものの「オーラル」などの
有力ライバルフェラホール等を入手したことで相対的に少しだけ下降


 関連記事:


「初代」から「甘噛み」になって得た物と失ったものを総評して
「初代と同じ点数が無難だろう」と思いこの評価に致しました


 奇しくもレビュー1回目の「得たものと失ったもの」というタイトルを再回収した形になりますね


真実の口アマガミ:歯の感触は残すコンセプト重視のフェラ! 現在でもNo1フェラホールなのか!? 【個別オナホレビュー3回目】




もくじ






「真実の口アマガミ」その外観、内観、触感


その外観


代替テキスト 


 いつも通り「ボルドー」との比較
「長さ」は標準的ですが横は「アマガミ」の方が分厚いですね


その触感






 めちゃくちゃ伸びてめちゃくちゃしなる「究極」ともいえる柔らか素材


その内観





 「リアル再現ゾーン」を突き抜けると気持ちよさ重視の「実用性重視ゾーン」へと
「リアル口内」としても「実用できるオナホール」としても機能します



「真実の口アマガミ」その挿入感


入口部分


代替テキスト 射精君17アイコンbr>

 「わずかに擦れる歯とねっとりとした舌!これは良いホールッ!」


※声は出さずにプレイする事が推奨されます


 【入口部分】はカコッとわずかに当たる「歯」とねっとりとした舌構造
「初代」ほど歯の主張感は強くありませんが確かに感じる「甘噛みの歯」

そしてツルツルとなめらかな舌部分があなたの竿をベロンと舐めて
心地よい快感を与えてくれます

この時点で「良いホールだ」と判断できるでしょう


中央部分



代替テキスト射精君17アイコン

 「これより実用性重視エリアに入る!自分もうイってもいいっすか?」




 【中央部分】から始まる「実用性重視エリア」

ジグザグに掻き分ける「無次元加工」ゾーンであり
「掘り進む快感」が魅力的な構造です

「初代」では弾力をともなってモノ♂に高刺激快感を与えてきましたが
こちら「アマガミ」はねちょおっと纏わりつくような快感を与えてくれます


最奥部分


代替テキスト 代替テキスト

 「最奥が徐々に細くなっていく!ふんわりだけどわずかに締まる快感!」



 【最奥部分】は徐々に穴が塞がる「消失点構造」
柔らかな素材ですがこの構造である事でほんのすこしキュッ締まって
あなたを充実した射精に導きます



引き抜いた時


代替テキスト 代替テキスト

 「引き抜きは実にスムーズ! 歯の感触を探しに行かなければならないのが残念!」


 【引き抜いた時】は構造上そこまで「寄せては返す波」は発生せず
【入口部分】の「歯」の感触をもう一度味わおうにも
「意図的に歯を探しに行かないと見つからない」といった印象

総じて「歯の感触は薄れて普通のまったり系ホールになってしまった!?」
ともとれる感想ですね





その射精感、イキ顔



  ぴゅーっ!ばびゅっ!びゅっ!ぼぴゅーっ!!






 「柔らか素材」と「ねっとり絡みつく内部」にて思わず引き起こされる

「幸せ射精感」!!





「真実の口アマガミ」を一言で表すと?




 「挿入時の快適さ」を取るか「フェラ感」を取るか「初代」とは相互互換!


 最近この項目も「全然一言じゃないやん」と言われそうですが
ともかく「甘噛み」である事で「プレイ中の快適さ」を得た物の
「歯の感触」が薄れて「フェラ感」は損なわれるので

「初代とは相互互換、どちらを取るかは用途次第」と結論付けられますね


「真実の口アマガミ」総評:89点



刺激・・・★★☆☆☆「まったり」判定
耐久・・・★★☆☆☆前回の個体はアッサリ突き破りました
肉厚・・・★★★☆☆ 標準的
使いやすさ・・・★★★★☆ 使いやすい大きさ
コスパ・・・★★★★☆ この造り込みでこの安価(2354円)
締まり・・・★★★☆☆ 標準的
長さ・・・★★★★☆17cmの「ちょい長」判定
硬さ・・・★★☆☆☆ 柔らか素材判定
快感性能・・・★★★★☆ かなりの快感性能
速射性能・・・★☆☆☆☆「即ヌキ」には向いていない
空気抜き対応度・・・★★★☆☆ 空気抜きに依存する構造では無いが
行えは内部が絡みついてそれなりに良い感じ


 このホールを突き破ったら「TENGAエッグ」で補修しよう!



初心者オススメ度・・・★★★★☆



 これは「初めてのオナホ―ル」ではなく「初めてのフェラホール」として捉えた場合の「初心者オススメ度」です


 まさしく「甘噛み」と呼べる心地よいフェラであなたを奉仕するので
「初めてのフェラホール」として申し分ない「オススメ」判定の★4です




彼氏へのオススメ度・・・★★★☆☆



 「彼氏へのプレゼント」として考えた場合前回(★4)から★3に下降
やはり「問答無用でナマで中田氏出来るフェラホール」という点が
貴女のフェラ以上の価値を見出す可能も!?

このホールに対抗して彼氏に口内射精させてあげる場合はコンドームの着用を心がけましょう




「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマル系



 管理人のライフワークと化したプレイスタイル
「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」の対応パターンは

「パターンA:要補助、スッポリハマる系」!!


       代替テキスト


 「スポンジシート」で補助が必要な物の
「奥まで押し込んでスッポリハメられる」スタンダードな大きさ、長さのホールの固定パターン
 非常に使いやすく、気兼ねなく「腰振り」が楽しめます






「電動オナホール」による「互換プレイ」対応パターン・・・互換不可:幅が広すぎる系



代替テキスト

 自動で抜いてくれる事が魅力の「電動オナホール」のこのホールの互換パターンは

「幅が大きすぎてハメこみ不可」判定


専用ホール、または管理人が実際に試して「互換可能」だったホールのみ使用しましょう
(専用外ホールでの使用は自己責任でお願いします)





商品ページリンク


 優しい歯当たり!快適になっても「歯」を忘れないコンセプト重視のフェラホール「真実の口アマガミ」は下記リンクから!

※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

 幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として
「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております



上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表


「真実の口アマガミ」関連記事はこちら!



「真実の口シリーズ」一括比較に便利な「スペックカタログ」はこちら!

 初代「真実の口」の記事はこちら!





関連記事