今回は世界で最もスタンダードなホール
世界で最も売れている使い捨てホール「TENGA」を今更ながらレビューしました





TENGA_2018102117134855c.jpg TENGAディープスロート


ホールをよく知らない人からすれば
「ホールと言えばこれ」というイメージを持っている事でしょう

「TENGA」を冠するホールは数種類ありますが一般的に
「TENGA」を指すのはこれの事だと思います





 私が初めてのホール選びとして色々調べたときは
こちらの「TENGA」も候補にありましたが

調べていくうちに「ホールの事が分かってきたらTENGAはまず選ばない」
「知名度だけでTENGAを買うと後悔する。3000円前後の中型ホールの方が良い」
という記述に行き当たりその理由を読んでみると



 ①コスパが悪い
使い捨てなのでそのまま廃棄
一回のプレイで500円消失は痛い


 ②そもそもあまり気持ちよくない

これは致命的な弱点です

「世界一売れているホールが気持ち良くない」となると
最初の一回で「ホールってこんなもんか」と見切られて
ユーザーになるはずだった一人を逃がしてしまう


これは頂けません


 ③不自然な内部感触、バキューム


「本物より気持ちいい!」だとか「圧倒的な吸い付き!」を
謳っているがリアル系を極めた訳でも非実在グロ系内部を極めた訳でもなく
本当に「おもちゃ」でしごいている普遍的なモノ

バキュームも「膣圧による締まり」ではなく
不自然な縮小で締められてもなんの感動も無い



以上のようなレビューを見てきたので

ホールDTの時はこれを回避して高評価を受けていた「初々しい妹(個別レビュー記事はこちら
を購入しましたが本当にこれじゃなくて良かったと思っています


ホールDTをこれに捧げていたらホールユーザーにはなってなかったと思う
と考えると恐ろしい




 さて、レビューに移ります


なぜ今更になってこれを買おうかと思ったのは正直「レビューのためだけ」
っていう一面が強いんですけどね


上述で書かれていた「第三者のレビュー」そのまんまな感想でした



分かっていた地雷だったけどまさかここまで楽しめない物とは
思いませんでした



 ①まずはコスパ問題について



「TENGAは世界一売れているから世界一気持ちいい使い捨てホール」
という前提が正しかったとしましょう

一回のプレイで500円

一週間に一度だけ使うと想定しても×4で月額2000円


2000円以内で買える良中型ホールとして
マイベストの「まだ名前がありません」(95点)に迫る勢いの

等があり「わざわざTENGAに固執する理由が見当たらない」という事

TENGAユーザーになるならもう一個エイトロングを買った方が有益だと思う



 ②そもそもあまり気持ちよくない問題


これは本当に思いました

本当に単純に「ゴム製のおもちゃ」でしごいているような感覚

無難だけどそれ以上の物は何も見出せない



今までレビューしてきた商品の中では「Ju-C 1」に近い構造ですが(個別レビュー記事はこちら
あちらの方が「誰もが80点くらい出しそうな無難な構造」を極めており
うたい文句通り「万人にとってしっかり気持ちいい」ホールであることは確かなので

「TENGAの内部を気に入ってる」人はそもそも上位互換であり
繰り返し使えるJu-Cを買えばいい

という結論に行きつくのです



 ③内部構造やバキュームの不自然さ


やはり上述の通り「リアル系」を極めた訳でも「非実在グロ系」を極めた訳でも
何でもない

本物の女性はホールみたいにヒダやイボが異様な主張をしてこないので
リアルホールという点では内部構造がつっるつるの「セブンティーン個別レビュー記事はこちら
に軍配が上がっておりわざわざこれを買う意味がない


そして構造よりモノ申したいのはバキューム


上部の穴をふさぐことでバキュームが起こせる画期的構造らしいのですが


 とにかく吸い込み方が不自然



中型ホールにおける「空気抜き」によるバキュームの発生方法は

モノ♂を半分まで挿入する→挿入していないもう半分を拳で握って
「ブピッ」という音がするまで絞る
→モノ♂とホールの隙間が限りなく0になり締め付けられる快感を得る


という物ですがこちらはとにかく不自然な吸い付き方


普通の中型ホールにおける「空気抜きバキューム」が
「キュゥゥウウ」という締め付けならこちらは「ブポッ」
と外に空気を排出しただけの吸い込み具合


「モノ♀がモノ♂を挿入して喜んで締め付けてきてるんだな」
という没入感が感じられず
「ああ、おもちゃでしごいているんだな」という現実世界に引き戻されるような感覚



 そしてさらには私はこの「TENGA」に対する正直な批評に今回
一つ付け足したいのは



そもそもプラスチックのカップが邪魔!!



中型ホールに慣れたうえ外部に「ホールブースター ゆむしぃ個別レビュー記事はこちら
の外部パーツを取り付けて日々「肉厚」ホールを楽しんでる私にとって

(なぜホールの「肉厚」が大事かも上部の「ゆむしぃ」個別レビュー記事で書いてます)


モノ♂にプラスチックの「硬さ」が伝わってくるカップは邪魔でしかない


著しく「本当に女性に挿入している」という没入感を阻害している

柔らかいモノ♀で締め付けられる事が何よりの男の快感だと思うのに
どれだけ内部が柔らかくても外部のプラスチックの感触が
モノ♂にまで伝わってきて邪魔!!


事が終わった後激しくケースに打ち付けたタマ♂まで
痛くなってくる始末だし


せめて外すか外さないかを選ばせる仕様にして欲しかった


シリーズによっては同じ「TENGA」でも
カップを取り外せるモノもあるみたいですがもうなんか

「もういいや」


って感じでまたTENGAシリーズに手を出すことは無いんだろうなあというのが本音です


なんだかTENGAのレビューのつもりだったのに
他のホールを褒める記事、他のホールのレビュー記事への誘導になってしまいましたが
そろそろ総評へ



 総評・・・55点


刺激・・・★★☆☆☆:本当に特徴の無い無難な構造
耐久・・・★☆☆☆☆:一回限りの使い切り
肉厚・・・★★☆☆☆:ケースに入れてごまかしている感がある
使いやすさ・・・★☆☆☆☆:モノ♂にプラケースの硬さが伝わってくる
コスパ・・・★☆☆☆☆:これは覚悟していた予定調和
締まり・・・★★☆☆☆:中型ホールと比べると明らかに不自然なバキューム
長さ・・・★☆☆☆☆:長さも足りてないので先端♂にもプラスチックが伝わってくる




「え?これが一番売れている○○なの!?」というガッカリ感は
現実世界でも有りますが

マックのハンバーガーも日本一YouTuberヒカキンの動画もそれなりに
楽しめている私でもこれは楽しめませんでした



 価格帯:550~600        ・アマゾンで詳細を見る
                    ・DMMで詳細を見る
                    ・大魔王で詳細を見る
                    ・NLSで詳細を見る
                   
関連記事