今回は【AVレビュー】カテゴリ記事です。
管理人:神楽ちんずりが新しく契約した「アダルトフェスタ」の見放題プランとともに「PICMO」「FANZA」のVRアダルトビデオ定額プランをそれぞれ比較・検証していきましょう。





代替テキスト



簡易比較結果:定額で見放題は魅力的だが単品買いも並行すべき!?

詳しい比較検証は追記文で!


 管理人は「VR」かつ「A10サイクロンSA」との連動対応ビデオを扱っている「アダルトフェスタ」での「定額見放題」に加入したのですが「単品買い」も並行するべきだと思いました。


なぜなら、試しに絶賛している女優である「玉木くるみ」ちゃんで調べたんですけど「ちょっと古めの出演作」しか「見放題」に含まれていないんですよね。

「所持しているビデオの数」ではなく「一押しの女優のビデオを所持している」事にメリットを見出す方にとっては「あの女優の最新作が見放題に無い!」というのはかなりもどかしい物です。
(ただし今の時点で新作でもいずれ見放題に追加される可能性はある)


なので「見放題」のラインナップ「だけに」頼り切るんじゃなくて「単品買い」で「推しの女優の新作を追いかける」とともに「見放題」の方で「まだ知らないだけでシコな女優さんはいるはず」と「自分の好みの女優」を探す。

このような運用方法なら「見放題」をうまく活用できていると言えるでしょう。

 そして「見放題」といえば聞こえはいいですが「所持しているビデオが増える」わけではなく本来なら「単品買い」にも使える費用を毎月消費しているわけですから「ずっと繰り返し見れるビデオが少しづつ増えていく」事に価値を見出す人にも向いてませんね。

見放題のラインナップは増えもするけど予告なく外れる作品もございますので。

なので「アダルトビデオでもっとシコりたい!」という方に対する最適解は

定額見放題に加入するけど「単品買い」も続ける


見放題に加入せず「単品買い」の消費を増やしてビデオを手元に貯める



こちらのいずれかだと思います。
「見放題のみ」に頼り切るのは危険であり「自分のベストAVを見つける」事から遠ざかってしまうでしょう。

 「アダルトフェスタ」「FANZA」「PICMO」の3つの定額プランのメリットをまとめると


「アダルトフェスタ」「電動オナホール」との連動対応ビデオが楽しめる月額3000円

「FANZA」は電動オナホールとの連動は無いが独占タイトルが楽しめる月額3000円

PICMO」も電動オナホールとの連動に対応していないが3つの中で一番安い月額2000円
※価格はおおよその数字です

というところですね。

 管理人は「電動オナホール」もこのブログで紹介しているという事で「使うならアダルトフェスタ」と結論付けています。

以下追記文

「VRアダルトビデオの見放題」「月額定額サイト」で一番有益サイトなのは?【AVレビュー】【サイト検証】【アダルトフェスタ】【FANZA】【PICMO】


もくじ

このブログで「AVレビュー記事」を読む際のご注意



 このブログでは「VR対応アダルトビデオ」中心にレビューしておりますので普通の「平面アダルトビデオ」のレビューはほぼ予定は無いと言えます。

理由はこのブログで一押ししている電動オナホール「A10サイクロンSA+PLUS」「A10ピストンSA」と連動対応ビデオが「アダルトフェスタ」にて購入可能であり、これらがほぼ全て「VR対応」である事。


 「AVと電動オナホールの連動」というのは分かりやすく言えば「ビデオの内容に合わせて適切にタイムラグなく回転、ピストンして自動的に動いてくれる」という物。

代替テキスト


前戯の時点ではゆっくり電動して「激しい腰振り」の場面では「激しく電動する」事で「AV女優と本当にセックスしているかのような」シンクロ率を実現!


さらに「VR対応ビデオ」である事で「目の前には仮想空間が広がっている」ため「目の前に本当に女優がいる」かのような錯覚も得られます。


VRゴーグルをハメて、電動オナホールにハメて、そしてAV女優に生ハメ体験を味わってみてください!



 「アダルトフェスタ」内連動ビデオ対応電動オナホールのレビュー記事はこちら!



上記2点のレビュー記事を読んでも「VRでアダルトビデオを見る」方法がイマイチ分かりづらい人はこちらの補足記事を


VR対応ビデオを見るために必要な物



その1:スマートフォン


 そんなに古くないスマホなら大体対応していると思います。


その2:VRゴーグル




 こちらにスマートフォンを挿しこんで準備します。ゴーグル単体では機能しません

最後にWi-Fi接続環境 (転送量無制限のもの。動画ファイルは2GB近くあるものもあるため必須とさせていただいております)

とアダルトフェスタ側は書いていますね。


番外:PCとの通信の場合




 「スマホ用VRゴーグル」ではなくPCゴーグルである「Oculus」と「HTCVive」を使って視聴する場合に必要な物。上記テキストリンク先ページから「専用無線アダプタ」をクリック!

アダルトフェスタで購入したビデオの連動信号を「A10サイクロンSA」「A10ピストンSA」が受信するための発信アダプタでございます。

ですがPC用のVRゴーグルはかなり高価であり、PC本体のスペックもそこそこ高い物が要求されるため上記の「専用アダプタ」の世話になることはまれでしょう。

「アダルトビデオのVR」ではなく「3DゲームのVR用」にすでにPC用ゴーグルを所持している方向けですね。

なお、平面でも構わないという方はこちらを使えば「平面のビデオのまま電動オナホールと連動」も可能です。


見放題サイト比較項目


 おまたせしました。建前のコピペは終了したのでさっそく「見放題対応AVサイト」の検証をしていきます。


無料試用期間があるかどうか

他と比べた場合そのサイト独自のメリットはあるかどうか

逆にそのサイトが他と劣っている点

月額の値段



 こちらに絞って検証していこうと思います。
なお一番気になっているであろう「見放題対応タイトルの品ぞろえ」に関しては「どのサイトも大差無い」という結果になりました。

「玉木くるみ」ちゃんを例に挙げるとこの前レビューした「おっぱい歯科医」は「見放題」はまだ見放題対応タイトルには含まれていない模様。

やはり「見放題だけ」では自分のベストAVを探すのは難しそうなので単品買いと並行すべきですね。


候補サイト1:アダルトフェスタ


 管理人:神楽ちんずりが「見放題」に加入したサイト。
何度も説明している通り「A10サイクロンSA」「A10ピストンSA」等の「電動オナホール」と連動できるタイトルがあり、これがこのサイト独自の「長所」として際立っています。

上記2種類の「電動オナホール」購入を考えている人はこちらで決まりでしょう。


 ①無料試用期間:無し



 残念ですが「無料体験期間」というのは存在しません。
「見放題プラン」に申し込んだその瞬間から月額料金が発生いたします。


 ②独自メリット:「電動オナホール」との連動タイトル有り


 これに尽きますね。

「A10サイクロンSA」および「A10ピストンSA」と連動して「動画内のプレイ内容に合わせて電動オナホールが強弱を変える」事で「電動オナホールを通して本当に女優とセックスしている!?」かのような錯覚を伴いながらプレイできます

「PICMO」「FANZA」で購入できる同じタイトルでもこちらは「連動」に対応したものがあります。

 ③劣ってる部分:値段の高さと独占タイトル無し、無料体験期間無し


 「無料体験期間」に関しては①でも「無し」と説明しました。
「値段」も特別高いという訳ではありませんが「2000円」の「PICMO」と比べると高く、そのサイトでしか視聴できない「独占タイトル」がある「FANZA」と比べるとそういった独自タイトルも無し。

「電動オナホールとの連動」ありきのサイトなので他のサービスは並みレベルと言った所でしょうか。


 ④月額:3000円(おおよそ)



 特別高いという訳では無いけど特別安くも無いという価格設定。
ビデオ一本当たりを500円とするなら月に6本見れば元が取れる計算ですね。


候補サイト2:FANZA(VRch)



 ①無料試用期間:無し



 残念ですが「無料体験期間」というのは存在しません。「無料体験期間」がある「見放題chライト」という物がありますが、こちらに「VRアダルトビデオ」は含まれていません。

「VRch」の「見放題プラン」に申し込んだその瞬間から月額料金が発生いたします。


 ②独自メリット:「FANZA独占タイトル」が視聴可能!


 これに尽きますね。

他のビデオ配信サイトでは見られない「独占タイトル」がいくつかあり「玉木くるみ」で検索した限りでも何点かありました。

「FANZAでしか見れないタイトル」に魅力を感じるのならこちらの「VRch」への加入をお勧めいたします。


 ③劣ってる部分:値段の高さ、無料体験期間無し、電動オナホールとの連動なし


 「無料体験期間」に関しては①でも「無し」と説明しました。
値段もアダルトフェスタと同等の「3000円」それでいてアダルトフェスタのように「電動オナホール」とは連動できないので「独占タイトル」にどれだけ魅力を感じるかどうかですね。


 ④月額:3000円(おおよそ)


 特別高いという訳では無いけど特別安くも無いという価格設定。
アダルトフェスタと同じくビデオ一本当たりを500円とするなら月に6本見れば元が取れる計算ですね。

候補サイト3:PICMO


 ①無料試用期間:有り(14日間無料)



 3サイトの中で唯一「無料試用期間」があるのがこちらの「PICMO」
「VR対応アダルトビデオとはこういう物なんだ」と入門する意味ではこちらのPICMOが適しているでしょう。


②独自メリット:安さ


 これに尽きますね。

他2サイトが「3000円」に対してこちらは「2000円」で見放題に加入可能。

余った1000円で新作を攻めていけばあなたのエロライブラリはさらに潤う事でしょう

 ③劣ってる部分:電動オナホールとの連動なし、独占タイトル無し


 「劣っている部分」は他2サイトの「独自のメリット」にもつながるので無理して取り入れる必要は無いでしょう。ここは「安さ」を重要視出来る人が選ぶべきサイトです。


 ④月額:2000円(おおよそ)

  • 月額2000円:PICMO


 何度も繰り返しているように3サイト中最安値。
「浮いたお金で単品買いでライブラリを増やしたい」とともに「見放題でまだ知らないメチャシコ女優を探す」場合はこちらが最有力候補となるでしょう。


見放題サイト検証まとめ



 と、いうわけで「定額アダルトビデオサイト」の検証をさせていただきました。
どのサイトも一長一短ですが
やはり「見放題」のラインナップ「だけに」頼り切るんじゃなくて「単品買い」で「推しの女優の新作を追いかける」とともに「見放題」の方で「まだ知らないだけでシコな女優さんはいるはず」と「自分の好みの女優」を探す。

こういった運用方法が重要になってくるでしょう。


以下余白




関連記事
カテゴリ
タグ