今回は【オナホランキング】カテゴリ内「番外編」です。
先日書き上げた「部門別オナホランキングシーズン5」内の「電動オナホール部門」を掘り下げた
電動オナホール私的ランキング!自動で抜いてくれるスゴイやつら!メリットとデメリットを振り返る!【オナホランキング番外編】」が好評だったため、「管理人のお気に入り部門」も深く掘り下げていく事にしました。

「部門別ランキング」では「ベスト3」までしか示しませんでしたが、こちらでは「ベスト8」まで掘り下げていきます。

なお、おおよそ「点数順」にならんでいるため集計がめんどくさくて一覧にしていなかった「オナホレビュー記事一覧総評順」としても多少機能します。








ランキング簡易結果


※「据え置きオナホール」や「電動オナホール」以外で集計

👑第1位:まだ名前がありません


第2位:温泉欲情


第3位:ドルフィン!


第4位:すじまんくぱぁろりんこ処女宮


第5位:天下一穴 挟まれ変化


第6位:くノ一淫法 ダブル触手裏剣


第7位:ヴァージンループエイトロングハード


第8位:R20



「かならずしも総評順とは限らない」点と「同じシリーズ内のホールを出さないようにした」結果このようなランキングに。



それでは順番に解説していきましょう。



神楽ちんずりのお気に入りオナホールランキングを振り返る!一位はもちろん…【オナホランキング番外編】


もくじ



👑第1位:まだ名前がありません:97点






 今更説明するまでも無い「このブログの代名詞」とも言うべき管理人:神楽ちんずりのマイベストホール。

イボやヒダの構造は主張しすぎず、あくまで「申し訳程度」に使いメインの快感は「ねっとりと絡みつく滑らかな内部」にてニュルニュルと吸い付く挿入感!
代替テキスト

このホールのコンセプトである「リアルマ〇コの挿入感を追求した」という言葉通りなら「ヒトが一番気持ち良いと思うのはやはりヒトのマ〇コ」という言葉が実証された瞬間でした。



現在氾濫する「高刺激系」や「非実在系」ホールが持つ「イレた瞬間からのヨガるほどの刺激感」という物はありませんが、「擦れば擦るほどニュルニュルと絡みついて離れられなくなる」という「魔性の中毒性」を持つホール。


 当初は「このホールを超えるホールが現れて欲しい」という気持ちで「100点ではなく少し余裕を持たせる」という意味で「95点」を点けました。

ですが、相変わらず「管理人個人のベストホール」を独走し続けレビューを重ねていくごとに「96点」「97点」と上昇し100点に到達しつつあるホール。

さらに「手ごろな大きさ」であるがゆえに「A10サイクロンSA」「A10ピストンSA」などの「電動オナホール」に専用ホールの代わりに互換できることも強み。
代替テキスト
その際の快感力も「自分のためだけに回転、ピストンしてくれるリアルマ〇コ」と言う風に変化・昇華して「ねっとりと絡みつく内部構造をより噛みしめられる挿入快感」に!

「自分から動いてくれる」電動オナホールにおいてこれはかなり素晴らしく

「ああああ、ダメダメ!気持ちよすぎる!」と喘ぎながら、ピクピク震えながらモノ♂が強制的にストロークされていくのはまさに

「ヴァーチャルセックス(しかも女性側が主導)と言える新体験!



 「自分でストロークする普通のホール」として見た場合「電動オナホールの専用ホール」として見た場合、その両方において「最強の気持ちよさ」と断言できるホールですね。




第2位:温泉欲情:96点




 2017年発売直後は「どこへ行っても品切れ」「未開封品が高騰する」という人気ホールであり今でもちょくちょく「品切れ」を引き起こすタイトルです。

柔らかい素材でありながら「太めのミミズヒダ」が「うねり」を伴ってニョリニョリと容赦なく削ってくる本作。

上述の「まだ名前がありません」と違い、「初手から高刺激快感でガンガン攻めていく」攻撃型のホールですが、「名湯にいつまでも浸かっていたい」と思える「中毒型」の快感性も備えた一作。

ニョリニョリ撫でながら絶妙にねじり最奥へと続いていくその通路は「搾り取り特化」構造と言えます。

肉厚なヒダたちにモノ♂が削られるように舐められていくその魅惑の秘湯に是非とも挿入してください。


第3位:ドルフィン!:94点




 上記の「まだ名前がありません」の紹介文と矛盾する形になりますが「ヒトが気持ちよくなれるのはヒトの膣ばかりでは無い」という点に着目、こちらは「イルカの膣」を再現したオナホールとなっております。

現実のイルカも海の男たちに「オナホの代替」として使われたという過去を持ち、わが国日本でも「エイ」の排泄器官をオナホ替わりにしている春画が発見されたとか。

これら海洋生物の膣の共通事項としては「水中でセックスする」という性質上「♂の精子を取り逃さないようにエロ進化せざるを得なかった」だとか。

こちらの「ドルフィン!」も「4連子宮口」「ヌメヌメと絡みつく内部構造」というヒトの膣には無い特徴を持ち、これがかつてない「吸着力」や「いやらしい絡みつき」を演出しあなたのモノ♂を根元から搾精します

代替テキスト

 この「吸着力」がクセになる快感であり、初めてレビューした時は「89点」と今から比較すると「低め」の点数を点けたのですが「使用していくうちにおぼれていく」というパッケージの文句通りにだんだんと「離れられなく」なり今では「まだ名前がありません」「温泉欲情」に次ぐ「第3位」という高評価ホールに!

代替テキスト


魅惑であり想像不可能なオナホールイルカの膣「ドルフィン!」を是非とも堪能してください。

第4位:すじまんくぱぁろりんこ処女宮:93点






 「わずかに穴が開いた疑似処女膜」に擦りつける挿入感がたまらなく良い「すじまんくぱぁろりんこ」シリーズから「圧倒的質量」を伴った「すじまんくぱぁろりんこ処女宮」「4位」にランクイン!

ろりんこ
この「膜」が亀頭に突っかかる様に絡みつく挿入感がまさに「処女としている」かのような錯覚を生み出し、「本体の肉厚さ」も相まって「非常に幸福感に溢れた挿入感」を生み出します。

代替テキスト

「本当にこの娘の初めてを奪ってるんだなあ」という感動ですね。


 「マイベスト」である「まだ名前がありません」を除いた中での「最強オナホール決定大会」である「天伽一抜刀会」の「第一回大会」において実力的に上の「温泉欲情」を下して見事優勝!

以後「管理人のベスト4付近」に落ち着き「実用性よりも処女を奪っているという感動」という疑似体験を得たい時はこちらを引っ張り出します。

「肉厚さによる包まれ心地」「質量によるモノ♂への負荷」「亀頭に擦りつける疑似処女膜」などが楽しめる一品。値段は高く、大きさもハンドストロークするには少々余りますがそれでも試して頂きたい一品であります。


第5位:天下一穴 挟まれ変化:92点





 「ヴァージンループシリーズ」でおなじみのRIDE社から「単発タイトルですごい奴が来た!」と思ったタイトルである「天下一穴」からマイナーチェンジ版として発売されたのがこちらの「天下一穴挟まれ変化」です。


代替テキスト


前作の「天下一穴」同様「イモムシ状のグロ系のイボ」ぶにゅぶにゅと押してくる感触はもちろん、上記の写真のように「上下から挟まる新構造」となったことで「密着感」が付与。

管理人:神楽ちんずりにとってはこれが心地よく「前作を超える快感」と判断。


「隙間なく密着してイボがぶにゅぶにゅと押し当ててくる挿入感」がたまらなく良い物でしたね。

「引き抜いた時」の圧倒的な高刺激ゴリゴリ感による快感も前作以上!


「非実在・高刺激構造」のホールをお求めの方はこちらが候補になりますね。

第6位:くノ一淫法ダブル触手裏剣:92点





 一時期集中的にシリーズタイトルを買いそろえてレビュー記事を一気に書き上げた「くノ一淫法触手裏剣シリーズ」から「外部素材」と「内部素材」を異なる素材の「二重構造」である「ダブル触手裏剣」6位にランクイン!!



「触手裏剣シリーズ」自体は絶妙に「ねじり」を加えた「六方向からのミミズヒダ」が隙間なくねっとりと絡みつきニュルニュルとミミズヒダの立体感をモノ♂に伝えて「根元から搾り取るような」挿入感が魅力のホール。

代替テキスト


同じく「触手裏剣シリーズ」であり「二重構造」である「触手裏剣すじズリ」と比べると「外部構造は超ソフト」「内部のミミズヒダの硬さはノーマル」と「柔らか寄り」のそれぞれ異なる素材を使用。
(すじズリは外部がノーマル、内部が硬めと硬さ寄りの二重素材)

関連記事:


これにより外部の「ソフト素材のふわふわ感」がモノ♂に伝わってくるとともに「柔らかくなりすぎない程よい硬さの内部ミミズヒダ」がそれぞれを引き立て合い「触手裏剣シリーズ」随一の「ミミズヒダの立体感」を演出!


「歴代触手裏剣の良いとこどり」をしたかのように的確に「柔らかいとこは柔らかく」「立体を魅せるべきとこは立体感を」与えてくれる「理想の触手裏剣!」

「ノーマル版触手裏剣」の立体感を損なわないまま「ソフト版触手裏剣」のねちょねとした絡みつきやふわふわな素材感をミックスさせた
5歳児が考えそうな「ぼくのかんがえたさいきょうのしょくしゅりけん」とも言うべき圧倒的快感力!

もともと「触手裏剣シリーズ」が好きだった管理人も即座に「これがマイベスト触手裏剣だ!」と直感で決めるほどです。


第7位:ヴァージンループエイトロングハード:90点




 RIDE社の代名詞ともいえるシリーズタイトル「ヴァージンループシリーズ」からは「エイトロングハード」がランクイン!


「ヴァージンループシリーズ」は「縦ヒダでソリソリと撫でられる快感」が当時のオナホールとしては斬新であり「初代ヴァージンループ」では「4方向からのヒダ」が特徴的なホールでした。

代替テキスト

こちらの「エイトロングハード」は「ヒダの数が8本に増えたエイトロング」がさらに「ハード素材」になって新登場した一品。

「ヒダが増えて一本一本がより細かく、鋭くなった」事の恩恵は「ハード素材」の方が受けやすくギョリギョリとモノ♂が削られる感触の思わず即イキしてしまいました。


 こちらのシリーズはさらに「ヒダの総数が12本」になった「ダリンセブン」「ダリンセブンハード」と言った物もございますが「ちょうどいい黄金比の長さ」「丁度いい感じのヒダ数は8本」と個人的に感じているのでこちらの「エイトロングハード」が一番という感想に。

「ヴァージンループシリーズ」で一番バランスが良く「縦ヒダの立体感」がクッキリ現れています。


第8位:R20:91点




 こちらは管理人がオナホデビューした2014年からずっと最前線で使い続けている現役タイトル。

「長い全長」と「大きな大口径」という特徴がありそれゆえに「空気抜き」の度合いで自在に「高刺激快感」にも「ガバ穴ユル系ホール」にもなりえる一品。

空気抜き:オナホを最奥から押しつぶして、または途中まで挿入して最奥を握って内部の「空気」を抜いて「オナホとの密着感」を高める行為
R20内観

こちらの「奥へ行けば行くほど気持ち良い」イボやヒダが詰まった構造が「空気抜き」を行う事でキュウウウッ!と締まってくる密着系ホールへと変貌。

さらに「長い全長」と「肉厚な内部」という特徴から「乱暴のガンガン奥を突いても壊れない」という長所もあるので「獣のように腰振りしたい」場合はこの「R20」を良く使っています。


オナホランキング「神楽ちんずりのお気に入り部門」まとめ



 というわけで管理人:神楽ちんずりのお気に入りオナホランキングを紹介させていただきました
「中刺激~高刺激」「やわらか素材~硬素材」をまんべんなく紹介したラインナップとなっていますので「購入すべきホールに迷った時」はここから選べばまず間違いないです。

後は管理人のモノ♂は「平均より少しだけ長く太い」という性質上「全長が短いホール」がほとんど登場しませんがもしかしたらここに登場していない「平均的な長さのホール」にあなたにとっての「マイベスト」があるかもしれません。






関連記事
タグ