「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」スペックカタログ




レビュー時総評
88点
刺激判定

刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
1980円(税抜き)
シリーズタグ
すじまんくぱぁろりんこシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
何度でも使える「疑似処女膜」の擦りが気持ちいい!
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「わずかに隙間の空いた疑似処女膜」に擦りつける事により「何度でも処女を奪っている様な膜のつっかかり」を感じる事が出来る「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」の第一弾。 以後のタイトルと比べると弾力、素材の柔らかさなどのバランスが良く、「初代」と呼ぶのにふさわしい性能をしている。



最後尾


レビュー時総評
87点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
1980円(税抜き)
シリーズタグ
すじまんくぱぁろりんこシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
何度でも使える「疑似処女膜」の擦りが気持ちいい!
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「ソフト素材」になった「すじまんくぱぁろりんこ」。 ねっとりと絡みつく感触は「初代」より上であり、「幸せ射精感」を誘発しやすいタイプです。



最後尾



レビュー時総評
86点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
やや硬い
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
1980円(税抜き)
シリーズタグ
すじまんくぱぁろりんこシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
何度でも使える「疑似処女膜」の擦りが気持ちいい!
射精感
悪い
余白余白

 半透明の「ハード系素材」を使用した「鋼鉄の処女」ならぬ「水晶の処女」ホール。 「硬素材」ながらしっかりと中の「疑似処女膜」は健在。 ノーマルよりも弾力があり、しっかりと立体感を感じる事が出来るバージョンです。



最後尾


レビュー時総評
93点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
3480円(税抜き)
シリーズタグ
すじまんくぱぁろりんこシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
何度でも使える「疑似処女膜」の擦りが気持ちいい!
射精感
幸せ射精感
余白余白

 初代「ろりんこ」の2倍ほどの質量をもつ「超肉厚ホール」 質量が増えた事でモノ♂に伝わる贅沢な包まれ心地がたまらない! 重さがのしかかる幸せな挿入感を楽しみましょう! コスパも質量にしては非常に高く、「初代ろりんこ」を2個買うより格安です。



最後尾


「セブンティーンシリーズ」スペックカタログ



レビュー時総評
82点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2190円(税抜き)
シリーズタグ
セブンティーンシリーズ エイジシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
リアルマ〇コを意識した主張しすぎない自然な快感
射精感
そこそこ良し
余白余白

 こちらは「内部がツルツル」であり「計算されつくした絶妙なカーブ」の快感のみでイカせにくる「リアルマ〇コホール」 その挿入感は「ニュルニュル」と絡みつきながらかつキュッと締め付けてくる「自然な快感」であり、非実在系やグロ系ホールを使ってきた人も少し寄り道して欲しい「主張しすぎないリアル体感ホール」でございます。 この「初代セブンティーン」からどんどん派生して様々なタイトルが生まれました。



最後尾


レビュー時総評
88点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2780円(税抜き)
シリーズタグ
セブンティーンシリーズ エイジシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
リアルマ〇コを意識した主張しすぎない自然な快感
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「セブンティーン」は進化する、後にこのブログで「究極のスタンダード」と言われる「セブンティーンボルドー」に。 こちらは「初代セブンティーン」に比べるとイボやヒダなどの「オナホールとしてのスタンダードな構造」が付与されて新作として世に出たホールですが、「あくまでイボヒダは変化を楽しむもの」であり「絶妙なカーブで促すリアルな挿入快感」というコンセプトは崩していません。 後に多数のオナホプレイヤーが「リアルマ〇コそっくりの挿入感」と口をそろえ、このブログでもあらゆるオナホを比較する基準値としています。



最後尾


レビュー時総評
88点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2780円(税抜き)
シリーズタグ
セブンティーンシリーズ エイジシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
リアルマ〇コを意識した主張しすぎない自然な快感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 「セブンティーンボルドー」がソフト素材になって登場した「セブンティーンボルドーソフト」 その挿入感は「弾力は失ったが密着感、包まれ心地においてボルドーより上」という変化をもたらしました。 優しくキュウッと包まれるように締まる「柔らかいリアマン」をぜひともお試しください。

最後尾







た行のオナホールシリーズ



単発タイトル(管理人のベスト)スペックカタログ


レビュー時総評
97点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2600円(税抜き)
シリーズタグ
三種の神器 まだ名前がありません
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
リアルマ〇コを意識した主張しすぎない自然な快感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 もはやこのブログの代名詞ともいえるホール「まだ名前がありません」 リアルにねっとりとまとわりつくその挿入感に思わず中毒になるのは「ヒトが一番気持ち良いと思うのはやはりヒトの膣」と本能が教えてくれるからでしょうか。 リアル系最終形態。是非とも体験してみてください。

最後尾



レビュー時総評
95点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2920円(税抜き)
シリーズタグ
三種の神器 温泉欲情
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
極太のミミズヒダがニョリニョリ責める高刺激快感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 こちらは2017年の発売以降、ちょくちょくと「品切れ」を引き起こす長寿的人気の品薄系ホール。 四方から迫る「極太ミミズヒダ」が「台風の目」のようにうねりながらモノ♂をニュルニュルと吸引するその挿入感に、まさしく「名湯にいつまでも浸かっていたい」という気分になれる一品です。

最後尾


単発タイトル(まったり系)スペックカタログ



レビュー時総評
91点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2680円(税抜き)
シリーズタグ
なし
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
柔らかな外部素材と弾力のある内部素材との調和
射精感
幸せ射精感
余白余白

 元々はレビューしたことが無かったのにこのブログからのジャンプで売れたオナホール。 ゆえに興味を持ってレビューしてみることに。 そして一瞬のうちに「まったり系ランキング」を一気にぶち抜く一品に! 柔らかな外部素材はタイトル通り「天使」ですがプチュプチュと弾力と硬さのあるイボが攻めてくる悪魔的内部の二面性を持つホールです。 

最後尾


レビュー時総評
87点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1980円(税抜き)
シリーズタグ
なし
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
超絶まったり素材にふわふわと包まれる!
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「元祖まったり系」と言える、一時代を築いたホール。後述の「ふわあな1mmヴァージン」を含めて他社から類似商品が多数出るほど。 超絶柔らかな素材にふわふわと包まれて焦らされながらイク快感は高刺激ホールでは得られない新感覚体験です。

最後尾



レビュー時総評
86点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2180円(税抜き)
シリーズタグ
なし
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
超絶まったり素材にふわふわと包まれる!
射精感
そこそこ良し
余白余白

 上記の「ふわトロ」に思いっきり寄せて発売されたRIDE社の「ふわあな1mmヴァージン」 ふわトロとの違いとしては多少弾力的な素材かつツルツルとした挿入感が楽しめる事でしょうか。 十分に差別化はされているので両機持ちでも悪くありませんね。

最後尾




「TENGAシリーズ」スペックカタログ



レビュー時総評
60点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
カップホール(硬いカップ性の外殻のナカにオナホ構造が詰まっている)
価格
646円(税抜き)
シリーズタグ
TENGA
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
おもちゃっぽい挿入感
射精感
悪い
余白余白

 一度は酷評した誰もが知っている使い捨てホール「TENGA」 もう一度レビューし直すと「60点」として見るなら悪くないかな。といった印象になりました。 万人が無難な点数を点けるホールだからこそ、この知名度を得たという事でしょうね。 「一部の人に受けそうなホール」ではなく「無難にそこそこ使えるモノ」をお求めの方には向いていると思います

最後尾



レビュー時総評
70点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
カップホール(硬いカップ性の外殻のナカにオナホ構造が詰まっている)
価格
850円(税抜き)
シリーズタグ
TENGA
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
おもちゃっぽい挿入感
射精感
そこそこ良い
余白余白

 酷評した「TENGA」でしたが、こちらの「プレミアム」に関してだけ言えば「そこそこ使えた」という良判定。 通常のテンガよりも柔らかく、良い内部素材を使っている所が気持ちよく感じました。 ただ、通常よりもコスパが悪い点には注意が必要です。

最後尾



レビュー時総評
64点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
カップホール(硬いカップ性の外殻のナカにオナホ構造が詰まっている)
価格
862円(税抜き)
シリーズタグ
TENGA
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
おもちゃっぽい挿入感
射精感
そこそこ良い
余白余白

 こちらも「プレミアムテンガ」同様、内部素材が柔らかくなったことで「悪くない」挿入感へと変化した一品。 かつてはプレミアムより安価でしたが現在はプレミアムの方が安価なので敢えてこちらを選ぶ理由はほぼ無いですね。

最後尾


「天下一穴シリーズ」スペックカタログ



レビュー時総評
91点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
外部:柔らかい 内部:やや硬い
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
1980円(税抜き)
シリーズタグ
天下一穴シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
イモムシのようなグロ系イボがゴリゴリ攻める!
射精感
そこそこ良い
余白余白

 「ヴァージンループシリーズ」でおなじみのRIDE社からまたそれとは違った大ヒット間違いなしのシリーズタイトルが登場しました。 やわらかな素材と内部の硬めのイボとの調和。イモムシの様なグロいイボにゴニュゴニュと搾り取られるような挿入感はまさに「天下一の穴」といえるホールです。

最後尾




ドルフィン!(大魔王オリジナルホール)スペックカタログ



レビュー時総評
94点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2780円(税抜き)
シリーズタグ
Dolphin!(ドルフィン) 大魔王オリジナル 三種の神器
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
ニュルニュルとクポクポが混ざったヒトならざる吸着力
射精感
幸せ射精感
余白余白

 「イルカの膣」というインパクト抜群なコンセプトのこちらのホールはヒトのそれとは違うぬめぬめとしたイヤらしい吸着力を伴った挿入感。 最初はそこそこのホールという判定でしたが、使っていくうちにクセになり今では「管理人のベスト3」にだけ与えらえる称号「三種の神器」の一角として上り詰める事に。

最後尾



レビュー時総評
93点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2780円(税抜き)
シリーズタグ
Dolphin!(ドルフィン) 大魔王オリジナル 
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
ニュルニュルとクポクポが混ざったヒトならざる吸着力
射精感
そこそこ良い
余白余白

 「ソフト版」になったことで弾力と刺激感は薄まりましたが「吸着力」がアップ! さらには念願の「電動オナホールとの互換プレイ」にも対応できるというメリットも!

最後尾





は行のオナホールシリーズ


「半熟サキュバスシリーズ」スペックカタログ



レビュー時総評
88点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2080円(税抜き)
シリーズタグ
半熟サキュバスシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
ぷちゅぷちゅと責めるイボ構造
射精感
幸せ射精感
余白余白

 キテルキテル社から多種類展開されている「半熟サキュバスシリーズ」の中で現行最もスタンダードなモデルと言える「ピンク改」 イボがぷちゅぷちゅと責めるスタンダードな高刺激ホールであり、「ここからサキュバスシリーズを攻める」のに実に適した良ホールと言えますね。



最後尾


レビュー時総評
87点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2980円(税抜き)
シリーズタグ
半熟サキュバスシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
ぷちゅぷちゅと責めるイボ構造
射精感
そこそこ良し
余白余白

 上記の「サキュバスピンク改」を「まったり素材」にして新発売したホール…ではなく中身の構造も別、素材も別、なので「別物」として評価した方がいい「サキュバスホワイト」。 構造自体は「ピンク改」と同じイボ系であり、「まったり系かと思ったらきちんと刺激を与えてくるホール」と思いきや「なかなかイケずに焦らされてしまう」一転二転と「まるでサキュバスに射精コントロールされている様な」そんな挿入感の新しいまったりホールです。



最後尾


レビュー時総評
92点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
3480円(税抜き)
シリーズタグ
触手裏剣シリーズ 半熟サキュバスシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
二又に分かれるヒダが波打つように絡みつく
射精感
幸せ射精感
余白余白

 キテルキテル社の「半熟サキュバスシリーズ」とホットパワーズの「触手裏剣シリーズ」とのコラボ商品。従来の「触手裏剣シリーズ」とは違い、「三本のヒダが二又に分かれて六本になる」ことで「波にさらわれているように」ゾワゾワと快感が高まるのがポイント。



※このホールは「触手裏剣シリーズ」としても扱います


「ぷにあなシリーズ」スペックカタログ


レビュー記事予定地


「ボクのおなぺっとシリーズ」スペックカタログ



レビュー時総評
81点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
530円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ
射精感
そこそこ良し
余白余白

 使い捨てでは無い低価格系オナホールの中では最も知名度が高いといってもいい「ボクのおなぺっと」シリーズの初代。 今から見返すとかなり簡素な構造で「物足りない」と感じるかもしれませんね。 今では「ZEROか2」を選べば間違いないのでこちらを選ぶことは無いでしょう



レビュー時総評
83点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
660円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ
射精感
そこそこ良し
余白余白

 ナンバリングタイトル「2」は全長が長くなり、低価格ホールでありながら「突き破りにくく」進化しました。まさしく「正統進化」であり【初代】の物足りなかった部分を補完してくれる一品となっています。





レビュー時総評
75点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
530円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ
射精感
そこそこ良し
余白余白

 ナンバリングタイトル「3」は、「キツさ」を突き詰めた結果「ボクおなシリーズとしては失敗」という結果になってしまった一品。 しっかりと内部構造を味わえるという強みを殺してまで、内壁を不自然に密着させなくても良かったのでは?と思いました。





レビュー時総評
83点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
530円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ
射精感
そこそこ良し
余白余白

 順当にいけばナンバリングタイトルは「4」ですが「3」がイマイチだった反省からか「ZERO」という新しいタイトルを冠して発売された本作。 「餓狼伝説」で言えば「リアルバウト」のようなホールです。 その性能は「初代」の「完全上位互換」といった快感度。 初代より肉厚かつ長さも備えており、それでいて初代の構造をさらにブラッシュアップ。 値段も同じなのでこれを選ぶなら「初代」に帰る必要はありませんね。





レビュー時総評
85点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
630円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ NLSオリジナル
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ
射精感
そこそこ良し
余白余白

 こちらはタイトルをよく見ると濁点の「ボク」ではなく半濁点の「ポク」となっている商品名。 このタイトルを冠するのは「NLSコラボ版」です。 初代より肉厚な構造は「ZERO」っぽさもありますが絶妙に「ねじり」が加えられてより「モノ♂への絡みつき」を感じさせる作りになった本作。 100ポイント還元サービスもあるので実質「初代」並みに高コスパです。





レビュー時総評
87点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1480円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ+糸ヒダ
射精感
幸せ射精感
余白余白

 こちらは「低価格」ゆえに「低耐久」だったボクおなシリーズから一転、「全長が長く、繰り返し使えるミドルスペックホール」として発売された一品。 従来のボクおなの構造+ニョロニョロと絡みつく「糸ヒダ」の挿入感が新しい快感を促します。





ま行のオナホールシリーズ


「真実の口シリーズ」スペックカタログ


※「しんじつのくち」ではなく「まみのくち」が正しい読み方らしいので「マ行」です。


レビュー時総評
89点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2180円(税抜き)
シリーズタグ
真実の口シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
歯が当たるリアルフェラホール
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「歯が付いたフェラホール」という当時は斬新だったフェラホールシリーズである「真実の口」の第一弾。 一見邪魔に見える「歯」ですが竿にズルズルと擦る度に脳が騙されて「本物の口に入れているかのような錯覚」を感じて大興奮! 「純粋な気持ちよさ」だけでは人は「リアルセックス」を錯覚出来ないのだという事実を気づかせた一作ですね。



最後尾



レビュー時総評
89点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2180円(税抜き)
シリーズタグ
真実の口シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
歯が当たるリアルフェラホール
射精感
幸せ射精感
余白余白

 初代よりも「柔らかい素材」かつ「柔らかい歯」を携えて帰ってきた「真実の口アマガミ」 「初代真実の口」がどちらかというと「下手なフェラ」を再現した物でありこちらは「柔らかい口内と柔らかい破」で「ちょっと上手くなったフェラ」まさしく「アマガミ」を再現。 「初代」のような下手なフェラがお好みの方にはむしろ快適さより物足りなさが勝るかも!?



最後尾


レビュー時総評
88点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
ちょい硬め
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
2180円(税抜き)
シリーズタグ
真実の口シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
歯が当たるリアルフェラホール
射精感
そこそこ良し
余白余白

 外部にまさしく「ぺろりん」と舌を出した「真実の口ぺろりん」 その挿入感は中央部分に「のど輪締め」を再現した構造があり、「ちょっとフェラが上手くなって調子に乗ってる女の子」的で興奮します。 キュッと竿♂を締めつけられるのが好きならオススメの一品です



最後尾


レビュー時総評
85点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
1480円(税抜き)
シリーズタグ
真実の口シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
歯が当たるリアルフェラホール
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「おちょぼ口」という名前そのままの「小さな」フェラホール。 その小ささゆえに安価であり、刺激が凝縮されてあり、「電動オナホール」に互換できるという長所を獲得。 「ここから」真実の口シリーズに手を出してみるのも良いですね。



最後尾


ら行のオナホールシリーズ


La vie en ROSES(ラビアンローゼス)スペックカタログ



レビュー時総評
87点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
3880円(税抜き)
シリーズタグ
La vie en ROSES(ラビアンローゼス)
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
肉ヒダでニョリニョリとなでるホール
射精感
そこそこ良し
余白余白

 マジックアイズ社製、肉ヒダホール「ラビアンローゼス」特筆すべき部分が少なく、「二穴」である点と「突き破って最奥まで挿入する疑似膜」がある事くらいです。 色々欲張りすぎて中途半端になっている印象。 次回作の「薔薇乙女」(下記)でこの点は改善されます。



最後尾


レビュー時総評
89点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
二重構造(内部構造と外部構造が異なる素材を使ってる)
価格
3250円(税抜き)
シリーズタグ
La vie en ROSES(ラビアンローゼス)
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
「薔薇の形」をした疑似処女膜にぷちゅぷちゅ!
射精感
悪い
余白余白

 上記のコンセプトを詰め込みすぎたせいで「器用貧乏」な印象になってしまった前作とは違い、「薔薇模様のぷちゅぷちゅとした肉の処女膜」が亀頭に絡みつく構造で「薔薇」というモチーフをうまく使った一品。 「二穴」であった前作を「一穴」に統一した事で「肉厚」も分散せずに幸せな包まれ心地に!



最後尾



あいうえお




あいうえお
関連記事