※元々このアドレスで公開していた「ガールフレンド第3章」の「レビュー2回目」は下記の記事に統合されました。


 今回は【オナホレビュー:紹介編】です。
(管理人がまだ所持していないホールですが紹介していくコーナー)

クリスマスも近いという事で「熱い聖夜を一緒に過ごす」ための「彼女」
据え置きオナホールシリーズ「ガールフレンドシリーズ」全3種類を振り返っていきましょう!
(2019/10/01時点でのタイトル数です)


もうすこし↓から記事は始まります
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
ローディング中のアドバイス:
時間が無い人は高刺激ホールで即ヌキがオススメ!
ガールフレンドシリーズ個別オナホレビュー記事ローディング画面


                                                                                          

クリスマスには彼女を迎え入れよう!「ガールフレンド全3種類」一挙紹介!大きさは?おっぱいの触感は?


もくじ


「据え置きオナホール」とは?


ぷにあなミラクルDXサンプル

 普通なら「手で持ちながらモノ♂をストロークする」というのがオナホールでのプレイスタイルですが、「質量」や「形」においてリアル女性のそれを出来る限り再現することで、「その場で置いたまま腰を振りながらプレイできる」というのが特徴。

なお、オナホール固定「腰振り」に関する有用性、「体感で快感が6倍くらいになった」事は何度も「腰振り特集記事」で触れています。


 関連記事:
オナホを固定して腰振りが可能になるグッズ「快感増幅ウレタンヒップ」の総まとめ記事はこちら!


 そしてハンドオナホールではありえない「圧倒的な質量」(当記事ぷにあなの例で言えば10kg)が与える挿入感は「肉厚さによる反発力による快感」!


「パンパン」とAVのような「肉を打ちつける音」も出そうと思えば可能であり、自分のモノ♂に、自分の太ももに「肉」が波打ち「質量をともなった快感」を押し返してくれるこの感覚は「まさにリアルセックス!?」と錯覚するほど。


皆様もこれを機に「据え置きオナホール」の世界に飛び込んでみてください。

値は張りますが、今までのオナニー感が打ち壊されて新境地に至る事間違いなし!



「ガールフレンドシリーズ」とは?


 NLSが独自に展開している「据え置きオナ―ル」シリーズ。
「第1章」は現実の女性に近い3サイズで制作。その圧倒的質量と「グラマラスなスタイル」は「高いお金を出してでも良いホールが欲しい!」とするヘビーユーザーを唸らせるほどでした。


初代ガールフレンド&ガールフレンド第3章
左が初代ガールフレンド、右が「第3章」


 その後しばらくしてから今度は「ガールフレンド第2章」なるホールが登場。
こちらは「初代よりもグラマラスボディ」と「小麦色に焼けた肌」というコンセプトを投げかけてきましたが、「小麦色」が遊んでそうと受け取られたのか、はたまた「人と同等のサイズの大型機は一つで良い」と思われたのか、イマイチ成績は振るわず。


関連商品:

そんな折、「コンセプトを1から見直し」を図って作られたのが「ガールフレンド第3章」です。



ガールフレンド第3章骨組み

 「実物の女性よりワンランク小さく」かつ「質量でしならないように骨組みを内蔵する」かつ「求めやすい価格に」を考慮した結果、類似他社製品である「ぷにあなミラクルDX」と著しくスペックが被ってしまうという結果に。





「据え置きオナホール」でプレイするメリットとは?



 「お手軽」なのがオナニーのメリットですので「値段的にもお手軽」かつ「大きさ的にも使いやすい」ハンドホール、もしくは使い捨てがオナホ業界では主流ですが、「値段も高価」であり「大きく重さもありメンテナンスもめんどうくさい」と言う特徴をもつ「据え置きオナホール」をあえて使うメリットとは?


メリット①:そのまま「腰振り」が可能!


腰振り射精君

 繰り返しになりますが本来ならば「ウレタンヒップ」などの固定具がなければ「固定させて腰振りで楽しむ」事は出来ません。

ですが「据え置きオナホール」特有の「そのまま腰振りストロークが出来る質量」のおかげで特にグッズを用意しなくても「腰振り」が可能になります。


「手コキ」「オナホでのハンドストローク」では得られない本能に訴えかける「腰振りオナニー」の快感を開封してすぐに楽しめるというメリットがあります。



メリット②:質量が演出する「反発力」!!



 ハンドホールでは得られない「圧倒的質量」が演出する「反発力」
これは要は「モノ♂にのしかかる負荷」であり、重ければ重いほど「打ちつけた分波打ってモノ♂に重さや肉厚感が伝わる」という物。

ハンドホールでは得られないこの「肉の質量による包まれ心地」がリアルセックスを錯覚させます。

もちろん、ある程度の「使いやすさ」は必要なので重たすぎても駄目ですが、上記記事「ぷにあなミラクルDX」の例でいえばその質量はなんと「10kg」!!


この質量の肉にパンパンと打ちつけて得られる「反発力」はさながら本番そのものです。


メリット③:ホール部分だけでなく身体部分も楽しめる!



ぷにあなミラクルDXおっぱい


 一般的なハンドオナホールそれだけでは「穴」部分でしか気持ちよくなったり楽しんだりできませんが身体全体、または腰全体を再現した「据え置きオナホール」は「他の部分」も楽しめます。

おっぱいを揉んだり、尻肉に挟んで「尻コキ」を堪能して見たり


「質量がある」ゆえにセックス本番のようにこのような「前戯」も楽しめるのが「据え置きオナホール」のメリット「その3」ですね。



「据え置きオナホール」でプレイするデメリットは?


 一般的なハンドホールよりも大きいためもちろん重い、扱いにくい、洗いにくいなどの「デメリット」も存在します。


主なデメリット:洗うのが面倒!!



 「重たさ」「扱いにくさ」もありますが、大きな「デメリット」はこれに集約されます
ナカに入れた洗剤や水分などを「下に傾ければ簡単に排水できる」ハンドホールと違って「質量」があるのでナカの洗浄がかなり大変です。

特に「ナマで中田氏」してしまうと、さらにめんどくささは増します。

いくらか処理が楽になる方法としては「中田氏しない」ようにコンドームを使う方法です。
ナカに精液をぶちまける事も無いので洗浄が必要なのはローションだけ。


「洗浄方法」に関しては「奥にまで注水できるノズル」「水分を吸収できる珪藻土スティック」など駆使して行う事となるので、「本物の質量に近いという事は事後のケアも本物の女性と同じくらい手間がかかる物」というのが「据え置きオナホール」を使う際のデメリットですね。

  関連記事:据え置きオナホールのメンテナンス方法についてはこちら!

「ガールフレンドシリーズ」のタイトル紹介


 お待たせしました、建前は終了したので「ガールフレンドシリーズ」全3種類を紹介していきましょう。

これらは全て以下のサイトで揃えられる物です。


「初代ガールフレンド」




初代ガールフレンドアイコン大

 記念すべき「初代ガールフレンド」は「適度に引き締まったグラマラスボディ」!
「リアル女性」にちかいその大きさと3サイズと重量で4万円超えという高価格でありながらオナホユーザーたちを唸らせてきました!

現在の主流の据え置きオナホールである「ぷにあなミラクルDX」と比べると「骨格フレームが無い」事と「1.5倍ほど重い」というデメリットはあるものの、「現実の女性と同じ圧倒的肉厚感」はこちらの「初代」と後述の「第2章」ならではです。


「ぷにあなミラクルDX」「ガールフレンド第3章」では「現実の女体より一回り小さく、物足りない」と考える方はさかのぼってこちらの「初代ガールフレンド」をお求めになってみては?



「ガールフレンド第2章」



ガールフレンド第2章アイコン大



 「第2章」は小麦色の肌+さらに引き締まったウエストとアップしたバストのメリハリわがままボディ!


「83・68・89」という「理想のボディ」としては少し「バストが小さく、ウェストが太い」という数値だった「初代」と比べてこちらは「86・56・86」という「理想に近づいた」さらなるグラマラスボディに!!

しかしながら後に「第3章」の時点で「ガルフレ2は小麦肌が受けなかったのか反応はイマイチだった」と語られる事に。

個人的には肌の色よりも「初代」と比べてあまり変化を感じられない所がウケなかった原因だと思いますけどね。


しかしながらこの「理想の3サイズ」は「2章」のみの仕様なので、ここにこだわりを見出す人は「2章」を選ぶべきでしょう。



「ガールフレンド第3章」


ガールフレンド第3章アイコン大


こちらは実際に購入してレビューしています。

 「第2章」の失敗?をバネにコンセプトの一新を図った「第3章」


「現実の女性と比べると一回り小さく」して「取り扱い安く」し、「骨格フレーム」を埋め込むことで「しなり」を克服した最新作。

ガールフレンド第3章おっぱい内部

さらに前作まではもうしわけ程度だったおっぱいも「二層構造」にしてこだわりを見せて歴代ガールフレンド最大の柔らかさに!!


ゆえに3サイズや骨格、おっぱいなどの仕様が著しく「ぷにあなミラクルDX」と被ってしまった本作。ですが「コスパの良さ」はぷにあな以上かつ、歴代ガールフレンドと比べても「格安」!

40000円台だったガールフレンドシリーズが「2万円台」で購入できるように!

 この「使いやすく」「お求めやすい」という特徴ゆえに「初代」「2」をすっ飛ばしてこちらの「3」を「初めてのガールフレンド」として招き入れるのも悪く無いです。




「ガールフレンドシリーズ」それぞれの長所・短所・比較


「3サイズ」比較


ガールフレンドスリーサイズ


 「初代ガールフレンド」が「83・68・89」と現実的なスリーサイズ。
「第2章」が「86・56・85」という「巨乳スレンダー」な理想のグラマラスボディ!

「第3章」は「68・46・72」という「リアルより一回り小さな3サイズ」ではありますが実物は「圧巻」と言えるくらい理想のボディに仕上がってます。

「リアルな大きさ」を求めて「初代」または「2章」、「取り扱いやすさ」を求めて「第3章」という選択をしていけばいいですね。


「重さでしなる」という欠点



 「初代」と「第2章」は「単一の素材」をそのまま人型に精製しているため
「腰の部分を抱えるとしなる」という欠点があります。

「ガールフレンドシリーズ」ではなく「据え置きオナホール全体」が抱えるこの欠点ですが、この点を克服しているのは「骨格フレーム」を埋め込んだ「第3章」のみです。

ガールフレンド第3章骨格フレーム


なので「質量でしなる」という欠点が気になる方は「骨格フレーム」を採用した「第3章」から始めるのが良いでしょう。


「おっぱいの柔らかさ」比較


ガールフレンド第3章おっぱい


 管理人:神楽ちんずりは現在「ガールフレンド第3章」のみ所持しているので「おっぱいの柔らかさ」についてはこちらの「3章」の揉み心地しか分かりません。

「3章」のおっぱいは二重構造になっており、内部にジェル状の素材を採用することで本物のおっぱいのような「肉の下に存在する脂肪分」という感触が楽しめます。
ただし、不自然な「水風船っぽい感触」も微妙に含まれた触感です(とはいえ、水風船の方もおっぱいの感触に近いと言う人もいますが)

「ガルフレ3よりも少し硬いが肉っぽさ、リアルおっぱいっぽさはこっちの方が上」と評価した「ぷにあなミラクルDX」のおっぱいとは相互互換といった評価です。


 そして「第1章」と「第2章」のおっぱいの評価は実際に買われたユーザーの声から判断するに「実物に比べると硬い」との厳しめの評価。

おそらくこれは「実物の人間サイズ」にしたことで「おっぱいを二重構造にするコストを割けれなかった」事に起因するデメリットだと思います。

なので「単純な柔らかさ」で選ぶ場合は「第3章」の一択。

ですがこれも「現実の女性より一回り小さめのサイズ」ですので大きさと柔らかさどちらを取るかは慎重に。


「コストパフォーマンス」比較


 ※全て税込み(10%)価格です

初代ガールフレンド:43780円


ガールフレンド第2章:43780円


ガールフレンド第3章:27280円



 「コストパフォーマンス」は「第3章」が圧倒的に高く、お求めやすいライン。


総評してやはり「初めてガールフレンドシリーズに手を出す」としても「3章から」がオススメできる、という所ですね。


結論:招き入れる「彼女」は「第3章」が安定?



 「おっぱいのやわらかさ」「コストパフォーマンス」などを鑑みてやはり一番バランスが良く、扱いやすそうなのは「ガールフレンド第3章」ですね。

しかしながら大型である「第1章」「第2章」の「リアルな3サイズ」も捨てがたく、「リアルさ」を取るか「扱いやすさ」を取るかという選択基準ですかね。

どの娘を選んでも「圧倒的な質量が演出する疑似本番感を味わえる」という点は保証できます。

あなたはどの「彼女」とクリスマスを過ごしますか?


これらは全て以下のサイトで揃えられる物です。



関連記事


※元々このアドレスで公開していた「ガールフレンド第3章」の「レビュー2回目」は下記の記事に統合されました。


洗浄・メンテナンス方法はこちらの記事を参考に!

ガルフレ3メンテ 「ガールフレンド 第3章」のメンテナンス方法 他の「据え置き大型オナホ」にも応用可能!




以下余白




関連記事