今回は【オナホランキング】です。
半年に一度をめどに執筆しようと思っていた「部門別オナホランキング」ですが、前回(2019/09)からだいぶ時間が空いてしまったので今日から執筆していきます。

前回のランキング記事はこちら!

なお先に企画が完結した「第4回天伽一抜刀会」のネタバレも含まれるのでご了承ください。

もう少し↓から記事が始まります








中毒必至!オナホランキングシーズン6【2020年】様々な有力ホールがひしめく群雄割拠時代!!【おすすめオナホランキング】




代替テキスト

もくじ

第4回天伽(てんが)一抜刀会 優勝、準優勝ホール


 先に企画が終了した「第4回天伽一抜刀会」の優勝、準優勝ホール。

今回もかなりの大混戦だったため、優勝、準優勝ホールはオナホ業界全体で見てもかなり上位種のホールである事が断言できます。



👑1位:すじまんくぱぁEXバージンろりんこ



 「第1回天伽一抜刀会」でも優勝を飾った「すじまんくぱぁろりんこ処女宮」と同じ「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」2020/04時点での最新タイトル。

「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」は「わずかに通路が空いた疑似処女膜」を内部構造に取り入れる事によって「半永久的に処女膜を擦る快感が味わえる」という画期的なオナホールシリーズ。

代替テキスト

さらにこちらの「EX」はぷちゅぷちゅと「硬め」の処女膜と最奥の「亀頭に突き刺さるまた硬めの構造」
さらには「処女宮」に迫る勢いの「肉厚さ」を備えており、圧倒的な肉感に包まれながらぷちゅっ!コリコリッと亀頭を責められていく快感の即イキ!

代替テキスト

ちょい硬めの最奥構造が亀頭にくちゅっと触れた瞬間…

ウッ!!


2位:G-19シークレットウテルス


 「セブンティーンシリーズ」「R20」などの有力ホールと同じ「エイジシリーズ」の久しぶりのナンバリングタイトル!

「スタンダードなストレート通路」の先に待ち受けるのは「ウテルスセックス」を疑似体験できる「子宮内部にまで亀頭を挿入できる構造」!

代替テキスト


ニュルニュルとモノ♂が飲み込まれた後、くぱっと子宮口にカリを噛まれて…

上から突き出た突起に亀頭をくちゅっと押されて…

ウッ!!



 準決勝にて対戦相手だった「ダブル触手裏剣」が破損のため欠場、不戦勝を得た「ラッキーホール」でもあります。

神楽ちんずりのお気に入り部門




 管理人:神楽ちんずりが個人的に「毎日使っていても飽きない!」と思えるほどの神ホールたち。
なお、これらベスト3のホールたちは「三種の神器」というタグで一括りにまとめられている。


 「お気に入り部門」のみを深く掘り下げた記事はこちら!

👑第1位:まだ名前がありません




 2020/04/24現時点で「97点」という「このブログにおける最高得点」を誇るホール。
「快感度」や「刺激度」を重視するのでは無く「リアルマ〇コ」的かつ「自然な挿入感」を重視した本作。

1ストローク目は「アレ?大したことのないホールなのかな?」と思ったのですが、ストロークを続けていくうちにニュルニュルとねっとり絡みついていき「離れられなくなる」ほど快感の中毒に!

以来、管理人:神楽ちんずりの心とモノ♂はこのホールに夢中になり何度もレビュー記事を書き直したり、何度も特集記事を組むある意味「このブログの顔」として定着した「永遠の王者」

高刺激系や非実在グロホールなどは魅力的ですが、やはり「最終的にヒトが一番気持ちよくなれるのはヒトのマ〇コ」という説が裏付けられた瞬間でした。


 その内部構造はイボ、ヒダは申し訳程度に付与されており、本質は「ニュルニュルと絡みつくカーブ構造」

代替テキスト

いつまでも挿入できる「リアルかつ自然なイレ心地」ですので是非ともお試しください。

第2位:温泉欲情



 こちらは2017年の発売以降、品薄状態が半年ほど続き、今現在でも定期的に品切れになるほどの超人気ホール。

「台風の目」と比喩できるギュルギュルとねじれた内部構造。
それを構築しているのは四本の「極太ミミズヒダ」でありこれらがあなたのモノ♂をニュルニュルと容赦なく削る!

代替テキスト

素材自体はやわらか系ではあるものの、この徹底的な「攻め」の姿勢が「高刺激」判定に。

根元からニュルニュルと搾り取られるような挿入感がたまらず、まさしく「この名湯にいつまでも浸かっていたい」と思える一品です。


第3位:ドルフィン!



 通販サイト「通販の大魔王」で販売されている、そこでしか手に入らない「大魔王オリジナルホール」
これらは「滑らかな質感の優良素材」「公募したアイディアを昇華させる」という独自路線がオナホユーザーの中でも高評価を得ています。

その中でも知名度・快感度ともにオリジナルホールNO1と言えるのがこちらの「ドルフィン!」であり「イルカの膣を再現した」というインパクトも抜群な一品

実際に海の男たちがイルカの膣をためした歴史があり、その感想は「ヒトのそれより気持ち良い」との事。

その秘密は「水中でセックスするため♂の精液をこぼさないように、より吸い付くマ〇コへとエロ進化せざるを得なかった」からだとか。

代替テキスト


「ニュルニュル、ヌメヌメと吸い付く海洋生物感あふれる内壁」


「3つの子宮口ポイントがクポクポとアクセント的刺激を与える」




ヒトのマ〇コではあり得ない構造に思わず異種姦への扉を開きそうになる!?

一番初めにレビューした時は「80点台」でしたが使用するたびにクセになり、今では「ベスト3」である「94点」にまで上り詰めました。

まさしくパッケージの文句通りに「ふれあうたびに、おぼれる」状態に!

代替テキスト


ヌメヌメと吸い付く異種体験、イルカの膣を疑似的に再現したこちらを是非ともお試しください。


中刺激部門



 オナホールとして「高刺激」にも「まったり系」にもなりすぎない、「ちょうどいい塩梅」の刺激のホールを示す言葉が「中刺激」。
ハッキリと違いの分かる「高刺激」「まったり系」でない限りタグ分けは行わないため、このブログでは過半数のホールがこの「中刺激」の属する。

殆どの人が「高刺激系」や「まったり系」に走った後、「やっぱり一番良い刺激感は中刺激」として戻ってくると言われている(当社比)




👑第1位:くノ一淫法ダブル触手裏剣



 「六方向からのミミズヒダ」がひねりを加えてニョリニョリと絡みつく独自挿入感が魅力の「くノ一淫法触手裏剣シリーズ」から「ダブル」が「中刺激部門」一位に!

前回のランキングから引き続き首位をキープしました。

代替テキスト


こちらはそのタイトル通り「外部素材と内部素材のやわらかさが異なる」という「ダブル」であり、外側はやわらかい素材、内部のヒダはノーマルな硬さを採用。

これにより「外部素材の柔らかさが内部ヒダの立体感を強調させる」という効果を生み出し「触手裏剣シリーズ最高のヒダのニョリニョリ感」を実現!!

「歴代触手裏剣の良いとこどり」と言える贅沢な快感力です。

さらに「外部素材が極端に柔らかい」事で「電動オナホール」ともギリギリ互換可能!
(ただし専用ホール以外との互換は自己責任でお願いします)


汎用性・快感性ともに最高レベルの一品で至れり尽くせりと感じました。

第2位:すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)



 「わずかに開通した穴」の「疑似処女膜」を作ることで「半永久的に処女膜を擦る触感が楽しめる」という「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」から「処女宮(バルゴ)」が中刺激部門2位にランクイン!

シーズン5では別部門でランクインして除外されていた「温泉欲情」に代わって「管理人のお気に入り部門」の2位にランクインしていました。

「第1回天伽一抜刀会」でも優勝していた実績のあるオナホールですね。

 歴代の「すじまんくぱぁシリーズ」と比べて2倍ほどの質量を誇るこちら。

代替テキスト

物凄い肉感がモノ♂に染みわたる事によってかつてない抱擁感に!

また「2か所」に存在する「疑似処女膜ゾーン」もくちゅくちゅと絡みつく!
代替テキスト


思わず「オナホールでしている事を忘れる」ほどの肉厚な包まれ心地!
そして「亀頭にくちゅくちゅ絡む膜によって処女としているような疑似体験」!!

こちらも上記の「ダブル触手裏剣」とともに「管理人のマイベスト」に近い位置にいるホールですね。

第3位:R20



 「トイズハート社」から発売されている「エイジシリーズ」から「20」を冠する「R20」がランクイン!


かなりの縦長かつ「ガバ穴」なホールであり、底の部分もしっかりしており耐久性は抜群!
余裕をもって挿入できる直径のホールでありながら「空気抜き」を行う事によって肉壁が密着、一転して「キツキツ」な吸引力ホールへと変貌させることも可能であり、まさしく「空気抜き」の度合いによって刺激が変化する「まん〇鏡」ともいえるオナホール!

空気抜き:オナホを最奥から押しつぶして、または途中まで挿入して最奥を握って内部の「空気」を抜いて「オナホとの密着感」を高める行為


 内部はコリコリとしたイボが最奥に待ち構える「奥へ行くほど気持ち良いホール」と言える構造。

代替テキスト

スタンダードな刺激感が詰まったホールですが、先述した「ガバ穴」とそれゆえに「空気抜き」しやすい内部構造により個性化がされているといった感想ですね。

底も分厚くガンガン奥を突けるので「耐久値が高く、多少乱暴に突いても大丈夫なホール候補」としてもっておくのもいいでしょう。

「空気を抜いてキツ穴を楽しむ」か「ガバ穴のままゆるやかな内部を楽しむ」かはあなた次第。

スタンダード部門



 上記の「中刺激部門」とは似て異なる部門。
「万人がまんべんなく高得点を点けそうな」クセが少なく、使いやすいホール達。
「自分にとってのベストな構造のホールは何か」を思い返す際の「箸休め」としても機能する。(当社比)



👑第1位:セブンティーンボルドー


 このブログでオナホールの外観を比較する際、かならず比較対象になる「スタンダードを極めたホール」と言えるタイトル。

「まだ名前がありません」と同じく「セブンティーン」というホールが元になっており「セブンティーン」特有の「絶妙で滑らかなカーブを伴うストレート構造で自然なイレ心地と快感」を演出。

さらにはイボ、ヒダというオナホールとしてスタンダードな構造を付与して「万人に受けやすい」挿入感になりました。

代替テキスト

「過剰な刺激になりすぎない」リアルマ〇コ系の快感を突き詰めた一品であり「まだ名前がありません」と比べると、あちらは「ニュルニュル」とねっとりと絡みつく触感。こちらは「ニョリニョリ」とヒダでしっかり撫でてくる弾力的な触感。

どちらも「人工マ〇コ」と言われるじつにリアルな挿入感を楽しめますが、こちらの方がより万人向けですね。
(管理人:神楽ちんずりの個人の好みはまだ名前がありません)

あらゆるホールの採点の際の「スタンダードの基準」として定めているホールですので極端なまったり系や極端な高刺激ホールを使用した後の「箸休め」「ガリ」的な役目も果たします。

第2位:初々しい妹キツ穴




 管理人:神楽ちんずりの「初めてのオナホ体験」つまりは「オナホ童貞」を奪ったホールである「初々しい妹」の現行版。

初代妹よりも「キツキツ」な内部構造をしており、ずん胴なボディから得られる「肉厚さ」もたまらなく良し!

ジグザグに肉を掻き分ける構造「無次元加工」の良さを余すことなく楽しめる一品であり「無次元加工界隈のスタンダードホール」とも言えます。

「無次元加工」を含む各オナホ構造の個人的見解はこちら!

代替テキスト

時には上方向に、時には下方向にモノ♂がジグザグうねりながら、狭すぎるほどの密着感の肉壁にキュッと締められて…

「挿入時」と「引き抜いた時」それぞれに発生する「ヒダにジョリッと削られる感触」に身を任せて…

ウッ!!



さらには「使い込めば使い込むほど気持ちよくなる」いわゆるオナホ界隈での「覚醒」と呼ばれる現象。

その体験談で名前が挙がる「トイズハート社製セーフスキン」と呼ばれる素材で造られており、現象がただの噂か真実かを自分で確かめてみる意味でも「所持しておいて損はないホール」と断言できます。




第3位:ボクのおなぺっと2ぐれいと



 低価格オナホールのブランドであるMATE社の「ボクのおなぺっとシリーズ」から「ボクのおなぺっと2ぐれいと」がランクイン!

こちらは従来のおなぺっとと比べて全長が長く、突き破りにくいという特徴があるので長期にわたっての運用が可能。

さらには「糸ヒダ」というこのホール唯一の特徴があり「ニョロニョロと絡みつく触感」がいやらしく、気持ちよく、新鮮!

ボクのおなぺっと2ぐれいと糸ヒダ写真


「ボクおな素材」と言われる弾力と質感と柔らかさを兼ねる素材も魅力的であり、クセが少なくスタンダードな刺激感かつ「長さはあるが幅は無い」造形により「電動オナホールとの互換」も可能!

「あらゆるプレイスタイル」に対応する損はさせない一品です。

高刺激・グロ系部門


 オナホールを「リアル膣内」ではなく、「イカせるためのおもちゃ」として見た場合「正解」と言える選択肢。「時間が無いサラリーマン」の方等が「寝る前にサッと抜く」場合にも適した「即ヌキ」特化構造であり、後述の「硬素材系ホール」と特徴を兼ねている物も多い

※今回から「グロ系高刺激部門」としてその中でも「グロイ粘膜構造」が特徴的なホールをピックアップする。


👑第1位:天下一穴 挟まれ変化




 初登場で部門一位をかっさらうのは「天下一穴シリーズ」から「天下一穴 挟まれ変化」

「天下一穴シリーズ」自体は「やわらかな外部素材」と「グロ系内部素材」によって双方の快感力をひきたたせる効果を持つ「ヴァージンループシリーズに続くRIDE社の代名詞となりえる超有力ホール」のシリーズです。

天下一穴内部構造

このような「イモムシ系グロイボ」にぐちゅっと亀頭が責められる感触がたまらなく非実在快感!


こちらの「挟まれ変化」では2か所の「挟まれアクセント」が付与され、さらにボディも寸胴になり「肉厚さ」もパワーアップ!

天下一穴 挟まれ変化内観


管理人:神楽ちんずりの個人的好みは「密着感が優れているホール」なのでこの構造と肉厚ボディによる触感が「初代超え」を果たして「グロ系部門」の第一位に!

初代からの純粋な「上位互換ホール」

イボに挟まれ

亀頭を撫でられ

高刺激快感に身を任せながらジョリッと削られて思わず…

ウッ!!

天下一穴 挟まれ変化個別オナホレビュー記事射精君




第2位:天下一穴



 そして2位にランクインにするのは【初代天下一穴】

こちらも射精力は十二分!


「密着力」が強化された上記の「挟まれ変化」と比べると初代は「イボのゴリゴリ感が上」というアドバンテージがあり、こちらの方が良いという方もいます

私も「挟まれ変化」よりも刺激感が欲しい場合はこちらを使っています。


第3位:ぐちょ濡れ名器モンスターキメラ+


 かつては「グロ系ホールNO1」といえる評価を得ていたホールでしたが、後発の上記「天下一穴」の2組に抜かれる形で降格。

しかしながらまだまだ「現役」と言えるほどの凄まじい快感力を持ったオナホールです。

上記の天下一穴のRIDE社とマジックアイズ社とのコラボ商品であり、外部素材はRIDE社の特徴が出ている「バンジータッチ素材」そして内部の「グロ系粘膜構造」はマジックアイズ社の特色が出ていると言ったホールです。

柔らか素材「バンジータッチ」がこのぐちょぐちょ粘膜の立体感を引き立たせる!



「天下一穴」と比べると大き目のイボでゴニュゴニュと責めるというよりは「うねるヒダ構造でタイトル通りぐちょぐちょ責める」といった挿入感。

その触手に撫でられるような快感は天下一穴とはまた違った良さがあります。

「ぐちょぐちょコリコリと撫でられる触手」に身を任せて…

非実在グロ系フィニッシュ!!


高刺激・硬素材系部門



 上記の「グロ系高刺激部門」と似て異なる部門。
「硬い素材」でゴリゴリとモノ♂を責める事により「即イキ」や「弾力的な挿入感」を求める人にオススメできる構造。上述の「グロ系高刺激」は「柔らかい素材」と両立できる物であるのでこちらは完全に「硬素材」だけを紹介していく。


👑第1位:ヴァージンループエイトロングハード



 「高刺激・硬素材系」の一位を飾るのは「ヴァージンループシリーズ」より「全長が長くなったエイトロング版」かつ「ハード版」の「エイトロングハード」!!

「4方向からの縦ヒダにジョリジョリ削られる感触」が特徴的な「ヴァージンループシリーズ」ですが「エイトロング」になったことで「ヒダ数が8本に」かつ「全長が長く」なりパワーアップ!

この「ヒダの数が8本に増えた」事による恩恵は「ハードタッチ版」でより得られやすく、一本一本のヒダの立体感と鋭さが凄い!

代替テキスト

ヴァージンループ史上最高の「ジョリジョリ感」を実感できる逸品であり「イれた瞬間ヨガれる」高刺激快感!

「長さ」も丁度良く、後発の「ヴァージンループダリンセブン」などと比べても管理人:神楽ちんずりにとってはこちらの方が「長さの黄金比」と言える現役ホール。

「硬素材・高刺激系」では珍しく「充実した幸せな射精感」を得られる「ヴァージンループシリーズ」で一番気持ち良く、爆発力のあるタイトルと言っても過言では無いですね。


第2位:くぱぁトリップ ゾリゾリ五連硬質壁



 前回のランキングの「硬素材部門」で一位だった「くぱぁトリップ」のマイナーチェンジ版。
「三本の硬い弾力のあるヒダ」が「五本」に増えさらに素材もより硬く、しなやかな物に進化。

代替テキスト

「容赦なくキツい締め付け」「五方向からのゾリゾリ」でありながら「生体っぽい内部構造」という挿入感であり、上記の「グロ系高刺激ホール」の特徴も備えた本作。

キツさを極めたホールを試してみたい場合はこちらですね。

第3位:ヤンデレ



 かつては「ちんちんが喜ぶ珍ギミック部門」という部門でNO1になっていたホール。
「タコの吸盤」ともいえる「吸着するイボ構造」と「亀頭をガチガチに締めつける最奥構造」という個性あふれる一品。

代替テキスト

この吸盤にチュパチュパと四方八方から口づけされながら、最奥の迫穴に亀頭がクチュッ!
さらに「引き抜く時」にもチュポン!と亀頭が解放されて徹底的に高刺激快感でいじめてくれるのがたまらない!

このホールになれてしまうとまさに「他の娘では満足できなくなる」

そんな危険性を秘める非実在・高刺激快感のヤンデレホールです。


まったり系部門・二重構造編


 「かなり柔らかな素材」を使う事で「徐々に高ぶる」焦らされるような挿入快感が味わえるホール。「高刺激」だけに慣れてしまった人のリハビリとしても機能するほか、「焦らしに焦らされたモノ♂が一気に解放する」事で「幸せ射精感」を誘発しやすい。

※今回から「内部構造と外部構造で違う素材を使う二重構造」と「内部と外部が同じ素材の単一素材」とに分けて紹介します

その他「まったり系」のオナホールレビュー記事はこちらの「まったり系」タグで検索!

👑第1位:天使のぷるまん




 「まったり系部門」は前回に引き続き「天使のぷるまん」が1位に!
「天使の」と銘打ってますがそれは外側の「柔らか素材」のみの特徴であり、中身のグロ系粘膜が「悪魔的側面」と「淫魔的調和」を促します。

天使のぷるまん個別オナホレビュー記事射精君中央

くちゅくちゅと粘膜構造に刺激されながら外部の柔らか素材の触感が伝わる!

この二つの異なる素材の質感が管理人:神楽ちんずりの心とモノ♂をわしづかみにしてあっという間に「まったり系部門」のナンバーワンホールに!


第2位:セブンティーンボルドーソフト



 「スタンダード部門」で1位の「セブンティーンボルドー」のマイナーチェンジ版、「セブンティーンボルドーソフト」が「まったり系部門」2位にランクイン!

「自然なイレ心地」かつ「リアルマ〇コ」的な挿入快感はそのままに、柔らか素材になったことで「吸着力」「心地よさ」がアップ!


「ボルドー」よりもねっとりと絡みつき、焦らしに焦らされて発射するそれは「幸せ射精感」!?

より幸せな密着感を楽しめる一品として変化しました。


第3位:真実の口アマガミ




 「歯が付いたフェラホール」という当時は業界初だったギミックかつ、今なお「フェラホールのスタンダード」を走り続ける「真実の口シリーズ」から「アマガミ」が「まったり系・二重構造」部門の「3位」にランクイン!

「真実の口シリーズ」自体は「挿入時にモノ♂に歯が擦れる」という一見邪魔になりそうなギミックのフェラホールシリーズ。

代替テキスト

ですがこの「歯が擦れる感触」というのが「本当に口内に入れている!?」かのような錯覚を感じて「より脳が騙されて興奮する」という作用に。

「本物の口の中」を感じるためには歯が当たってしまうベタベタなフェラの方が良いと実証された瞬間でした。



 こちらの「アマガミ」は「やわらかなまったり素材」になったことで「歯の刺激感が少し和らぎ、少し上手いフェラ感になった」かつ「内部の肉壁がよりねっとり隙間なくモノ♂絡みつく」という、上記の「ボルドー」→「ボルドーソフト」と類似する変化を得ました。

「初代真実の口」の歯が痛いと感じた人や「歯がついたフェラホールって痛そう」と感じて手を出してこなかった人が「試しに」購入してみるのも良し。

もちろん「初代真実の口」以降「歯のついたフェラホール」にハマった人、その3パターン全ての人にオススメできる一品でございます。

まったり系部門・単一素材編


 「かなり柔らかな素材」を使う事で「徐々に高ぶる」焦らされるような挿入快感が味わえるホール。「高刺激」だけに慣れてしまった人のリハビリとしても機能するほか、「焦らしに焦らされたモノ♂が一気に解放する」事で「幸せ射精感」を誘発しやすい。

※今回から「内部構造と外部構造で違う素材を使う二重構造」と「内部と外部が同じ素材の単一素材」とに分けて紹介します

その他「まったり系」のオナホールレビュー記事はこちらの「まったり系」タグで検索!

👑第1位:半熟サキュバスホワイト


 キテルキテル社の代表的なシリーズである「半熟サキュバスシリーズ」から「ホワイト」が「まったり系・単一素材部門」の第1位としてランクイン!

かなりの肉厚ホールであり、モノ♂に伝わる質量はまったり系でも随一!


半熟サキュバスホワイト外観

さらに内部の「大き目のイボ」が柔らか素材ながらしっかり刺激を与える構造であり、「半熟サキュバスシリーズ」としても「まったり系オナホール」として見ても「きちんと使える良ホール」と言えます。

第2位:ふわひだヴァージンループストロングピッチ


 「ヴァージンループシリーズ」から「四方向からのヒダが太めにかつ肉厚に変化」かつ「バンジータッチよりもふわふわな素材」を使った「ふわひだヴァージンループストロングピッチ」がランクイン!

ふわひだヴァージンループストロングピッチ内観

「通常のヴァージンループストロングピッチ」は「ヒダが太くなっただけ」の地味なマイナーチェンジ作品でしたが、こちらは「まったり系」に突き抜ける事で「個性」を得る事が出来ました。

初代ヴァージンループより肉厚なヒダがふわふわ素材である事でまったりと絡みついてくる。

「まったり系」の有力候補であるのはもちろん「ヴァージンループシリーズ」全体で見ても「まったり特化型が一つある」事によってこのホールがアクセントとなりました。


第3位:ふわトロめいき



 ベスト3には「元祖まったり系」と言っても過言では無い一品「ふわトロめいき」が古参の意地を見せる形でランクイン!!

実にふわふわとした包まれ心地とそれでいてしっかり刺激を与えてくれる内部構造はまさに初代まったり系代表ホール!

価格的にも2000円前後(店によっては2000円切る)という低価格であり、今でも「まったり系で迷ったのなら値段も安く、スタンダードな挿入感のこれ!」と言えるタイトルでございます。

まさしく「ふわトロ」な素材の柔らかさが演出する「じわじわと快感が高ぶる挿入感」を是非お試しください。

フェラホール部門


 その名の通り「フェラチオ」を錯覚しやすい構造のオナホールの部門。
長い間「歯が付いている」事で「本当に口の中に入れている!?」かのような没入感を得られる「真実の口シリーズ」が独占していたが、ここにきて変化が訪れている!?


👑第1位:ダブルフェラ魔チオ



 この「フェラホール部門」は長らくマジックアイズ社の「真実の口」がトップにいましたが、この度時代の流れ?とともに新たにホットパワーズ社の「ダブルフェラ魔チオ」が王者として君臨!

こちらは「両サイドからそれぞれ異なる刺激のグロ系の舌が這いまわる構造」となっており「快感特化の舌でニョリニョリと撫でられる触感がたまらなく気持ち良い」一品です。

代替テキスト
※画像はNLSからのキャプチャです。拡大機能は使えません

「歯が付いたオナホール」である「真実の口シリーズ」とくらべると「リアルフェラ感」は薄れましたが「実用性」「快感性」で勝るタイトルとなっており、この度真実の口シリーズを退けて王者としてランクイン!

この先もこの位置を死守できるか楽しみです。

第2位:真実の口シリーズ



 ベスト2に落ちてしまいましたがやはりまだまだ現役である「歯が付いたフェラホール」である「真実の口シリーズ」

代替テキスト

一見邪魔になりそうなギミックですが「歯が竿♂に擦れる」という触感が「本当に口のナカに入れている様なドキドキ感」を錯覚させてくれます。

 「ベタベタなガッツリフェラ」を感じる事によって脳みそは騙されてより興奮、快感を覚える事が出来ます。

「値段の割に肉厚」「実用エリアの肉壁のニョリニョリ感」と「実用性」もそこそこあるので快感性も抜群!

「歯が触れる」だけで男性の脳みそは簡単に騙されるという事が実証されたホールです。
「とにかく本当にフェラされているような錯覚を得たい!」とか「とりあえずフェラ系に手を出してみるけどオススメは?」という人たちに推したいシリーズ。

4種類の派生タイトルが販売されているのも高評価ポイントです。


第3位:「A10サイクロンSA」専用ホール「オーラル」


 「フェラホール部門」の第3位は唯一の「電動オナホール・A10サイクロンSA」の専用ホールである「オーラル」

元々「回転式」の電動オナホールである「A10サイクロンSA」は「セックスの刺激」というよりは「フェラ的刺激」に特化されていたので、その名の通り「オーラルセックス」を再現した「オーラル」は相性抜群!

代替テキスト

 こちらの断面図からみてもわかるように「短い舌」と「長い舌」がそれぞれ独立している構造で、そのまま使うには「並」程度のオナホールでしかありませんが「A10サイクロンSA」の「回転」と組み合わせる事で超絶変化!

二つの異なる舌が「一本の長い舌」のようにモノ♂にまとわりつくようにベロンベロンと舐めつくすような挿入感へと変わります!



 「フェラホールベスト3」であり「A10サイクロン専用ホールにおけるベスト」と言えるタイトル。

これほど「回転」という性質にマッチした専用ホールは無いと自信をもって進められる一品ですね。

「ヴァージンループシリーズ」部門


 RIDE社の代名詞ともいえる「縦ヒダでゾリゾリと撫でられる触感が心地よい」シリーズ。
その余りの快感力は千原ジュニア氏が「嫁を超えた!」と称する程!?
 

👑1位:ヴァージンループダブルモーション




 現状ヴァージンループシリーズで一番評価している「エイトロングハード」が別部門でランクインしているため、繰り上がる形で一位にランクインする「ダブルモーション」

内部構造に一本大きな「ヒダソーセージ」的なモノを置くことによって「壁のヒダとソーセージのヒダ」で自分のモノ♂がホットドッグ?ある意味兜合わせ?的に挟まれるホールです。



この構造による「密着感」とゾリゾリ感はヴァージンループシリーズでも随一!

さらには「引き抜く時」の逆方向に流れるヒダの攻撃も激しく、このブログでレビュー記事に「引き抜いた時の挿入感」という項目が追記されたのもこのホールのレビュー以降となる、レビューのフォーマットを変えた実力派でもあります。

2位:ヴァージンループエイトロング



 「第2位」にランクインするのは「ヴァージンループエイトロング」
「エイトロングハード」とともに「長さの黄金比」と言えるタイトルであり、初代では短すぎた全長もこのホールでは解決しており、後に発売された「ヴァージンループダリンセブン」と比べてもこちらの方が「長い」サイズです。

管理人:神楽ちんずりにとっては「エイトロング」の長さこそ至高で「モノ♂全体でオナホの構造を余すことなく味わい尽くせる」という感動を得られました。

 肝心の挿入感はというと「初代ヴァージンループ」の縦ヒダの数「4」から「8」へと倍増したことで「より高刺激になる」と思われていましたが、

ヴァージンループエイトロング個別オナホレビュー記事画像ヴァージンループエイトロング個別オナホレビュー記事画像></div><div><br></div><div><br></div><div>さらに「引き抜いた時」の<b><font color=

上部が「初代ヴァージンループ」下部が「ヴァージンループエイトロング」


「四角形」だったものが「八角形」になるとより「円」に近づくように、繊細な挿入感かつ「まったり寄り」に変化。

より味わい深い「縦ヒダ」にニョリニョリじっくり削られながら初代との違いをしっかりと噛みしめて楽しめる、そんな一品となっています。

3位:初代ヴァージンループ



 そして「初代」の意地を見せるかのように「3位」に滑り込む初代ヴァージンループ。

上述した通りヒダが8本に増えた「エイトロング」は「まったり寄り」の変化をしたのに対してこちらはヒダが4本でありながら「ヒダの一つ一つの鋭さ、太さはこちらの方が上」という特徴を持っています。

「エイトロング」よりも短い全長も「扱いやすさ」という点ではむしろアドバンテージと取る人も?

とにかく「縦ヒダ刺激ってどういう物なの?」と思っている人はまずこの「初代ヴァージンループ」から手に取ってみるのをおススメします。


「触手裏剣シリーズ」部門


 ホットパワーズ社から発売されているその名の通り「触手ヒダ」が「手裏剣」のように絶妙にひねりが加えられてモノ♂を舐めつくす構造のホールたち。

管理人:神楽ちんずりがオナホを買ったばかりの初期はこういった「ちょいグロ」ホールは敬遠していましたが、後々「アレってめちゃくちゃ気持ち良い構造なんじゃないか」と思い購入。

結果はやはり「ニュルニュルと絡みつく触手がたまらなく気持ち良い!」と感じ、触手裏剣シリーズも神楽ちんずりの「お気に入りタイトル」にリスト入り。

「隙間無くねっちょりと絡みつく触手ヒダ」をあなたにも届いて欲しいです。

代替テキスト

その他シリーズタイトルのレビュー記事は「触手裏剣シリーズ」タグで検索!


第1位:淫魔忍法サキュ手裏剣


 「第1位」に登場するのは「半熟サキュバスシリーズ」のキテルキテル社とのコラボ商品「淫魔忍法サキュ手裏剣」

「ふわふわな外部素材」「ゾリゾリぷちゅぷちゅと責める内部構造」のコントラストがたまらない一品です。

サキュ手裏剣ハード内観

「二又に分かれる四方向からの硬めのヒダ」がまんべんなく竿に密着してぷちょぷちょと責めてくる触感が実に良い!

「挿入した時」「引き抜いた時」双方のぷちゅぷちゅ感があなたを容赦なく射精に導きます。

第2位:触手裏剣すじズリ



 こちらは「超柔らかい素材」(上記写真の黄色の部分)と「コリコリと責める硬めの素材」(上記写真の赤い部分)とで責めてくる新たな「触手裏剣」シリーズ!

その名の通りウラスジを執拗にズリズリと硬めの素材が撫でられている触感がたまらない!

従来のニュルニュル触手が、赤いコリコリ素材がそれぞれの「良さ」を引き立たせて「ヒダの立体感」をクッキリと浮かび上がらせる!

触手裏剣すじズリ内観代替テキスト

別部門でランクインした「触手裏剣ダブル」に比べると「柔らかめ」の二つの異なる素材を使っていたあちらとは違い、「外はもっちり」「すじズリ部分は硬め」とメリハリをハッキリした選択

ウラスジをコリコリと責められる触感に興味がある人は是非。

第3位:くノ一淫法触手裏剣もっちりノーマル

ボックス

 そして「意地」を見せて「ベスト3」に食い込む「初代触手裏剣」こと「もっちりノーマル」

「個人個人にとってのベストな手裏剣」はまた別のタイトルになるのでしょうけど、安定性という意味ではやはり「ノーマル」がベスト!

このシリーズ最大の特徴の「触手によるニュルニュル感」を試したいなら「ここから」がオススメです。

 上記の「二重素材」たちとは違いシンプルな「単一素材構造」ですがその分「安さ」というアドバンテージも得ています。

「万人受け」と「価格面の安さ」も考慮して「触手裏剣基本3種類」の中で一番オススメできる一品ですね。

「触手構造」をちょっとグロいと感じて敬遠していた私はこれ以降ガッツリ「触手裏剣シリーズ」にハマっていきました。


関連記事
タグ