今回は【個別オナホレビュー】です。
前回、4年ぶりに新規個体を購入して再レビューした「R20」ですが、今回1年近く使用して品質に変化が訪れたので「レビュー4回目」に突入。

今が「使用感が一番気持ち良いピーク」だと感じたのでそれを踏まえて再レビューしていきましょう。



R20個別オナホレビュー記事アイコン


簡易総評:91点(前回と同じ)

詳しいレビューは追記文で!

 前回レビューした時とほぼ同じ判定と言った所。
「所持ホールが増えると昔レビューしたホールの点数は下がる傾向にある」というジンクスを覆し減点されなかったのは、やはりこのホールが持つ「本来の実力」


縦長なホールかつミチミチに「気持ちよさ」が詰まった構造であり、奥へ奥へと突っ込むほどに「快感」が押しかえってきます。


ゴニュゴニュと所狭しと攻めてくる大き目のイボがたまらない!


さらに今回、「1年間」使用したことにより全体が少しだけキュッと縮み、締まりが強化され、より自分のモノ♂に馴染むようになり、それでいて新品時代のプリプリさも残ってる。

ここが「R20を楽しむ際のピーク」と考え、減点は無し。
「空気抜きの度合いを変える」事で刺激感が変わる事はもちろん、「使い込むほど具合が良くなる」=「覚醒」と呼ばれる現象もこのホールを楽しめる要因の一つ。


「この使い心地がベスト」とする「覚醒具合」は個人それぞれですが、それを見つけるためにも今日から定期的に使って変化具合を楽しむ「R20ライフ」を堪能してみるのもいかがでしょうか。



R20:刺激のまん〇鏡!中古1年前後の個体が一番馴染む!? 【個別レビュー4回目】


もくじ


「R20」とは?


 元々はトイズハート社から発売されている「エイジシリーズ」と呼ばれる「年齢別に使用感を区別したホール達」のシリーズにて「20歳」の枠として販売されたホール。

類似ホールである「フィフティーン(15)」※現在販売終了

とともに「がば穴大口径ホール」として売り出されました。


「20歳の穴」なのにガバ系ってどうなの?と思うかもしれませんが「大き目かつ長めのホール」に設計したことで「空気抜きの強弱で自在に刺激感を変化させられる」というまさしく「まん〇鏡」とも言える変幻自在のホールへと昇華!

「空気抜き」をユルくすればユル穴、全部空気を抜けば「キツ穴」。この20面相ホールを皆様も楽しんでいってください。


R20:その外観、内観、触感



その外観(1年前撮影した「新品と4年前」の比較と現在の「1年前と5年前」の比較)


R20レビュー記事撮影画像
こちらが1年前に撮影した物です。

R20個別オナホレビュー記事撮影画像

こちらが今回撮影した物。

 配置を統一させるべきでしたが、後の祭りでした。


だんだんと「新品だった側」が使う度に「中古」のサイズに近づいている=「縮んでいる」のが分かりますね。


その内観


R20内観


 前半はスタンダードなヒダ、奥へ行くほどゴニュゴニュとしたイボが待ち受ける構造。
「奥へ奥へ」とイれたくなる内観ですね。


その触感


R20伸びしなり

R20伸びしなり

R20伸びしなり


R20伸びしなり


 「質量」があるため、あまりしならない触感。
ですが、「よく伸びる」柔軟性はアリ。これが「このホールが1年経ってもまだ質感を失わずに現役」である証明でもありますね。


R20:その挿入感


入口部分


R20個別オナホレビュー記事入口写真R20個別オナホレビュー記事中央写真

 「ごにゅっと構造が亀頭に噛みついてくる!多少穴が縮んでより馴染むッ!」


※声は出さずにプレイしましょう


 【入口部分】イボ構造の丘がまちうけ、ぶにゅっと亀頭を押してきて「噛みついて」きます。「新品」の頃に比べると穴が多少狭くなり、より自分のモノ♂にフィットした感じ。

「新品時代のぷりぷりとした弾力」もまだまだ失ってはいないので心地よく亀頭を刺激してくれます。


中央部分


R20個別オナホレビュー記事中央写真R20個別オナホレビュー記事射精君

 「ジグザグと突き進む無次元加工!君のナカの形がわかるっ!!」



 【中央部分】は「肉を掻き分ける快感」が楽しめる「無次元加工」ゾーン。
上に、下にモノ♂が圧迫されてジグザグに掘り進む快感が楽しめます。


最奥部分


R20個別オナホレビュー記事最奥写真R20個別オナホレビュー記事射精君

「大き目のイボの塊構造がゴニュッと締まる!しかも俺のモノ♂の形にフィットするッ!」




 【最奥部分】は大き目のイボ構造の塊がナダデココの角切りのように配置された「快感の密集地帯」。このホールが「奥へと突き進むほど気持ち良い」と言われる所以ですね。

さらに今回使用した「1年経過」版は全長が少し縮んで「しっかりと自分のモノ♂の形にフィットしている」という仕様に変化。


しっかりと自分の形に絡みついてくるこの娘が何より気持ち良いおま〇こと言えますね。


引き抜いた時


R20個別オナホレビュー記事引き抜き写真R20個別オナホレビュー記事射精君

 「跳ね返る感触は新品と違ってニュルニュルするッ!しかしこれはより良い刺激!」


 【引き抜いた時】の刺激感は1年前から劇的に変化。
構造が「ゴリゴリ」と削る様に跳ね返ってきた新品時代と違い、1年間使用したことで中身が摩耗されて「ニュルニュルと絡みつくような挿入感」へと変化しました。

しかしこの「変化」は「開封直後」よりも「良くなった刺激感」として私は捉えます。

「モノ♂欲しそうに絡みついて離れない」かのような錯覚を感じるからですね。


こういった「良い変化」も含めてやはり「1年間使った後の今が一番R20が気もちいい時期」だと断言できます。


R20:まとめ



  • 「奥へ奥へ」と突き進むほど新体験!ゴニョゴニュと刺激を与えるイボが君を襲う!


  • 使用するたびに変化する「覚醒」現象!一番気持ち良いピーク時期は人それぞれ!



  • 「覚醒する素材」と言う事は「劣化する素材」である事の裏返し。いつかは破棄する時期が訪れます

  • モノ♂が小さいと奥まで楽しめないかも!?

14日間無料!エロVRを定額で見放題!PICMO


R20:総評:91点



刺激・・・★★★☆☆
「空気抜き」の強弱によって変化しますが間を取って「中刺激」判定と言った所ですね。
耐久・・・★★★★★その長いボディから突き破る気配なし!
肉厚・・・★★★★☆縦方向にはなかなかの肉厚具合。
使いやすさ・・・★★★☆☆標準的。大きさの分だけ少しだけ使いにくい
コスパ・・・★★★★☆トイズハートのホールにしては質量の割に値段が安い!
締まり・・・★★★☆☆標準的。ただし空気抜きで調節可能。
長さ・・・★★★★☆18.7cmの「ちょい長」判定
硬さ・・・★★★☆☆標準的
快感性能・・・★★★★★最高な快感性能
即射性能・・・★★★★☆「即ヌキ」にも対応できるポテンシャル!
空気抜き対応度・・・★★★★★空気抜き」の度合いによってキツさが変化する「20面相ホール」。



初心者オススメ度・・・★★★★☆


 「初めてのオナホール」として考えた場合は「オススメ」判定の★4!

若干「長さ」があるのですがおおむねどんな人のサイズでも大丈夫。オススメできる商品です。



彼氏へのオススメ度・・・★★★☆☆(前回は★2)


 「彼氏へのオススメ度」の判定は「その人次第」の★3へと変更。

「自在に空気抜きの度合いを変えられる」および「使い込むと馴染む」性質がもしかしたら「現実の女性以上」と感じる人もいるかも?



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンB:要補助、長さが余る系




          代替テキスト

 「横幅」が足りなく補助を必要とするが「長さ」は余り気味のため
写真のように若干ハミでるタイプ
「しっかりとモノ♂を勃起させて挿入する」直線的な力を加えることで
「腰振り」が可能になるパターン




「電動オナホール」による「互換プレイ」対応パターン・・・互換不可:幅が広すぎる系



代替テキスト

 自動で抜いてくれる事が魅力の「電動オナホール」のこのホールの互換パターンは

「幅が大きすぎてハメこみ不可」判定


専用ホール、または管理人が実際に試して「互換可能」だったホールのみ使用しましょう
(専用外ホールでの使用は自己責任でお願いします)

※ただし、「使い込むほどに縮んでいく」という性質上、「この大きさならハマる」という時期を見極めれば「電動オナホール」に互換できないこともありません。




R20:商品ページリンク


R20個別オナホレビュー記事アイコン


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です。

幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております



上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表


R20:関連記事リンク


類似シリーズのレビュー記事は「エイジシリーズ」タグで検索!







以下余白






関連記事