今回は【個別ローションレビュー】です。
トイズハートから発売されている「オナホ専用ローション」である「おなつゆ」をレビューしていきます。

なお、このローションはレビュー記事が無かったにもかかわらず、このブログからのジャンプで売れに売れまくったホールであるがゆえ「リクエスト反映」としても扱います。






おなつゆ

簡易総評:ペペラバラバラを超えた!?使用感はほぼ同じでコスパは勝る!



 今まで管理人は「オナホでのプレイ」に使うのなら「ペペラバラバ」がマイベストローションだと思っていました。

簡単にこちらについて説明すると、風俗店などにも置いてある「ペペローション」を「オナホール用途」に特化させるために調整し直した物。

特に違いが顕著なのが「粘り気」であり、オナホールのようなゴム樹脂製品にねっとり絡みつく使用感が「通常ペペよりもオナホでのプレイが気持ちいい!」と断言できる造りになっております。




 「ペペラバラバ」以外のローションを記事のために使用した時には、かなり早い段階で「ペペラバラバ」との使用感の違いに気づくのですが、こちらの「おなつゆ」は「ローションを変えた」事に気付かない程「自然にオナホにねっとりと絡みつくラバラバの様な使用感」を実感できました。


他のローションを検証していた時代は「こちらはこちらで良い物や光る物はあるが総合力でペペラバラバより劣る」という評価を下してきましたが、こちらの「おなつゆ」に関しては「ペペラバラバと同じく、オナホールにねっとりと馴染む使用感!総合力的にも劣らない!」と思えます。



さらに「コスパ」という点に注目した場合、「360㎖」の「ラバラバ」「370㎖」の当記事「おなつゆ」。

「NLS」での販売価格で比べると、「820円のラバラバ」「777円のおなつゆ」「わずかに量が多くてさらに安いおなつゆ」が圧倒的に「コスパ良し!」


ほとんど今までのベストである「ラバラバ」同じ感覚で使える上、コスパが勝るので「管理人のベストローション」が「おなつゆ」へと塗り替わる可能性も有りますね。



おなつゆ:トイズハート製オナホ用ローション!!宣伝するまでも無い大人気タイトル!?【ローションレビュー】


もくじ


おなつゆ:その外観、触感、使用感


その外観


おなつゆ外観


 今までいつも使っていた「ペペローションラバラバ」との比較。
縦に長い「ペペ」に対してややずん胴な「おなつゆ」。

内容量は「おなつゆ」の方が「370㎖」と「360㎖」の「ペペ」より若干多いです。

14日間無料!エロVRを定額で見放題!PICMO

その触感



 「ペペラバラバ」と「おなつゆ」を指に一滴だけ出して、「粘り気」を検証した画像を撮ろうとしましたが、「いまいちわかりにくい」という結果になってしまったため、画像は省略。

双方、「通常ペペローション」などと比べるとより「粘り気」があり、オナホールなどによく絡みそうな触感をしていました、


その使用感(結論)


 やはり、「粘り気」という点で通常の「ペペローション」などと差別化されている点で「よりオナホに馴染むようになった」というところは「ラバラバ」と同一。

「良く伸びる」事で「一滴だけたらせば十分にホール全体に行き渡る」という特徴も「ラバラバ」と同一であり、「少量で十分プレイ可能」なので値段以上にコスパが良い点も良好。


繰り返しになりますが今まで「ラバラバ」を使っていた管理人も「こちらをベストにしてみようかな」と考えるほどです。


ここまで「総合力でもベストになり得るローション」ならばあとは「好み」の問題ですね。

いかにも「アダルトグッズ!」という外見の「おなつゆ」のボトルと商品名。
「一見アダルトグッズとは分かりづらい外観」ではあるものの「ペペローション」自体が知名度がありすぎて、やはり「アダルトグッズ」だとバレる可能性がある「ペペラバラバ」。

「家族にバレたくない」という事情を抱えている方はこの点にも注目してみるのも良いかも。


おなつゆ:商品ページリンク






※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です。

幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております



上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表

トップへ戻る

以下余白


関連記事