今回は【同人エロゲレビュー】です。
「3」を先にレビューしてしまったので順番が前後してしまいましたが、「ドラゴンアカデミー2ぷらす」の抜き所を簡易的に紹介していきます。
※今後「管理人の抜き所」の詳しいレビュー記事は姉妹サイトにて展開いたします。



アカデミー2


総評:86点(初代と3は85点)



 「まだまだ手探りだった初代」と「ゲームとしてのボリュームを重視した3」と比べると、サクサク進んで簡単にHシーンまでイケるという所が高評価ポイントであり「他作品より1点多い」理由です。

「初代アカデミーで出番が少なかったヒロイン」(主にフローラ)がメインヒロインとして昇格していたりするので、ある意味「初代ありきの評価」かもしれませんがとりあえず現状では「ヒロインの数」「Hシーンの多さ」「攻略のスムーズさ」などを鑑みて「アカデミーシリーズで一番バランスが良いのでは無いか」と思えたのでこの総評。



 管理人の特にお気に入りな娘は「女勇者」です。(画像左下)

「主人公と同棲する」という前作で言うプリンのポジションなのですが「男として育てられたから気にしなくていい」と言い堂々と裸を見せてくるのですが、そんなのは無理と息子が思わず反応してしまいました。


恥じらいをもった娘も良いけど、無防備な娘も良い!

この子はたくさんお世話になりましたね。



ドラゴンアカデミー2ぷらす:出番が少なかったヒロインたちの逆襲!? 【同人エロゲレビュー】


もくじ


メインヒロインの抜き所ピックアップ



女勇者編


 元ネタの「3」にて性別女性を選ぶことで主人公が「女勇者」になります。
が、原典ではグラフィックは変化せず、「女性の武具が装備出来る」くらいしか差別化されていなかった原作。

この作品では「男の子として育ててきた」という設定はそのまま、「ボクっ娘」として再現。
主人公と同じ部屋に入居したり、お風呂場で堂々と裸を晒したり、「ボクの事は男だと思って良いからね」とは言いますが、モノ♂は無情にも反応してしまうでしょう。


 女勇者「じゃあさ…ボクと一緒にオフロに入ってからするの…?」



 またも風呂に入っている所を見てしまった主人公。
まだ友人だった頃と違い、女勇者側には恥じらいが芽生えた模様。

「君とまたする事になるかもしれないから身体を洗っておこうと思って…」
と可愛らしいことを言ってくれる女勇者。

主人公はたまらず後ろから女勇者の乳房を揉みしだいて…


フローラ編



 元ネタの「5」にてビアンカと共に花嫁候補となるお嬢様。
物語終盤で唐突に彼女メインのストーリーが始まるため、まず幼馴染のビアンカが選ばれるでしょうがこちらの子もなかなかの人気度

このゲームでは前作メインヒロインのビアンカは「保険医」という立場なため(Hシーンが1つだけのサブヒロイン)気兼ねなくこちらを選べるというメリットがあります。

ちなみに前作では原作の様に唐突にフローラのストーリーが挟まれて、フローラを選ぶと強制的にフローラエンドでエンディングが始まるという仕様。

今回はメインヒロインとして昇格して主人公と思う存分イチャラブできるようになりました。



 フローラ「好きれすわっイってっ、わたしのおマ〇コでっ!!」



 フローラルートの魔王を倒した後のイベント。
学園を卒業してフローラと共に旅立ちを決意し「最後の思い出」としてフローラの部屋で…

二人は激しく求めあうのでした。

清楚なお嬢様が淫乱に乱れる様は王道パターンながら、やはりシコれる!といった感想ですね。



ゼシカ編


 元ネタは「8」の固定メンバー4人の中の紅一点。
勝気な性格のお嬢様キャラだが、その反面おくびょうかつおしとやかな内面も併せ持つ。

特筆すべきはやはりその大きな乳房であり、歴代ドラクエキャラでも最上位ランクとも言える程ぱつんぱつんです。


それでいてツインテールという■リ寄りな髪型である所も魅力であり、現在声優をされてる竹達彩奈氏とも共通点があるまさに「シコられるために生まれてきたキャラ」

「おいろけスキルの修業」と称して主人公に身体を許してしまう所も愛おしいですね。


 ゼシカ「その…おいろけスキルの役に立つかもしれないし…」



 大雨の中、無人の小屋を見つけて雨宿りする主人公とゼシカ。
「風邪をひくかも」と心配するゼシカに「裸で温め合えばいい」と冗談半分で提案する主人公。

だけどセジカは意外に乗り気で…

ゼシカの破瓜イベントですが、全身を余すことなく映した「背面即位」という体位であり、モザイクも薄めで大迫力でゼシカの全裸を鑑賞できるところがシコポイント大!!


これはお世話になるしかない!




リッカ編



 元ネタは「9」にて主人公が初めに目覚める村で宿屋を営んでいる少女。
当時のゲームの「すれ違い機能」や「配信機能」ありきのキャラクターなため、現在では配信クエストが受け取れず仲間にすることは不可能なある意味レアなキャラクター。

この作品では「主人公の幼馴染」ポジションとして一緒にアカデミーに入学。
余りにも主人公と距離感が近いため「恋人同士」を疑われるなどお約束展開もアリ。


メインヒロインの中では一番幼いキャラクターですね。(おそらく原作と違って設定上は全員18歳以上とこのゲームは定めているでしょうが)


リッカ「だって声出ちゃうのぉ…こんなの抑えられないよぉ…」


 「水着を下に着てきた」と主人公の前で堂々とスカートをたくしあげるリッカ。
その無防備かつ無自覚な誘惑に主人公は思わずリッカの秘部をいじり始めて…


女武道家編



 こちらも「女勇者」同様、元ネタは「3」の同名職業から。
「武道家」という職業でありながら「黒髪ツインテール」というなんとも可愛らしいルックスで人気が高いキャラクター(というか3の女〇〇系は漏れなくエロいですが)

胸も小ぶりでありながら綺麗な美乳をしており、初登場時、囚われの彼女はおっぱいとマ〇コ丸出しで登場!

このイベント自体は女武道家ルートでなくても見れるのでここで惚れれば彼女のルートを選ぶのも良いでしょう。


関連記事