今回は新規企画です。「カタログスペック」ではなく「スペックカタログ」である事に注目。これは「オナホールをシリーズごとに比較するのに便利な一覧表」としての役割であり、オナホごとの「スペック」を「カタログ」にしたものです。

管理人用:編集ボタン

※いつもは「その当時の税込み」で表示している価格ですが来る消費税改定に合わせて「税抜き」価格を表示しています。

値段はこちらの通販サイトを基準にしています:

2019/08/28 「触手裏剣シリーズ」だけでは無く他のオナホシリーズもカタログにすることに

オナホールのシリーズ毎の一括比較に便利なスペックカタログ 【オナホレビュー:スペックカタログ編】




もくじ



あ行のオナホールシリーズ


「ヴァージンループシリーズ」スペックカタログ



レビュー時総評
87点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1280円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
そこそこ良
余白余白

 記念すべき「初代ヴァージンループ」であり「RIDE社の代名詞」となったホール。それまではあまり見なかった「縦ヒダでゾリゾリと撫でる挿入感」がオナホプレイヤーの心とモノ♂をわしづかみにして一躍有名に。千原ジュニア氏も「嫁を超えた!」と絶賛するほど(氏はその後危険と判断して破棄)
最後尾



レビュー時総評
86点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1280円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
 不可
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
悪い
余白余白

 ヴァージンループのハード版であり、硬素材になったことでさらに「ゾリゾリ感」が強調され、その攻撃的な挿入感が初代の人気を超えた!?かつてはアマゾンで「オナホ部門2年連続売上NO1」を記録しました。 が、最近のロットは「ハード版」にしては「少し柔らかく」なっている物も紛れているため、発売時の評価と現在の評価に齟齬が生じるかも? 以前と同じ硬い「ヴァージルハード」に会えたならラッキー!?
最後尾


レビュー時総評
90点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1580円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 「4本」だった縦ヒダが「8本」になり、名称通り「ロング」になって新登場した「ヴァージンループエイトロング」 「ヒダが増える事」でより高刺激になるものと思われましたがどちらかと言うと「ヒダ8つが調和して一つの円を描く」事で「まったり寄り」の中刺激へと変化した一作。  また、「長くなった」事で耐久値も上がっており、安価ながら1年以上使用可能というコスパの高さも見逃せない。

最後尾



レビュー時総評
90点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1580円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 そんな「エイトロング」もユーザーからの希望に応えて「ハード化」が実施される事に! 「ヒダが倍増した」事による恩恵はむしろ「ハード版」の方が大きく、縦ヒダ一本一本が鋭く洗練され、ジョリジョリと容赦なくモノ♂を削る! そしてその高刺激快感は「硬素材ホール」では珍しい「幸せ射精感」を誘発しました。

最後尾


レビュー時総評
90点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2380円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
悪い
余白余白

 こちらは「内部に尿道に突っ込まれそうなほどのソーセージ構造」を大胆に配置した、かなりの変革的なホール。 その構造自体は他のホールのパクリらしいですが、「純粋な気持ちよさ」ではヴァージンループシリーズでもトップクラス。 「内壁とソーセージ」にモノ♂がサンドイッチされながらジョリジョリと削る様にモノ♂をいじめるその挿入感は「HOTドッグ」!(意味不明)

最後尾



レビュー時総評
91点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1580円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
悪い
余白余白

 そんな「ダブルモーション」もいつも通り「ハード化」の洗礼をうけます。 しかし「やたらとデカかった通常ダブルモーション」とは違い、「ヴァージンループシリーズとして見慣れたサイズへの変化」を挟んだうえでハードタッチ化がされた結果、「コストパフォーマンス」においても「2000円を切る」という「いつものヴァージンループシリーズの良采配」ホールへと原点回帰。 そしてその挿入感も「ダブルモーション特有の狭さとキツさとジョリジョリ感」はそのままに「ハードタッチ」になったことでさらにヒダが鋭くパワーアップ!



最後尾


レビュー時総評
89点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1580円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「エイトロング」以上のヒダの増量は無理だと思われていたヴァージンループシリーズですが、「六方向からの二又ヒダ」という構造にすることで6×2=12方向からのヒダ、というさらなる増加に成功した「ヴァージンループダリンセブン」 「エイトロング」でも触れたように「ヒダが多くなる」事で刺激感は「調和的になる」=まったり寄りに変化するという事なのでエイトロングとの比較で「まったり系」判定になりました。


最後尾



レビュー時総評
90点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1600円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
悪い
余白余白

 そんな「ヴァージンループダリンセブン」もハード化されます。やはり、「ヒダが増える」事の恩恵は「ハード版」が分かりやすく、12本のヒダがジョリジョリと責めてきます。 通常ダリンセブンは「まったり」ですがこちらは「高刺激」に偏ります。


最後尾


レビュー時総評
87点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1680円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
そこそこ良い
余白余白

 「新作タイトルのたびに縦ヒダが多くなる」というヴァージンループシリーズが足を突っ込んでいた「縦ヒダのインフレ」という状況から脱却するため?に「ヒダは4本」に原点回帰したタイトル。 さらに初代ヴァージルよりも肉厚になっており、ヒダの太さも相まって「初代よりも弾力や肉厚に優れたぶにゅぶにゅとした挿入感」を味わう事が出来る。 ですがこれを「初代ヴァージル以上」と見るか見ないかはその人次第ですね。



最後尾


レビュー時総評
88点
刺激判定

まったり系

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
1680円(税抜き)
シリーズタグ
ヴァージンループシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
挿入感
縦ヒダ系。ゾリゾリとした挿入感
射精感
そこそこ良い
余白余白

 「新しい試みで造られた」上記の「ストロングピッチ」がイマイチ「初代を超える存在ではない」ためか急きょまったり素材化して発売される事になったホール。(という管理人の憶測) その舵取りは大成功であり、「初代より肉厚な構造がまったり系にベストマッチ!」するとともに「ヴァージンループシリーズに一点、まったり特化のホールが加わる」というアクセントも新しく獲得した「GOODJOB」なホールです。

最後尾


「初々しい妹シリーズ」スペックカタログ




レビュー時総評
85点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2780円(税抜き)
シリーズタグ
初々しい妹シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
キツイ穴をジグザグと掘り進む挿入感
射精感
そこそこ良い
余白余白

 こちらは記念すべき?「管理人が初めて購入したオナホ」要するに「童貞を捧げたホール」。 ニュルニュルかつキツキツと狭い穴をジグザグと進む快感はまさしく「手コキや床オナでは味わえない新快感」であり、「これからもオナホールを買い続けていこう」と思えるに足る良作でした。

最後尾


レビュー時総評
89点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや硬い
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
3480円(税抜き)
シリーズタグ
初々しい妹シリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
キツイ穴をジグザグと掘り進む挿入感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 管理人:神楽ちんずりが「オナホ童貞」を捧げたホールが帰ってきた! より「キツ穴」になり、より初々しく淫乱に変化! この変化はかなり素晴らしく、もはや管理人にとっては「初代妹の完全上位互換」(コスパの悪さ以外は)と思える程でしたので、今は初代妹を選ぶ理由が無くなってしまいました。

最後尾



「エイジシリーズ」スペックカタログ


「セブンティーンシリーズ」のみ別記事の「さ行」にて「セブンティーンシリーズスペックカタログ」にまとめています。



レビュー時総評
89点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2980円(税抜き)
シリーズタグ
 エイジシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
スタンダードなストレートの後子宮構造の不意打ち!
射精感
そこそこ良し
余白余白

 新しいタイトルが停滞していたエイジシリーズからマンを持して「19歳」コンセプトの「G-19」が登場! 17ボルドーのようなスタンダードなストレート構造と「子宮内部にまで挿入する」ウテルスセックス構造が大胆に調和!。

最後尾





レビュー時総評
91点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
ノーマル
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2350円(税抜き)
シリーズタグ
R20シリーズ エイジシリーズ
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
コリコリと段差的なイボ、ヒダが攻める
射精感
そこそこ良し
余白余白

 「年齢ごとにコンセプトを変えるエイジシリーズのホール」の「20」のナンバリングタイトルは「大口径のガバ穴ホール」 ですがこの「大きな口」が幸いして「空気抜き」の強弱を変えることでガバ穴にもキツ穴にも変わる「刺激のまん〇鏡」と言えるホールへと昇華。 そしてその挿入感は大き目のイボやヒダがうごめくコリコリ感が攻める「奥へ行くほど気持ち良いホール」です。 「初々しい妹」と同じ「使い込むとより馴染む覚醒素材」である事もポイントが高いです。

最後尾




「NLSオリジナルシリーズ」スペックカタログ




レビュー時総評
85点
刺激判定

中刺激

素材の硬さ
柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
630円(税抜き)
シリーズタグ
ボクのおなぺっとシリーズ NLSオリジナル
質量、長さからみたコストパフォーマンス
良い(当社比)
「電動オナホール」との互換性

挿入感
スタンダードな横ヒダでニョリニョリ
射精感
そこそこ良し
余白余白

 こちらはタイトルをよく見ると濁点の「ボク」ではなく半濁点の「ポク」となっている商品名。 このタイトルを冠するのは「NLSコラボ版」です。 初代より肉厚な構造は「ZERO」っぽさもありますが絶妙に「ねじり」が加えられてより「モノ♂への絡みつき」を感じさせる作りになった本作。 100ポイント還元サービスもあるので実質「初代」並みに高コスパです。







「温泉欲情」スペックカタログ



レビュー時総評
95点
刺激判定

高刺激

素材の硬さ
やや柔らかい
素材
単一素材(ホール全体が一つの素材のみで構成されている)
価格
2920円(税抜き)
シリーズタグ
三種の神器 温泉欲情
質量、長さからみたコストパフォーマンス
悪い(当社比)
「電動オナホール」との互換性
不可
挿入感
極太のミミズヒダがニョリニョリ責める高刺激快感
射精感
幸せ射精感
余白余白

 こちらは2017年の発売以降、ちょくちょくと「品切れ」を引き起こす長寿的人気の品薄系ホール。 四方から迫る「極太ミミズヒダ」が「台風の目」のようにうねりながらモノ♂をニュルニュルと吸引するその挿入感に、まさしく「名湯にいつまでも浸かっていたい」という気分になれる一品です。

最後尾





関連記事