今回は【疑似ペラサイト】です

 「ペラサイト」とは「何か一つの商品に特化したサイト」という意味で運営しているサイトです(枚数が少ないペラペラなサイトの略)


 この記事では「派生記事が多すぎて整理しきれなくなったコンテンツ」をペラサイトを見習い、「1ページに今まで書いてきた記事の内容をまとめる」他「関連記事全てのリンクページを整理する」といった試みや、タイトルのオナホール関係の記事を「俯瞰(ふかん)」で見直す試みがあります



 今回は「疑似処女喪失セックス」が楽しめるシリーズ
「すじまんくぱぁろりんこ」

「個別レビュー記事」や「特集記事」、「100の理由」など多数の派生記事がバラバラなためここで内容を「1つの記事」にまとめます


 参考、引用元記事




















すじまんペラアイコン 


「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」とは?何度でも奪える処女!? 【オナホレビュー:疑似ペラサイト(総まとめ)】


もくじ


「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」とは?








             代替テキスト
 「わずかにモノ♂が通れるように穴が開いた」「疑似処女膜」的構造で「何度でも膜を擦る疑似体験体験が出来る」ギミックの「永遠の純潔ホール」
その体験は非常に心地よく、まさしく「何度でも処女を奪えるホール」として管理人の評価も上々
初代「ろりんこ」はもちろんシリーズ内全タイトルを買いそろえるほどハマりました
中でも「大きさ」を備え「ガンガン奥を突ける」「すじまんくぱろりんこ処女宮」は先のTENGA一抜刀会でもあの「温泉欲情」を押さえ優勝しました
 最強オナホ決定戦 【TENGA一抜刀会】 決勝トーナメント


 要するに「処女とヤっているかのような錯覚」を得られるホールという事です




シリーズ内タイトル別ホール簡易紹介



すじまんくぱぁろりんこ(初代)




 「ろりんこシリーズ」の初代を飾るホールであり元祖「永遠の処女」
「疑似処女膜」構造でしかも「キツさ」まで備えるこちらはまさしく「リアル処女とのセックス」を錯覚するのに十分なタイトル以下に記述する派生シリーズ全ての「基礎」となるホールです

すじまんくぱぁろりんこもっちりソフト



 初代から「キツさ」を緩和させ柔らか素材でリメイクしたこちら
「キツさ」や「弾力」は減って刺激がゆるやかになったものの「密着感」と「肌触りの心地よさ」で初代超えを果たしました

 「まだ膜が残っているのにすんなり入るようになった処女膣」という幻想的な非実在挿入感が味わえるホール
「処女的ホールなのだからキツくていい」と思う人は初代、「使いやすさやイレやすさ、肌触りを重視」という方はこちらを選びましょう


すじまん くぱぁ ろりんこ ~CRYSTAL HARD~



 初代の「キツさ」を上回り「素材的硬さ」と「高弾力」を盛り込んだ意欲作
「初代」「もっちりソフト」がもっていた「肉的な質感」を放棄し「硬素材系オナホール」という挿入感になっていますがそちらが好きな人や、「いつものとは違う刺激を」と求める方には向いているでしょう

 どちらかと言えばすでに「初代」か「ソフト」を所持している人向けだと思いました
RIDE社の「ハードタッチ商法」と同じく、マジックアイズ社の「クリスタル版商法」と言った所ですかね

 関連記事:「RIDE」とは【用語解説:オナホメーカー編】
奇しくも本家ポ〇モンで「クリスタルバージョン」が存在しているのがみそですね


すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)




 こちらはシリーズ内最大のサイズ「初代の2倍」の質量を誇る極厚ホールバルゴ4
この「圧倒的肉厚」による包まれ心地は他のタイトルの追随を許さず
「周囲から押し寄せる肉」がモノ♂に伝える快感力は、「本当に処女を抱いている!?」かのような錯覚をもたらすほど
ほぼ「据え置きオナホール」と言って良いほどの「重さ」の反発力が魅力的です

 さらに基本サイズ3種類と違い「最奥部分手前」にも「膜」を追加!処女宮断面図
「根元」にも「亀頭」にも絡みつく「疑似膜」「質量による肉感」
「大きさ故の使いづらさ」はあるものの管理人の中で「ろりんこベスト」であり、所持オナホール全体として見ても「ベスト5」に食い込んでくる実力のホールです





それぞれのオナホールの評価の歴史



すじまんくぱぁろりんこ(初代)


 第1回レビュー記事:81点


   代替テキスト 


神楽ちんずりのレビューその20 すじまん くぱぁ ろりんこ みっちみっちのキッツキツ

公開終了

 かなり初期の方にレビューした記事であり相当簡潔に済ましたページ
(いわゆる旧テンプレート時代)

「採点の塩梅がわからなかった」事もあり今から考えると低得点ですがこの時点でも「キツさ」と「処女膜の有用性」について述べています
 

 第2回レビュー記事:88点


 代替テキスト 


 「第2回レビュー記事」として書き直したのはつい最近であり「色文字の使用」「新テンプレートへの変更」「電動オナホールとの互換性記載」など、二世代くらい飛ばしてフォーマットが変更されている


 採点も慣れてきて点数も「88点」という妥当な点数を着けていますね


すじまんくぱぁろりんこもっちりソフト


 第1回レビュー記事:90点


 代替テキスト 


 こちらも「レビュー第1回目」では「旧テンプレート時代」であり、「テキストに色を使うようになった」だけの「第二世代」と言えるシーズン

 この時は「初代より気持ち良い」と感じてかなり高い「90点」という点数であり、後に評価を改めた事を考えると「時代」を感じるレビュー記事でもございます


 第2回レビュー記事:87点

代替テキスト 

 「第2回目」は2019/04/23現在のレビュー記事フォーマットそのまま「快感力が落ちた」訳ではありませんが「初代との対比」で点数を改めました

「シリーズ特有の疑似膜はそのままに柔らかく、もっちりした挿入感」であると同時に「最近のロットは壊れにくくなった」事にも触れています


すじまん くぱぁ ろりんこ ~CRYSTAL HARD~


 第1回レビュー記事:86点


代替テキスト 




 こちらはほとんど現在のフォーマットとほぼ同じ形式のレビュー記事
「鋼鉄の処女」をもじって「水晶の処女」という表現が出てきたのは自分でも驚き

初代には無い高弾力の締め付けについても説明しています


すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)


 第1回レビュー記事:92点


代替テキスト 





 2019/04/23現在から約1年前の2018/03/14投稿文

現在のフォーマットとそこまで大きく違っていませんが「射精君」の絵が今から見たらヘタクソで自分の成長♂を感じれました

あと現在では使っていない装飾パーツなどもあって試行錯誤の時代と見て取れますね


 文章の内容的には「気持ちいですがやはり耐久力が・・・」と苦言を少し呈してます
この「欠点」は最近のロットでは改善されているので当時の私に「そのうち改善されるから気にせずにまた買え」とアドバイスを送りたいですね




 第2回レビュー記事:93点

代替テキスト 





 そして1年後に書かれる「第二稿」
「使うべき装飾」をきっちり絞って「見やすく」「分かりやすく」進化したと自負しています

「第一稿」と「第二稿」との間に起きた大きな変化は最強のオナホを決める大会「第一回TENGA一抜刀会」にてこのホールが優勝を飾った事

しかも決勝戦の相手は優勝候補として大本命だった「温泉欲情」!

代替テキスト



 ゆえに前回「92点」というかなりの高得点が落ちるどころか加点され

「93点」という更なる大台へと突入!





「すじまんくぱぁろりんこシリーズを選ぶ理由」1~10



「疑似処女膜」による普通のホールではありえない刺激!



 一般的に「オナホール」というのは「何度も繰り返し使う」事を目的とされるため、「すでに膜が無く開通」状態です

管理人が「永遠の恋人」と呼べるほどのマイベストホール「まだ名前がありません」も「出会った頃から非処女」でした


代替テキスト


 しかしこちらの「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」は
上記の「疑似処女膜」のおかげで「挿入途中で何かがつっかかる感じ」を表現


 歯が付いたフェラホール「真実の口シリーズ」もそうですが、マジックアイズ製ホールは「敢えてのちょっとした使いづらさ」を作る事で「本物のフェラや処女の膣」といった「リアルシチュエーション」を錯覚させるのが上手いなと思いました


 「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」も同様に
「あえて疑似膜が絡まる感じ」が「挿入のしやすさ」よりも「リアル処女膜」を演出して脳が騙されてより興奮してプレイできます

しかも壊れるまで永遠に「処女」のままです(かつては耐久値に問題があったがそれも最近のロットではクリア)

なので

 「すじまんくぱぁろりんこ」を選ぶ理由その1は
「他のホールではありえない疑似体験」!!半永久的な処女ホール!!




選べる素材+大きさで用途によって使い分け!


代替テキスト


 こちらの「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」ですが2019/04/19現在、バリエーションが「4パターン」と実に豊富


バランス重視の「初代」

「挿入のしやすさ、包まれ心地」重視、やわらか素材の「もっちりソフト」

耐久値最強!?高弾力によるはねっ返り娘、硬素材系の「クリスタル」

他の3種類と比べて約2倍の質量による圧倒的「肉感」の「処女宮(バルゴ)」


 自分の好みや予算によって買うべき「ろりんこ」が選べるという良采配
他より1000円程高くても良いというのならいきなり「処女宮」からもオススメですが

基本的に最初は「他3種類」から好みの硬さを選ぶのが良いでしょう




なので

 「すじまんくぱぁろりんこ」を選ぶ理由その2は
バリエーション豊かな「選べる素材」たち!



温めるとさらに「リアルな処女膣」を演出!



 毎度おなじみ「このホールに限ったことでは無い選ぶ理由」ですが「温める」事で人体の温度に近づける事により「リアルな処女喪失セックス感」がアップ!


 「オナホの温め」にオススメな商品はもちろんこちら!

代替テキスト



ゆえに

 「すじまんくぱぁろりんこ」を選ぶ理由その3は
「温める」事でより「本物の処女とのセックス」を錯覚しやすくなる!



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振り」に対応!



 またもや「このシリーズ特有の選ぶ理由」では無いですが、規格外の大きさの「処女宮(バルゴ)」以外の基本サイズ3種は「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー」に対応!


 その対応パターンはA、クリスタルのみCと使いやすさ抜群!


        代替テキスト


 「スポンジシート」で補助が必要な物の
「奥まで押し込んでスッポリハメられる」スタンダードな大きさ、長さのホールの固定パターン非常に使いやすく、気兼ねなく「腰振り」が楽しめます





         代替テキスト
      

 「横幅」の大きさがウレタンヒップの「穴」にピッタリマッチしているので補助無しでも(多少裂きながら)ウレタンヒップにハメこめるパターン

その性質上、どうしても「奥まできっちり入らない」ため「補助が不要かつピッタリハマる」パターンは存在しない
「パターンB」と同じく、モノ♂をしっかり硬くして直線的な力を加えることで「腰振り」が可能になる



また「処女宮」の方も「壊れたウレタンヒップ」または「裂けはじめたウレタンヒップ」
を使えば「腰振り」可能!





代替テキスト

 ホールが大きすぎて「ウレタンヒップ」の穴にはハメ込めないタイプのホール
ですが、写真の通りに「壊れた個体」を転用することで「腰振り」が可能になります
ですので「壊れたウレタンヒップ」も必ず捨てずに保管しておくことをおススメします

代替テキスト
 最近では「電動オナホール」を手で支えず「ハンズフリーで固定させたい」場合にもこの「壊れた個体の転用」をすることで本当に「相手が勝手にイカせてくれる」「王様プレイ」を楽しんでいる毎日でございます





 ゆえに「ウレタンヒップにハメられて腰振りオナニーが出来る!」
これが「選ぶ理由その4」! 皆様も「腰振り」のすばらしさを堪能しましょう!








 「すじまんくぱぁろりんこ」を選ぶ理由その4は
「ウレタンヒップ」にハメられて「腰振り」可能であるから!



まとめ



 処女膜がついたホール「すじまんくぱぁろりんこ」

他のホールにはない「純潔性」はこれからも評価されていくでしょう


「純粋な気持ちよさ」よりも「処女膜が突っかかって多少イれにくい」事で、男の脳は簡単に騙されて「やっぱりプロの女より処女や!」という錯覚を得られます



 皆様もこの「疑似処女セックス」の世界へと飛び込んでみてくださいね!



個別レビュー記事



 各商品ページリンクも下記記事に含まれています

代替テキスト【初代】


代替テキスト【もっちりソフト】


代替テキスト 【クリスタル】


代替テキスト 【処女宮(バルゴ)】



その他引用・参考記事






以下余白


関連記事