分別が難しいですが今回は【個別オナホレビュー】カテゴリの投稿です


今まで散々特集記事を組んできた「A10サイクロンSA」ですが今回は「7つの回転パターン全てをレビュー、吟味していくページ」を書いていきたいと思います


もうすこし↓から記事は始まります













サイクロン回転パターンアイコン 

簡易検証結果:一番気持ち良いのは「緑」または「ピンク」!

 詳しい検証は追記文で!


 「A10サイクロンSA」に存在する「7つの回転パターン」
私はこの中で「マイベスト」を決めるとしたら「緑」「ピンク」ですね

   代替テキスト 


 この2つの回転パターンの共通点は「一度回り切った後逆方向へターンする」という物
単調な「一方向の回転」とは違う「飽きさせない回転刺激」それが「緑」「ピンク」がマイベストになる理由です


 また「フェラ的刺激」を想定する場合は「一方向に這わせる舌」よりも緩急をつけたり逆方向へ這わせたりなどしてくれる方が「気持ち良い」のでそういった意味でも「緑」「ピンク」がベストです

 他の回転パターンも魅力的ですので紹介していきましょう





価格は税込みであり記事作成当時の物です


「A10サイクロンSA」の全ての回転パターンを吟味・解説するページ


もくじ

「A10サイクロンSA」とは?


史上初?回転式電動オナホールであり「初代A10サイクロン」は6000円という電動ホールとしてはお手頃な価格で発売されていました(現在でも在庫があります)
 こちらも既に「未来」を見据えたデバイスでありながら「音がうるさい」「操作は完全にリモコン任せ」「モーターが低速」という欠点がありました

そして約5年後、それらの欠点を克服した完全上位機種「A10サイクロンSA」が登場
「約1/2の静音性」「スマホをコントローラー代わりにすることが出来る」「モーターがパワーアップ、低速も高速も両方こなす」さらに目玉としてPC、スマホと連動して回転運動が調節されるという特徴も兼ね備え再び世に出る事になりました
 そんなA10サイクロンSAから更に4年、一旦「A10サイクロンSA」は販売終了され新しい規格として(といってもSAとSAプラスにはほとんど差が無い)現行販売されているシリーズが「A10サイクロンSA+PLUS」です




回転パターン「白」:基本編:80点



     代替テキスト 


  同一方向に同一な回転力で延々と回り続けるパターン

「可もなく不可も無く」といった刺激感ではありますがこの「白」の時点で「舌を這わせている様な挿入快感」は再現されております

 お気に入りのパターンへと移行する前のテストとしても使えますね

ここを「80点」と定めて他のパターンを採点していきましょう


回転パターン「水色」:カリ重点攻め:82点



                   代替テキスト 


  90度ほど回転したあと逆方向へそれを繰り返すパターン

「AVとの連動」ではおなじみの回転パターン
これを「激しく繰り返される」事でなぜか「縦方向のピストン」を錯覚してしまう程に



 しかし「この回転パターン単体」で見た場合は「緑」「ピンク」には劣るという結論に
「90度の範囲内を高速で往復する」という事で執拗なカリ責め快感と考えれば良ですが「竿部分にも刺激が欲しい!」と考えた場合は少し物足りない挿入感に

「もう少し振れ幅が欲しかった」というのも本音
「緑」や「ピンク」の劣化でもいいから「180度:半円」の範囲まで回転してくれれば個人的にはもっと良かったと感じました


回転パターン「ピンク」:反対方向360度回転!ベスト刺激!:87点



        代替テキスト 


 一度360度回り切ったら逆方向へ回転するパターン


次に紹介する「緑」とともに「マイベスト回転パターン」のうちの一つ

何回か回転した後360度逆方向へと回転してくれるパターンであり「単一方向の回転だけ」では味わえない「飽きさせない刺激」が魅力的であり360度回転する事によって竿、亀頭、カリ、まんべんなくホールの構造が「舌を這わせるように」絡みつきます


 もっぱら「イク時」はこの回転パターン、もしくは「緑」でばっかり抜いてます



回転パターン「緑」:徐々に加速しながらの反対方向360度回転!:86点



         代替テキスト


 ターンして反回転」は同じですが「徐々に加速していくパターン


上記の「ピンク」と似てますが少し違ったパターンでこちらは「同じ速度での回転」ではなく「徐々に加速していく回転」

 「ピンク」と同様飽きない回転刺激はそのままに「初動がゆるやか」という事もあり「ホールの構造をじっくり楽しむと同時にイカされそうな強刺激も欲しい!」と言う場合はこちらの回転パターンがオススメ!

「ピンク」よりは使用頻度が劣る物のこちらの回転パターンでもよくフィニッシュに使用しています


回転パターン「黄色」:徐々に加速(単一方向):81点



          代替テキスト 


   徐々に加速して一方向に回転→一時停止パターン


「白」と同じく「単一方向の回転」かつ「徐々に加速」し「一時停止」するパターン

ぶっちゃけ「単一方向の回転」は「白」さえあれば十分なので「この一枠を削って他の回転パターンも欲しかった」というのが本音です


「回転度:弱」で使う場合は「パターン白の完全下位互換」にしかならないので「回転速度は強め」でプレイして「徐々に強くなる速度を楽しむ」のが良いと思います


回転パターン「青」:少しの間だけ強く:79点




           代替テキスト

   「徐々に加速していって一瞬だけ強く回転する」パターン


さきほどと同じ「単一方向」かつ「徐々に加速してく」パターンですが「強めに回転する時間」がほんの一瞬であるため正直使いどころが分からないパターン
完全に「白」や「緑」の劣化だと思いました


回転パターン「赤」:単一方向、90度だけ戻る:84点



          代替テキスト 


   「複数回回転した後90度だけ反対方向に回転」パターン



 これもベストである「ピンク」と似たような回転パターン
「複数回単一方向へ回転」したあと90度だけ反対方向にギュルッと回転その後また同一方向へ回転

途中で「90度だけ」逆回転するので要所要所でカリを攻める刺激感が欲しい時には重宝するパターンですがやはり「ピンク」の使い勝手の良さには負けるといった印象でしょうか



まとめ



 以上が「7種類あるA10サイクロンSA」回転パターンの解説・総評でした
やはり「逆方向にも撫でてくれる」パターンが使い勝手が良く「緑」「ピンク」のトップ2は揺るぎません


 スマートフォンアプリを使えばスマホがリモコン化し「わざわざ本体を操作しなくても良い」のでお気に入りのパターンを見つけた後そればかりを往復するのも良いかもしれません

 皆様も是非「ベスト回転パターン」を見つけ出して楽しいサイクロンライフを送ってくださいね!






価格は税込みであり記事作成当時の物です


関連記事


関連記事