今回は【オナホレビュー:比較・対決比較】です
何度も使える「疑似処女膜」がモノ♂に絡まる快感が魅力の

【初代】【もっちりソフト】【クリスタル】【処女宮(バルゴ)】
の4種を比較・対決していきます






「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」総まとめ、関連記事リンク全まとめはこちら!

代替テキスト







簡易比較結果:一番快感度が高いのは【処女宮(バルゴ)】だが・・・

詳しい比較検証は追記文で!




 バルゴ4


 単純な「快感度」で言えば一番は「デカくて肉厚ゆえ包まれ心地も最高」
「処女宮(バルゴ)」です


「大きすぎて使いづらそうだけど本当に気持ちいの?」と思うかもしれませんが
「肉厚なステーキに食いやすさを求めてる人はいない」という理論がオナホの場合も適応?されます


薄い肉で構成される「牛丼」は一部のプレミアムを除いて「流し込むように食べられる」が
ステーキほどの味の感動を得られないという事ですね


 ですがやはり「デカイ」事で「使いづらさ」を伴ってしまうのも事実

特に「腰振り」で楽しみたい時は
「予備として裂けても構わないウレタンヒップ」等を持っていないと厳しく
初心者の方には高い障壁となります

代替テキスト




 他の3種の使用感を簡潔にまとめると
【初代】はそのまま「疑似処女」的なキツキツ+処女膜付きな挿入感

【もっちりソフト】はその「疑似処女膜」の感触はそのままに
柔らかい素材になった事で「キツさ」は薄れて
「すんなり入るようになった処女ま〇こ」という幻想的な挿入感

【クリスタル】はかなり頑丈に、かつ弾力や反発力を楽しむホールになった物の
「肉肉しさ」は薄れて本当に「オナホール」的な挿入感になりました

初代以上に絞めつけてくるので「高刺激」かつ「疑似処女膜ギミック」が好きな人は是非



「疑似処女膜」に亀頭を絡ませながらの新体験!ろりんこ4種比較!  【すじまんくぱぁろりんこシリーズ】【オナホレビュー:比較・対決編】



もくじ





【すじまんくぱぁろりんこシリーズ】とは?


            代替テキスト
 「わずかにモノ♂が通れるように穴が開いた」「疑似処女膜」的構造で
「何度でも膜を擦る疑似体験体験が出来る」ギミックの「永遠の純潔ホール」
その体験は非常に心地よく、まさしく「何度でも処女を奪えるホール」
として管理人の評価も上々

初代「ろりんこ」はもちろんシリーズ内全タイトルを買いそろえるほどハマりました
中でも「大きさ」を備え「ガンガン奥を突ける」「すじまんくぱろりんこ処女宮」は
先のTENGA一抜刀会でもあの「温泉欲情」を押さえ優勝しました
 最強オナホ決定戦 【TENGA一抜刀会】 決勝トーナメント


 要するに「処女とヤっているかのような錯覚」を得られるホールという事です

シリーズ内タイトル別ホール簡易紹介



すじまんくぱぁろりんこ(初代)




 「ろりんこシリーズ」の初代を飾るホールであり元祖「永遠の処女」
「疑似処女膜」構造でしかも「キツさ」まで備えるこちらはまさしく
「リアル処女とのセックス」を錯覚するのに十分なタイトル

 以下に記述する派生シリーズ全ての「基礎」となるホールです

すじまんくぱぁろりんこもっちりソフト



 初代から「キツさ」を緩和させ柔らか素材でリメイクしたこちら
「キツさ」や「弾力」は減って刺激がゆるやかになったものの「密着感」と「肌触りの心地よさ」で初代超えを果たしました


 「まだ膜が残っているのにすんなり入るようになった処女膣」という
幻想的な非実在挿入感が味わえるホール

「処女的ホールなのだからキツくていい」と思う人は初代
「使いやすさやイレやすさ、肌触りを重視」という方はこちらを選びましょう


すじまん くぱぁ ろりんこ ~CRYSTAL HARD~



 初代の「キツさ」を上回り「素材的硬さ」と「高弾力」を盛り込んだ意欲作
「初代」「もっちりソフト」がもっていた「肉的な質感」を放棄し
「硬素材系オナホール」という挿入感になっていますがそちらが好きな人や
「いつものとは違う刺激を」と求める方には向いているでしょう


 どちらかと言えばすでに「初代」か「ソフト」を所持している人向けだと思いました

RIDE社の「ハードタッチ商法」と同じく
マジックアイズ社の「クリスタル版商法」と言った所ですかね



奇しくも本家ポ〇モンで「クリスタルバージョン」が存在しているのがみそですね


すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)




 こちらはシリーズ内最大のサイズ「初代の2倍」の質量を誇る極厚ホール代替テキストバルゴ4
この「圧倒的肉厚」による包まれ心地は他のタイトルの追随を許さず
「周囲から押し寄せる肉」がモノ♂に伝える快感力は
「本当に処女を抱いている!?」かのような錯覚をもたらすほど

ほぼ「据え置きオナホール」と言って良いほどの「重さ」の反発力が魅力的です


さらに基本サイズ3種類と違い「最奥部分手前」にも「膜」を追加!

「根元」にも「亀頭」にも絡みつく「疑似膜」「質量による肉感」
「大きさ故の使いづらさ」はあるものの管理人の中で「ろりんこベスト」であり
所持オナホール全体として見ても「ベスト5」に食い込んでくる実力のホールです



その外観、内観、触感比較


外観比較






 「初代」「ソフト」「クリスタル」はほぼ同一規格で
「処女宮」だけやはり「デカイ」の一言


「三姉妹とその母親」くらいの体格差はありますね

もれなく全員□リ体系ですが



触感:伸び、しなり比較






 「もっちりソフト」以外はそこまで伸びず、しならない素材
「クリスタル」がほぼ不動というくらい変化しないのに対して
「ソフト」は大きさ的に上回る「処女宮」よりも伸びるしなやかさ

「もっちりソフト」という商品名にふさわしい「柔軟さ」を備えた素材ですね



内観比較



代替テキスト 代替テキスト


 「処女宮」以外の三種類はほぼ構造が同一なので代表して「初代」(左側)
右側には「処女宮」の断面図を置きました


 同じように見えますが「処女宮」のみ入口部部だけでなく
「最奥手前」にも「疑似膜」が存在し実際に挿入してみると
「前後二つの処女膜エリアがモノ♂に擦りつけてくれる」
「根元部分と亀頭部分両方に膜が絡みつく」という快感を与えてくれます



その挿入感比較


入口部分比較



代替テキスト 代替テキスト


 やはり通常サイズ3種はほぼ同一構造なので
代表して【初代】(左側)だけ表示します。処女宮は右側です


挿入した途端ぷちゅぷちゅと「疑似膜」が絡みついてきて心地よいですね
やはり「使いにくさを度外視した純粋な快感」で言えば大型の「処女宮」が1位


 「硬さ」と「弾力」を備えてキュッと締まる「クリスタル」
「膜が突っかかる感じ」が一番表現できている「初代」

包まれ心地は良いが「突っかかる感じ」が足りない「もっちりソフト」
という「相互互換」的な快感でしたね


 「入口部分」の挿入感それぞれの使用感一位は

純粋な気持ちよさ:処女宮


弾力・刺激性:クリスタル


包まれ心地:もっちりソフト


バランス重視:初代




中央部分比較



代替テキスト 代替テキスト


 「中央部分」はお互い「モノ♂でジグザグと内部を掻き分ける無次元加工」
こちらも「肉厚であればあるほど周りの肉が締め付けてきて幸せを感じる」
という点から「純粋な快感力」では「処女宮」


 「キツキツの疑似処女」っぽくきちんと肉で締め付けてくれる「初代」
「初代」以上に狭さと高刺激感を感じられるが「肉っぽさ」は薄れる「クリスタル」

「するするっと挿入できて柔らかな包まれ心地が良い」がコンセプトから外れて
「すんなり抽送できるようになった処女マ〇コ」である「もっちりソフト」と一長一短です


 「中央部分」の挿入感それぞれの使用感一位は

純粋な気持ちよさ:処女宮


初代以上の締まり:クリスタル


ストロークのしやすさ:もっちりソフト


締め付ける肉感:初代




最奥部分比較



代替テキスト 代替テキスト



 さきほども少し触れた通り「処女宮」のみ「最奥にも疑似膜」が存在します
これにより挿入中は「根元、亀頭部分両方に膜が絡みついて心地よい」と感じます

他3種には存在しない構造なので
この「最奥」に関しては他3種が残念ながら「処女宮」の完全下位互換と言ってしまえるでしょう


 「最奥部分」の挿入感それぞれの使用感一位は

この「最奥部分」の快感を第一に考えるのなら「処女宮」一択




ここまでの総評



 と、ここまでの総評、「挿入感」だけを見た場合は
やはり「肉厚」な分「処女宮」が他の通常サイズ3種よりも抜きんでているといった印象

ですのでやはり「その他項目」を比較してハッキリと優劣を決めた方が良いでしょう



その他比較項目


使いやすさ比較



       代替テキスト



 この記事及び他の記事でも何度も言ってきたことですが
やはりオナホと言うのは

「小さければ扱いやすいが肉感や包まれ心地は劣る」
「ストロークすると自分の指の感触も伝わってきてもどかしい」

「大きければ扱いにくいが肉感をきちんと感じられる」
「ストロークしても自分の手の感触は伝わりづらい」

という「あちらを勃てればこちらが起たず」というコンテンツです


 「扱いやすさ」を求めて「処女宮」以外の3種にするか
「圧倒的包まれ心地」を求めて「処女宮」にするか


 「使いやすさ」

 基本サイズ3種>処女宮



価格比較

※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


 基本サイズ3種は2138円ですが「処女宮」3758円

大型ゆえに基本サイズ3種より頭一つ「高い」処女宮ですが注目すべきは

「基本サイズ3種類」の「安さ」


「この細かい造り込みのホール」であるならば

他のメーカーは3000円取りそうな内容ですがかなり安いです



 「処女宮」の「3758円」が目立って「高い」という印象を受けそうですが

基本3サイズが「2138円」が他のメーカーならば3000円になるなら

「処女宮」も他メーカーが販売すれば5000円を超えてしまうのは間違いないです



ゆえに「質量やホールの造り込み」から考えると

基本サイズ3種類も「処女宮」も「安い」と断言できますね


 

 「値段以上の内容の商品かどうか」

基本サイズ3種=処女宮


どちらを選んでも「お得な買い物」であることは約束します




「ウレタンヒップ」対応パターン比較



       代替テキスト


 管理人のライフワークと化したプレイスタイル
「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」

「簡易総評」でも触れた通り「処女宮」は「壊れたウレタンヒップを転用」
しなければいけませんが「基本サイズ3種」はそのまま「ウレタンヒップ」に使用できます


 硬い素材の【クリスタル】のみ「隙間を埋める補助無しでそのままねじこむ」
Cパターンでありその他2種は「Aパターン」


 新規に「ウレタンヒップ」と一緒に購入される方はまず「基本サイズ3種」で「腰振り」を楽しんだ後「処女宮」も買うか、もう一つ「ウレタンヒップ」を購入して腰振り用に改造するかを考えればよいでしょう




 「ウレタンヒップで腰振りプレイしたい場合の優先度」

基本サイズ3種>処女宮


 ちなみに「電動オナホール」にはどう頑張ってもハメこめないので潔く諦めましょう



「イキ顔」比較



代替テキスト 【初代】


代替テキスト 【もっちりソフト】


代替テキスト  【クリスタル】


代替テキスト  【処女宮】



 画力が上がっているのはやはり最後にレビューし直した「処女宮」です
なので「処女宮」が一番気持ちよく射精できているような「イキ顔」ですが
これはあながち間違いじゃないと思います


 基本サイズ3種類とは違いやはり「圧倒的肉厚」による包み込みが
「幸せ射精感」を促します



 「処女宮」が「一番気持ちいい射精感」である事は間違いなく
次に「初代」、「ソフト」、一段落ちるのは「クリスタル」

「硬素材ホール」は「射精感」においてはどうしても「雑」になってしまうのが残念ですね



 「挿入時」ではなく「射精時」の気持ちよさ

処女宮初代=もっちりソフトクリスタル



比較まとめ



 「総合力」で一番気持ち良いのはやはり「大型で肉厚」の「処女宮」
ですがこちらは「大型」ゆえに使いにくさ、高価格を伴ってしまうので
「すじまんくぱぁろりんこシリーズ初体験」の場合は基本サイズ3種の中から選べばいいでしょう


 「基本サイズ3種」の中で「初めて購入」するなら「初代」「もっちりソフト」
最初から「硬素材・高刺激」を試してみたいなら「クリスタル」というチョイスですかね


個別レビュー記事リンク


 各商品ページリンクも下記記事に含まれています

代替テキスト【初代】


代替テキスト【もっちりソフト】


代替テキスト 【クリスタル】


代替テキスト 【処女宮(バルゴ)】




「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」総まとめ、関連記事リンク全まとめはこちら!





以下余白


関連記事