今回は【個別オナホレビュー】です。
あの「温泉欲情」とおなじトイズハート社の「欲情シリーズ」からの新作「展望欲情」をレビューしていきましょう。

 関連記事:




簡易総評:90点


展望欲情


 「90点台」という大台のオナホールではあるものの、温泉欲情の「96点」に比べると少し劣るといった印象です。

「温泉欲情」よりも柔らかく、ニュルニュルと絡みつくどちらかというと「まったり寄り」な挿入感。
このグロ系断面図からは想像がつかないほどの穏やかな触感ですので、「文句なしの名湯」というよりは「展望」という名称通り「風景を楽しむ浴場」という感想です。


展望欲情内観


 「温泉欲情」と共通する挿入感としては、やはり「台風の目」と比喩できる「ねじれながら奥へ奥へと誘うスパイラル構造」により「根元から搾り取られるような快感」が楽しめる点。

ニョリニョリとヒダが少しずつ角度を変えてねっちょり絡みつくのは、やはり欲情シリーズならではの圧倒的快感というところ。

展望欲情スパイラル代替テキスト


しかしながら、素材が柔らかくせっかくのグロ系構造も「立体感が薄れてしまう」という都合上、やはり従来の欲情シリーズとは違い「ゆっくりストロークしてまったり、じっくりと構造を噛み締める」といった運用が有効なホールだと言えますね。

「入った瞬間気持ちよさでとろける温泉」というよりは「じっくり味わう気軽な銭湯」とたとえられます。

「温泉欲情」では刺激が強すぎた、という方、または「まったり寄りの欲情シリーズが欲しい」と考える方にオススメできる一品ですね。


展望欲情 レビュー記事予定地


画像場所

もくじ


「欲情シリーズ」とは?



展望欲情:その外観、内観、触感


その外観


その触感


その内観


展望欲情:その挿入感


入口部分



あいうえお
関連記事
タグ