今回は新規カテゴリ【疑似ペラサイト】です

 「ペラサイト」とは「何か一つの商品に特化したサイト」という意味で運営しているサイトです
(枚数が少ないペラペラなサイトの略)


 この記事では「派生記事が多すぎて整理しきれなくなったコンテンツ」をペラサイトを見習い「1ページに今まで書いてきた記事の内容をまとめる」他「関連記事全てのリンクページを整理する」といった試みやタイトルのオナホール関係の記事を「俯瞰(ふかん)」で見直す試みがあります




 「第一弾」は管理人が初めて買った電動オナホールである「A10サイクロンSA」(プラスもプラスでないサイクロンもこの表記で統一します)

「個別オナホレビュー記事」や「専用ホールレビュー記事」、「100の理由」など多数の派生記事がバラバラなためここで内容を「1つの記事」にまとめます

 参考記事:

「電動オナホール」に互換するホールで一番気持ち良いのは? 専用ホールに縛られずにプレイしよう! 【オナホコラム】 【A10ピストンSA】【NLSピストン】【A10サイクロンSA】






             サイクロンペラ_convert_20190312214244 




「A10サイクロンSA」とは? 【オナホレビュー:疑似ペラサイト(総まとめ)】



もくじ


「もくじ」が正常に表示されない時は何回か再読み込みを↓

「A10サイクロンSA」とは?



 史上初?回転式電動オナホールであり「初代A10サイクロン」は6000円という電動ホールとしてはお手頃な価格で発売されていました
(現在でも在庫があります)

 こちらも既に「未来」を見据えたデバイスでありながら「音がうるさい」「操作は完全にリモコン任せ」「モーターが低速」という欠点がありました
そして約5年後、それらの欠点を克服した完全上位機種「A10サイクロンSA」が登場
「約1/2の静音性」「スマホをコントローラー代わりにすることが出来る」
「モーターがパワーアップ、低速も高速も両方こなす」
さらに目玉としてPC、スマホと連動して回転運動が調節されるという特徴も兼ね備え再び世に出る事になりました

 そんなA10サイクロンSAから更に4年、一旦「A10サイクロンSA」は販売終了され新しい規格として(といってもSAとSAプラスにはほとんど差が無い)現行販売されているシリーズが「A10サイクロンSA+PLUS」です





「回転」は具体的にどういった挿入感をもたらすの?



 結論から先に言えば「亀頭責め」といった快感の挿入感

代替テキスト 

 ↑こちらは「A10サイクロンSA+」の付属ホールである「メデューサ」
これが亀頭を中心に「回転」する事でニョロニョロニョロと連続して撫でてくれます

 後述する「アダルトビデオとの連動」に対応しておりますがどちらかというと「リアルセックス」というより「フェラ」に近い挿入感です


「挿入する際」の諸注意



 「自動でホールが回転する」という性質上「きっちりと勃起させてから」挿入する事をオススメいたします

「しっかり硬くすること」で「ホール自体が電動することで生じるブレ」が少なくなり快適にプレイできます


 また、「縦方向」のストロークと違ってローションが内部に行き渡りづらいので「いつもより多めに使う」事も大事です


代替テキスト 

 管理人は半立ちのままホールに押し当てたらうまく挿入できていなかったため何度か半立ちのモノ♂が回転ではじき出されて〇の部分に挟まりました
 
今はだいぶ慣れていくらか「半立ち」からスタートでも大丈夫になりましたが皆さまにはキッチリ硬くしてからの挿入をオススメします



「横方向の回転」じゃなかなかイけない時



 「いつものオナニーとは違う新感覚の挿入感」=「回転」の刺激ですから慣れていないうちは「なかなか絶頂に至れない」事もあると思います

そんな時はもう割り切って「腰をゆっくり振る」「または手でストローク」して「縦方向」の刺激を加えましょう


 最初は「縦刺激の補助」が無いとイケないかもしれませんが、使っていくうちにだんだんと「回転刺激で絶頂するための回路」が形成されていくので将来的に「回転刺激だけでふおおおおお!とヨガれる」身体へと変化します





「A10サイクロンSA」を選ぶ「理由」



複数の回転パターン!




      代替テキスト 拡大する



 こちらの「A10サイクロンSA」ですが「一方向に回り続ける基本パターン」である「白」の他計7種の「別々の回転パターン」がございます



圧倒的コスパ!


 



       代替テキスト拡大する



 このホールは長期的に見れば「安い」と断言できるホールです


「2万円もするじゃねーか!」とツッコミを入れる人多数だと思いますが「ピストン」するための同社電動ホール「A10ピストンSA」は「4万円」その下位互換であるオミットタイトル「NLSピストン」は「13000円」


 関連記事:A10ピストンSA:より生物的な腰振り!最新技術力の結晶! 【電動オナホレビュー】
NLSピストン オミット版電動ホール、シンプルだがそれだけで良い

 こう考えると「回転式」であるこちらのコスパはかなり高く「7種類のパターン」や「AVとの連動」など多々未来的な機能が付加して「2万円」は「安い」と断言できます




AVとの連動!



 ※この項目については後述で詳しく説明します


 「最大」と言っても良い「選ぶ理由」がこれ!
 「特定のサイト」で購入したアダルトビデオの再生内容に応じて「A10サイクロンSA」の回転が連動する!というもの




 連動AVを探す場合はこちら!:アダルトフェスタでVRビデオを探す!

 AVのレビュー記事を探す場合は



「専用ホール」が充実のラインナップ!







       代替テキスト 拡大する



 上記の写真を見ても分かる通りこの「A10サイクロンSA」というコンテンツは【専用ホール】が充実していますこれだけラインナップがあればきっとあなたのモノ♂にマッチするホールが見つかるはず!

管理人的にオススメなのは「回転」という構造にマッチした口内フェラホール「オーラル」





「A10サイクロンSA」最大の特徴:AVとの連動


          代替テキスト 



 「アダルトフェスタで販売されているAV」の中に「A10サイクロンSA」との連動に対応したものが何点か存在します
これはどういうことかと言うとAVのプレイ内容に合わせて回転の強弱を調整してくれる」というもの

しかもすべてが「VR対応」なので、「目の前に本当に女優が現れた様な没入感」も感じることが出来ます


 ※AVのVR化はスマホとゴーグルさえあれば比較的安価で対応できるので是非お試しください


 そのシンクロ率はすばらしく「タイムラグなく女優の動きに合わせて回転してくれる」事で「本当にセックスしている様な錯覚」を感じる事も可能


 「A10サイクロンSA」は「横回転」ですが、女優が「騎乗位」や「対面座位」で腰を振ってくれている場面での激しい回転は思わず「縦方向の刺激」や「腰を振ってくれている」という錯覚を与えてくれました


 なおかつては「アダルトフェスタ」内での「対応可能、不可能」の記述が非常に分かりづらかったのですが現在では改善されています
「A10サイクロンSA」対応版ビデオをお求めの際には事前に「対応可か不可か」よくお読みください



 アダルトフェスタ入口→http://www.afesta.tv/vr/?af=1323






どういった専用ホールがあるの?


  代替テキスト 拡大する


 【専用ホール】を簡易レビューしていきます


「A10サイクロンSA」専用ホール:メデューサ:80点



代替テキスト 


 その名の通りギリシャ神話の「メデューサ」の髪型に酷似した触手構造
こちらが「回転」する度にこの「触手」がソリソリソリ…とモノ♂を撫でまわしてくれます
「回転」専用ホールとしては「無難」な造りですが大きく外すことも無いといった評価ですね


 総評:80点





「A10サイクロンSA」専用ホール:マスター:82点



代替テキスト 代替テキスト


 こちらは「ヴァージンループ」を彷彿させる「縦ヒダ」構造であり「横回転」とは相性が悪いのでは無いか?と思われがちですがこれがなかなか心地よい


自分でも少し動いて「縦方向」への刺激も加えると最高や

「プラス」以前の「A10サイクロンSA」ではこちらが付属ホールでしたが「こっちは高評価だし別売りでも売れる、それよりメデューサ捌かないと」という戦略があって付属ホールを入れ替えたのか?という疑惑も少し持ってしまいますね


 総評:82点





「A10サイクロンSA」専用ホール:オーラル:86点



代替テキスト 

 「長い舌と短い舌の二つだけ」という単純な内部構造でありながら「A10サイクロンSA」の「回転」動作によってこれが「モノ♂に絡みつくように回転」する事により「一本の長い舌がねっとりとモノ♂を撫でまわすフェラ」を再現


 単体ではそこまで快感性能があるホールではありませんが、「A10サイクロンSA」をお持ちの方はまず真っ先に購入をオススメする「専用ホール」でございます
 「回転」という性質にこれほどマッチした専用ホールも無いと断言します



 総評:86点





「A10サイクロンSA」専用ホール:グランス:84点



代替テキスト
 
 先に紹介した「メデューサ」「マスター」「オーラル」と比べると

「網目状のヒダが内壁に刻まれている」という「大人しい構造」ですが「地味」というわけではなく丁寧な造りといった印象


「モノ♂を挿入する深度」によって刺激が異なり他の専用ホールに比べるとこれといった特徴は無いですが、「まったり」かつ確実に徐々に快感を高めていく構造

「メデューサ」より点数は高いとみて「84点」を点けました


 総評:84点 




「A10サイクロンSA」専用ホール:ツイスト:86点


代替テキスト


 先に紹介した「グランス」に比べると「壁側に構造がある」ものではなく、それなりに肉が詰まった「無次元加工」構造
 「ピストン式」ならともかく、「回転式」で「肉が詰まったホール」を使うとなると「モノ♂がねじれるのでは無いか?」という心配もありましたがこれが相当気持ちいい!
「モノ♂とホールとの密着感」においてはここまでレビューしてきた「専用ホール」の中でも群を抜いており「ぷちゅぷちゅ」とイボに押されながらソリソリと回転していき「密着的摩擦」でモノ♂をイカせにくる
 自分から多少動いて「縦方向の刺激」を加えるとさらに
「奥へ奥へと掘り進み、吸い込まれていく」という挿入感もくわわり快感は絶頂へと!
 「グランス」よりも良い専用ホールだと判定したので少しだけ高い「86点」です。
とはいえ多少「ねじり」が発生するのでローションは多めに使いましょうね




「A10サイクロンSA」専用ホール:ダブル:85点




ダブル断面図


 なんと上下で二つの穴があるまさしく「ダブル」な仕様
どちらかに狙って挿入するのは根気が要りますが「一粒で二度おいしい」という奴ですね
同じイボ構造の上記の「ツイスト」と比べた場合は「ねじれ」が発生しない分使いやすいといった印象
 もう一つの穴「ヒダ構造」の方は「摩擦感」が強く、イボ構造と比べると「内部構造がわかりにくい」という点もありますが刺激感は上。
 総じてどちらの構造もそこそこ楽しめ、絶頂に至れる高レベルホールなため「85点」を点けさせていただきました






その他の専用ホールのレビュー記事は鋭意作成中



「専用ホール」以外との互換プレイは出来るの?



         代替テキスト 


 このような「電動オナホール」が発売されるたびにオナホユーザーの中で疑問にあがるのが「既存の他社ホールと互換できない物か」という提案


 結論から言えば「互換可能」でございます




もちろん条件がいくつかあり、上記の写真にもハメこまれている「まだ名前がありません」のような「スタンダードな大きさ」のホールなら互換してプレイ可能です

 ※専用ホール以外でのプレイは自己責任でお願いします


①大きすぎないホール(写真の「名無し」が基準になります)

②底が分厚くないホール(ギリギリ互換できるのはヴァージンループのハード版以外)

③長いホールでも底や横が分厚く無ければ可能
(ボクおな2ぐれいと、ヴァージンループエイトロングのハード版以外)

これらが主な「条件」ですね

 近いうちに「オナホレビュー記事一覧:電動オナホールとの互換性順」
という一覧記事を作る予定ですので詳しくはそちらでご確認ください


    全一覧記事出来ました!
 特に気持ちいい「互換ホール」検証はこちら


パターンA・・・可能:厚さ、長さともに適合、安定してプレイ可能



        代替テキスト  
 写真のホールは「まだ名前がありません」
「厚さ」「長さ」ともに適当でそのまま交換してプレイが楽しめるパターン
写真の「まだ名前がありません」のような大きすぎず小さすぎないスタンダードなホールがこれに該当する
「パターンA」のホールの一例
まだ名前がありません  ちびまん  若女将のおもてなし  セブンティーンボルドーソフト
セブンティーンボルドー  ポクのおなぺっと(NLSオリジナル版)  Ju-C(1)
初代ヴァージンループ(ハード版は硬さ故詰まりやすいので不可)



パターンB・・・可能:長さが余るが「厚さ」は適応


       代替テキスト
 写真のホールは「ボクのおなぺっと2ぐれいと」
「長さ」が余るが「厚さ」が丁度いいのですこしハミでる形になるけど「回転可能」になるパターン
「しっかりモノ♂を硬くして直線的な力を加える」事でプレイ可能
上蓋(写真右下)を外した方が快適にプレイできる場合もあります

 パターンBのホールの一例
ボクのおなぺっと2ぐれいと    R20(中古)  ヴァージンループエイトロング


パターンC・・・不可:挿入前は回転可能だが挿入後は不可能の「出来そうで出来ない」パターン



        代替テキスト

 写真のホールは「ドルフィン!」
モノ♂の挿入前に回転のテストプレイをして「動作可能」であるにも関わらず「モノ♂を挿入すると厚さが加わって回転不可」になるパターン
無理やり回転させると故障の原因となる得るのでおやめください
細いモノ♂の持ち主ならもしかしたら回転可能かも


 パターンCのホールの一例
Dolphin!(ドルフィン)  ボクオナDX   ぐちょ濡れ名器MONSTER Plus
温泉欲情



※その他幅が大きすぎて「互換不可」なホールが多数



「専用外ホール」と「専用ホール」どちらが気持ち良いの?




 別の電動ホールである「NLSピストン」や「A10ピストンSA」にも言える事ですが、単純な「快感力」で言えば「専用以外のホール」でプレイする方が気もちいいです

 が、「専用ホール」は「専用」であるがゆえ「軸がぶれにくい」「挿入しやすい」という「圧倒的使いやすさ」においてアドバンテージがあります


 「専用外ホール」互換プレイする際は挿入にすこしコツがいる(=慣れるまで時間がかかる)という難点もあり

また「専用ホール」の中でも管理人が絶賛する「オーラル」のような「回転」という特性にマッチしたホールも存在しますのでどちらも一長一短であるという事をご了承ください






2019/04/17追記:一番気持ち良い回転パターンが決まる!




        代替テキスト


 こちらの「A10サイクロンSA」には「7種類の回転パターン」がありますが
こちらをランク付けしていくと「一番気持ち良い回転パターン」は「ピンク」!


代替テキスト


 この回転パターンは「複数回回り続けた後ターンして反対方向に回転」を繰り返し「単一方向だけの回転」のパターン白では味わえない「男のモノ♂を気持ちよくさせるために何度も方向を変えて這いまわる舌」的な挿入感を味わうことが出来ます


 竿、カリ、亀頭、そのすべてがまんべんなく絡み取られる快感
まさにこの回転パターンが王道であり「私にとっての正解」だと感じました


 「第2位」としてこちらの回転パターンとよく似た「緑」がランクイン
ランキング順「回転対応パターン」は以下の通りになります


👑第1位:ピンク:87点


第2位:緑:86点


第3位:赤:84点

第4位:水色:82点

第5位:黄色:81点

第6位:白:80点

第7位:青色:79点




最終総評:88点



 「回転」という新感覚の快感に身を委ねられる電動ホール

後発機である「A10ピストンSA」に比べると「安価」でありコンパクトであり「アダルトビデオとの連動もスムーズに行える」と「完成したコンテンツ」であるがゆえの「安定感」がある一品


 純粋な技術力や気持ちよさなら「A10ピストンSA」の方が上ですが、あちらはまだ「展開したばかりのコンテンツ」ゆえの不安定さもあるので、「盤石の電動オナホール」という意味では「ピストン」よりも優先すべきホールと言えます




 皆様も是非「相手から動いてくれる王様気分」を味わえる「電動オナホール」の世界へ飛び込んでみてください!





商品ページリンク&その他関連商品リンク


 「回転」が執拗にあなたの亀頭を攻める!安定の電動ホール「A10サイクロンSA+PLUS」は下記リンクから!


             代替テキスト




価格は税込みであり記事作成当時の物です



 VR BOX




            代替テキスト     


 こちらはスマートフォンにダウンロードしたVR対応アダルトビデオを「VRで見るため」に必要なVRゴーグル


 古すぎないスマホならまず対応できると思いますが、念のため上記の「A10サイクロンSA」の販売ページから対応スペックをご確認ください

 「サイクロン連動AV」をスマホでVR視点で見るために必要な物です






価格は税込みであり記事作成当時の物です



 U.F.O. SA





             代替テキスト


 こちらは「A10サイクロンSA」同様「AVとの連動」に対応している「乳首を舐めまわす電動機」

代替テキスト こちらの絵で胸に装着しているデバイスですね



 こちらと「サイクロン」両機を対応AVと連動させることで「AV女優の動きに合わせてオナホも動くし乳首も自動で舐めてくれる」という効果が得られます


 現実世界から見てると「単なる変態」にしか見えませんが、あなたの体感では「現実を超えた仮想」が広がっていること間違い無いでしょう。






価格は税込みであり記事作成当時の物です



 SAシリーズ専用無線アダプタ




           代替テキスト


 こちらは「スマホとの連動」ではなく「PCで対応ビデオを見る」場合に「サイクロン本体と連動させる」ために必要なデバイス

PCでのVRヘッドディスプレイである「オキュラスリフト」または「HTCVIVE」を所持している方はさらに対応ビデオをVR視点で楽しめるでしょう







価格は税込みであり記事作成当時の物です



 サイクロン、ピストン専用スタンド




          代替テキスト



 こちらは「A10サイクロンSA+PLUS」、「NLSピストン」「A10ピストンSA」の3種に対応した「専用スタンド」


こちらに各種機器をセットした後デスクなどに固定することで「電動オナホールが机に固定されてハンズフリーで楽しめる」という一品

「手で抱えていないといけない」という電動ホールのもどかしさもこちらで解決できるでしょう

※「プラス」ではない旧規格の「A10サイクロンSA」には対応していないのでご注意!






価格は税込みであり記事作成当時の物です



参考、引用記事および関連記事




 ※当記事に書かれていることはあくまで「要約」なので、より詳しくレビュー記事を読みたい方は各種「サイクロン」の記事を読むことをおススメします


A10サイクロンSA+PLUS 回転電動ホールで自動射精!!【電動オナホレビュー】
A10サイクロンSA:VR連動したら本当にAV女優が…  +専用ホール「マスター」【電動オナホレビューA10サイクロンSA感想その2】
サイクロン専用「オーラル」:「長い舌」が巻き付く仕様に思わず・・・ +A10サイクロンSA本体感想追記その3 【電動オナホレビュー】【本体再販!】
「A10サイクロンSA+plus」を選ぶ「〇個」の理由! 【このオナホを選ぶ100の理由】(現在は〇個)【本体再販!】
残り全ての「A10サイクロンSA」専用ホールをレビューするページ 【個別オナホレビュー】
「A10サイクロンSA」の全ての回転パターンを吟味・解説するページ 
NLSピストン オミット版電動ホール、シンプルだがそれだけで良い
A10ピストンSA:より生物的な腰振り!最新技術力の結晶! 【電動オナホレビュー】
「電動オナホール」に互換するホールで一番気持ち良いのは? 専用ホールに縛られずにプレイしよう! 【オナホコラム】 【A10ピストンSA】【NLSピストン】【A10サイクロンSA】

 その他関連記事は「電動オナホール」または「A10サイクロンSA」タグで検索!




以下余白


関連記事