今回は【このオナホを選ぶ100の理由】です
しつこいほどレビュー記事を書いてきた「NLSピストン」

「A10ピストンSA」の下位互換でありながらきっちりと
「選ぶ理由」が存在する電動オナホール「NLSピストン」の「〇個の理由」を考察していきます


 レビュー記事本編はこちら!








            NLSピストン射精君_convert_20190304162231拡大する



「NLSピストン」を選ぶ8個の理由! 【オナホレビュー:選ぶ100の理由編】(現在は8個)


もくじA



「NLSピストン」とは?



            代替テキスト


 今現在【入荷未定】で販売再開が待ち望まれている
ピストン系高級電動オナホ「A10ピストンSA」
その開発過程で「ボツ」になった「クランク式」によるピストン試作機を
NLS側で引き取り商品化

「パターン別ピストン」「バッテリー式」「動画連動」などが省略され
「ピストン専用機」としてシンプルな造りかつ低価格(A10ピストンSAとの相対では)を実現させ皆様が手に取りやすいように、かつ「A10ピストンSA」が「入荷未定」の現在では「唯一?のピストン機」としてこの世に排出されました


 要するに「現在再販のめどがたっていないA10ピストンSAという商品のために
需要を埋めるために開発されたオミット版電動機器」という事


機能制限版でありながらパワフルなピストンはそのまま
挿入したモノ♂に「腰振り」とも「回転」とも違う新しい快感を与えてくれます





表示されている価格は税込みであり記事作成当時の物です



「NLSピストン」を選ぶ理由その1~その10



「NLSピストン」を選ぶ理由その1:非常にリーズナブル!?



 こちらの「NLSピストン」ですが標準的なハンドホールと比べると「高価」であり
「12744円」というライトユーザーが手が出なさそうな価格設定ですが

「上位種」である「A10ピストンSA」(42984円)と比べると良価格

 しかもこちら、販売当初は18000円前後と言う高価格でしたが
この値段にまで落ちついた経緯があり

発売後すぐに購入した管理人からすれば「マジか!?」と言う感想ですが

さらに「NLS」ならばではの「お得なポイント還元」があるので
実質「12744円」よりもさらに安いと断言できます





  「NLSピストン」を選ぶ理由その①はお得感あふれる値段設定とポイント還元!!





「NLSピストン」を選ぶ理由その2:現状唯一の?ピストン機!



 「選ぶ理由その2」はこの「NLSピストン」が「現状唯一のピストン機」である事


「完全上位互換」である「A10ピストンSA」は当初は100台しか出荷されず瞬殺

その後1000台出荷された分は12時間で完売
2019年2月13日と最近また1000台販売されましたがこちらは3日で完売


 「A10ピストンSA」が手に入らない現状
こちらの「NLSピストン」が「唯一の電動ピストンホール」と言えます


 単純に「ピストンするだけ」の電動オナホールなら他にも商品がございますが
どれもクオリティ的にイマイチ欠けると言った印象で評価は低いです

「ある一定以上の水準をクリアした電動ピストン機」
はやはり現状こちらの「NLSピストン」一択と断言できます


 

 「NLSピストン」を選ぶ理由その2はクオリティをクリアした
 現状唯一の電動ピストンホールであるから!






「NLSピストン」を選ぶ理由その3:「A10ピストンSA専用ホール」が互換できる!



 
             代替テキスト

 先ほど説明した通りこちらの「NLSピストン」は
「A10ピストンSA」のオミット版ゆえに「ケースが同型」という共通点があります

なので「A10ピストンSA専用ホール」達をインナーケースに装着し
プレイを楽しむことが可能


 ここで購入した「専用ホール」は「A10ピストンSA」が販売再開された後
「ピストンSA本体」にハメることが出来るので無駄にはなりません


 専用ホールの中で管理人のオススメは「クローバー」か「フォービドゥン」



 ゆえに


  「NLSピストン」を選ぶ理由その3は
 「A10ピストンSA」の専用ホールがそのまま使用できるから!






「NLSピストン」を選ぶ理由その4:専用以外のホールも互換できる!




 「その3」と相反する?「選ぶ理由」になってしまいますが
こちらの「NLSピストン」、「専用以外のホール」も条件が揃えば互換できます


  代替テキスト


 具体的な条件は「まだ名前がありません」と同じくらいの大きさのホール
 (底が分厚いと小さいホールでも失敗するので注意)
または底がギリギリ収まり、ホールの素材が柔らかい「初代ヴァージンループ」など




 「専用外ホール」でプレイするメリットは「単純に専用ホールよりも気持ちいい事」
デメリットは「専用ホールに比べて固定が安定しない事」
※専用以外のホールでのプレイは自己責任でお願いいたします





 自分が所持している「あのホール」が
「全自動式シコシコホール」に変換される感動
あなたの手持ちのホールにも互換できる物があるかも?





  「NLSピストン」を選ぶ理由その4は
 「まだ名前がありません」や「初代ヴァージンループ」などメジャーなホール
 と互換できるから!






「NLSピストン」を選ぶ理由その5:「2台持ち」でも問題なし!




 こちらの「NLSピストン」はあくまで「A10ピストンSA」の下位互換であり
本家A10ピストンSA再販までの「繋ぎ」や「代わり」として考えられがちであり
「A10ピストンSA販売までがまんできる偉い子は買う必要ないよね?」
と思われがちですが少しだけ訂正させていただきます


 「A10ピストンSA」が販売された後でも
「どちらかが壊れたときの保険」や「他社ホールとの互換動作確認」などを考えれば
「2台持ち」でも問題ないです


 
 さらにどれだけ繊細に扱っても「形あるもの」である限り使用するごとに
両者とも「いつか壊れる」事は避けられないです

なので「A10ピストンSA」再販後も「NLSピストンと交互に使う」事で
単純計算で「寿命が二倍」になる事は間違いないです

 ゆえに


  「NLSピストン」を選ぶ理由「その5」は 
 「A10ピストンSA」が壊れたときの保険及び「交互に使用する事による本命機の延命」!    





「NLSピストン」を選ぶ理由その6:本家「A10ピストンSA」よりもパワーだけなら上!



 「安さ」以外の全てが「親機A10ピストンSAより劣る」と思われがちですが
「単純なパワーだけならNLSピストンの方が上」と断言できます


 これは上位種である「A10ピストンSA」が「人の滑らかな腰振り」を再現するため
「レールポジション式」と呼ばれる方式を採ったためです

          代替テキスト拡大する


 A10ピストンSAは「モーターの駆動が何重にも回り道をして伝える」ため
「滑らかなピストン」においては高水準を誇りますが
「単純な一方向のピストン」は直にモーターの駆動を伝える「クランク式」
つまりは当記事「NLSピストン」の方が上。と結論付けられます
(実際に体感して比較しても力強さだけならNLSピストンが上です)



 「A10ピストンSA」では「パワーが足りない」と感じる場面では
「NLSピストン」を使えば良いのでこの1点だけでも差別化は出来ていると思います


  「NLSピストン」を選ぶ理由「その6」は
 「A10ピストンSA」よりもパワーだけなら上なので物足りない時に重宝するから!


 関連記事:「NLSピストン」は「SA」の代替となる!?コスパでは圧勝! 【緊急企画!】【代替ホール検証】【ピストンSAとの比較】





「NLSピストン」を選ぶ理由その7:「専用ホール」でのプレイならオミット版のこちらの方がパワーゆえに気もちいい!?



 「理由その6」と関連する理由ですが
「A10ピストンSA専用ホール」でプレイする場合は「NLSピストン」の方が良いです

「A10ピストンSA専用ホール」と銘打っているのに
「NLSピストン」の方が適しているとは…と思う人もいますがきちんと理由があります


 そもそもこの両機で「ピストン専用ホール」をプレイする場合
「接合部に引っかけるためのリング」の存在のおかげで
「ピストンしている」動きというより「ホールが伸び縮みしているだけ」
という使用感になってしまうのです


    代替テキスト 



 これが「専用以外のホール」でのプレイの方が気もちいい理由であり
「専用ホール」の方がきちんと挿入しやすい理由でもあります

 この「伸び縮みするだけ」という仕様が先ほど記述した
「A10ピストンSAの方は滑らかな動き」
要するに(NLSピストンとの比較で)「弱め」のピストンである事で
「やはり伸び縮みしているだけ」と感じてしまいます

 しかしパワーだけは上の「NLSピストン」の動きなら
この「伸び縮みしているだけ」な使用感は多少緩和され
「きちんとピストンしてくれている」と感じることが出来ます


 つまり「A10ピストンSA専用ホール」という名称でありながら
それを使用するなら「NLSピストン」でプレイする方が気もちいいのです

 ※ゆえに「専用以外のホール」を使う場合は「A10ピストンSA」の方が良い
という逆転現象がおきている




  「NLSピストン」を選ぶ理由「その7」は 
 「ピストン専用ホール」でプレイする場合はこちらの方が適しているから!






「NLSピストン」を選ぶ理由その8:相手が動いてくれることによって得られる「王様気分」!!「新しい快感」!!



 本当はもっと最初の方に記述すべき「選ぶ理由」ですが
息子を挿入すれば相手が電動で勝手に動いてくれるホール
というのは凄まじい快感でしかも「新感覚」

自分でオナホに向かって「腰振り」するのともまた違う感覚です


 自分からオナホに「腰振り」する場合と違って「加減を調節できない」
というデメリットが存在しますが(一応NLSピストンにも調整用のつまみがございますが
自分がちょうど良いように加減するのはちょっと難しい感じ)

その分「力加減がうまく調整できないから本当に相手から腰を振ってくれている」
という感覚を味わえます


 「自分で腰振りで調整できない」ゆえに「自分以外の第三者の存在をそこに感じる」
という事ですね

相手にコントロールされて
強制的にストロークさせられてイカされる快感は素晴らしく

一時期はプレイの優先順位が ピストン>腰振り>サイクロン になりました


 また
「自分は動いていないのに相手が動いてくれる」のは「王様気分」になれたり
相手にリードされてモノ♂を貪られている「ドM男」になれたり


「腰振り」以上にそこに「第三者」を感じれるのが電動オナホールのメリットですね

 ゆえに


  「NLSピストン」を選ぶ理由「その8」は
 「相手が動く」ことによる新刺激!「自らの腰振り」では味わえない!





商品ページリンク





※表示されている価格は税込みであり記事作成当時の物です



関連記事

提供









以下余白



関連記事