その質量から「まるで本番行為をしているような快感」を与えてくれる
「据え置きオナホール」において2つの有名所である
「ぷにあなシリーズ」から「ぷにあなミラクルDX」を徹底比較していきます


 それぞれのレビュー記事はこちら!








           代替テキスト
 



簡易比較結果:予算が豊潤なら「ぷにあなミラクルDX」!

 ※詳しい比較は追記文で!


 同じような質量、スリーサイズですが「価格」においては差があります

「NLS」で見た場合は「ガルフレ3」27000円
「ぷにあなミラクルDX」は40000円
(ただしDMMで購入する場合は「ぷにあなミラクルDX」は30000円)


 販売店によっては「5000円~13000円」程の価格差が生じる二者ですが
「予算があるのならぷにあなミラクルDX」と思考停止で良いです


 「ガルフレ3」はその「圧倒的低価格」(大型オナホにしては)
を実現させるために「工夫」が施されておりそこまで気にならない範囲ではありますが
「少々低品質な素材」が使われているのを文字通り「肌で感じる」抱き心地


 「ぷにあなミラクルDX」は「それ以上のコストをきちんとかけた」事による
「肌触りの良さ」「穴の造り込み」など単純な快感度で「ガルフレ3よりも楽しめる」
という比較結果ですね

なので

  予算があるなら「ぷにあなミラクルDX」コスパ重視なら「ガールフレンド第3章」


このような単純な結論ですね

 尚、「ガールフレンド第3章」は税込み27000円ですが
実際には「NLSでの購入によるポイント還元」が発生しますので
実質的にはさらに安くなります

同じ理由で「NLSでぷにあなミラクルDX」の場合は「4万円」
最安値サイトの「3万円」と一万円近く差がありますが

「ポイント還元やプラチナ、ダイヤモンド会員への昇格、または維持」
として考えた場合は「NLSでの購入もアリ」です


 プラチナ会員以上になると10%以上のポイントバックが発生しますので
「長い目でこれからもアダルトグッズを買っていく」と考えた場合は
ここでの「4万円の積み立て」は「アリ」です


 「NLSでのぷにあなミラクルDX購入もあり」を検証した内容を含む記事はこちら





※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です



※表示価格は税込みであり記事作成当時のものです

※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております




GF第3章VSぷにあな:彼女と愛人!セックスドール徹底比較! 【ガールフレンド第3章&ぷにあなミラクルDX】【オナホレビュー比較、対決編】 



もくじA

「据え置きオナホール」とは?



 このブログでは「オナホールをより楽しむための方法」として
「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」というのを提案し続けました

 関連記事:ウレタンヒップ総評:2018/10版「腰振り」で快感が数倍に 【オナホ固定腰振りオナニー方法】
腰振りプレイ特集 記事まとめ

 なぜこのような「固定器具」が必要かと言うと
「ある程度の重さが無いと腰振りするとホールがブレてしまう」からです
「ウレタンヒップ」は「固定具」であると同時に「質量」を伴い
「ブレずに重さを感じながら腰を振れるツール」となるわけです

 一方で「据え置きオナホール」は
それ自体が「大きさ」と「質量」を伴っているため
固定具が無くても「腰振り」できるホール達
「腰を振りながら、質量を感じながらの抽送」はまさにリアルセックス!?

 「腰」だけのものもあれば「下半身のほとんど」だったり
このホールのようにほとんどの人体パーツが揃った「トルソー型」も存在します

からのコピペ


「ガールフレンド」シリーズとは?


 通販サイト「NLS」オリジナルタイトルとして販売されている「据え置き大型オナホ」
「第1章」は上記の通りリアルな3サイズの大型オナホとして販売され
オナホに4万円出せる熱意を持つ「大型オナホユーザー」に支持を受けました

 その後発売された「第2章」は何故か人気がいまいち・・・(NLS本人談)
「3サイズがよりグラマラス」になったにも関わらず
「小麦色」が受けなかったのか「大型オナホは1つで良い」と思われたのか

 そんな「2」の失敗?を受けて「3」はコンセプトを見直し
「骨格フレームでしっかりと補強」
「抱きやすい10キログラムの設定」
「コスパを向上させる」
などを盛り込んだ結果
 著しく「ぷにあなミラクルDX」と色々被ってしまったという本作
しかしこちらは「2万円台」という「コスパの良さ」を実現
十分に「すみわけ」は可能な本作を紹介していきます

からコピペ

「ぷにあな」シリーズとは?


  EXEから発売されている
「腰振り」に適した大きさの「据え置きオナホール」のシリーズ

 基本的に■リっこを意識して作られたホール達であり
「骨入り」の大型ホールである「ぷにあなSPDX」は
そちらの方面の嗜好の人たちを唸らせる「腰振りオナホ」として評価されてきました

      代替テキストぷにあなSPDX


 そんな中発売された当商品「ぷにあなミラクルDX」はどちらかと言えば
「ぷにあな」シリーズの中では「イレギュラー」な商品
 巨乳化、巨尻化をした「大人の女性」スタイルの据え置きホールであり
本来のユーザー以外も巻き込み文字通り「大きく」認知されるようになった「ぷにあな」
その「重量感」から成る「本番と錯覚しそうなほどの反発力」
様々なレビューサイトで「値段に見合った良い物だった」と高評価を得てきました


からのコピペ


その外観、内観、触感比較



外観(3サイズ)比較



代替テキスト 代替テキスト

※左がガールフレンド第3章、右がぷにあなミラクルDX

 現実の女性として考えた場合は両者ともかなり小柄
オナホールとしては大きいですがね
 
そして双子の姉妹とも思える程そっくりな3サイズ
「中身」や「触り心地」で差別化していきましょう


触感比較



 おっぱいの触感



代替テキスト 代替テキスト  


※左がガールフレンド第3章、右がぷにあなミラクルDX


 おっぱいの感触は残念ながらそれに特化した「おっぱいグッズ」単体の方が上
「ガルフレ3」と「ぷにあなミラクルDX」での比較で言えば
僅差で「ぷにあなミラクルDX」の方が上


 「ガルフレ3」のおっぱいの方が柔らかいですが「水風船」のような違和感があり
「ぷにあなミラクルDX」のおっぱいは「肉に近いけど少し硬い」といった印象

こちらの感触の良さの差はほとんど無いと言って良いです


 ボディの触感



代替テキスト 代替テキスト


 ※左がガールフレンド第3章、右がぷにあなミラクルDX


一方「おっぱい以外の触感」で言えば「ぷにあなミラクルDX」の勝利と断言
「コストをきっちりかけた事による滑らかかつやわらかな触り心地」を実感できます

特に「腰を打ちつけたときの反発力」にて心地よい肉感が伝わってくるのは
「ぷにあなミラクルDX」の方と断言します


内観比較


代替テキスト 




 双方「骨格フレーム」を搭載したことできちんと自立し
「抱きやすさ」「持ち運びやすさ」を実現しています

また、「骨にあたる部分はしっかり硬く、肉の部分は柔らかい」
ときちんと触感を区別化することで「本物の女体」をより錯覚しやすくなります


 ホール部分比較





 割と無難な造り込みである「ガルフレ3」のホールに対して
ガッツリと「ジョリジョリヒダで攻めてくる前穴」と
ゴニュゴニュのイボ構造のアナ〇側」という
「造り込まれたホール」である「ぷにあなミラクルDX」

 「単純な気持ちよさ」で言えば「ぷにあなミラクルDX」ですが
「きっちりと刺激を与えてイかせにきている」「おもちゃとしてのオナホール」という挿入感

 なので
「せっかくの人型ホールだから本物のま〇このように主張しすぎない刺激が欲しい」
と考えた場合「ガールフレンド第3章」の方も捨てがたいです



実際に抱いてみた



      代替テキスト 


 双方の「抱き心地」共通点


 まず「10キログラム」という「圧倒的な質量」’(あくまでオナホとして見た場合)
故に生じる「反発感」が半端ないです


 打ちつければ打ちつけただけ「腰」に「重さ」が返ってくる

これは決して「ハンドオナホール」では得られない快感であり
単純な「固定台」である「ウレタンヒップ」での固定プレイとも違います


 「肉」と「肉」のぶつかり合い、「そこに確かに存在する」という錯覚は

まさにリアルセックス!!


 挿入したモノ♂がこの「圧倒的肉厚」と「腰と腰のぶつかる音」

を感じてさらに脳は騙されて気分は桃源郷!



 「重さ」「存在感」「肉の反発力」を伴った「腰振り」はまさしく
「オナニーを超越した本能のままに相手に種付けを行う」という行為であり
「オナホール」を相手にしているにもかかわらず

「孕め!俺の子を!」と思わず叫びたくなるほどの臨場感



  力いっぱい相手のナカに注ぎ込んだ後は「一人プレイ」における「賢者タイム」
とは違う「生物的雄の本能が満たされた」事後感を得られるのでともすれば
「連続でもう一度プレイ」できるほどの元気が湧いてくる!?


 「ほぼセックス」、「オナニーを超えたプレイ」と断言できるのが
この「人型オナホール」でのプレイですね



ホール部分挿入感比較





 ジョリジョリと「しっかり気持ちいい」内部構造である「ぷにあなミラクルDX」
「あまり高快感になりすぎない」抑え気味な構造の「ガールフレンド第3章」


 「身体素材のなめらかさ、やわらかさ」と相まって「単純な挿入感、抱き心地」
で言えば「ぷにあなミラクルDX」ですが好みで選んでも問題ありません



 本体の「なめらかな柔らかさ」もあり「腰を振った時の反発感」も
「ぷにあなミラクルDX」の方がより良いですね



比較総評:予算があれば「ぷにあなミラクルDX」だけど…



ホール名↓比較項目→おっぱい身体の触感ホール部分の挿入感コストパフォーマンス
ガールフレンド第3章
ぷにあなミラクルDX



 「2勝1分け1敗」で「総合力」で「ぷにあなミラクルDX」の勝利という結論ですが
「価格」的に手に取りやすい(大型オナホにしては)「ガールフレンド第3章」も良


 故に
①「ぷにあなミラクルDX」にまで手を出すかどうかの目安

②「ぷにあなミラクルDX」をすでに所持している方は
「二個目としての代替品」や「壊れたときの保険」
「洗浄せずに連続で使いたい場合の別の穴」

③やはり価格的に安い事に魅力を感じるのなら


こういった理由で「ガールフレンド第3章」を選ぶのも不正解ではありませんね


商品ページリンク


 「腰振り」をすればするほど「肉」が波打ち、脈打ち 
「反発力」となって返ってくる「圧倒的質量」でのオナホプレイ!
「据え置きオナホール」二大巨頭は下記リンクページから!




※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です



※表示価格は税込みであり記事作成当時のものです

※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております





関連記事






関連記事