今回は【管理人の抜き所】【同人エロゲレビュー】です
「ドラゴンアカデミー3」のレビューの後編を書いていきましょう





















 代替テキスト 



ドラゴンアカデミー3:エロも増えたがゲーム内容も増えた結果…(後編) 【同人エロゲレビュー】



         代替テキスト





※不意に割引期間が発生したり元の値に戻ったりと変動が激しいので
現在の正確な値段はリンク先でお確かめください


もくじ


攻略ヒロインの抜き所その4:ベロニカ編



 妹であるセーニャと同様
「伝説の勇者に仕えるため」にアカデミーに入学し、主人公を勇者と認める

「姉の方が小さい」というキャラ付けかと思っていましたが
原典の方ではきちんと「小さくなった理由」や「妹より幼い理由」があります


 原典では「本来の年齢」の姿が設定されていますが
「そちらの方面」の需要を満たすためか「小さいまま」主人公と恋仲になります

 初代アカデミーにおけるフォズの枠だと思えばいいでしょうね


 とはいっても原典より頭身が少し上がってるので■リというよりは
ギリギリ「貧乳美少女」といったキャラデザなので
普通の趣味の人も「きちんと抜ける」と断言できます


お風呂で遭遇!?

 ※恋人になる前からのセクシーシーンです


 学校に設備されている銭湯で裸のベロニカと遭遇してしまう主人公
「時間によって男湯と女湯が入れ替わる」という古典的なお約束を踏んでしまいます

ベロニカのバスタオル姿を見て興奮♂してしまう主人公


  ふーん…あたしみたいなのが好みなんだ…


悲鳴を上げた後興味深々に主人公のモノ♂を見つめるベロニカ
「イイ事知っちゃった」と嬉しげなのが可愛いです


アイスの咥え方



 街へベロニカをデートに誘う主人公

アイスをおごる主人公ですがベロニカの舐め方がなんかいやらしいです


  ふぁ・・・垂れちゃう・・・じゅる・・・じゅる・・・


 ベロニカのアイスの咥え方からついナニかを連想してしまう主人公
悶々として気持ちで帰りますがベロニカの中身はセーニャと同い年なので
「わかってて」やっている可能性も高いです


主人公の部屋で「初めて」

※ここから恋人になった後のイベントです


 あなたの部屋で落ち合う約束をベロニカと交わしデート当日

キスをした後おもむろにベロニカはオナニーを始めて・・・


 「キス以上の事したいんでしょ・・・?」


ベロニカの秘部を自分の手でいじり出す主人公
イカせた後ベロニカはあなたの腰にまたがり・・・


 「熱いのがビュクビュクって入ってきてるのぉ・・・」


小さな身体をくねらせて一生懸命主人公を喜ばせるベロニカ
一滴残らず子種を中田氏させてきます


勉強会(大嘘)



 休みの日に勉強会を開く約束をした2人
「朝になったら迎えに行く」と言ったベロニカはベッドの中に潜り込んで
「朝立ち」してしまった主人公のモノ♂を撫で始めて・・・



 「あたしがアイス咥えてた時もイヤらしい目で見てたし」


 「口でしてほしげな」主人公に対してのセリフ
前述の「アイス」の伏線を見事回収しています




 「ほらぁ、らしちゃいなさいよ、れんぶのんれあげりゅからぁ…」



 「フェラシーン」では王道中の王道なセリフですが改めて
上目遣いで言われるとグッとくるものがありますね

「ハズレ」がないから「王道セリフ」と言えるのでしょう


勉強どころじゃない!(正論)



 上記の「勉強会(大嘘)」からの続イベントです

口でもらった後やはりそれだけでは我慢できずにベロニカを押し倒します

ギンギン♂に勃起したそれをベロニカの狭いマ〇コに押し当てて…


 「アンタの太いの挿れてって言ってんの…その代わりたくさん可愛がってよね」



 ベロニカ嬢もその気になって結局二人は最後までしてしまいます

勉強会なんて初めからなかったんや!



魔王を倒した後は海で



 ベロニカルートのラスボスを倒した後海で落ち合うあなたとベロニカ
彼女のスクール水着姿になんとも言えない高揚感を覚えて貴方は…


 「ひあっ、らめぇ、イッたのぉ…ひゃふぅっ…」



 ベロニカの小さな担ぎ上げてそのまま始めてしまう主人公
「一度絶頂した後の敏感なナカをまた掻きまわす」という激しいプレイで
お互いに身体を求めあいます



ベロニカルート総評



 何気に恋人になる前から
お風呂で出くわすシーンやアイスを咥えるシーン(意味深)が存在しており
妹のセーニャともどもHシーンに優遇されたキャラクター


 イラストもメイン絵師が務めており
元ネタ最新作「11」のキャラなのか気合が入っているのが伝わるシナリオとCG


 元ネタよりも頭身が上がっており元ネタほど■リではなく

「普通に貧乳美少女」的なイラストなので普通に「使えます」

基本巨乳が好きな管理人:神楽ちんずりも結構お世話になりました


 ただ、「もっと小さくしてほしかった!」とか「原典くらい若い方が良かった」
と思う人も中にはいるでしょう


本物の"そっち嗜好"の人が納得できるかどうかは別問題ですのできちんとサンプル画像とご相談ください



攻略ヒロインの抜き所その5:デイジィ編



 元ネタはアニメ「ア〇ルの伝説」に登場するキャラクター
人買いに囚われた弟と妹を買い戻すために冒険をしている


 気が強く男勝りな性格であり徐々にデレていくという
「正しい意味でツンデレ」という時代を先取りしたキャラクターであり
(該当アニメは1989年放送)
メインヒロインであるティアラよりも人気を集めたキャラクター


 
 その王道的ツンデレ具合と
ビキニアーマーの上からでもわかるスタイルの良さが魅力ですね


廊下でおぱんつ

※恋人になる前のイベントです


 廊下でデイジィとぶつかったあなたは
思わず制服の下のパンティをモロに見てしまいます

しかも2回目は具の方も


 「転んだ拍子にぱんつも脱がせてしまう」という「とらぶる」じみた展開ですが
元ネタのキャラの時代背景を考えればむしろこれくらい「ベタ」な方が合っているのかもしれませんね


モニターの前のあなたはおぱんつも具もじっくりと観察して頂けます



初めてなのに教室で

※ここから恋人になった後のイベントです

 

 デイジィと休みの日の学校で会う約束をした主人公
廊下でまたもやデイジィとぶつかりぱんつを脱がしてしまいます


勃起してしまったあなたは教室に入るなりデイジィを机の上で…
「嫌じゃない」という彼女の声に応える形でその場で始めてしまいます


 「はぁ…んっ…大きいのが擦れてる…」




 気の強い系ヒロインがデレる時の破壊力はやばいです
すでに他のヒロインのルートを通ってるので説得力はありませんが
「誰よりもかわいいよ」と言ってあげたくなる気分です


野外でフェラその後は…



 デイジィをデートに誘った主人公
腕を組んで散歩をするとデイジィは嬉しさのあまりエロい気分になってしまい…

主人公も同じ気持ちになって「大きく」なってしまい
それを見たデイジィは草陰に主人公を誘って…



 「はぁ…なんて熱いんだ…イヤらしい奴だな」


 ノリノリでモノ♂をしごくデイジィ
先日まで処女だった少女が淫らに変化していく様はものすごく良いッ



流れるがまま大自然セックス



 野外でフェラしたあなたとデイジィはそのまま自然の流れで
大自然の中でそのまま始めてしまいます


 「あっ…あたし…お前のチ〇ポ大好きだ…んっ…」




 野外セックスになんの抵抗も無い淫乱娘。その大きな胸を露わにして
主人公に騎乗位で腰を振り「主人公のモノ♂を一生懸命求めている」
可愛くも実にいやらしい1シーンです



今度は大海原で



 魔王バラモスを倒した後、海へと繰り出す二人
デイジィはする気は無かったのですがキスから気持ちよくなって結局後ろ向きにアソコを見せて…


 「あんっ…もっとオマ〇コ突いてぇっ!」




 もうすっかり「女」となってしまったデイジィ
半脱ぎの競泳水着から露出する乳とオ〇ンコが実に良い!



デイジィルート総評



 最初はアニメ版ドラクエを知らなくて
「女戦士のマイチェンじゃないか」という印象を受けた管理人ですが
調べていくうちにデイジィというキャラクターの魅力が分かり
「勝気な女の子」が少しづつデレていく様子は実に可愛らしく思えてきます


 原典のアニメでは主人公(勇者候補のアベルという少年)の事が好きになるも
最後まで気持ちを伝える事も無く「頼りになる仲間」という立ち位置を貫いた「健気な一面」も存在する彼女


 普段は強気な彼女ですが内面はとても乙女らしいので

このゲームの中では彼女の恋愛を成就させてあげましょう



メインキャラ選定、Hシーンなどの感想



 「一夜限りの関係」のサブキャラクタールートの感想を書く前にここで
「メインキャラ5人」に対する総評を書き出します


 結論から言うと全体的に「ベロニカ以外ヒロインが巨乳」
というチョイスだけ気になりました

程よい大きさ、美乳~豊乳と呼べるヒロインがおらず
「ベロニカ以外巨乳」と断言できるキャラ選定はどうかなと個人的に思ったり
(そのベロニカでさえ元はセーニャと同じ背と胸の大きさだったという説もある)


 ここらへんは「1」と「2」が辿ってきたように
「完全版」ともいえる「ぷらす」が発売されれば1人や2人メインヒロインが追加されて
このラインナップの偏りは無くなると思いますが


 多分サークルは本当にドラクエが大好きで
最新作である「11」が出たとたんそのネタを積み込みたくて仕方なかったんでしょうね

ヒロインもそれ以外のキャラも「11」に偏ってますし


 「ぷらす」またはナンバリングの続編が登場したら今度は
「ロトの紋章」からネタを拾ってくるのでしょうか

個人的には「レオナ」を原典よりのサイズにして攻略キャラに加えて欲しいです



サブヒロインHシーンピックアップ



 「一度限りのHシーン」が発生するヒロイン達の感想です
(数が多いので管理人が特に気に入った物だけ紹介します)
メインヒロイン達より思い入れは出来ないとは思いますが

単純に「性欲を満たすためだけのイベント」というシチュエーションが多いので
「すぐ使える」「ヌける!」という実用性だけで見るならこちらの方が上かもしれません


女戦士:ぱふぱふ店で本番



 ドラクエシリーズではおなじみ「3」の露出度が高い「エロい鎧」を纏った女戦士
ドラクエシリーズ未プレイの方にも姿が思い浮かぶでしょう

 このゲームでは「ぱふぱふ」する店に学校で内緒でアルバイトしている所を目撃
主人公をに口封じさせるために「生本番」を店の中でさせてしまいます


 「うう…だれが膣内に出していいって言ったんだ…」




 普段から裸同然のビキニアーマーなため
本当はただ主人公としたかっただけの淫乱な子なのでは?と勘ぐってしまいます


またお願いしたらやらせてくれそうな「フレンド感」が良いッ



女僧侶:性に関する課外授業



 こちらも元ネタ「3」からのキャラクターで同じく
「ドラクエユーザー以外からの知名度」もあり「僧侶」という立場でありながら

妙に体のラインが出るピッチリとしたエロい服装
ゆえに色々と妄想がはかどるキャラクター


 「初代アカデミー」の頃も「ロザリオを届けに来てくれた主人公に股を開く」
というユルっぷりであり

今回も何回か会話イベントをこなすだけで「Hなことを教えて欲しい」
簡単に処女を捧げます


 「私、僧侶なのにあなたの事思いながらオナニーしちゃいましたっ!」


 イベント絵が綺麗で声も可愛くしかも「処女」というシチュエーションなので

正直かなり使えますね



マヤ:口止めフェラ



 原点の最新作「11」の登場キャラ
兄カミュと同様「盗賊」という設定はそのままでこのゲームでは
盗賊をしなくても生活できるようになるためにアカデミーに入学する


 しかし本来真面目な性格の兄とは違い盗み癖が治らない妹は…


  「やめろよバカッ!口に出せって言ったろ!」




 とある村で盗みを働いたマヤと鉢合わせする主人公
マヤは口止めのためそのまま主人公を物陰に引っ張ってフェラを始めます


 見た目は幼いのにどこでそんな事を覚えたんだ!?
と叱咤したい気持ちと「この娘が俺のモノ♂を…」というイケない気持ちと

ですが快感と高揚感には勝てずに流されるまましゃぶらせてしまいます

口内射精版のCGも見たかったというのが本音ですね


クリエ:全建築のご褒美



 元ネタは原典の「ビルダーズ」の女性主人公のデフォ名
(ポケモ〇で言うレッドやサトシと言った感じ)

今作品では最初はテントだけの簡易的な学園でしたが
後に立派な校舎が彼女によって建てられます


 その後も冒険で拾ってきた材料をもとに様々な施設を建設し
攻略の手助けをしてくれます

さらに「全建築物コンプリート」することにより彼女とのHシーンも…

ですが、建築物をコンプリートするのはかなり骨が折れますので
冒険の終盤で得られる「全回想開放」でしか見れない人が多いでしょうね



 建築物をコンプリートしたあなたにクリエが「ごほうび」と称して
「テントか外かどっちがいい?外の方が興奮するよね?」と尋ねておもむろに靴下を脱ぎはじめて…



 「ほら、何してんのさ、こんなチャンスめったにないよ?」



 外で始めてしまう主人公とクリエ
クリエちゃんは見た目は幼いのにそこそこおっぱいがあって良いですね


「くぱぁー♪」と自分で口に出して広げるクリエちゃんがエロ可愛い


総評:85点



 「3作目」となった事でダンジョン要素だけでなく冒険要素も投入してきた本作
やはり「抜きゲー」として見ると「超やさしいでもゲーム部分が長い」
と感じてしまうため物語終盤の「全てのHシーン解放」イベントをクリアするなどして
全部の回想を埋めてしまうのが一番かと


 攻略ヒロインの1ルートだけはきっちり終わらせる必要がありますが


これで「ゲーム部分はサクサク進む」パターンだったら88点くらい出してたと思える程
Hシーンは歴代でもかなり魅力的ですけどね


商品ページリンク





※不意に割引期間が発生したり元の値に戻ったりと変動が激しいので
現在の正確な値段はリンク先でお確かめください



関連記事



同商品感想の前半記事はこちら!

同シリーズ内別タイトルレビュー記事はドラゴンアカデミーシリーズでタグ検索!



以下余白


関連記事