今回は【個別オナホレビュー】です。先ほどレビュー記事を書き終えた
「ヴァージンループダブルモーション」のハード版

「ヴァージンループダブルモーションロング ハード」をレビューしていきます











 「ヴァージンループシリーズ」総まとめ記事はこちら!

 前身ホール「ヴァージンループダブルモーション」のレビュー記事はこちら!

 同シリーズ他タイトルをお探しの方は


総評:91点

 ※詳しいレビューは追記文で

「ヒダが増えた事による恩恵」は「ハードタッチ版」になった事で
「より」はっきりと分かります

こちらの「ダブルモーションロングハード」も例外では無く
「中に一本太いヒダソーセージがある」という構造の

「ヒダ構造とヒダ構造のサンドイッチ」

とも呼べる「徹頭徹尾縦ヒダ高刺激構造」はこちらの方が明確


 さらに「狭さ」「キツさ」も硬素材になった事により強調され
ただでさえ高刺激判定だった「ダブルモーション」の
「アッと言う間にイケる速射性能」が大幅強化

 「生物的挿入感」とはかけ離れてしまいますが
「ただただ、男のモノ♂を抜くためのホール」と考えればこれはこれであり


このホールでイった時「ビックンビックン」
しばらくモノ♂が脈打つのが止まらない程の「快感性能」であり「搾り取り性能」だと思いましたね


「初代ヴァージンループ」から約5年
縦ヒダの「ジョリジョリ」はここまで進化したか!と思えるほど繊細かつ大胆な構造です

価格も「通常ダブルモーション」から500円以上値下げされているので
コスパの面においても「文句なしのベスト候補ホール」です




※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

ヴァージンループ ダブルモーション ロング ハード:ヴァージル史上最硬の「狭さ」と「キツさ」と「ヒダ感」と 【個別オナホレビュー】



もくじA



「ヴァージンループ」とは?


2013年に発売された「初代ヴァージンループ」
こちらのホールはオナホユーザーの中で高評価を得て当時新鋭メーカーだった「RIDE」の知名度を盤石の物にしました
 しかし2017年、さらなる「ショック」が勃発

タレントの千原ジュニア氏がTV番組で「アレはヤバイ!嫁を超えた!」と絶賛したところ
全国的に大ブームを起こして品切れを起こしました
(とは言っても、オナホユーザーの間ではすでに認知されているホールだったので
ここで衝動買いした層は「初めてオナホを買う」か「TENGAくらいしか知らない」人たちだとは思いますが)

 内部構造は「繊細な縦ヒダ」がゾリゾリとモノ♂を撫で上げる
「縦方向へのストローク」に特化した誰もが使いやすく、ヨガれる構造!
代替テキスト  元のサイズ(別窓)
本記事タイトルを含む多数の「派生作品」が生まれた事からもこの「縦ヒダ」構造が「一つの正解」であることがわかるでしょう
※「ヴァージンループダブルモーション」からのコピペ

「縦ヒダ=正義」を世に知らしめたホール、とだけでも押さえてください


「ヴァージンループダブルモーション」簡易紹介


         
 
こちらの前身ホールである「ヴァージンループダブルモーション」の簡易紹介です
            代替テキスト
内部に「縦ヒダソーセージ」とも呼べる大胆な構造が一本通っており 
挿入することで上下のヒダ壁によるサンドイッチによって
モノ♂が容赦なくゾリゾリと削られる構造


 さらに「一方向に流れたミクロのヒダ」の「元に戻る力」により
「モノ♂を引き抜いた時一番高刺激でモノ♂が削られる快感」が発生

 油断としているとアッと言う間に抜かれてしまう
「新しい挿入感」かつ「即ヌキ」特化ホールです


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

その外観、内観、触感


その外観





 今回は【ボルドー】だけでなく通常「ダブルモーション」

商品名に「ロング」と付いていますが17cmの「ボルドー」とどっこいであり
「エイトロングハード」と比べると長さは見劣りする模様

 「ダブルモーション」と比べると横幅がスリムになり
その分コスパが良くなったといった印象ですね


その触感:伸び、しなり




 「ボルドー」の他「通常ダブルモーション」とも比較
初代もそこそこですが「伸びない、しならない」高弾力、硬素材を採用

ゴリゴリとした挿入感が期待できそうです


その内観




 「ダブルモーション」同様中に「極太ヒダソーセージ」を仕込んだ
「上下のヒダでモノ♂をサンドイッチ」するための構造

果たしてその挿入感は・・・


その挿入感


入口部分


代替テキスト 


 「入口部分」からゾリッとモノ♂を咥えこむ「高刺激構造」
「上ヒダ」と「下ヒダ」とのサンドイッチで「強めのジャブ」を打ち込みます


中央部分

代替テキスト 


 「中央部分」にまで押し進めると「上下のヒダのサンドイッチ」が
「狭さ」を伴ってあなたのモノ♂をキュッと締め上げる!

まさしく「搾り取るため」だけに生まれてきた淫乱マ〇コ!


最奥部分


代替テキスト 代替テキスト


 「最奥部分」までしっかりと「縦ヒダソーセージ」が詰まった
「食いしん坊が納得できるホットドッグ」ともいうべき構造

最後の壁までしっかりと「ソーセージ」であなたのモノ♂をサンドイッチさせ
「中央部分」以上に亀頭を締め付ける「吸引力」を伴うゾリゾリ構造です


「引き抜いた時」に生じる最大限の刺激快感も健在!!



「ミクロの横ヒダ」が一方向に流れた後「元に戻ろうとする力」が働きますので

「引き抜いた時が一番気持ちいい!」と思える構造も健在です




 こちらの「引き抜いた時に一気に襲ってくるゾリゾリ感」も
「ハードタッチ」になったおかげで刺激感倍増!!

「ダブルモーション」以上の「引き抜いた時のゾリゾリ感」を堪能したい方は是非こちらも!


通常の「ダブルモーション」との使い分けは?



 RIDEのホールで「ハードタッチ版」が出たときはいつも言ってる事ですが
「普通」と「ハードタッチ版」との挿入感の違い

それは単純に「モノ♂との密着度」の違いです



 「通常の素材」は「モノ♂とホールの内部構造」との密着感に優れるけど

「ハードタッチ」に比べると「弾力」「反発力」が足りない


「ハードタッチ版」はその逆、「構造の刺激感や弾力」が強調されているけど

「密着感」に欠けるという評価



 どちらを選ぶかは「どんなオナホが好きか」「自分のモノ♂に相性のいいオナホは何か」
を考えて選ぶべきだと思います




その射精感、イキ顔



     ぶぴゅっ!ばびゅっ!ぼひゅっ!!







典型的な「硬素材系」で抜いた時のあの「勢いはあるが射程が短い」射精感でした

しかしながら他の「硬素材系」よりも長い時間モノ♂がビクンビクンと脈打っていた感じもします


このホールを一言で表すと?



   ヴァージル史上最大の「狭さ」と「キツさ」と「ヒダ感と」


 レビュー記事タイトル通りです。篠原涼子の4thシングルのような文句で
表現される今作。このオナホでシゴけば君も立派なストリップファイターだ!


 挿入感の擬音は?

   ぶちゅり、じょりじょり、ぷちゅううっ!!


 「入口部」から強大なジャブが襲い中央部を経て「最奥」のサンドイッチにモノ♂が容赦なく締まる!

そして「引き抜く際」により強大な刺激が襲い掛かる!!


総評:91点




刺激・・・★★★★★  上下のヒダが迫りくる「高刺激」判定
(ダブルモーションよりも更に)
耐久・・・不明 購入後3か月未満
肉厚・・・★★★★☆ 「横」は本家「縦」はハード版が肉厚
使いやすさ・・・★★★★☆「縦長」になった事で本家より使いやすく
コスパ・・・★★★★★本家よりコスパが良い「1706円」!
締まり・・・★★★★★内部構造が詰まっている
長さ・・・★★★☆☆ 標準的(16cm)
硬さ・・・★★★★★ 「硬素材」判定
快感性能・・・★★★★★ 文句なしの最高快感ホール!
速射性能・・・★★★★★「即ヌキ」にも適した高刺激・硬素材ホール
空気抜き対応度・・・★★★★☆「空気抜き」の効果を得られやすい「ストレート加工」




初心者オススメ度・・・★★★☆☆


 このホールが「初めてのオナホ」として適しているかどうか
その判定は「その人次第」判定の★3!!

「硬さ」も「内部構造」も「非実在ホール」なのでもう少しスタンダードなホールがオススメです


彼氏へのオススメ度・・・★★★☆☆


 こちらのホールが「彼氏へのプレゼント」として適しているかどうか
その判定は「普通」判定の★3!!

前述の通り「非実在」なホールなので
貴女とのセックスとは別腹と割り切ってくれるでしょうが
「ドハマリして帰ってこない」「非実在すぎて使わない」かはその人次第と言えます



「ウレタンヒップ」による「オナホ個体腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマる系



        代替テキスト


 「スポンジシート」や「ゆむしぃの外部パーツ」で補助が必要な物の
「奥まで押し込んでスッポリハメられる」スタンダードな大きさ、長さのホールの固定パターン

 非常に使いやすく、気兼ねなく「腰振り」が楽しめます


 「パターンA」の主なホールのリスト(一例)






 オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!



※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

「電動オナホール」による専用ホール以外との互換プレイ対応パターン・・・パターンC:挿入前は起動可能だがプレイ不可


 「自動でヌイてくれる」事が魅力の「電動オナホール」で専用ホールではなく
こちらのホールを互換するプレイスタイル

こちらの対応パターンは「C」の出来そうで出来ないパターン!


「初代ヴァージンループ」とおなじ幅であちらは「電動オナホールと互換可能」ですが
こちらは「素材の硬さ」があるのでモノ♂を挿入した途端「ケースに詰まってしまう」
ので互換不可能です

「A10サイクロンSA」、「NLSピストン」共に「不可パターン」です

それぞれの電動ホールの互換パターン一覧表は以下の記事から!






商品ページリンク




※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております




関連記事

 「ヴァージンループシリーズ」総まとめ記事はこちら!



 最近レビューしたオナホールの振り返りはこちら!

関連記事