今回は【個別評価】です。使い捨てホールの代名詞「TENGA」から
「いつもの」赤いTENGAよりちょっぴり割高の「PREMIUM TENGA(プレミアムテンガ)」を評価していきます



             代替テキスト PREMIUM TENGA(プレミアムテンガ)


総評:70点

詳しい内容は追記文で!

 かつては「TENGAよりも普通の繰り返し使えるホールの方が良い」
「TENGAはコスパ的に他のオナホより圧倒的に劣る」と発言しました

今もその考え自体は変わっていないのですが前回のTENGA再レビュー記事にて
「今改めて使って見たら悪くないんじゃないか」と思い始めたので色々
手を出してみようと決めました

その第一弾がこちらの「プレミアムテンガ」ですがやはり
「いつも使っている80点台、90点台のハンドホール達」には劣る物の

「通常TENGAよりははるかに気持ちいい」と感じる程度の実力はありました


 「通常TENGA」よりも柔らかく、しなやかな素材の内部構造が
ねっとりとモノ♂に絡みつく感じがたまらなく良い。

まさしく「少し高級な素材」を使った「プレミアムなTENGA」だと捉えました

「まったり、ねっとり系の使い捨てホール」の中では一つ抜けた一品ですね
(とは言っても私は使い捨てホールの経験は浅いですが)




※価格は税込みであり記事作成当時の物です

PREMIUM TENGA(プレミアムテンガ) 悪くない ねっとりまったりの使い捨てホール 【オナホレビュー】


もくじ


このブログでの「TENGA」の扱い


 世間一般的には「鉄板」と言われる人気ホール「TENGA」ですが
私の中での評価はあまり良い物ではありませんでした

「素材がふにゃふにゃ」「バキュームが不自然」「カップが邪魔でタマ♂に当たる」
「一回のオナニーで500円以上と考えると高い」

と考え一度でレビュー中断

以後このブログでは再レビューされずに放置されたコンテンツとなっていました


 しかしそこは腐っても?超有名ホール



このブログでネガキャンに近い辛辣なレビュー記事を書いたにも関わらずに
このブログからもジャンプで売れ続ける一品となりました


 管理人も「レビュー記事に需要がある」と感じて改めてTENGAシリーズに
手を出す事を検討

「これはヒカキンやマックのハンバーガーのように60点を求めるコンテンツだ」
と考えを改めてネガキャンになりすぎず、かといってステマっぽくなりすぎないように執筆したのが前回の「ディープスロート」の記事です

今回はそんな「TENGA」シリーズから青いカップの「プレミアム」をレビュー
「ディープスロート」よりも割高になっていますが果たしてその実力は・・・?


その外観、内観



         代替テキスト  


 いつもお馴染み【セブンティーンボルドー】との比較
外観だけでは同じ長さですがカップの分「プレミアムテンガ」の方が内部が短く感じます


 




 上が当記事「プレミアムテンガ」で下が「ディープスロート」
【最奥】の設計構造が見直されてるのが分かりますね


その挿入感



入口部分


 代替テキスト 代替テキスト


 「入口部分」は「ディープスロート」と同一構造に見えてかなり違う挿入感
ふわっとした感じでしなやかにモノ♂を包み込み「ディープスロート」以上の心地よさを提供してくれます


中央部分



代替テキスト代替テキスト  

 「ディープスロート」なら「ビラビラ感」を得られる「横ヒダ」構造ですが
こちらの「プレミアム」は絡みつく感じ

モノ♂と構造との一体化とも言うべき圧倒的柔らかさです



最奥部分


プレミアム最奥_convert_20190110185953 プレミアム最奥射精君

 「最奥」は「バキューム用の空気穴」から空気を排出するのに適した構造・・・
との事ですがやはり普段「空気抜き」をして運用している80点以上のハンドホール達と比べると「不自然なバキューム」という感想は否めませんね

キュウウ・・・という締まりでは無く「スポスポッ」という締まりです

まぁこれはTENGAシリーズ共通の構造ですが


その射精感、イキ顔



  ばぴゅーっ!ぴゅっ!ぴゅっ!!








 「やわらか」かつ「しなやか」な内部素材ではあるので
「ディープスロート」よりかは充実した射精感ですが、無個性な「スタンダードな射精感」の延長ともいえますね


総評:70点




刺激・・・★★☆☆☆  「まったり」判定
耐久・・・0 使い捨て
肉厚・・・★☆☆☆☆ 中身は薄い
使いやすさ・・・★★★☆☆硬いカップが邪魔で使いにくい
コスパ・・・0使い捨てなので何度も使いたければコンドームプレイするなど工夫が必要
締まり・・・★★☆☆☆ゆったり仕様
長さ・・・★★★☆☆ 見た目ほど内部は長くない
硬さ・・・★☆☆☆☆ ディープスロートにくらべてしなやかな内部素材
快感性能・・・★★☆☆☆ ディープスロートよりは気持ちいい
速射性能・・・★☆☆☆☆やわらかいので「即ヌキ」には向かない
空気抜き対応度・・・0 普通のホールでの「空気抜き」方法は使えない



初心者オススメ度・・・★★★☆☆


 そこそこ「気もちいい」し「使い捨て」という勝手の良さもありますが
値段的に1000円近く、一回のオナニーとしては割高なので「ディープスロート」ほどはオススメできないというのが本音ですね


彼氏へのオススメ度・・・★★☆☆☆


 このホールが「彼氏へのプレゼント」として成立するかどうか

その判定は「オススメできない」判定の★2!!


男性の方が「自分で買う」分には問題ないですが

「1回のオナニーで1000円」というまさしくプレミアムというべき高価格なので

プレゼントとしてもらうには彼氏が「なんだか悪い気がする」と感じてしまうかも!?



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンT:カップがもどかしい


 管理人のライフスタイルと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによる腰振り」
このホールの対応パターンは「パターンT:補助あり、クセがある系!」

 こちらの「パターンT」は「ウレタンヒップのまとめ記事」には掲載されてませんが
「パターンA、B」と同じ「穴を埋める補助が必要なホール」ではありますが
「TENGA独特のカップの形ゆえ穴にハメにくい」というパターンです


 「ウレタンヒップ」にも対応しづらいのも私がTENGAシリーズの評価を
あまり良く書いていない一因ですね

オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!





「電動オナホール」との互換パターン・・・不可


 「自動でイカせてくれる」事が魅力の「電動オナホール」との
専用ホールとの互換性

その互換性は「不可」判定!!


「外部カップ」が邪魔で電動ホールにはハマらないので「不可判定」です


           サイクロンアイコン 


                              

 


商品ページリンク





※価格は税込みであり記事作成当時の物です
※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております



関連記事






関連記事