今回は「おっぱいグッズ」カテゴリ記事です。

以前レビューした「Iカップパイズリ」ですが今回は応用編。
他のおっぱいグッズにも応用できる「パイズリプレイのやり方」及び「ぬいドール」への装着方法を提示します。

2019/10/03 税率10%の表示価格に訂正






            代替テキスト
            




おっぱいグッズでパイズリする方法と「ぬいドール」装着法 【おっぱいグッズレビュー】



もくじA



「Iカップ爆乳パイズリ」とは?



 私が以前レビューしたおっぱいグッズです。

7000~8500円といつもレビューしているハンドオナホールと比べると値が張る商品ではございますが「おっぱいグッズ」として考えると妥当。

高い物は4万円ほどする世界なのでこちらの「1万円前後」は「高すぎず安すぎない商品」として一つの「高水準おっぱいグッズの基準」となり得る商品でございます


 レビュー記事はこちら!




「ぬいドール」とは?



 こちらも私が以前レビューした「オナホ固定用ドール」でございます。

レビュー記事はこちら!

 触り心地は良いですが固定する穴はやはり「ウレタンヒップ」が良いという事で、「ウレタンヒップにぬいドールを括りつける方法」で現在使用していると結論付けました。

その方法及び「ウレタンヒップ感想の最新版はこちらから。


 この「ぬいドール」最大の特徴は「おっぱいポケット」という「おっぱいグッズを装着するためのポケット」が存在するのですが、今回はこのドールの胸部に該当商品「Iカップパイズリ爆乳」を装着する方法を考察していきます。(他のおっぱいグッズを取り付ける際も応用できる情報です)


       

このグッズを使ったパイズリ心地は?



 かなり心地よいです


         代替テキスト  


が、「射精」に至る快感と言うよりはあくまで「前戯」としての快感として割り切るのが良いと思います

※行為の際はローションを谷間に垂らしてください

普段からオナホールでプレイしている人にとっては尚更「気もちいいが射精するには刺激が足りない」と感じるでしょう。

ふわふわと柔らかな包み心地なのですが亀頭への刺激が足りなく、射精に至るのは困難だと思われます。

(これは現実のパイズリや他のおっぱいグッズでも同じだと思います)

AVや風俗、または愛のある性行為でイケるのは女性側の努力のたまものだと思ってください。(またはパイズリフェラという行為なら射精できると思われますが)


 次の項目では「どうしてもパイズリで射精したい!」という方に向けて「おっぱいグッズでの射精方法」をお教えします。




じゃあどうやってイケばいいの?



 単純に「モノ♂を挿入したオナホを挟みながら」プレイすれば射精に至ります




     代替テキスト拡大する


  ↑おっぱいグッズの谷間にオナホールを挟んだ一例。
 ここからオナホにモノ♂を挿入して腰を振ったり左右から揉みしだいてモノ♂をしごく事で「疑似パイズリフィニッシュ」へと至ります



 これで射精するなら普通にオナホでプレイするのと変わらないんじゃないの?


 こういった疑問も出てくると思いますがそこは安心してください。
おっぱいグッズに挟まれることによって「快感エネルギー」「おっぱいの柔らかさ」をモノ♂にまで浸透させます。

上記の写真の例で説明すると・・・


代替テキスト 

 赤い矢印は「快感エネルギー」の流れる方向です

左右の乳房の「柔らかさ」が「エネルギー」に転換されてモノ♂へと伝わり「直線的」な理想の「快感エネルギー」へ昇華。

 なのでちゃんと「オナホだけのプレイ」とは異なる快感を味わうことが出来ます。




「ぬいドール」への装着方法は?



  代替テキスト  拡大する
※画像は通販の大魔王より


 このように「二つそれぞれが独立している」おっぱいグッズなら問題ありませんが、こちらの「Iカップ パイズリ爆乳」は二個一体化のおっぱい。

ぬいドール側の胸部を切るか「パイズリ」側を二個に切断するか選択を迫られます。



 「ぬいドール側」を切りました。



   代替テキスト  




 断腸の思い、まさしく代替テキストこんな感じの表情で切りました。


 そして普通に「装着」するだけではおっぱいを揉む度、胸が綿部分に埋没してしまうのである程度工夫が必要です。


ハンガーをひっかけるかちょい硬めの衝撃吸収材を下に敷いて「胸骨」的な役割で補強してください。


    代替テキスト拡大する



 こんな感じでまさしく「Tシャツをハンガーにかける時」のように胸部に挿しこみます
「ハンガーブラジャー」とも言い換えられます。これによって中に埋もれてしまう心配は無くなり

真正面からなら気兼ねなく揉みしだけます


 ただし、「胸部の布」を切開してしまいますと、完全に「正常位」のみでしかおっぱいを楽しめ無くなり、「対面座位」「後背位」ではおっぱいが滑り落ちてしまいます。


が、これはもう無理だと割り切ってください


「二個別」のおっぱいグッズともう一つ「ぬいドール」を購入して「後背位」、「対面座位」専用の個体を作っていつか再レビューするつもりではありますが。





総評



 私は上記の「ぬいドール」+「おっぱいグッズ」からさらに「ウレタンヒップ」を括りつけて腰振りをする、

「おっぱいウレタンヒップドール」で「腰を振りながら胸を揉みながら」にプレイしているのですが、


断然快感度は「おっぱい」を触りながらの方が上でしたね。



 前述した「オナホを挟んでのパイズリプレイ」でもおっぱいグッズを固定する台にもなりますしこの「三位一体」方式はとてもオススメです。


皆様にも是非お勧めしたいプレイ方法だと思いました。





商品ページリンク



 「Iカップ爆乳パイズリ」










  「ぬいドールレビュー記事リンク」





以下余白
関連記事