今回の記事のカテゴリは「オナホのメンテナンス」です
RENDS社製品のオナホ洗浄液「液体オナクリーン」を試していきましょう








オナクリーンアイコン 


簡易総評:これは良い!

※詳細なレビュー文は追記文で!


 今までは市販のボディソープ(しかも100均一の)を使っていましたが
「薬剤投入からイカ臭いのが消えるまで」で換算した場合
こちらの方がはるかに早い時間で底にたまった体液を分解してくれますね

 ただし100均一のボディソープと比べた場合はコスパ的に劣ってしまうので
「内部の体液はオナクリーンで一度洗う」
「その後この薬剤自身のぬめりや洗い残しはボディソープで洗う」

というコスパとこの商品の特性の良いとこどりをしたメンテナンス方法を採用しています


 粉タイプの物も発売されていますが
「洗濯洗剤」に関しては「液体」の方が水に溶けやすく使いやすかったため
今回の「オナホ洗浄液」においても「液状」という選択をしましたが
おそらく大正解でしょう

 更に「内部を洗う手間が惜しい」場合にも
「この洗剤を溶かした水を容器に張ってしばらく浸けておけば大丈夫」
という「めんどくさがり屋」でも採用できそうな洗浄方法も推奨しており
(私は底まで洗浄液が染み渡るかどうか不安なので手洗いをしていますが)


「オナホの洗浄液」として無難かつ「確実」な選択であることは間違いない商品だと思います



※値段は税込みであり記事作成当時の物です

「液体オナクリーン」 こんにゃくをオナホにしたら今度は「洗浄液」として帰ってきた



もくじA

もくじAが表示されない時にお使いください

もくじが正常に表示されない時は何回か再読み込みを↓



この商品に含まれているマンナン(こんにゃく)スクラブとは?



 「汚れを優しく掻きだし」「ホールの素材を傷めない」効果が期待できる
化粧品などにも使われているこんにゃくの成分

「オナホール洗浄液」として使う場合にもよく馴染む感じがします



こんにゃくとは?



 本来はありがたい食品




ですが



「オナホール」という物がどういった物か理解している人たちには
この「こんにゃく」という食品名称を聞いてピクッと反応したでしょう


そう、この「こんにゃく」という食品

オナホの代用品として候補にあがる食品なのです



 かつては「ドルフィン!」というオナホールが「イルカの膣」を表現したという
コンセプトだったのでそちらの記事では「海洋生物をオナホにしてきた歴史」を調べました




 こちらの「こんにゃく」もオナホが浸透するよりも前の時代
またはオナホを買えない18歳未満の男子学生がその目的で手にしてきました

主な使用手順は

①温める

②真ん中に切れ目を入れて挿入

との事らしいです


 管理人も10代の頃好奇心に負けて使用してみました
が、結論から申し上げますと

絶対にオススメしないやり方です




まず手順①の「温める」→30分くらい煮込まないと中は冷たい

手順②の「切れ目」→モノ♂を挿入すると裂け目が広がって二つに割れる


そして最大のデメリットは臭い!


感触的には悪く無いですがそれ以外のデメリットだらけな所は明らかに

「劣化オナホ」でありオナホが気軽に買える現在では選ぶべき方法ではありません





「使用済み」こんにゃくがリサイクルされている疑惑!?



 というわけでこの商品は「こんにゃく」と関連性があるわけなので
一瞬、使用済みこんにゃくをリサイクルして製造しているのでは!?
と疑ってしまいました


つまり
こんにゃくでシコる→捨てる→業者が回収→分解してこの商品に


「こんにゃくをオナホにしたら今度は洗浄液になって帰ってきた」
と考えたら半永久的、無限のサイクルが出来上がっているような気がする


 仮に使用済みこんにゃくと本商品に使われるこんにゃくが別個体だったとしても
「オナホ代わりにしたこんにゃくが今度は「オナホを洗う側」になる」というのは感慨深い物がありますね


毒を持った生物の血清から抗体を作る。または
「ドルフィン!」の記事でも触れた「イカがイカ臭いのは漁師がオナホにしたからかもしれない」
→「では精液がイカ臭いのではなく、イカが精液臭いのが正解なのでは?」
「イカの匂いが先か、精液の匂いが先か」という哲学的ループに陥る


これらに近い発想で造られた商品という事でしょうか(流石に深読みしすぎかも)



主な使い方(管理人の場合)




手洗いの場合 

 


       代替テキスト

 手順①

 ホールの挿入口にワンプッシュ薬剤を注入します(泡立つのでこれで十分)


  手順②


 指を挿入して内部を擦っていきます。「泡立ち」が少ないと感じるのなら

 少量の水を指に付けて泡立たせます(背景の緑は洗面器の色です)


 一定時間「内部を指で擦る」「水を入れて泡立たせる」を繰り返して

内部の汚れを擦っていきます


いつまで繰り返すかという目安は

「中身がイカ臭くなくなるまで」と考えればいいでしょう


(ちなみにオナホに中出ししないスタイルの人はここまで念入りに洗う必要は無い)


  手順③


 WEBカメラなので洗面所の映像が載せられませんが

「中身を十分に擦ったら」洗面器に張っていた水だけでは水圧が足りないので

蛇口をひねって水道水をホールに注入して中身の泡を流す

これを繰り返します




代替テキスト 手順④


 ここからは「オナクリーン」を購入する前と同じ手順「ボディソープで中身を洗う」を実践しています


 主な理由は「洗い残しの除去」「薬剤自身のぬめりを洗うため」 

「ボディシャンプーの香りをホールに付けるため」


※ボディソープは安物でも構いません


こちらも「指で擦り」「水道水で中身を流す」を実行しますが

同じような画面の繰り返しになるので割愛



  手順⑤


 中身と外部の水分を拭き取り、ベビーパウダーを振りかけたりもしますが

この記事は「オナクリーン」の使い方なので割愛します


いつか「管理人が現行で行っている洗浄・メンテナンス方法」を

まとめて一つの記事に起こすのでお待ちください


「ベビーパウダー」の使用方法は下の個別記事で!

ベビーパウダーを振りかけて新品の時のコンデションを保とう!【オナホのメンテナンスその1】






つけ置きの場合



代替テキスト  手順①


 先に薬剤を容器に垂らします先に出しておく方が泡立ちます


 手順②


 水道水を入れ泡立たせます



代替テキスト   手順③


 溶液にオナホを浸し30分ほど放置します


   手順④


 溶液からホールを散り出し水洗いします

NLSページで指南してくれる洗浄方法ではここから拭いて、保管してで終わりですが


私は最奥にまで薬剤が行き渡ってない可能性を考慮して

ここからまたボディソープでの手洗いを推奨します



   手順⑤


 ベビーパウダーなどを塗布して保管します


「ベビーパウダー」の使用方法は下の個別記事で!

ベビーパウダーを振りかけて新品の時のコンデションを保とう!【オナホのメンテナンスその1】




使用感まとめ


 「ホール専用」を銘打っているだけあってボディソープで洗っていた頃よりも
遥かに綺麗になりやすい(とはいっても、「イカの匂い」でしか比較してませんが)

「つけ置き」も可能であり「洗うのがめんどくさい」人は
30分放置してから水洗いすればOK
(私はその後さらにボディソープ使用をオススメしますが)

 毎日新しいオナホを購入している大手レビューサイトでは
「市販の洗剤でええやん」と言っていますが
管理人と同じように「同じホールを何回も使いまわす」タイプの人間は
使う程に「専用洗剤である事の恩恵、違い」を実感できるでしょう


 「700円」を「オナホ洗浄剤」として安いとみるか妥当と見るか
予算が出る人にとっては「買い」の商品だと思います



商品ページリンク




※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

 ※このブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しています



NLS以外の販売店(一部)









関連記事



 関連記事は「オナホのメンテナンス」でカテゴリ検索!

以下余白

トップへ戻る

以下余白

関連記事