今回は新カテゴリ「おっぱいグッズレビュー」の第一弾です
優良ホールでお馴染みの大手オナホメーカー「マジックアイズ」から発売されている巨大おっぱいグッズ、「Iカップ パイズリ爆乳」をレビューしていきます


2019/12/19 レビュー2回目の記事と統合



       
もくじA


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        おっぱい                                                                                                                                  

簡易総評:91点

※詳細なレビュー文は追記文で!


 以前3000円前後の簡易的なおっぱいグッズを持っていたのですが、やはり「簡易的」であり「ショボイ」とか「この感触じゃない」と思いました(それでも「ぬいどーる」のポケットに入れて触る分には幸せになれる)

約2.5倍の値段のこちらは大きさ、素材の良さともに「投資して良かった」と思えるモノであり

揉み心地や乳首をアマガミした時の感触も最高


 大きさも「Iカップ」を称しているだけあり「圧巻」の一言


もちろん「パイズリ」も可能でありモノ♂が余裕をもって肉に包み込まれます


が、「パイズリ」という行為自体が「射精を促す」ものではないので(オナホの快感力と比べると尚更)「あくまで前戯、もしくはオナホに挿入したまま揉むことで没入感が発生しより興奮して充実した射精に至る」ためのグッズだと思ってください



 私は「ぬいドール」と「ウレタンヒップ」を合体させた「ウレタンぬいドール」にこのおっぱいグッズをハメて使用してますが(というより大きすぎるから胸の部分に「置く」だけ)


 ※「ウレタンぬいドール」錬成方法はこちらの記事で!


 ウレタンヒップ感想(新記事)ホール固定腰振りプレイしよう!


固定されたオナホに「腰を振って」かつドールの胸にこのグッズを配置して「揉みながら」プレイした結果それ以前のプレイより明らかに出す量が増えた


そう確信できる結果へと至ったのでやはり、「疑似おっぱいを揉むことで脳が騙されてモノ♂がいつも以上に喜んでいる」という事でしょうね



 いつものオナホプレイを

「より充実した射精感でフィニッシュしたい!」と思うのならこういった「揉める」「挟める」おっぱいグッズは必須に感じます



 今回一万円近いおっぱいグッズを買って、以前持っていた3000円のおっぱいと比べて気づいたことは良いおっぱいを求めるのなら値段はケチっちゃいけないという事ですね


 3000円の安いおっぱいを2個3個買うよりも明らかに「大きさ」においてもこちらの方がコスパが良いし、何より値段相応の「良い素材」であるため揉み心地も比べ物にならない程「より良い」


 「自分はこの商品のような巨乳よりも貧乳の方が好きだ」という場合も値段に糸目をつけずにより良い素材の貧乳おっぱいグッズを買った方がいいと思います


 おそらくこちらの上位互換となり得るであろうグッズが「大魔王オリジナル」の「おっぱいアイちゃん」でしょうけど(こちらより6000円近く高い)





こちらはこちらでいつか購入してレビュー、こちらとの比較をすることを約束します


「予算一万円以内でできる限り良いおっぱい」を求めるのならこの記事の「Iカップ パイズリ爆乳」が第一候補に挙がるでしょう


 また、この手の「おっぱいグッズ」は「脂っぽさ」がネックだったり「日々のメンテナンス」が面倒だったりすることは確かなので(おそらく何もケアしないと黒ずんだりする)

「ベビーパウダー系の商品」によりメンテナンスは必須だと思います
「Iカップおっぱい」という面積、体積ともに「特大」のグッズのケアですから「質より量」を優先して「ボトルベビーパウダー」を大量に購入することをオススメします


             ボトルベビーパウダー








 ※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

おっぱいグッズレビュー:Iカップ パイズリ爆乳 モノ♂への刺激は変わらないのに揉んでるだけで射精力アップ!



「おっぱいグッズ」とは?



 疑似的に女性の乳房を再現したグッズ(大人のおもちゃ)です

単体で使用する場合はただひたすら触ったりアマガミしたり、モノ♂を挟んだりして楽しみます


しかし、最大の魅力は工夫を施してドール系の商品と合体させることによりよりリアルに「本物の女性とヤっている」感覚に没入できるところでしょう


 安い物なら2000円前後から、高い物で4万円近くなど振れ幅が大きく、基本的に「お金をかければかけるほどいいおっぱいが手に入る」仕様となっています


このグッズでのパイズリは気持ち良いの?



 割と。


 大きさがハンパ無いし柔らかさや弾力もそれっぽい


モノ♂を余裕をもって挟める大きさであり、妄想力が高い人なら「本当にパイズリされている!」と没入感を得られるでしょう



しかし、それだけでイくのはちょっと至難の業です



 もともと「パイズリ」という行為が「射精」に適した行為では無いので、それで射精できる場合は女性側の奉仕力の賜物だと思います


このグッズで「パイズリ」する場合は「前戯」として割り切るのが吉だと思います


もしくはオナホにモノ♂を突っ込んだ状態で、その上でこのグッズでパイズリすればそれで射精する事もできるかも


 ※この「オナホ+おっぱい」のやり方は後述します




その外観、触感




その大きさ


おっぱい2

パッケージだけでも大きさが実感できる造りです


    おっぱい3

 実物もかなりデカイです谷間が実にセクシー



その触感


おっぱい4

 見てください、この指の食い込み


ここまで柔らかく指が食い込むのに指を放せば2つ上の写真のように「元に形に戻る」すばらしい弾力性も備えています


本物のおっぱいの「再現すべき部分」「押さえるべきところ」は押さえた商品だと思います


ぷるんぷるんな爆乳おっぱいが手に入るのなら一万円は安いと思います


おっぱい5



 乳首は本体とはまた違った「コリコリ感」が楽しめる「ちょい硬めの素材」

舌先で転がしてもアマガミしても期待通りの反発力を返してくれる「硬さ」
ピン♀と起った乳首が実にいやらしく「現実世界感」「本物のおっぱい感」を演出します


 なお、ハミハミしすぎて乳首の素材がボロボロになったとしても

私は一切責任は負いませんので加減してやりましょう



パイズリしてみた!



      代替テキスト  


 ※モノ♂の代わりに挟んでいるのは「簡易オナホウォーマ」


 気もちいい



「大きさ」があって余裕をもって包み込めるし「やわらかさ」と「反発力」がありので包まれ心地もかなり「良い」

※ローションを垂らさないとモノ♂が滑らず「ズリ」が出来ないので注意!


しかしながらやはり、「射精」に至るには今一歩足りない感じはする


繰り返しになりますが「前戯と割り切る」、または後述する「オナホを挟んで」のプレイを推奨いたします




どういう風にエクスタシーするの?



 「パイズリ」でイくにはちょっと困難なのでやはり
「オナホ固定ドール系グッズ」の胸元において揉みつつ腰を振ってフィニッシュでしょうか


 もしも「オナホ固定」の環境が存在せず「手コキ」もしくは「オナホコキ」の状況しか無い。という場合でも

あり得ない定位置だとしてもとりあえず揉んどけば

興奮度アップする事間違いないです

      代替テキスト   

 ※オナホとの併用例その1:変な位置に本商品があっても、とりあえず揉みながらプレイすれば気持ちよさアップです(目線はPCでエロ画像を見ている体で)



購入前と購入後の感度の違い



 この「Iカップ パイズリ爆乳」を揉みながらのプレイを覚える前と覚えた後との「違い」を一言で表すのなら

モノ♂がより喜んでいるのが分かる



そういった感じの「違い」を感じました(当社比)


 オナホのナカに入ったモノ♂がよりバッキバキに硬くなってる


このプレイ方法を覚える前より明らかに出す量が増えた


少なくとも私はそう感じました


「本当に爆乳を揉んでる!」と「脳が騙される」事でよりモノ♂が興奮しているのが分かります



全体的な感想



 「おっぱいを揉むというアクションが加わるだけで射精の快感力が上がるわけがない」と思ってる人ほど試して欲しい一品です

「ドールにハメて腰振り」という環境が整っていない人でもとりあえず手元に置いて揉んどくだけでも「良い」と思える商品です


 前述もしましたが「おっぱいグッズ」というのは基本「値段を掛ければかけるほど良いおっぱいが手に入る」という仕様ですが
「そこまでお金はかけられない」
「かといって3000円前後のおっぱいグッズはショボイと感じる」

そんな人にオススメの商品価格かつ、相応の「揉みごたえ」があるのがこちら「Iカップ パイズリ爆乳」だと思います


 3000円のおっぱいグッズを買おうかと思っている人はちょっと手を止めて
改めてお小遣いを貯めたうえでこちらの商品のご購入をオススメします


私は「おっぱいのすばらしさを疑似体験するのに必要な金額」の基準として、この商品の設定価格である「一万円前後説」を提唱します




安価おっぱいグッズとの比較



 3000円前後のおっぱいグッズとくらべて「具体的に何が優れているか」を説明します

 ①揉みごたえ


上述の写真の通り弾力、柔らかさが素晴らしいです

 ②乳首のコリコリ感


安価のモノはおっぱいと同一素材をつかっておりふにゃふにゃですが、こちらは別素材を使って「起った乳首」を再現しております

 ③大きさ


3000円のおっぱい2.5個分よりも大きい物を同じ2.5個分の値段で手に入ります


メンテナンスの必須性



 「簡易総評」でも書きましたがこの手のグッズは「開封したての時はベタ付きが気になる」
ひたすら揉んだりモノ♂を挟んだりアマガミしたり

などのプレイを重ねるのでそのまま放置しておくとほぼ確実にほこりなどが付着して黒ずんだり素材が硬質化する事もあり得ます


そうならないためにも使用後は必ず体液などを拭き取った後

ベビーパウダーを刷り込むことをオススメします



表面の触り心地もサラサラに変化してさらにほんのりベビーパウダーの甘い匂いが「おっぱいの匂い」と錯覚できることもあるかも!?


※あくまでベビーパウダーによるメンテは「長持ち」させるためのものです
オナホを含むアダルトグッズはいつか必ず破損するという事をご理解ください



商品リンクページ





 ※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


 ※このブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しています


NLS以外の販売店




※単純な「設定価格」ではどこのサイトがお得かは判断できません
より詳しく通販サイトを見比べたいのなら以下の記事から!

 


ここからレビュー2回目の記述





 今回は「おっぱいグッズ」カテゴリ記事です。

以前レビューした「Iカップパイズリ」ですが今回は応用編。
他のおっぱいグッズにも応用できる「パイズリプレイのやり方」及び「ぬいドール」への装着方法を提示します。

2019/10/03 税率10%の表示価格に訂正


 今回は「おっぱいグッズ」カテゴリ記事です。

以前レビューした「Iカップパイズリ」ですが今回は応用編。
他のおっぱいグッズにも応用できる「パイズリプレイのやり方」及び「ぬいドール」への装着方法を提示します。

2019/10/03 税率10%の表示価格に訂正
                                                                                                                                                    
            

おっぱいグッズでパイズリする方法と「ぬいドール」装着法 【おっぱいグッズレビュー】


おっぱい6

「Iカップ爆乳パイズリ」とは?



 私が以前レビューしたおっぱいグッズです。

7000~8500円といつもレビューしているハンドオナホールと比べると値が張る商品ではございますが「おっぱいグッズ」として考えると妥当。

高い物は4万円ほどする世界なのでこちらの「1万円前後」は「高すぎず安すぎない商品」として一つの「高水準おっぱいグッズの基準」となり得る商品でございます


 レビュー記事はこちら!




「ぬいドール」とは?



 こちらも私が以前レビューした「オナホ固定用ドール」でございます。

レビュー記事はこちら!

 触り心地は良いですが固定する穴はやはり「ウレタンヒップ」が良いという事で、「ウレタンヒップにぬいドールを括りつける方法」で現在使用していると結論付けました。

その方法及び「ウレタンヒップ感想の最新版はこちらから。


 この「ぬいドール」最大の特徴は「おっぱいポケット」という「おっぱいグッズを装着するためのポケット」が存在するのですが、今回はこのドールの胸部に該当商品「Iカップパイズリ爆乳」を装着する方法を考察していきます。(他のおっぱいグッズを取り付ける際も応用できる情報です)


       

このグッズを使ったパイズリ心地は?



 かなり心地よいです


         代替テキスト  


が、「射精」に至る快感と言うよりはあくまで「前戯」としての快感として割り切るのが良いと思います

※行為の際はローションを谷間に垂らしてください

普段からオナホールでプレイしている人にとっては尚更「気もちいいが射精するには刺激が足りない」と感じるでしょう。

ふわふわと柔らかな包み心地なのですが亀頭への刺激が足りなく、射精に至るのは困難だと思われます。

(これは現実のパイズリや他のおっぱいグッズでも同じだと思います)

AVや風俗、または愛のある性行為でイケるのは女性側の努力のたまものだと思ってください。(またはパイズリフェラという行為なら射精できると思われますが)


 次の項目では「どうしてもパイズリで射精したい!」という方に向けて「おっぱいグッズでの射精方法」をお教えします。




じゃあどうやってイケばいいの?



 単純に「モノ♂を挿入したオナホを挟みながら」プレイすれば射精に至ります


おっぱい7


  ↑おっぱいグッズの谷間にオナホールを挟んだ一例。
 ここからオナホにモノ♂を挿入して腰を振ったり左右から揉みしだいてモノ♂をしごく事で「疑似パイズリフィニッシュ」へと至ります



 これで射精するなら普通にオナホでプレイするのと変わらないんじゃないの?


 こういった疑問も出てくると思いますがそこは安心してください。
おっぱいグッズに挟まれることによって「快感エネルギー」「おっぱいの柔らかさ」をモノ♂にまで浸透させます。

上記の写真の例で説明すると・・・


おっぱい8

 赤い矢印は「快感エネルギー」の流れる方向です

左右の乳房の「柔らかさ」が「エネルギー」に転換されてモノ♂へと伝わり「直線的」な理想の「快感エネルギー」へ昇華。

 なのでちゃんと「オナホだけのプレイ」とは異なる快感を味わうことが出来ます。




「ぬいドール」への装着方法は?



 おっぱい9
※画像は通販の大魔王より


 このように「二つそれぞれが独立している」おっぱいグッズなら問題ありませんが、こちらの「Iカップ パイズリ爆乳」は二個一体化のおっぱい。

ぬいドール側の胸部を切るか「パイズリ」側を二個に切断するか選択を迫られます。



 「ぬいドール側」を切りました。



   代替テキスト  




 断腸の思い、まさしくおっぱい10こんな感じの表情で切りました。


 そして普通に「装着」するだけではおっぱいを揉む度、胸が綿部分に埋没してしまうのである程度工夫が必要です。


ハンガーをひっかけるかちょい硬めの衝撃吸収材を下に敷いて「胸骨」的な役割で補強してください。

おっぱい11


 こんな感じでまさしく「Tシャツをハンガーにかける時」のように胸部に挿しこみます
「ハンガーブラジャー」とも言い換えられます。これによって中に埋もれてしまう心配は無くなり

真正面からなら気兼ねなく揉みしだけます


 ただし、「胸部の布」を切開してしまいますと、完全に「正常位」のみでしかおっぱいを楽しめ無くなり、「対面座位」「後背位」ではおっぱいが滑り落ちてしまいます。


が、これはもう無理だと割り切ってください


「二個別」のおっぱいグッズともう一つ「ぬいドール」を購入して「後背位」、「対面座位」専用の個体を作っていつか再レビューするつもりではありますが。





総評



 私は上記の「ぬいドール」+「おっぱいグッズ」からさらに「ウレタンヒップ」を括りつけて腰振りをする、

「おっぱいウレタンヒップドール」で「腰を振りながら胸を揉みながら」にプレイしているのですが、


断然快感度は「おっぱい」を触りながらの方が上でしたね。



 前述した「オナホを挟んでのパイズリプレイ」でもおっぱいグッズを固定する台にもなりますしこの「三位一体」方式はとてもオススメです。


皆様にも是非お勧めしたいプレイ方法だと思いました。





商品ページリンク



 「Iカップ爆乳パイズリ」










  「ぬいドールレビュー記事リンク」


以下余白