※この記事は2017/11/26のコピペです。同じ商品の最新レビュー記事はこちら!

 今回は新品の記事です

トイズハート」より「若女将のおもてなし」を評価していきます

若女将 
若女将のおもてなし





 この記事のもくじ

もくじ





    管理人が勘ぐるこのホールの販売背景


                                    



 このパッケージの絵柄から察するのはおそらく先に紹介した有名品薄ホール
温泉欲情」と同じ絵師さん




「温泉欲情」のほうが記事執筆が先ですが発売順序はこちらの「おもてなし」が先


こちらと同時に発売された「発情バスガイド」とともに
「同じ絵師」「極太縦ヒダ構造」という共通点があり


「おもてなし」「バスガイド」が双方中ヒットしたため
「同じ絵師と類似構造、そしてより良い素材で」企画を練り直したホールが
「温泉欲情」なのかな?と個人的に背景を考えてみたり


「温泉街への旅行で発情バスガイドとH」
「旅館に着いて若女将のおもてなしH」
「混浴浴場で知り合った女性と温泉欲情H」

そんなストーリーを思い浮かべる販売戦略だと個人的に思います



それでは評価していきましょう




   ちょっぴり不安要素?中国産素材



「発情バスガイド」と同時発売の弊害か国産素材を使ってきたトイハが
ここにきてこの2本のホールに限り?(探せば他にもありそうですが)

「原産国:中国」の表記

(とは言っても本家「こどものおもちゃ」には中国製造の物が多いが)


たしかに肌触り的に「トイハの他のホールに比べて安っぽく硬い素材」というのは
判断できます


コストを抑えたかったのはこの同じ絵師を使った2本のホールが
後の「温泉欲情」に繋ぐための試作品だったのか


ちょっとそんな背景を疑ってしまいますね(「温泉欲情」は国産素材であるから尚更)


この「素材の硬さ」が挿入感にどれだけ影響を与えるか
ここからは実際に挿入した感触を記述します




     その挿入感、内部構造


                               



内部構造と実際の触り心地でもうすでに挿入感が予測できます
「あ、これゴリゴリモノ♂をいじめる奴だ」と

そして予想通りの「ゴリゴリ高刺激」挿入感

やはりというかなんというか「国内産のもうすこし柔らかい素材」を使用してくれれば
同じ「高刺激」コンセプトホールだったとしても更に高評価を得ていたのに
「いろいろもったいない」と思ったホールですね


でもここから「温泉欲情」につなげてくれたと思えば良いのでしょうか



 この刺激感は「おもてなし」というよりは「女王様のおしおき」的な何か
「ホラホラ、このゴリゴリ感でさっさとイっちまいな!!」
と言うそんな感じのホールでしたね




「温泉欲情」以上に主張が激しい横ヒダがびっしり刻まれた極太縦ヒダ構造
それが「ねじれ」を加えた無造作「無次元加工」でさらにモノ♂の先端をゴリゴリ削っていく



 パッケージの若女将は本当に優しそうだし「柔らかそう」な感じですが
夜になると攻守が逆転するのか徹底的にモノ♂から搾り取る高刺激&硬素材のナカ



値段も2000円以下とトイハのハンドホールにしては安い割には
及第点以上の気持ちよさのホールだとおもいます


表紙と商品名のコンセプトからはズレていると思うけど


「まったりねっとり」ご奉仕する若女将も試したかったというのが本音ですね


 もう一つ不満点を挙げるとしたら「理想のホール」は「息継ぎ」的要素がある
「最奥のお部屋」が必要だと私は何度か論じてきました


このホールはというとなんと「息継ぎ」ポイントが存在せずに
終始高刺激のヒダがみっちり最後まで詰まった構造


ポッキーの持つところもチョコ。
みたいな商品だと説明すれば伝わるでしょうか



色々改善点が見つかるホールだと思いますがこれの上位互換として「温泉欲情」が
生まれたと思えば納得できるし


高刺激、硬素材系ホールとして値段も手ごろで合格点以上は出てる良ホールです

割と長く遊べるはず



 ※ちなみにこのホールが「おもてなし」から逸脱したゴリゴリ系ホールであることは
メーカー側は自覚があったらしい


omotenasis_2018101203284056e.jpg 

パッケージに記載されている情報がコレです




      その発射感


                                 



どぅっぴゅる!!ぴゅ・・・ぴゅ・・・!!


「高刺激」ホールでのプレイでの射精感の例に漏れず
「最初に床にぶちまけたような大きな一発、そのあと2、3回で息切れる」

そんな感じの発射感覚でした




こんな高刺激じゃあゆっくりくつろげないよー(棒読み)

旅館で女将に癒してもらうというよりは骨の髄まで搾り取られる
繰り返しになりますがそんなホールでした


家に帰るころには腰が砕けてそう




     こんな人にオススメ!!



①高刺激、硬素材ホールが好きな人

②「温泉欲情」が好きな人がその前身となった(この予想は管理人の憶測ですが)
を試してみたい方

③「縦ヒダ」という現時点のホール界で「正解」と評される構造を試してみたい
またはそういった構造のホールのコレクター、マイブームが来ている人




    総評・・・85点




刺激・・・★★★★★:極太ミミズヒダ、スパイラル構造、硬素材にて久しぶりの★5判定
耐久・・・不明:購入して一か月経ってません
肉厚・・・★★★☆☆:見た目通りハンドホールとして標準

使いやすさ・・・★★★★☆:長さ、大きさも標準的で使いやすい
コスパ・・・★★★★☆:2000円以下なので手が出やすく、壊れてもダメージは少ない
締まり・・・★★★★☆:内部がみっちり詰まっているので「空気抜き」に依存しないキツ構造


長さ・・・★★★☆☆:16.5cm、突き破ってしまった「温泉欲情」より長い
硬さ・・・★★★★★:中国素材ゆえかなんとなくチープかつ硬い印象
発射力・・・★★★☆☆

速射性能・・・★★★★☆:即ヌキ派にもオススメ、ゴリゴリストロークすればすぐイケる



    初心者オススメ度・・・★★★☆☆



手ごろな長さと値段と気持ちよさだが「初めてのホール」として今一歩と言った印象
モノ♂がゴリゴリ形ホールに慣れてしまう前に
やわらか系ホールも一緒に購入するのをオススメします



   腰振りプレイ対応度・・・★★★☆☆



管理人のライフワークと化したプレイスタイル「腰振り」に必要な「ウレタンヒップ
こちらとの相性は「可」判定の★3

ウレタンヒップの穴とホールに隙間が出来ることは必至なので
スポンジシートか「ゆむしぃ」による補助は必須です



   若女将はベッドの上ではサキュバスだった!?
  なぜか高刺激ホールとして売り出された本商品は下記リンクから!!

商品ページリンク



                価格:1944円:DMMで詳細を見る
                価格:1987円:エムズで詳細を見る
                価格:2019円:ホットパワーズで詳細を見る
                価格:2030円:NLSで詳細を見る

               (価格表示は記事作成当時のモノです)



関連記事