今回は「このオナホを選ぶ100の理由」です

しつこいように紹介し、比較記事も書いてきた「真実の口シリーズ」ですが今回は「100の理由」シリーズとして再紹介していきます



お知らせ:スマホで横表示に対応しました!
「変なところで改行されてる」と感じる方
「横に長いテキスト表示」したい方はスマホを横にしてください




      代替テキスト 元のサイズ  





真実の口シリーズを選ぶ「7個」の理由!歯があるフェラホール! 【このオナホを選ぶ100の理由】(現在は7個まで)



もくじ


もくじが正常に表示されない時は何回か再読み込みを↓


「真実の口」とは?


代替テキスト 
「経験を積み重ねた」「気持ちよさに徹底した」
フェラを再現したホールとは一線を画す
「不慣れな女性」のフェラを再現?したホール
それゆえにベテランのフェラにおいて心がける
「歯が当たらないようにする」というコンセプトは排除
樹脂性の「歯」がついており
モノ♂を挿入する際歯が若干触れることで「リアルさ」を追求
「単純に気持ちよい」に特化させるのではなく
「本当に口に挿入している」という没入感を得られる作りとなっています



何度コピペしたかわからない説明文


要約も何回かしているのでもう超簡潔にまとめると



「歯が当たるフェラって痛く無いの?」


いえいえこれで良いのです



という事ですね



「のど輪締め」が発生する「ぺろりん」レビュー記事はこちら



  価格:  各種2354円:真実の口をお求めならNLS
※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


「真実の口シリーズ」を選ぶ100の理由1~5



その1:「歯」の感触を楽しもう!



 一般的に「上手いフェラ」というのは
「歯が当たらないようにする」と言われています

しかしこちらの「真実の口」シリーズは敢えて「歯」を残した構造
私も最初は「どうなんだろうな」と思っていましたが使ってみると
「なるほど」と

歯が擦れるたびに「本当にフェラされている」という没入感を得られる!!



「単純に気持ちいだけのホール」なら普通の膣型ホールを当たればいいだけですし

フェラホール」としては「歯が当たる方が」本当にされていると錯覚しやすい!


なので「真実の口」シリーズを選ぶ理由その1は


 本来「下手なフェラ」において感じやすい「歯」の感触を「リアルフェラ」の追求のため敢えて探しに行くため!


「歯」は邪魔なものではなく「要る」要素なのです


代替テキスト 使い込むほどここの「歯」が擦れるのが「良い」と思えるのです



その2:内容の充実度の割に安価



あくまでも各種ホールが「ちょい高」設定の「トイズハート」等の商品との比較ですが

この緻密な造りの割に

値段設定が安い!!


※NLSの場合:3種とも2354円


「二重構造」(外側と内側に違う素材を使っている)と「歯」のギミック

ここまで緻密なホールの場合3000円以上でもおかしくないのですが

2500円を下回る価格設定!!


管理人の「マイベストホール」である「まだ名前がありません」
緻密な「二重構造」ゆえ「2808円」と3000円寄りな価格設定でありながら
こちらはさらに「歯」のギミックが付いているのに400円近く安い!!


故に「真実の口」シリーズを選ぶ理由「その2」は


 精密、緻密な造りながら値段設定が安くお得感があるため!



同じ点数のホールを得るのなら「真実の口」シリーズが値段的にもお得


その3:「腰振り」しやすい大きさ


管理人のライフワークと化したプレイスタイルウレタンヒップによる「腰振り」プレイ

こちらの「真実の口」シリーズはいずれも
「パターンA:要補助:すっぽりハマる系」の
「非常にウレタンヒップに適した大きさ」のホール

故に「真実の口」シリーズを選ぶ理由「その3」は

「腰振りプレイのやりやすさ!」

(まあこれはこのホールに限った「選ぶ理由」ではないけど)





パターンA:補助あり:スッポリハマる系


       代替テキスト 


 スタンダードなホールをはめ込む場合補助が必要ですが奥までスッポリハマるパターン

気兼ねなく「腰振り」できる大きさのホールたちであり
写真の「ボルドー」より小さいホールもこのカテゴリ「A」に属する


オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!




その4:シリーズ後発ごとに「少しうまくなるフェラ」を味わおう!




初代「真実の口」はゴリゴリの「初心者フェラ」が味わえるホールですが
「甘噛み」、「ぺろりん」と後発ホールになることでそれぞれ


「歯の触りが少しまろやかになる」

「キュウッとモノ♂を締め上げるのど輪締めが楽しめる」



という「ちょっと慣れてきた彼女がモノ♂を喜ばせようとしている」
疑似交際〇年目体験?もできる?

という事で「真実の口シリーズ」を選ぶ理由その4は


 少しずつ上手くなる淫乱な彼女を疑似体験できる!



それゆえに「発売順に購入」するとさらに感動できること間違いなし!


代替テキスト   
  素材の違いから「アマガミ」の まったりとした咬み心地を挿入前から予想できます



その5:温めることで快感力アップ!(2019/04/19追記)



 これも他のホールにも言える「選ぶ理由」ですが

「温める」事で段違いに快感がアップします



 こちらは「フェラホール」であるがゆえにより
「本物のフェラかも!?」と錯覚できること間違いないです

「温め」にオススメなのは断然こちらの商品


代替テキスト

 ゆえに

 「温める」事で人の体温を感じてよりリアルな口内を演出できる!?これが「選ぶ理由」その5!!




その6:「電動オナホール」にもハメ込める「おちょぼ口」参戦!(2019/05/21追記)



 「初代真実の口」よりも幼い設定の真実ちゃんのお口の「おちょぼ口」が参戦。「よりコンパクトに、安価に」なった事で

「より使いやすく」

「初めての人が参入しやすく」

そして「電動オナホールにハメ込めるという感動」を得られる一品



 こちらが参戦したことで唯一のネックであった
電動オナホールとの互換プレイに未対応」と言う点も克服

特に回転ホールである「A10サイクロンSA」との相性は抜群で
同じくフェラコンセプトである専用ホール「オーラル」同様
「舌が舐めまわす快感」に「素人っぽい歯の感触」が追加される新感覚を味わえます

 関連記事:



 ゆえに

 「おちょぼ口」が参戦したことで今まで無理だった電動オナホールでも楽しめる!これが「選ぶ理由その6」!!




その7:弊サイト「神楽ちんずりのずりずりとーく」では関連記事、特集記事がたくさん!(2019/05/21追記)





 上記の比較・対決記事の様にこのブログでは
「真実の口シリーズ」の特集記事が数多くに存在します


 「これから買おうと思ってる人」はもちろん
「買った後他のタイトルも買おうと思ってる人」
もその両方の人が安心して
「真実の口シリーズ」の詳細についてこのブログで知ることが出来る!

ゆえに

 「真実の口シリーズ」のレビューは

このブログに任せておけば安心!

どこよりも特集記事及びレビュー回数が多いと自負しています!


これが「選ぶ理由その7」!!







商品ページリンク



  価格:  各種2354円:  真実の口をNLSで検索する!


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です



以下余白
関連記事