最近再利用し始めた「用語解説」カテゴリの記事へのリンクを辞書風にまとめています
より詳しく内容を知りたい方はテキストリンクをクリックして個別解説記事へ





       代替テキスト   




用語辞典(オナホ編)


もくじ




か行




 「覚醒」

↑別のページにより詳しい解説を載せています


使い込むごとにオナホの性質が変化してよりモノ♂に馴染むようになる現象

結局はただの「経年劣化」なので「より気持ちよく変化したか」の基準はその使用者ごとのモノ♂にもよる


 「空気抜き」

 ↑別ページに解説が書いてあります。

さ行


 「幸せ射精感」

 ↑別のページにより詳しい解説を載せています


 普通にシコった場合は思考が冷静になり「ナニやってんだろ」という「賢者タイム」が発生しますが、ごく一部の「めちゃくちゃ気持ちよいホール」で達した場合「充実感」「幸福感」に包まれる「幸せ射精感」が発生します



 

 「ストレート加工」



 「オナホの王道」と言われる、最奥まで一直線の構造

ストレート※NLSより画像拝借

 最奥までストレート、または限りなく直線にちかいカーブ構造で突き進むパターン。
「使いやすい」「洗いやすい」そして「空気抜き」によって「密着感」が味わえるというメリットもありますが、「単調」と感じる事もある構造です。

「ストレート加工」のオナホールのレビュー記事を探す場合はこのテキストをクリック、タップ!



  「スタン落ち」

↑別のページにより詳しい解説を載せています

「使用回数順レビュー」の項目にて最新100回内の使用サイクル候補から外れそう、または外れたホール

「レビュー記事を書いてから全く使っていないホール」と「スタン落ち」との違いは「前回の100回サイクルではきちんと使用したホール」であるか否か

 「スパイラル構造」



 「温泉欲情」を購入する前までの管理人は「オナホと言えばストレート加工か無次元加工の二強」という考えでした


しかし2017年に購入した「温泉欲情」、こちらは「台風の目」のようにホール構造がねじれていく「スパイラル構造」を採用しており管理人が今まで体験したことのない「ひめりが加わったヒダに撫でられる快感」を提供してくれました

 つまり「第3の王道」と言える構造ですね


代替テキスト

「スパイラル構造」のオナホールのレビュー記事検索はこちらをクリック、タップ!→スパイラル構造タグで記事検索!




た行


 大魔王オリジナル(シリーズ名)

↑別のページにより詳しい解説を載せています
↑別のページにより詳しい解説を載せています

 トイズハート(メーカー名)



 1999年に世界で初めてオナホールをブランド化した企業であり、その歴史は「TENGA」が進出した2005年と比べて6年も長く

「オナホメーカーの老舗」であり今現在巷にあふれる「オナホメーカーとしての在り方」の「元祖」ともいえるメーカー

「RIDE」や「マジックアイズ」などの後追いメーカーが追い抜かんとしている現状も「トイズハートありき」とも言えます




な行



 「懐かしい未来」




 要するに誰もが理想の相手と

「本番より気持ちいいヴァーチャル・セックスを手軽に楽しめる未来」という意味です



「懐かしい」という言葉には「10代の頃の妄想が現実になる」と言う意味と、「昔みたSFにそんな設定があったかも」という意味が込められています


 具体的にはモノ♂に伝わる快感は「腰振り」、または「電動オナホ」、または「据え置き大型オナホ」などを使い、視覚的にはVRを使った立体視仮想空間に身を置く事で、現状可能な「理想の相手とのヴァーチャルセックス」を体感することが出来ます。




は行



  「没入感」


「どれだけ現実世界から逃避できるか」という基準
これを高める事によってより脳が騙されて充実な射精感に至る(当社比)


ま行


 「マジックアイズ」


 設立された年はググっても出てきませんが「RIDE」同様かなり若いメーカー

公式ホームページで確認できる「すじまんくぱぁろあ」が最古の商品だとすれば2012年前後から参入した計算になります(認識が間違ってたらご指摘ください)


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

 トイズハート、RIDEと比べるとより
「繊細」かつ「緻密」な内部構造のオナホールを多く世に送り出している
と言った印象でその技術力は光るものがあります

 また、歯が付いたフェラホールである「真実の口」や処女膜が付いたホール「すじまんくぱぁろりんこ」など「実用性よりもちょっとしたもどかしさ」を再現することで、よりリアルでえっちな錯覚を感じやすくしていると思いました

「マジックアイズ」のオナホールのレビュー記事はこちらをクリック、タップして検索!→「マジックアイズ」タグで記事検索!


 「メドローア」


元ネタは「ダイの大冒険」における大魔導士、マトリフ及びポップの「極大呪文」


簡単に言うと火炎系呪文である「メラゾーマ」と氷結系呪文である「マヒャド」を
掛け合わせることで魔法力をスパークさせて「完全消滅」の効果を持つ「光の矢」を射る呪文である

 その元ネタ通りこのブログでは「やわらか素材」でありながら
「複雑な高刺激系内部構造」相反する二つの要素のドッキングが高い水準で行われているホールの事を指します

「外部は柔らか素材」で「内部は硬めの素材」を使い、その調和が絶妙な具合で保たれている優良ホールも「メドローア」に含みます。

「メドローア」構造のオナホールのレビュー記事検索はこちらをクリック、タップ!→「メドローア」タグで記事検索!


  「無次元加工」

↑テキストリンク先に詳しい説明が書かれています。


や行



  「寄せては返す波」


 「オナホの最奥からモノ♂を引き抜く時」に生じる「挿入時とはまた違う快感」

モノ♂を押し込むことによって「一方向に流れた内部構造が元の位置に戻ろうとする力」
分かりやすく言えば「反発力」です


 図解すれば以下の通り(例に出してるホールはヴァージンループダブルモーション

ダブルモーション解説_convert_20190101160612 


ダブルモーション解説2_convert_20190101160644 


 このホールの例で言えば「一方向に流れたヒダの基に戻ろうとする力」が、「引き抜く際」に一気にモノ♂にのしかかり、「挿入時」以上の高刺激快感を演出!

これを「寄せては返す波」とこのブログでは呼ばせていただきます


ら行



 

 「RIDE(メーカー名)」



 2011年にオナホメーカーとして参戦した「若い」印象が強い会社
(参考までにトイズハートは1999年)

やはり印象に残るのは「ヴァージンループ」の存在であり
このホールが「RIDE社」の知名度を押し上げ今なお続く?
「オナホメーカーの覇権争い」の一角にこの会社が存在するきっかけとなったのは間違い無いでしょう


 「トイズハート」と比べると
「値段的に手に取りやすいホールを多数輩出している」
「初めてオナホールを買う」場合にもオススメできる圧倒的コスパが魅力のメーカーです

「RIDE」社のオナホールのレビュー記事を探すなら:こちらのテキストをクリック、タップして「RIDE」タグで検索!




 「リクエスト反映」


このブログから通販サイトのリンクを踏んでお買い物をして頂いた場合、
管理人は「何が売れたか」を把握することが出来ます(購入者様の個人情報を把握しているわけでは無いのでご安心ください)

中には「レビューした覚えがない」または「レビュー記事がかなり古い」にも関わらず購入してくださる方もいます

管理人はこれらの購入商品を「リクエスト」と捉えてレビュー記事を書くことを約束します
(全てに応えられるとは言ってない)








あいうを
関連記事
カテゴリ
タグ