※この記事は2017・12・06の記事のコピペです

 今回は再レビュー記事です


マジックアイズから発売されている現在このブログで唯一のフェラホール
「真実の口」を再レビューしていきます


検索結果からこのページに来た人はトップページから見る事をオススメします


「まったりさ」が加わった「真実の口アマガミ」のレビュー記事はこちら!

「のど輪締め」ができるフェラホ「真実の口ぺろりん」のレビュー記事はこちら!


真実の口アイコン 真実の口


旧レビュー記事はこちら!








 この記事のもくじ






       「真実の口」とは?


                                



「経験を積み重ねた」「気持ちよさに徹底した」フェラを再現したホールとは
一線を画す「不慣れな女性」のフェラを再現?したホール


それゆえにベテランのフェラにおいて心がける「歯が当たらないようにする」という
コンセプトは排除


プラスチック性の「歯」がついており


モノ♂を挿入する際歯が若干触れることで「リアルさ」を追求


「単純に気持ちよい」に特化させるのではなく
「本当に口に挿入している」という没入感を得られる作りとなっています


 ※没入感・・・現実と妄想世界との隔たりを限りなく0にするための指針


この「歯」が邪魔と思うか必要と思うかはその人次第


少なくとも私は
「単純にイレやすい、気持ちいいホールなら普通のホールを買えばいい
フェラホールとしてはこれが正解」

と思えるくらいにはこのホールを愛用してます

愛用しすぎて



突き破っちゃったけど

 管理人のモノ♂のスペック、突き破ったホールのリストはこちらから!




それでは外観、内観を挿入前にざっとおさらい





     その外観、内観




修正21 



外部と内部で違う素材を使用した「二重構造」。これにより
「頭部」のやわらかさと「口内」の粘膜を差別化

↓こちらの記事でも触れていますが


「マジックアイズ」社の商品は「二重、三重構造」に特に力を入れている


そのためこちらの商品も挿入前から期待を抑えきれませんでした

「きちんと外部素材と内部素材とで「分ける」意味を計算して作っている企業」

個人的にマジックアイズはそんなメーカーだと思っています





        その挿入感


                         



 ①入口付近

修正22 


このホールの最大の特徴である「歯」があるエリア
ここで「甘噛み」されているような心地よさを感じながら徐々に挿入


上部の横ヒダがしきつめられた口内構造がソリッ
下部の舌構造がぬちょっと亀頭を責めてきていい感じ


思わず「あっ・・・」と声が出て
「本当に口内に挿入している」錯覚を感じました


こういう意味でも「歯」を付けてリアルさを追求するという選択は間違ってませんでした



 ②入口奥


修正23 



もう少し深くまで挿入すると口内が狭くなりキュッ
モノ♂を心地よく締め付けてくれる


ここまでしてくれる女性がいたらリアルに
「ああ・・・すごく良いよ」と囁いてしまいそうです


ここまでは商品写真にあるように「リアル再現ゾーン」

使用した人に「これは口内だよ」と錯覚させるための作りながら
刺激的にもなかなか気持ちよく「導入部」としても最高の作り


ここからさらに口奥へと掘り進むとそこは
「実用重視」の高刺激ゾーンですがね


 ③最奥手前

修正24 



上述の通りここからは「フェラホール」というコンセプトから外れて
「気持ちよさ」のためのエリア


よーするに「普通のホール」ゾーン

粗めの自己主張の激しい縦ヒダが容赦なくモノ♂を
ゾリゾリいじめる高刺激エリア


「んっ・・・はぁああっ・・!」
と思わず声が出そうなほどのかなり快感性能のたかい高刺激構造


更にこのエリアから「無次元加工」構造になった事で
「肉を掻き分ける」快感もプラス!



 ④最奥

修正25 



最奥にいくにつれさらに内部構造が狭くなり
容赦なくモノ♂をキュゥゥゥウウウウッと締め付ける!!


これが本物の女性の口内ならば負担をかけてしまうと知りつつも・・・


「ごめん〇〇さん!奥で出したい!い、イクっ!!イっちゃう!!!」

と「喉の奥で果てたい」という男の願望を容赦なく刺激してきます


全体的に振り返るとその刺激は

弱→強→強であり管理人が「理想」とする刺激構造弱→強→弱
とはまた違うものの


「女の子が一生懸命喉奥でバキュームを効かせてくれている」

と考える、要するに「フェラホール」と考えたのならこの刺激順で成功かもしれない

挿入口の「歯」もそうですけど基本的に「亀頭」を責めてくるホールでしたね
という総評でしょうか





      その射精感




ぴゅーっ!ぴゅっ!!ぴゅっ!ぴゅ!!
ぴゅ・・・ぴゅ・・・ぴゅ


最初に勢いよく水鉄砲のごとく「幸せ射精」

その後もそこそこの勢いで3回ほど痙攣した後
少しずつ落ち着いて切れ切れに発射


 ※幸せ射精・・・じっくりねっとりとモノ♂を高めていくと
得られる「幸福感」と「快感」を兼ね備える発射感

「水鉄砲で遠距離の的を狙撃した」のごとく
勢いよくそして細く発射されるのが特徴

単純に「さっさとイくために高刺激、硬素材ホールで強くこする」やり方では
得られない射精感

発動条件はハッキリしないがとにかく「モノ♂が喜んでいる」場合に
この発射感覚が襲ってくる



 「内部の単純な気持ちよさ」ではこのホールよりも上が存在する物の
きちんと「歯」を作ってくれたことにより

挿入するときは亀頭を、喉奥を突くときは根元を甘噛みされることで
「本当に口で奉仕されている」と脳が錯覚しているのか


射精後も幸福感がしばらく継続するほどの賢者タイム

 実際に女性に奉仕されているわけでもありませんが
喉奥で飲み干してくれたこのホールに


「ごめんね、むせちゃった?」と話しかけたくなるそんな余韻


単純な「快感」だけでなくフェラホールには「没入感」がいかに大事か
そんな事実を再認識するプレイでしたね





     こんな人にオススメ!!


                            

①「気持ちいい」だけのフェラよりも「初々しさ」のフェラホールを求める方

②フェラホール初購入の方、普通の「疑似膣内」ホールは経験したので今度は
「疑似口内」をより強く感じたい

③安価で「本当に口でされている」という没入感をお求めの方

④管理人が体験した「幸せ射精」が自分にも発生するかどうか試してみたい方




    総評・・・89点(前回は87点)



刺激・・・★★★★☆:喉奥にいくにつれて高刺激快感が襲ってくる!
耐久・・・★★★☆☆:管理人は三カ月半で突き破りました
肉厚・・・★★★★☆:二重構造により十分に肉厚を感じられる

使いやすさ・・・★★★★☆:頭部をまるまる再現したわけでは無いので持ちやすい大きさ
コスパ・・・★★★☆☆:ハンドホールとして標準的な2000円台後半
締まり・・・★★★★☆:空気抜き」を行う事で「バキュームによるご奉仕」を再現!

長さ・・・★★☆☆☆:全長15センチは管理人にとって「短い」判定
硬さ・・・★★☆☆☆:弾力はあるが心地よくやわらかな素材

発射性能・・・★★★★☆:ひたすら気持ちいい口内
速射性能・・・★★★☆☆:気持ちいい内部だが「早めにイキたい」場合に激しくしても
速射には至らないと思う。本物の口内を味わうようにじっくり大切にプレイしたい所



      初心者オススメ度・・・★★★★☆



かなり気持ちよく、没入感も得られる良ホールなので「初めてのホール」としてもオススメ

しかしながらこれは「フェラホール」(正確にはお口フィギュア)という分類なので
ご一緒に別のスタンダードホールを買う事をオススメする意味で★-1


 「無難な構造」が濃密度で詰まったスタンダードホールならこちらがオススメ!




     腰振りプレイ対応度・・・★★★☆☆



管理人のライフワークと化したプレイスタイル「腰振り」に必要な「ウレタンヒップ
こちらとの相性は「可」判定の★3!!

若干隙間が出来てしまうため付属のスポンジシートか「ゆむしぃ」による
補助が必要になってくるでしょう





    管理人はこれだけ買って「フェラホール」に満足してしまった!?
   今後新しいフェラホはレビューされるのか!?
   究極の没入感フェラホ「真実の口」は下記テキストリンクから!!

 商品ページリンク



                価格:2268円:大魔王で詳細を見る

                価格:2268円:DMMで詳細を見る

                価格:2290円:エムズで詳細を見る

                価格:2354円:NLSで詳細を見る

                価格:2354円:ホットパワーズで詳細を見る

               (この表示価格は記事作成当時のモノです)


 ※単純な「設定価格」だけじゃどこのサイトがお得なのかは判断できません
「どこの通販サイトで購入するか」を見比べたいなら以下の記事から!!



※「その2アマゾン」は都合により一時広告未提携中









関連記事