死にカテゴリ気味だった「オナホコラム」を再開させます
再開第一弾(ナンバリングとしては4ですが)は「コンドームの利用」についてです



           ゴムアイコン サガミオリジナル001




 「2人以上のセックス」においては「望まない妊娠を避ける」「性病の予防」
「その他感染症の予防」といった効果のあるコンドーム(またの表記をゴムとする)ですが

「妊娠を気にする必要がない」「一人用のセックス」である
「オナホでのプレイ」においては有効なアイテムかどうか?

それを考察する記事です


簡易結論:持ってて損はない

詳しい考察は追記文をおまちください

管理人のように「オナホのレビュー記事を上げるために何回も連続で吟味する」などの理由で
「内部を洗わずにすぐに次のプレイ」をする場合

男友達から「最初にお前が使って良い物かどうか試してくれ」と言われた場合
またはその逆なにかしらの理由で「他人が使ったホールを使用しなければならない場合」
(この場合はゴム有りでも断った方が無難ですが)

ドハマりできるホールが見つかり何度も連続してプレイしたい場合
「2回まではゴムプレイで3回目で中田氏!」と考えてプレイできるなどのメリットがあります


なので「基本オナホは中田氏が気もちいいけど、オナホプレイ用のゴムを持ってても損はない
という結論に至りました

もちろん本来の目的である「感染症の予防」にも役立つ事でしょう

(と言っても洗浄をきちんとしてれば気にならないとは思いますが)


 そして購入するならば「限りなくナマに近い挿入感の0.01」「圧倒的物量の業務用」
という極論2つが結論として挙がるでしょう

前者は「たまにゴムを使って同一ホールに連続射精」するプレイスタイルの人が
後者は「オナホでのプレイでも常にゴムを着けてないと安心できない」人が選ぶといいでしょう

ちなみに「0.01」とは言え完全に「ナマと同じ挿入感」を得られるわけでは無いのでご注意を
(結局ナマが一番気持ちいいという結論に至ってしまう)




※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です


オナホコラムその4:オナホプレイヤーがコンドームを使うメリットを考察する


もくじ



そもそもコンドームとは?


避妊や性病予防のため陰茎を覆う形でかぶせるゴム制の皮
先端に精液を貯める袋がありこれにより膣内に精液が侵入することを防ぎます

 「ゴム」という略称も有名でアメリカ英語で「ラバー」はこれを挿し
イギリス英語では「消しゴム」を指すなどの解釈の違いにより
イギリス教師(女性)がアメリカの学校で「消しゴムを持ってくるように」と言った所
「乱〇パーティが始まるのか!?」と男子生徒は期待してしまった事案は有名です

尚「避妊率99.9%」という表記は
「使用方法を間違って膣内に漏れてしまっても自己責任で」という意味で
表示せねばならないのです

極まれに着けていても妊娠してしまう事もあるのでこの表記なのでしょう


本来はどういう時に使うの?


2人以上のプレイの時です


男女間では望まない妊娠を避けるためが主な使用目的ですが

行きずりの男女が性行為をする際も「相手がどんな経験を経てどんな病気を持ってるかわからない」

場合もかなり有効な「セーフティセックス」のための手段です


さらに男同士のプレイでは衛生面上不可欠なアイテムであり


膣内以上に細菌が付着している肛門と粘膜の接触を避けるために
「ナマでア〇ルセックスはエイズを伴うリスクがつきまとう」事からも
コンドームは重宝されてきました

これは実際ゲイの方々が「ナマは絶対ダメ」と呼びかけていることからも
いかに危険な行為かご理解いただけるはずです

男女間でも肛門性交する際はかならず装着するべきアイテムであります

さらには「歯」で粘膜を傷つける恐れがあるフェラにおける場面などで使用すれば
男性のロマンである「口内射精」というプレイも比較的安全に行うことが出来ます



オナホでのプレイで必要なの?


「コンドームを使う主な理由」を私は

①望まない妊娠を避けるため

②感染症を防ぐため


と記述しました。「オナホがパートナー」の場合この2つの理由はどうなるでしょうか


オナホって妊娠するの?


そういった前例はありません


よくエロ漫画等で「お兄ちゃんとセックスしたい妹」(義理か実妹かは割愛)

がオナニーで済ませる兄にティッシュがギチギチに詰まったゴミ箱を見て

「お兄ちゃん、ゴミ箱を妊娠させる気!?」


このようなセリフを口にすることは多々ありますが、これはあくまで比喩的表現


ゴミ箱だろうとオナホだろうと大量に精液が注入されたからといって

妊娠した、といった事例は報告されてません



 結論から言えば「オナホは妊娠しない」という事になるのでしょうが


あくまで前例がないというだけで

この先「オナホとの子供を儲けてしまう」オナホプレイヤーが出てこないとは限らないです


また、報告が無いというだけでもしかしたらすでに事例があるかもしれません


なのでここは「コンドームコラム」という事でその表記を引用させていただきたく


オナホは99.9%妊娠しない


この前提でお話を進めていきます

つまりは「中田氏しても妊娠の危険性はほぼ無い」という事で



オナホで感染症って起こりえるの?


これは起こりえます



おそらく「オナホでもコンドームを使う」一番の理由はこれの予防

「体液をぶちまける」というオナニーホールというおもちゃの性質上

どうしてもそのリスクは多かれ少なかれ付きまといます


管理がずさんな人ほどその危険性は高くなります


(専用の洗浄液とかでも無くても市販のボディソープで洗浄、乾燥。保管

していればまず間違いないとは思います

また、他人が使ったホールとかを使いまわさなければ大丈夫だとは思いますが)



 オナホが「性具」ではなく「ジョークグッズ」として売られている背景には

こういった理由も含まれます


「人によって洗浄方法が異なるのだから100人に売ったら一人くらい管理がずさんな奴がいる」

「その人が病気になったとしても責任を負えない」という点から


あくまで表記上は「モノ♂をしごくためのおもちゃとは一言も言ってない」

事にしなければならないのです



 なのである意味「オナホを買う」という行為自体が「自己責任」であり

「メーカー側の保証は一切ない」という「負けている」状態であり


「何が起きても自己責任というのなら徹底的に管理する」

「万が一の間違いを起こしたくない」


こういった方が「オナホプレイにおいても常にゴムを着用する」という選択肢を採ってると思います




結局オナホでのプレイでゴムを使うメリット、デメリットは?



先ほど言った「感染症の予防」はもちろん「後処理が楽になる」というメリットもあります
「私は生涯オナホプレイはゴムのみにする」と決めた場合
オナホの洗浄は「ローションを流すだけの水洗い」で済ませられるし
射精した精液はゴムを包めてその他ゴミと一緒にまとめればそれで終了です

 後は「簡易結論」でも書きましたが
「同じホールを洗浄という課程を挟まず連続して使用したい場合」

この場合も「〇回目に中田氏、それまではゴムプレイ」と決めてプレイすれば
「洗う」という課程を挟まず連続射精できます
(もっとも長時間放置するのならゴムプレイとはいえ次のプレイ時までには洗うべきですが)

管理人の様なオナホレビュアーが「記事を書き上げるために同じホールを同じ日に何度も使う」
場合はゴムは有効手段です

この場合「毎回ゴムを着けるわけでは無い」ので予算を贅沢に使って

限りなくナマに近い「0.01」という選択を採ることが出来ます

(1200円で5個しか入ってないというコスパの悪さだけどたまにしか使わないなら問題ない)



 そしてデメリット

単純にナマほど気持ちよくない!


唯一かつ最大のデメリットであるのがこの一文


先ほど紹介した「0.01」でさえナマの快感には劣ります


せっかく妊娠しない(前例がない)マ〇コを手に入れたのですから

心行くまで中田氏したい!というのが男の本能でしょうか


「後後洗浄がめんどくさくなるのを承知でナマでの快感を求める」か

「ゴムを着けて徹底的セーフティ&後処理が楽」どちらを選ぶかは人それぞれでしょう



 結論としてはやはり

「オナホプレイ用のゴムは持ってても損はない」

という事でしょうか


「簡易結論」の繰り返しですが購入するならば「常時ゴムプレイ」を心がけて
コスパ最高の「業務用」か「たまにしかゴムプレイしないなら限りなくナマに近い0.01」
という両極端な結論に至ると思います

自分のオナホプレイスタイルに合わせて適した選択をしていきましょう



商品ページリンク






※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です



NLS以外(一例)


 DMM



 アマゾン






関連記事