新企画です
レビュー記事をすでに書き終わったオナホの中でも管理人が特に「オススメできる」と断言するホールたちの「買うべき理由」を限りなく書き出していって100個の理由づけを目指す企画


第一弾はもちろん「管理人のベストオブベストホール」である「まだ名前がありません」


※スマホを横向きにする事でテキストの密度を変えられます!
「変なところで改行されてる」と感じる方
「横に長いテキスト表示」したい方はスマホを横にしてください



 「まだ名前がありません」の全ての関連記事の「総まとめ」はこちら!


それでは始めていきましょう



「まだ名前がありません」を選ぶ「11個」の理由!1位は譲らず! 【このオナホを選ぶ100の理由編】(現在は11)




※こちらの個別レビュー記事に先に目を通すことをオススメします


もくじA



「まだ名前がありません」とは?



2009年、大手アダルトグッズ通販サイト「NLS」と大手オナホメーカー「トイズハート」がコラボ
当時「リアル系ホール」として高評価を得ていた「セブンティーン」をベースに「より気持ちよく、絡みつくホール」を目指して制作された「人工マ〇コ」ともいうべき当時の技術の集大成のホール
約10年経った今でもその評価は揺るぐことが無く、管理人的の「ベストオブベスト」として度々このブログでも特集記事が組まれている、このブログ内では「絶対的王者」として君臨し続けるホール
現在氾濫している「非実在系高刺激ホール」をよそに「ねっとりとした粘膜」による不自然ではないリアルな締め付けによりストロークが止まらない!
そんな中毒性の高い最高評価ホールがこちらの「まだ名前がありません」です


※過去記事からの使いまわし



今回の新企画「このオナホを選ぶ100の理由」では散々特集記事を組んできたこのホールをまたまた再特集!


「このオナホが何故気持ちいいか」
「なぜこのオナホを選ぶのか」を100個の理由づけと共に展開していきます
(100個全て埋まるとは言ってない)

もちろん他の特におすすめなホールも特集予定!



「まだ名前がありません」を選ぶ100の理由!!(その1~その10)



その1:リアル構造系ホールを見直そう!



この「まだ名前がありません」のコンセプトは「リアル女性器」であり内部構造もあまりグロくなりすぎない「なだらかなヒダ構造」

非実在グロ系が氾濫している現在、この構造はかえって新鮮さを感じます
代替テキスト 

 太いヒダがうねる「非実在ホール」の一例

 左は「ちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Hard ※画像はNLS公式

右は当記事「まだ名前がありません」


不自然さをなるべく避けたなだらかかつねっとり絡みつきそうなヒダ構造です



もちろん「オナニー=自己満足」のホールである以上「こんな膣内の女性は実在しないだろうが気持ちよけりゃいいんだ!」という見方も大切ですが
「リアルな快感」である事もそれと同じくらい重要

「本当に女性に挿入しているようだ」と錯覚することでそれ以上に興奮、快感を覚えることは間違いないです

更にこの「まだ名前がありません」はリアル感触でありながら快感度は本物の上位互換

「リアルさ」と「使用者を気持ちよくするための工夫」が高い水準でまとまってる。こういったホールは現在少数派になりつつあります


「ゴリゴリニュルニュルと責める非実在ホール」も良いですが、そんな今だからこそリアルマ〇コの上位互換ホール、試してみてはいかがでしょうか


「まだ名前がありません」を選ぶ理由その1はリアル構造の高水準ホールを見つめ直すチャンスだから!!



その2:NLS製である事のメリット

2018/05/03追記

このホールのレビュー記事は「NLSオリジナル」というタグで括られています

これは「通販サイトNLSでしか購入できない」事を指しており、アマゾンなどの他通販サイトでは購入できません

このホールの存在が管理人が毎月NLSを使用している大きな理由になってますが
このNLSというサイト、ポイント還元率がとっても魅力的なのです

登録時は3%、一年間の累計購入額が2万円以上なら5%(シルバー会員)

5万円なら7%(ゴールド会員)10万円以上なら10%(プラチナ会員)

という具合に還元率も変化

これは私が提携している通販サイトの中ではナンバー2の還元率に位置します

(ナンバーワンの還元率のエムズではもちろんこのホールは売られてません)

一か月5000円前後の買い物で順調にポイントを積み重ねていけば、半年後の「このホールを買い替えるタイミング」で1500円以上割引が可能なポイントが貯まっているはずです



 代替テキスト



詳しくはこちらの記事を参考に!


通販サイトは一つに絞った方が良いと感じた話(私の場合はNLS)


「このホールの購入を期に利用サイトのNLS一本化」
「毎月何かを購入してポイントを貯める」

そのきっかけとして最適だと思います


「まだ名前がありません」を選ぶ理由その2は
ポイント還元率が魅力のNLS製だから!



          

その3:価格面での優位性


こちらのホールはNLS限定商品なので他のショップの販売価格に惑わされずにきちんと公表することが出来ます

定価2808円(税込み、2018/05/03現在)

これがどういった価格帯であるかと言うと(同ショップNLSでの比較の場合)

類似構造の「セブンティーンボルドー」が3002円

同じくらい気持ちいい「温泉欲情」が3153円

これと比べるとこのクオリティのホールが3000円を下回る事が
いかにアドバンテージかご理解いただけるでしょうか

「オナホール」の中では標準的な価格ですが類似ホールと比べると若干安い所もポイント

「ボルドー」や「温泉欲情」を買うお金でお釣りがくるこちらも購入の候補に入れて見ては?


代替テキスト


「セブンティーンボルドー」との価格の比較
3000円を超えるホールを買おうと考えている方は一旦手を止めて「名無し」の購入を考えてみては


「まだ名前がありません」を選ぶ理由その3は
3000円の小遣いでお釣りがくるから!



その4:お得なセット商品(2018/05/04追記)


NLSが展開している単品で買うより断然お得な「神セット」

もちろんこちらの「まだ名前がありません」を含むセット商品もございます

「まだ名前がありません」+「ボクのおなぺっとシリーズ」+「USB式オナホ簡易ウォーマ」を含むメンテナンス商品達のセットである「おなほデビューパック」

           



からいずれか1つのセット商品はである「オナホ天国」

          


「オナホを初めて買う!」って人には前者のローションからウォーマ洗浄液やおもちゃ袋など
なにもかも揃った「デビューパック」がオススメですが注目すべきは後者の「オナホ天国」

「オナホをある程度使用してきた」人にとってはこのラインナップから3つのホールを選べて6000円前後で収まる事のアドバンテージが理解できると思います

「まだ名前がありません」以外のホールいずれもこのブログで「80点以上」の「使える」ホール判定を下したオナホばかり
単品買いだと7000円は超えます

まさに「良作オナホでヌき放題」の「オナホ天国」と呼べるセット商品なのです!


「初めてまだ名前がありませんを手に取る」場合は断然このセット商品がオススメです

 
「名無し」、「CQロール」「ふわあな1mmヴァージン」を選択した場合↓これだけでいかにセット販売がお得かご理解いただけると思います

代替テキスト




「まだ名前がありません」を選ぶ理由その4は魅力的かつお得なセット商品も充実しているから!


その5:覚醒する?素材(2018/05/05追記)


オナホ業界には一部のオナホは「使い込んで年月を重ねると覚醒する」と呼ばれるオナホがございます

※覚醒:

オナホールも「消耗品」である以上何度も使用していくと新品の頃と比べて少しづつ性質が変化していきます

主な例は摩耗で内部構造がすり減ったり素材が若干硬くなったり全長が縮んだり

これを「モノ♂に馴染んだ」と感じて「新品の頃より気持ちいい!」と捉えるか
「劣化した」と捉えるかは人それぞれですがオナホ業界ではこの現象を「覚醒」と呼称

「使い込むほどに気持ちよくなるホール」として有名な一例に「初々しい妹」などがございます


こちらの「まだ名前がありません」も管理人の使用感で話すと「覚醒」するホール

(しかし「ピーク」という物も存在しそれが過ぎた個体は硬くなりすぎて使えない場合もある)

「ほぼ毎日」使ってみた実感で「半年後」の個体を新品と比べた場合「半年後」の個体がモノ♂に馴染み、程よく「硬さ」があり一番気持ちいいと感じました


最初から気持ちいい上に「使い込めば使い込むほどモノ♂にフィットする」
毎日使用して彼女(彼?)の「覚醒」を待ってみてはいかがでしょうか

逆に「既に持っている」人は「半年から先のピーク終了時」に備えて新しい個体を確保しておくのも良いのでは無いでしょうか



「まだ名前がありません」を選ぶ理由その5は使い込むほどに覚醒する!?可能性があるホールだから!自身の使用でそれを試してほしい!


その6:その手ごろな大きさ(2018/05/07追記)



 こちらの「まだ名前がありません」は「中型ハンドホール」として「大きすぎず小さすぎず」かつ
「底」の部分は割と丈夫に造られており購入後すぐに突き破る事もありません

「手でストローク」する際もこれほど適した規格はありませんがこの「手ごろな大きさ」は「ウレタンヒップ」を使った「腰振りオナニー」するにも最適

そのはめ込みパターンは「パターンA:補助要、スッポリハマル系」



        代替テキスト  


 スタンダードなホールをはめ込む場合補助が必要ですが奥までスッポリハマるパターン


気兼ねなく「腰振り」できる大きさのホールたちであり「ボルドー」より小さいホールもこのカテゴリ「A」に属する


           


「まだ名前がありません」を選ぶ理由「その6」は大きすぎず小さすぎないそのサイズ!「手でストローク」する場合も「ウレタンヒップ」で腰振りプレイする場合も実に快適!!




「腰振り」特集記事:腰振りプレイ特集


その7:洗いやすさ(2018/05/22追記)


こちらは「標準的な大きさ」の中型ハンドホールかつ「最奥までの通路」が「ストレート構造」

洗剤で泡立てた後気兼ねなく水洗いするだけで8割がたの「洗浄作業終了」となる「非常に洗いやすいホール」であります

「気持ちよさ」だけでなく「洗いやすさ」も兼ね備えたホール購入するのになんの問題があるのでしょうか(ダイマ)



「まだ名前がありません」を選ぶ理由「その7」は標準的なサイズ+ストレート構造であるがゆえの圧倒的洗いやすさ!



その8:たまに品切れを引き起こす!?(2018/08/22追記)



 こちらの商品、基本的に在庫は安定して確保できているとは思いますが極まれに「品切れ」を引き起こすこともあります

2018・8月初頭~21日まで「入荷待ち」だった時期が存在しました
(2018/08/22現在在庫回復)


今後は心配ないとは思いますが「万が一」にそなえて気になった時にすぐに確保するのもアリなのではないでしょうか

というわけで

 「まだ名前がありません」を選ぶ理由その8は極まれに品薄が発生して手に入れるのが困難になりえるから!!

その9:「電動オナホール」との互換性(2018/11/11追記)



 久しぶりの「100の理由追記」です

「自動的にヌいてくれる」事が魅力的な「電動オナホール」

その「専用オナホール」とこちらのホールとの互換プレイについてこちらの「まだ名前がありません」ですが「使いやすい大きさ、長さ」を突き詰めた結果

「A10サイクロンSA」及び「NLSピストン」いずれにも互換できるという究極の汎用性を手に入れました


その「互換対応パターン」は「A」の「そのまま互換できる」系!


 ※専用以外のホールとの交換プレイは自己責任でお願いします



        代替テキスト  


 写真のホールは「まだ名前がありません」


「厚さ」「長さ」ともに適当でそのまま交換してプレイが楽しめるパターン

写真の「まだ名前がありません」のような大きすぎず小さすぎないスタンダードなホールがこれに該当する

「パターンA」のホールの一例






 「NLSピストン」の場合



    代替テキスト   

 ※写真のホールは「まだ名前がありません」

 特に互換プレイならではの「工夫」を行う必要は無くそのままナカに突っ込んでそのまま起動できるパターン

「底の構造」や「横幅」はもちろん「長さ」的にも適切な大きさのホールがこれに該当する

 「パターンA」ホールの例の一覧






こちら2種類の電動オナホールにもすんなり順応できてしかも「しっかり気持ちいい」!故に


 「まだ名前がありません」を選ぶ理由その9は「電動オナホール」にもきっちり互換して楽しめるその汎用性の高さ!!


その10:「温める」事で得られる「さらなるリアマン感」!(2019/03/20追記)



 「オナホをより気持ちよく、よりリアルに」楽しむために「温める」作業

手間暇はかかりますがこちらの「まだ名前がありません」にそれを適応することで
「人肌の温かさ+リアルマ〇コの挿入感」にて更に「リアル」を錯覚できる!


 「オナホは温めた方が気もちいい」というのは全商品で共通ですがこちらはその「リアル志向」のため「より強く」「本物」を錯覚すること間違いなし!


 「ホールウォーマ―決定版」による「温め検証」記事はこちら!


 ゆえに



 「まだ名前がありません」を選ぶ理由その10は「温める」事で更に得られる「リアマン挿入感」!!



「まだ名前がありません」を選ぶ100の理由!!(その11~その20)


その11:当ブログ「神楽ちんずりのずりずりとーく」では特集記事がいっぱい!(2019/05/21追記)



 他の「100の理由」でも使ってきた「反則的水増し」的理由ですが

このブログでは「まだ名前がありません」の関連記事がたくさんあります



つまりは「買ってみようかな」と思ってる人のサポートはもちろん「買った後の人たちが共感を得られるような特集記事」も充実!


 当ブログ「神楽ちんずりのずりずりとーく」に任せておけば「まだ名前がありません」の関連記事は全て網羅できると言っても過言では無いでしょう

なので安心して手を出せます


 ゆえに

 「まだ名前がありません」を選ぶ理由「その11」はこのブログに任せておけば「まだ名前がありません」の情報はバッチリだから!



商品リンクページ






「まだ名前がありません」を含むお得なセット商品はこちら!!




(価格は税込み、記事作成当時のモノです。またこの商品はNLSオリジナルです)

関連記事

  現時点での最新レビュー記事はこちら!


 「まだ名前がありません」の全ての関連記事の「総まとめ」はこちら!



関連記事