通販サイトは一つに絞った方が良いと感じた話(私の場合はNLS)



 この記事のカテゴリは「通販サイトの選び方」です

本来の「ブログ」的な記事ですがちょっと思ったので書き出します
「アダルトグッズの通販サイトを使う際は一つに絞った方が良い」と感じたきっかけなど

もちろん「各通販サイトにしか売ってない」ホールとかグッズもあるので
「永久的にそのサイト一本だけでやっていく」事は不可能ですが

「ほぼ毎月使うサイト」としては一本に絞った方が良いという話

管理人が「結論」として選んだのは「NLS」

その理由を以下に書き出していきますので
「読むのがめんどくさい」「思考停止で結論だけよこせ」って方は以下のテキストから
NLSにジャンプして会員登録なりご購入なりをお願いします







もくじ




通販サイトの一本化:まず前提として



「通販サイトの一本化」を考える際にまず重要視することは

①そのサイトでの購入でポイント還元される事
②そのサイトでしか買えないオリジナルホール、オリジナルグッズがある事


※これが重要な理由は後で説明します



この条件から一本化するサイトを検討する



この時点でまず「オナホの購入ではポイントが付かない」

「オリジナル商品が無い」アマゾンは除外されます


かと言って「アマゾンが悪い」という訳では無く「雑貨などと一緒に購入する場合」

「NLS等はポイントが付くから長期的に見ればお得」という場合では無く

「短期的なその場の出費」を抑えたい場合かつ

「アマゾンの方が表示価格が安い」のならアマゾンは悪くない選択肢です


オナホを固定するためのぬいぐるみ等の改造に必要な工具や綿なども

アダルト専門サイトではなかなか売ってないですし



関連記事:


通販サイトの選び方その2:アマゾン



またオリジナルホールはある事はあるがあまり力を入れていない「DMM」「エムズ」も
候補から外れるかもしれません

「エムズ」はポイント還元率が魅力的なので「オリジナルホールに興味がない」場合は
候補になりえます





残った候補サイトを検証する



この時点で残った候補サイトは「NLS」「大魔王」「ホットパワーズ」

この中で一番ポイント還元率が高くオリジナルグッズも充実しているのは「NLS」
(まずはブロンズ会員(3%)を卒業してシルバー(5%)になる必要は有りますが)


「大魔王」は還元率が2%とかなり低いですがオリジナルホールが充実
一つのホールに対して4、5種類の「違う素材」が選べる
気合の入れよう


これらのホールに興味があり、一度使用してみて「これが俺の求める最高ホールだ!」という
一品があるのなら一本化すべきサイトは「大魔王」になり得ますね



「ホットパワーズ」も還元率が3%と低いながら
オリジナルホールまとめ買いというサービスを使う事で15~30%割引

他の通販サイトにもホットパワーズの商品は置いてありますがオリジナルホール中心に
買い物をしていくつもりならば断然本サイトの方がお得です



              大人おもちゃ通販ホットパワーズ 


 

何故「オリジナル商品あり」「ポイント還元あり」が重要視されるのか



「まず前提として」にて提示した「オリジナル商品あり」「ポイント還元あり」
これが重要な理由は「オナホールというのは消耗品である事」であり
「一度購入し気に入ったオナホもいつかは買い替える時が来る」という前提で考えます


一度そのサイトで買ったオリジナルホールを買い替えるタイミングで
他サイトで貯めたポイントが使えないという事態になった時結果的に損をするから


これが「一本化すべき」という最大の理由です

当然のことながら「通販サイトで貯めたポイント」はそのサイトでしか使用できません


一例を紹介



①「オリジナルホールA」をAサイトで購入する→サイトAでポイント発生

②例としてトイズハートのホール「セブンティーンボルドーソフト」のような
通販サイトならどこでも扱いがあるような商品をたまたま安値で売っていた
サイトBで購入したとする→サイトBでポイント発生、もしくはサイトによってはポイント無し

③それからもサイトAやたまたまその時安かったサイトBと行ったり来たりを繰り返す
→サイトAのポイントもサイトBのポイントもそこまで貯まらない

④しばらくして「オリジナルホールA」買い替え時
もしくはサイトAから発表された新作オリジナルホールを購入したいと考える

サイトAだけで買い物してポイントを貯めていれば「大幅に割引できたのに!」
という時に「その時安かった」だけでサイトBで購入した事が悔やまれる

サイトBでは「オリジナルホールA」は売られていないためサイトBで貯めたポイントで
「オリジナルホールA」が割り引かれることは無い


いかがでしょうか?
「いずれ訪れるオリジナルホールAの買い替え時」

この時に狙いを定めて言えばサイトAで統一して買い物していた方がお得なのです

サイトBがその時安かったからと言う理由でフラフラしていたら
「大幅に割引できるはずのもう一度サイトAでオリジナルホールを買うタイミング」を逃してしまう

なので「購入予定の商品がその時どのサイトで安いか」を考えるよりも
「多少高くても買い物は一つのサイトで統一すべき」
その方が後々そのサイトでオリジナル商品を買う時
大幅にポイントで割引できる

そう考えて他のサイトでは安く売っているようなホールでも敢えて一本化させたそのサイトで買う
「いつかまたオリジナル商品を買う時の積み立て」と思えば
「通販サイトの一本化」がいかに理にかなっているかご理解いただけると思います


管理人の例で説明すると?


管理人が「マイベストオブベストホール」と評価し
ほぼ半年おきに買い替えている「まだ名前がありません」こちらは「NLS」のオリジナル商品です

個別レビュー記事はこちら!


「半年をめどに買い替えた方が良い」理由を書き出した記事はこちら!




①:「半年後」に買い替えると仮定して「NLS」で5000円以上の買い物を6カ月続けたとする

②:シルバー会員と仮定し(実際の管理人は7%還元のゴールド会員)
5%の還元を受けられる物と仮定する

③:一日一回
1~100ポイントをランダムで受け取れるNLSのラッキーくじを毎日引いたと仮定する

④:①、②より5000×6×0.05=1500円分のポイントが半年後には発生している

⑤:③のラッキーくじですが50ポイントや100ポイントが発生するのは極まれなので
期待値は「1日3~4ポイント」として1か月100ポイント貯まると仮定する
(実際の体感では300ポイントくらいもらえている感があるが運が偏った物とする)

これにより「半年後」にラッキーくじを使い貯めたポイントは600ポイントという事に

⑥:合計ポイント数は2100ポイント
この時点で本来2808円するはずの「まだ名前がありません」が実質
わずか708円で手に入るという驚きの割引具合


しかし「ラッキーくじ」でのまれに出る大当たりや「クチコミ投稿」でのポイント還元
「実際は5000円ちょうどの買い物では無く端数分のポイントも還元」と考えると

ここで提示している金額よりも安く買えてしまう事は明白です

「NLSで毎月5000円以上の買い物を継続する」だけで
半年後には「まだ名前がありません」が実質1000円未満で買えてしまう


他にもNLSはオリジナルグッズであり消耗品である「ウレタンヒップ」などが
ありますのでこちらを買い替える時なども「一本化してポイントを貯めておく」は有効な手段

             


 このブログが主張している
「まだ名前がありませんは最高ホール」「ウレタンヒップでの腰振りプレイはマジで気持ち良い」
という気持ちをより多くの訪問者様に共感して頂くためにも

通販サイトを「NLS」に一本化させる事
検討してみてはいかがでしょうか?



管理人の結論




①:「NLSオリジナルホールまだ名前がありません」の王位は当分に揺らぎそうにない
②:同じくオリジナル商品が充実している「大魔王」や「ホットパワーズ」と比べてもポイント還元率が魅力的
③:それ以外のオリジナルグッズもNLSは魅力的な物がそろっている


以上の検証結果により、管理人は現在通販サイトはNLSに一本化しているという状況です





関連記事