オナホを温める方法考察 その1:USB式簡易オナホウォーマ 使用編












※この商品の完全上位互換である「ホールウォーマー決定版」のレビュー記事が完成しました!


かつて管理人が幾度となく挑戦しそして挫折してきた
「オナホをもっと気持ちよく使うため」の永遠のテーマ「オナホの加熱」

人肌~それ以上の温度に加熱することによって「本当に女性の中に入ってるような温もり」
錯覚することでオナホでのプレイがもっと気持ちよくなります

何回も購入し、そして挫折していった「USB式オナホウォーマ」を1年ぶりくらいに購入

「久しぶりに温め方を試行錯誤したら思ったよりも単純な方法でオナホを温めることが出来た」
のでここに「USB式オナホウォーマ」を使った
「最高に気持ちよくなるオナホの温め方」を公開しようと思います




尚「加熱」という性質と「モノ♂に接触するオナホ」という点から
やり方を間違えたら火傷する可能性もあるため

あくまで今から提示するやり方を実践する場合は自己責任でお願いします




もくじ


もくじが正常に表示されない時は何回か再読み込みを↓

「USB式簡易オナホウォーマ」とは?



その名の通りUSBポート(2.0専用)に挿すことで発熱するキット

USBポートに挿してしばらく放置、発熱したのを確認してからホールに挿入しましょう
代替テキスト  ※そのままでは奥まで挿入できないのでローションを一滴

NLSのページ説明文には「5分でホッカホカ」と書いてありますが個人的にそれだけでは
「ぬるい」と感じてしまうので「15分~20分」放置することをオススメします


またUSBポートを用意できない人のためにコンセントから変換する
「エネチェンジ」というモノがございますが




なぜか私の環境では通電できなかったため確実に使用したいのなら
USBポート2.0を用意しておくのが無難だと思います


「USB式簡易オナホウォーマ」使用時の注意!



詳しい内容を考察する前に「USB式簡易オナホウォーマ」を使用する際の
「絶対にやってはいけない事」を教えます

これ一つだけは絶対に守ってプレイを楽しみましょう
代替テキスト    〇の部分は絶対力を加えたら駄目!


 上下どちらの方向も力を入れて引っ張ったり押し込んだりすると


 簡単に断線してしまいます


他には「電源を入れっぱなしにしない」とか至極当然な注意事項がありますが

「この商品ならでは」の注意点を挙げるとしたらコレですね



「USB式簡易オナホウォーマ」使用手順


代替テキスト 

   手順①

 ケーブルをUSB2.0ポートへ差し込みます



                 
代替テキスト 


          手順②

        直に掌で握って「通電してるかどうか」
ちゃんと発熱してるかどうか確かめますある程度温まったら手順③へ



代替テキスト 
  手順③

 「オナホウォーマ」を挿す前にローションを注入します

 先に述べた通りに「そのままだとキットが奥まで挿せない」状態なので


「ウォーマを奥まで挿入するための潤滑油」と考えてください

この段階で挿すローションが多ければ多いほど
オナホ内部が温まるまで時間がかかると捉えてください

「そこまで待てない」という方はここで注入するローションは一滴ほどにして
内部を温めてから改めてプレイ適量のローションを注入してください

代替テキスト 

           手順④
       
 「USB式簡易オナホウォーマ」を挿入きちんと奥まで入ったのを確認したら放置

5~20分、はやる気持ちを抑えながら待ちましょう
オカズを吟味するもよし、通販サイトにアクセスして「次は何を買おうかな」と眺めるだけでもよし

管理人はブロガーなのでこの待ち時間にちょっとした更新を行ったりします



              


「USB式簡易オナホウォーマ」で加温したホールのレビュー


「内部の温かさ」は?


20分放置した後モノ♂を挿入した感想としては

確かに温まっている
しかしぬるい!と言った感じ(風呂としては「ぬるい」くらいの温かさ)

「後入れローション」の場合はローションが常温のためそれに引っ張られる形で
内部が冷めるのが早くなる感じ

「先入れローション」の場合は温めるのに20分を超えてしまうというジレンマ

人の体温は36度前後なので「ぬるい」としてもそれがリアルな人の温度です
最初のうちはこの「ぬるさ」でも「オナホが温まっている!」と感動できるでしょう

しかし人間とは慣れていくうちに「もっと強い刺激を」と求めてしまうもの

数回使った後この「ぬるさ」に飽きてしまい、「オナホウォーマ」はハズレだと思っていました
なので次の項目では「熱さ」にこだわり「ローションの方を温める」方法について考察します

「オナホウォーマのみ」を使った場合の総評




                                            
温かさ 手軽さ 保温時間
 〇 ◎

「温かさ」は刺激に慣れていくうちに「ぬるい」と感じてしまうけど
オナホ内部全体を温めていくというグッズなので温度の持続時間はかなり良い感じです


「ローション自身」を温める方法



「オナホウォーマ」での加熱方法は「ぬるい」と感じたので次に管理人が試した方法が
「ローションの方を温める」

「電子レンジで」などを実践している人もいますが管理人は所持していないので
個人的に実行している加熱方法を紹介します


手順①


代替テキスト 

  空のローション容器に写真の量ほどローションを移します

  こういう用途もあるので空の容器は一つは確保しておきましょう



手順②



代替テキスト  

 鍋に入れた水を火にかけて沸騰したらローションを容器ごと鍋に入れて熱します

 中の空気が熱することで膨張し、逃げ道を無くして蓋を弾き飛ばしてしまうので

 あらかじめふたを開ける事をオススメします




手順③



代替テキスト 
 ある程度熱したらローション注入(管理人はウォーマと同じ15~20分放置)

 熱することでローションの性質が変化して
 常温よりはるかにトロッと流れやすくなってるので慎重に、少しずつ注入してください




手順④

代替テキスト  
 ※最重要事項です

 熱したローションを注入したらきちんと指を通して適温になるまで愛撫しながら冷まします

 この過程をすっ飛ばすと火傷しますので絶対温度確認を怠らないでください

「火傷しない程の熱さ」になったのを確認したらモノ♂を挿入して
プレイを楽しみましょう


「ローションの方を温めた」場合の総評


              
温かさ 手軽さ 保温時間
 〇 △

じゅわっとモノ♂が熱さを感じる実感はあります


しかし「オナホウォーマ」と違って「内部」が温まってるわけでは無く

「ローション」だけが熱を帯びているので


冷めるまでの時間が圧倒的に早い


結局以前の私はここで挫折


「ウォーマ」も「ローション鍋」も両方極められずに

「オナホの温める」という課題に挫折してきました


 さてどうするべきか・・・


「オナホウォーマ」との保温持続時間と「ローション鍋」の熱さ両方ほしい


そこで管理人に降り注ぐ妙案・・・!!

圧倒的妙案・・・!!




2つ合わせればいいじゃない!



         代替テキスト
                              


「オナホ固定腰振り特集記事」でもこの「妙案」が浮かびました
「悩んだら2つの商品(方法)どちらの長所も取り入れた良いとこどり」という中間択?を採る

関連記事:

関連記事:「腰振りプレイ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

もちろん「2つを取り入れた」からといって「完全上位互換方法になる」とは限りません

それなりに「めんどくささ」も発生します

さて、「オナホウォーマ」「ローション鍋」その両方を取り入れた場合の総評は!?


「オナホウォーマとローション鍋」両方を使った場合の総評


温かさ 手軽さ 保温時間
 △ ◎


来ました

「ローション鍋」におけるじゅわっとした温かさ
と「オナホウォーマ」における長時間プレイしても中々冷めない「持続時間」

その両立が可能になりました

「オナホウォーマ」を「内部を温める道具」としてというよりは
「沸騰湯で温めたローションの保温時間を長くするため」として使用したのが良かったみたいです


もれなく手間暇は片方だけを使用した時よりもめんどくさくなっていますが

 この方法を初めて試したのが「ヴァージンループエイトロングハード」使用時なのですが

関連記事:

この記事でも触れた通り

気持ちよすぎて2分も持たずに昇天!!

やはり「温めたオナホ」の殺傷能力というのは計り知れないです



「オナホを温めるプレイ」その総評は?



手間がかかるのはしょうがないですが経験しておくべきプレイスタイルという評価です

イれた瞬間「熱」が伴っている事にまず間違いなく感動できるはず
そしてあなたのお気に入りホールがさらに気持ちよく変化するはず

一度プレイすると「常温プレイには戻れない」くらいモノ♂が喜んでいる事が実感できます

あなたも是非今日から「オナホ加熱派」へとシフトしてみてはいかがでしょうか?

そして最後にも言いますが「加熱したオナホを粘膜に接触させる」という形式上
温める際は自己責任でお願いします

「オナホ加熱」に必須なアイテム!「USB式簡易オナホウォーマ」は下記リンクから!!

※表示価格は税込み、記事作成当時のモノです





「オナホウォーマ」を含むお得なセット商品はこちら






アマゾンで扱ってる「オナホウォーマ」の上位互換?商品




※管理人はこの商品を持ってるわけでは無いので購入は自己責任で










関連記事