2019/08/25 「レビュー1回目」と「レビュー2回目」の記事を統合。

ここから「レビュー2回目」の記述(2019/04/04の記述)



 今回は【個別レビュー】です
先月「比較レビュー記事」を書いた時に「古い記事からの流用」して「不憫だ」と感じ
「比較レビューを上げる前に書き直すべきだった」と反省した
「ヴァージンループエイトロングハード」を再レビューいたします

 
 「ヴァージンループシリーズ」総まとめ記事はこちら!

 「ヴァージンループシリーズ他タイトル」との比較・対決記事はこちら!







簡易総評:90点(前回は92点)

※詳しレビューは追記文で!


 かつては管理人の中で
「ヴァージンループ史上最高の快感」ホールとして絶賛した一品

しかし時代は移り変わり

「高刺激・硬素材系ホールの中でもさらに工夫をこらす物が出てきた」

「ヴァージンループシリーズだけで見た場合も今は
ダブルモーションやダリンセブンなど様々なバリエーションがある」

「久しぶりのRIDEからの大ヒットホール天下一穴:91点)より
高いのは違うかも?」

「ハードタッチ素材のホールは初めて使う時や久しぶりに使う時は
その硬素材快感に感動するが、冷めるのもまた早い」という欠点を新たに発見したり


等などの理由より2点下降修正して「90点」が妥当な点数だと判断しました



 しかしながら、やはり「縦ヒダが4本から8本に増えた事」による
「背筋がゾワゾワするほどのジョリジョリ感」は通常版「エイトロング」より上

「入れた瞬間からうっほおおおおお!と声を上げたくなるような高刺激快感」は健在であり
この先も通用するであろう「硬素材、高刺激ホール」である事は間違いないです


 ライバルになりそうなホール「ダリンセブンハード」も発売されて
その地位も危ういですが


もれなく両機持ちで問題無いでしょう(ダイマ)



ヴァージンループエイトロングハード:8本の硬い縦ヒダが亀頭を攻める! ライバルはダリンセブンハード!?【個別オナホレビュー2回目】


もくじA



「ヴァージンループシリーズ」とは?




2013年に発売された「初代ヴァージンループ」
こちらのホールはオナホユーザーの中で高評価を得て当時新鋭メーカーだった「RIDE」の知名度を盤石の物にしました
 しかし2017年、さらなる「ショック」が勃発
タレントの千原ジュニア氏がTV番組で「アレはヤバイ!嫁を超えた!」と絶賛したところ
全国的に大ブームを起こして品切れを起こしました
(とは言っても、オナホユーザーの間ではすでに認知されているホールだったので
ここで衝動買いした層は「初めてオナホを買う」か「TENGAくらいしか知らない」人たちだとは思いますが)

 内部構造は「繊細な縦ヒダ」がゾリゾリとモノ♂を撫で上げる
「縦方向へのストローク」に特化した誰もが使いやすく、ヨガれる構造!
代替テキスト   元のサイズ(別窓)
本記事タイトルを含む多数の「派生作品」が生まれた事からもこの「縦ヒダ」構造が「一つの正解」であることがわかるでしょう

「縦ヒダ=正義」を世に知らしめたホール、とだけでも押さえてください


「ヴァージンループエイトロングハード」とは?



 「RIDE社の代名詞的ホール」として成り上がり一躍有名になった
「初代ヴァージンループ」


代替テキスト


こちらの好評を受けて「ヴァージンループ」はRIDE社の代名詞として
何度もマイナーチェンジ版が出される事になり
まずは「ハードタッチ版」がリリースされ、こちらは「2年連続アマゾンランキング1位」を維持し続けました


代替テキスト




 次に「縦ヒダの数を2倍の8に増やし」
「短さだけがネックだった初代ヴァージンループに長さを追加」した
「ヴァージンループエイトロング」が登場


代替テキスト




代替テキスト


「ヒダが増えた事により刺激感は増すのか」と思われましたが
「かえって刺激感はまろやかに」ただし「より緻密になった構造を感じられる」
という物へと変化


 こちらも前作を好きな人、「ここから新しく手を取る人」その両方を巻き込んで
高評価を得続けてきました


 「初代」「硬さのハード」「長さのエイトロング」
というラインナップで固めるのかと思っていた所に
「エイトロング版のハードも欲しい!」という声が多数上がったのか

満を持して発表される「エイトロングハード」



 「通常エイトロング」は「ヒダが増えることでかえってまろやかになる」ですが
こちらのハード版は「ヒダが増えた事によりさらに攻撃的にジョリジョリと責めるホールになる」
といった変化を獲得


          代替テキスト 拡大する 


「硬さを伴い、2倍に増えた縦ヒダに思う存分ゾリゾリと責めらる、モノ♂を削るような挿入感を味わいたい!」という「硬素材・高刺激嗜好ユーザー」を唸らせる一品になって帰ってきました


  皆様も「挿入した瞬間からエビぞりになりそうなほどの高刺激ヒダ」が襲う
 「ヴァージンループエイトロングハード」を試してみましょう!




その外観、内観、触感


その外観



代替テキスト 


 いつも通り「ボルドー」との比較
「スタンダードなホールよりもすこし長い」といった外観ですね



その触感:伸び、しなり







 「本体自体が長いため」伸びに関してはそこそこ
「しなり」は全くと言って良いほど発生しない、典型的な硬素材系ですね


その内観




 「ヴァージンループ」以上のこの緻密な「縦ヒダ」が「硬素材」となって
あなたの亀頭を攻める!


その挿入感


入口部分


代替テキスト 代替テキスト


 「うっ!このヒダ感はッ!8本のヒダがそれぞれ主張してくるぅ!?」


※声は出さずにプレイしましょう


 【入口部分】からすでに「通常版エイトロングとは違う」と実感できる構造
あちらは「ヒダが2倍の8本に増えたがヒダ感はかえってまろやかになってる」
という挿入感でしたが
(俗にいう「多角形になるほどきれいな〇に近づく、カレーはスパイスが多い方が甘い」理論)

こちらの「エイトロングハード」は「8本」に増えたヒダがそれぞれ独立して
「尖った」刺激感を与えてくれます


 「ヒダが増えた=高刺激への変化」が欲しい方は通常よりもハード版が推奨されます



中央部分



代替テキスト   代替テキスト 


 「うおおおおっ!?ヒダが、亀頭全体を飲み込んで…奥へ行きたくて仕方ない!」



 【中央部分】にまで進むと亀頭全体をこの「硬素材8本ヒダ」が包み込み
その抱擁は「竿部分」にまで覆います

「高刺激快感」でアッという間に果てそうなほどなのに「奥へ奥へ」とストロークしたくて
たまらず手や腰を動かしてしまう程です



最奥部分



代替テキスト  代替テキスト


 「いっ!?いきなり刺激感を変わるっ!?息継ぎをしたと思ったらイボが…!!」



 【最奥部分】はここまでの「縦ヒダ構造」ではなく
亀頭をすっぽりと覆うように造られた「お部屋構造」かつ「イボ地帯」

「縦ヒダ地帯」を抜けて「息継ぎ」のためにこの「お部屋」に顔を出したら

イボがくちゅうっと亀頭を押しあてて容赦なく射精に導く!!



 「初代ヴァージンループ」とそのハード版の唯一の欠点でもあった
「最奥構造のお部屋の広さが足りない」というもどかしさを完全克服し
さらに射精を促す「トドメのイボ構造」を備えた極上の「息継ぎ場所」です



引き抜いた時


代替テキスト  代替テキスト

 「んふうっ!突っ込んだ分だけ返ってくるヒダの刺激の荒波ィ!!」



 【引き抜いた時】は「ダブルモーション」程ではありませんが
「一方向に流れた横ヒダが元の位置に戻ろうとする力」を押し返して
「寄せては返す波」といった形の「反発力」を演出

 「挿入時」とはまた違うミクロ単位の「横ヒダ」のジョリジョリ感をモノ♂全体で楽しめる事でしょう


その射精感、イキ顔


省略、後日執筆予定


総評:90点(前回は92点)



刺激・・・★★★★★  「高刺激」判定
耐久・・・★★★★☆1年以上耐久
肉厚・・・★★★☆☆標準的 
使いやすさ・・・★★★★☆長さだけがネック
コスパ・・・★★★★☆ 「コスパ良」判定
締まり・・・★★★☆☆ 標準的
長さ・・・★★★★☆ 「長い」判定の「19センチ」
硬さ・・・★★★★★ 硬素材判定
快感性能・・・★★★★★ 最高の快感性能
速射性能・・・★★★★★ 「即ヌキ」にも適した内部硬素材
空気抜き対応度・・・★★★★☆ 「空気抜き」の効果が得られやすいストレート加工


初心者オススメ度・・・★★☆☆☆


 「初めてのオナホ」として考えた場合はちょっとオススメできない★2
ここから入るよりは初代ヴァージンループか通常エイトロングをオススメします

「最初のオナホ」が硬素材系だとやわらかいオナホでイキにくくなるからね




彼氏へのオススメ度・・・★★☆☆☆


 「彼氏へのプレゼント」として考えても★2が妥当かと
この「硬い素材による快感」があなたのナカでは満足できなくなる可能性が!?



「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンB:要補助、長さが余る系




 管理人のライフワークと化したプレイスタイル
「ウレタンヒップに固定しての腰振り」
その対応パターンは「B」の要補助、長さが余る系!!

          代替テキスト
 「横幅」が足りなく補助を必要とするが「長さ」は余り気味のため
写真のように若干ハミでるタイプ
「しっかりとモノ♂を勃起させて挿入する」直線的な力を加えることで
「腰振り」が可能になるパターン
 
「パターンB」の主なホールのリスト(一例)
ヴァージンループエイトロング  R20  ボクのおなぺっと2ぐれいと 
ぐちょ濡れ名器モンスターキメラハード  ぐちょ濡れ名器モンスターキメラプラス


 オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!


「電動オナホール」との互換プレイ対応パターン・・・互換不可



 このブログが推している(というかブログ内唯一の)電動オナホールである
「A10サイクロンSA」と「NLSピストン」との専用ホールとの互換プレイ
            代替テキスト  
 【オナホ レビュー】A10サイクロンSA+その2 VR連動したら本当にAV女優が腰を振り・・・ +専用ホール「マスター」
                          代替テキスト            
 【オナホ レビュー】NLSピストン オミット版電動ホール、シンプルだがそれだけで良い
その対応パターンは「横幅が広くてハマらない不可判定」!
 互換プレイは諦めて専用ホールか
「管理人が検証して互換出来たホール」だけで楽しみましょう
※専用ホール以外の互換プレイは自己責任の下お楽しみください




商品ページリンク


「ヒダが多くなった恩恵」は硬素材になって初めて発揮される!?
「ヴァージンループエイトロングハード」は下記リンクから!

※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております



関連記事







以下余白







ここから「レビュー1回目」の記述(2018/04/01の記述)



今回から「同一記事内に予想、本筋、再考察を詰め込む」
形で展開していきます

「ヴァージンループエイトロングハード」の感想、今回は本編です



  エイトロングハードアイコン_convert_20190118202517  


ヴァージンループエイトロングハード ついに出た!【オナホレビュー】


【簡易総評:92点】


「下までスクロールして記事を読むのがしんどい!」という方のために
今後は「しょっぱなから簡潔な完結文」を書いてその下部に詳細を書きます


こちらのホールは「エイトロング」を超える92点判定!!


最近昔チャレンジしたっきり諦めてた「ホールを温める方法」をもう一度このホールで試してみたんですが



挿入後2分もたずに一度目の昇天!!

「温めた」からより気持ちよくなったのか
「エイトロングハード」が「エイトロング」を超える気持ちよさなのか

滅茶苦茶良かったです

通常版でさえ「ジョリジョリ」とモノ♂を容赦なく削ってくるのですが
ハード版はイレた瞬間「はうっ!」と声が出そうなほどの高刺激、高弾力

「縦ヒダ」がよりくっきり浮かび上がってより「即ヌキ」に適した
「ヤヴぁ気持ちよさ」なホールだと思いました



「ヴァージンループシリーズ」とは?


はるか下にスクロールした【予想】の方に記述しています↓


RIDEが行った(ている?)「ポケモ〇的商法」とは?


                

こちらの項目も何度も説明してきたネタですが改めて説明します
RIDEは一時期柔らか素材の【バンジータッチ】と硬素材【ハードタッチ】の
2種類で色々なホールを「バージョン違い」の展開してきた時期がありました
まさしく「ポケ〇トモンスター(性器)商法」と言えるでしょう
(3回目くらいの指摘)
思考停止で2バージョン出すメリットとして
①パケ絵が使いまわせる(事実色を変えただけ)
②金型を使いまわせる
③思わぬところから化学反応を起こして高評価を得られることがある
④地味だったホールにも光が当たる
という効果が得られる可能性があります




こちらの「エイトロングハード」はそもそもが高評価タイトル
「ヴァージンループエイトロング」のハード化製品

「エイトロング」が出た当初からハード化が期待されていた物の
その時すでにRIDEは「やたらめったに2バージョン発売」は控えていた模様

「地味なホールの再生」という名目でイマイチだった「ナースのギチギチ挿入感」は比較的
早期にハード化が成されて名称通りの「ギチギチ高刺激ホール」として生まれ変わりました
こちらは元が完成されている好評ホールである故ハード化はまだ先だと考えられていました

そして1年が過ぎ年が明けて・・・

「もうRIDEは既存のホールをハード化路線を撤廃したのか?」と思っていた所に朗報

2018年3月16日!!「ヴァージンループエイトロングハード」発売!!




ついにきたかと




一時期のように「思考停止ですぐにハード版を出す」のは考えモノですが
「元々が最高に気持ちいいホール」をハード化するのは大歓迎

①パケ絵が使いまわせる
②金型が使いまわせる
③もともとのホールを上回る事が無くても一定の評価を得られる

④そしてユーザーは気持ちよくなれる


わずかな製作費でメーカーもユーザーもWINWINな関係


そんなホールになり得るのか?
RIDEが得するだけと分かっていながらやはりエロには勝てないのが男子の本能
(これが一般企業のエロくない一般商品だったら回避していたかもしれないという意味で)

「ヴァージンループエイトロングハード」評価させていただきます


その外観、内観、触感



その外観

代替テキスト 

 左は同じ「既存のホールのハード化」というコンセプトの「ヴァージンループハード」
 右が当記事「ヴァージンループエイトロングハード」

「頭一つ分」ほどの身長差がありますね


その触感



しなり編

代替テキスト 

 上部はこのホールの元となった「エイトロング」下部が当記事「エイトロングハード」

長さが変わらないのに上部の方がしなっているのが明確であり
「ハード」はピン♂と立っています


この時点で素材の違いは明白、
挿入感も通常「エイトロング」とは違うモノであると容易に想像できます


伸び編

代替テキスト 
やはり通常「エイトロング」とは頭ひとつほど「硬い」弾力系ホールだと感じれます


その内感

※画像はNLS公式から

「ヴァージンループハード」よりも繊細な、倍加した「縦ヒダ」
これに「硬さ」「弾力」が加わることで「エイトロング」とは違う「ジョリジョリ感」に期待できそうです






その挿入感




入口付近

代替テキスト 
 入口。上記の写真を見てもらっても分かると思いますが繊細かつみっちり緻密に
 刻まれた8本の「縦ヒダ」が容赦なくモノ♂を剃り上げます
イれた瞬間「ジョリッ」と来て「ふぉぉぉおお・・・」と声が出てしまうこと間違いなし!

「ヴァージンループハード」の評価記事で
「ハード版の場合こちらが力を抜かないと対話が成立しない」と評しましたが

あの頃は「まったり、ねっとり系ホール」にハマっている時期であり
今は「硬素材系ホール」にマイブームが移り変わったのか

しっかりと「エイトロング」以上の刺激と弾力を感じられて気もちいい!

「モノ♂の先端に力を入れるか入れないか」など考えなくともちゃんと気持ちよかったです


中央部分

代替テキスト  
 最奥の「お部屋」まで「縦ヒダ」のストレートが続きます

 単一構造ではありますが「奥へ奥へ」とモノ♂を挿入することで「ジョリジョリの圧」が
積み重なり、大きくのしかかってきます

「若女将のおもてなし」の記事でも記述した「奥へ行くにつれてモノ♂への負荷が高くなる」
という現象を起こすホールです

関連記事:

最奥部分

代替テキスト 
 「縦ヒダ」で容赦なくジョリジョリ削られたモノ♂
 が「にゅぽん♪」と顔を出す「一休み」エリア申し訳程度に張り巡らされたイボ構造が
 
「縦ヒダ」によって撫で上げられ悲鳴をあげたモノ♂を「くちゅっ」と押し当てることで
昇天へと導く「一休みエリアだけど違った刺激でアクセント」を兼ね備えるエリアです

「ヴァージンループハード」以上に「大きな部屋」でしたので
管理人の亀頭♂もぱっくりと咥えこんでくれました

それだけでも高評価は揺るぎないでしょうね


「幸せ射精君」(過去画像使いまわし)でそのイれ具合を説明すると
代替テキスト 

 入口付近
 挿入した瞬間「ヴァージンループハード」以上の高刺激が襲い掛かり、身体が悶えます




代替テキスト  

 中央部分

 「縦ヒダ」の「圧」がモノ♂が先端、そして竿を
容赦なく撫で上げ、その高刺激感に必死で耐えてます



代替テキスト  
 最奥部分

 入口付近、中央部分にて散々いじめられたモノ♂が「にゅぽん♪」と最奥構造に顔を出した時
あなた(使用者)は至福の解放感を得られるでしょう




その射精感、イキ顔



射精感



びゅうっ!びゅうっ!びゅううっ!!


「硬素材ホール」では珍しい「勢いよく遠くの的を射たような射精感」
そう、「幸せ射精感」に近い発射感を得られました

※幸せ射精・・・じっくりねっとりとモノ♂を高めていくと
得られる「幸福感」と「快感」を兼ね備える発射感

「水鉄砲で遠距離の的を狙撃した」のごとく
勢いよくそして細く発射されるのが特徴

単純に「さっさとイくために高刺激、硬素材ホールで強くこする」やり方では
得られない射精感

発動条件はハッキリしないがとにかく「モノ♂が喜んでいる」場合に
この発射感覚が襲ってくる

「温めた」のが良かったのかホール自体が神性能なのか
ともかく充実した射精感でした


そのイキ顔





圧倒的高刺激ホールによるキス顔フィニッシュ!!


通常「エイトロング」とは違い「即射精させる気で来ている」ホールの本気を
モノ♂全体で感じたフィニッシュでしたね





セクシーショットいっぱい!「幸せ射精君」のグラビアページはこちら!:「幸せ射精君」セクシーグラビアページ 「幸せ射精ちゃん」セクシーグラビアページ


このホールを一言で表すと?



2秒で悲鳴をモノ♂があげる八方向ヒダ攻め硬素材弾力ホール

通常「エイトロング」以上に「ヒダ」が自己主張をしてイれた瞬間圧倒的ヨガリで
あっという間に果てる事が出来そうです

通常「エイトロング」が好きな人、もともと「硬素材・高刺激系ホール」が好きな人
その両方を満足させる良作ホールである事は間違いないです


総評・・・92点(エイトロングは91点)

   
             

現状、管理人の「マイブーム」が「まったり系からハード系」に移っているので
気のせいかもしれませんが「通常エイトロングよりも気持ちいい」と感じました

おそらく客観的に見れば「通常エイトロングと相互互換ホール」だと思うのですが
いまこの場では「エイトロングより1点だけ上」という評価にさせて頂きます


刺激・・・★★★★★ 「硬素材」の変わったことで「高刺激」判定
↓の予想記事「★4」よりも
さらに高刺激判定
耐久・・・不明 購入後まだ3カ月経たず
通常「エイトロング」のほうは
半年以上耐久。
肉厚・・・★★★★☆ 横は普通の肉圧、縦は長いため★4に変更
使いやすさ・・・★★★☆☆ 「長さ」とともに若干減点される使いやすさ
コスパ・・・★★★★☆ ほとんどのサイトで1500円前後で買えるので
コスパは限りなく最強に近い
締まり・・・★★★☆☆ 締まりに依存する構造では無い
長さ・・・★★★★☆17.5cmの「ちょい長い」判定
硬さ・・・★★★★☆RIDEお得意硬め素材
「ハードタッチ」
快感性能・・・★★★★★ ↓の予想の「★4」を超える
圧倒的気持ちよさ
速射性能・・・★★★★★ 予想の★4よりもランクアップ
本当にすぐにイける
空気抜き対応度・・・★★★☆☆空気抜き」に依存する構造では無い




初心者オススメ度・・・★★★☆☆



↓の予想記事では「★4」判定だったがランクダウン
予想よりもかなり高刺激で「すぐにイってしまいそうになるホール」なので
「初めてのホール」としてはちょっと向いてないかな?と思う

通常「エイトロング」か通常「ヴァージンループ」
その他スタンダードホール、まったり系~中刺激ホールをオススメします



ホール固定腰振りプレイ対応度・・・パターンB:補助有り、長さが余る系


管理人のライフワークと化したプレイスタイル
ホール固定腰振りプレイ」に必要なアイテムウレタンヒップ

こちらのはめ込みパターンはB判定!



パターンBは「補助あり、長さが余る系」のホールであり
当記事のホール「エイトロングハード」は「エイトロング」と同一構造であるため
写真の見本と同じく「パターンB」になることが実際使ってみても分かりました

スポンジシートや「ゆむしぃ」による補助を必要とし、「若干長さが余る」パターン

しっかりモノ♂を硬くして直線的な力を挿入することで「腰振り」が可能になります

個別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!


関連記事:「腰振りプレイ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

彼氏へのプレゼントとしてのオススメ度・・・★★☆☆☆




女性訪問者向け項目です。上述の「幸せ射精ちゃん」のイキ顔も参考に
こちらの商品が彼氏のプレゼントとしてオススメできるかどうかは
「ちょい危険」判定の★2!

↓の予想記事では「★4」でしたがその予想よりも上の高刺激ホールだったため
「エイトロングハード」に慣れてしまうと貴女とのセックスが物足りなくなるかも?

という事で★4から★2に変更させていただきます


2年の時を経てやっとハード化!みんなが待ちわびた「ヴァージンループエイトロングハード」は下記リンクから!!

(価格は税込みであり記事作成当時のモノです)
                     









関連記事