かつて展開していた管理人が使ったオカズ紹介「オカズ紹介07日記」を装いを新たに
「管理人の抜きどころ」として紹介していきます

第一弾は「あの魔法少女アニメ」の「あのヒロイン」とイチャラブHできる作品
「あままみ」の一作目を紹介いたします




管理人の抜きどころ紹介:同人エロゲレビュー:あままみ(一作目)






もくじ


もくじが正常に表示されない時は何回か再読み込みを↓


そもそも「同人エロゲ」とは?



一般市場に出回っているエロゲは「コンピュータソフトウェア倫理機構」(ソフ倫)と呼ばれる
機構による審査を通過したモノのみが販売が許されています

主な基準は「18歳未満と断定できる要素があってはならない」
(学園生という妙な表現が出てくるのもこのため)

エロゲをプレイする際に「この作品のキャラクターは全員18歳以上です」と
注意書きが出てくるのはこちらの審査基準に則った物です
(このブログのキャラクター「幸せ射精ちゃん」も念のため18歳&「学園生」
設定にしているのもこのため)

こちらの審査を通過し、一般市場、ソフマップ等の店頭やアマゾン等の通販サイトに並ぶのはこちらです


 一方「同人エロゲ」は一部店舗やサイトでしか取り扱いが無い分
「審査が緩い」というメリットがあります

「あやしぃ年齢のキャラクターとえっちできたり」「一般アニメゲームのキャラとHできたり」
何より「ソフトが安い」というのが大きなメリットであると思います

こちらの「あままみ」もそんな作品


2011年、社会現象にもなった「あの大ヒット魔法少女アニメ」の
一番(エロ方向で)人気の「あのキャラ」(のそっくりさんである「まみさん」)と
イチャラブHできるといった素晴らしい内容になっております


「あままみ」シリーズとは?



巨乳魔法少女「まみさん」とイチャラブHできるシリーズで
全三作?(制作サークルは現在オリジナル作品で活動している)発売されているシリーズ

第一作目は「主人公(男)のソウルジェム(モノ♂の隠喩)
を浄化するためまみさんが穢れを受け止める」という名目でひたすらHを繰り返すゲーム

ストーリーなどは存在せずに最初からまみさんが心と身体を開いている状態

要するに抜きゲ―です

なめらかな(発売年基準)3DCGで描かれた「まみさん」が
その大きな果実をぶるんぶるん震わせながら乱れる姿をあらゆるシチュエーションで!


こちらの「穢れ」を吸い取る(ひたすらHを繰り返していくと)
ゲームトップ画面のソウルジェムが黒く濁ります

濁る事で脱がせる箇所が増えていきます

そして完全に濁りきると「まみさん」がボンテージ姿になり「魔女化」します
(本家「マ〇さん」の魔女形態「キャンデロロ」とは別
そもそもこのゲーム発売時には公表されていない)


「魔女化」するとH中のセリフがより淫靡なモノに変化
おまん〇やおちん〇を連呼してくれます

※「魔女化」を解除するにはトップ画面で右側のグリーフシード(黒い物体)をクリック
ソウルジェムから穢れを吸い取ってくれます

声優はさすがに本家を起用することは出来ずに別の方が演じていますがなかなかのモノ
(どちらかと言うとひだまり〇ケッチのヒ〇さんに似ているボイス)



簡単なゲームシステム解説


タイトル画面では「まみさん」のソウルジェムの「穢れ具合」をチェック
右側の黒い物体「グリーフシード」をクリックすることで穢れが浄化されます

「まみさん」をクリックすることで脱衣画面に移行

4つのプレイから一つを選んでHムービーへと移行します


4つのプレイ、どれが抜きどころなの?


全部抜ける!と思います

本家「マ〇さん」が好きな人もここで初めて「まみさん」に触れる人も納得のいくエロさ
に仕上がっていると思います

強いて「甘い」点を挙げるとすれば「液体」表現が拙い所ですが
こちらの続編「あままみ2、3」やその他同サークル作品ではこの辺りの演出が格段に進化

こちらの商品は「黎明期」だった故暖かい目で見守ってあげましょう

しかしながら「4種類の脱衣」×「4つのプレイ」の計16通りの
抜きどころ全てを紹介するのは長くなるので「4つのプレイ」の中で
「管理人的にはどの衣装でするのがオススメか」に焦点を絞って昇天し
紹介していこうと思います




記事作成完了を待ちきれずに購入画面に行きたい人はこちらを



抜きどころ①まみずり編


※権利関係を考慮して念のためイラストでの説明です
実際のゲーム画面とはカラーリングも異なります
代替テキスト 
 「まみさん」の最大の武器その大きな果実でモノ♂をずりずり擦るプレイ

 こちらに関してはどの脱衣パターンでもさほどセリフに変化はなし
 (特にどれがモノ♂により響くかは決められない)

 


なので強いて「より抜ける選択肢」としてこちらは「口」と「顔」の発射ポイントがあるのですが
断然「口」の方がエロい!と断言させていただきます

「顔に発射」も悪く無いのですがこの「第一作目」はまだ汁の描写が比較的雑であり
ぶっかけ属性のある私でも顔にかかってるそれにさほど興奮しませんでした

「口」だと事後にたらーっと垂れる描写が挟まるのですが
こちらはなかなかのエロさ

なので「まみずり」を「使う」場合は断然「口でフィニッシュ」をオススメします!



使ったホールはこちら!!
こちらは管理人が使っているホールの中で「マイベストの中のマイベスト」ホールであり
「ここぞ」という時にはこちらを使って盤石の快感を得ています

「まみさん」の最大の武器である「胸」でズられる迫力から
「この画面で抜くのはマイベストオブベストホールしかない!」と思い「名無し」を選択しました

ゲーム画面のシチュエーションと合わすのならおっぱいのようなまったりホールである
「ふわとろめいき」または「ふわあな1mmヴァージン」なんかも良いかもしれません


抜きどころ②まみえっち編


※実際のゲーム画面では無く再現イラストです
カラーリングも変えてます
代替テキスト   
えっちにおいて最もスタンダード?な体勢である「正常位」でのえっち

「まみさん」の大きなモノ♀やむっちりしたふともも、それでいてしっかりしたくびれなど
 贅沢に眺められる姿勢


こちらのプレイでオススメの脱衣パターンは「帽子とニーソ以外裸」の
「通常プレイ中に脱がせられる限界」まで脱がせたパターンです!

「まみさん」の美しい肢体を余す事なく眺められるオススメの脱衣

そして行為の最中弾ける、揺れる胸

フィニッシュはもちろん「中」がオススメ!

「ぶっかけ」はいまいちですが中からトロっと流れる液体の表現は
この一作目の時点でかなりエロく完成されております!



使ったホールは「半熟サキュバスピンク改」

「実際に本物の女性に挿入している」感じと比べるとやや強刺激ですので
このシチュエーションに適したリアル体感で抜きたい場合は




抜きどころ③まみのり編


※実際のゲーム画面では無く再現イラストです
カラーリングも異なります
代替テキスト  
「女性が上に乗る」「主導権を握る」通称「騎乗位」と呼ばれる体位

こちらのプレイは「主導権を握られている」というシチュエーション上
「魔女化」させて楽しむのが一番抜けると思います

 ボンテージ姿(トゲが刺さるだろというツッコミは無用)のまみさんに
搾取されるように腰を振られて・・・無情にもフィニッシュ!

「魔女化」した状態だと「おちん〇やおまん〇」を連呼してくれるのでたまりません


使ったホールは「魔女に搾り取られている」というシチュエーションにぴったりの
「吸引注意 魔女の誘惑」


まさしくこのホールの「吸い付き力」が「まみさんが一滴残らず飲み干してくれている」
という「没入感」にも繋がりました



抜きどころ④まみばっく編


※実際のゲーム画面では無く再現イラストです カラーリングも異なります
         代替テキスト

これは英語直訳ですね「後背位」と呼ばれる体位です
「まみさん」のむっちりお尻を眺めながらユサユサと暴れる「胸」も両方楽しめる体位

こちらでのプレイは「スカートを履かせたまま」がオススメ!!

「脱がせる時間が惜しくてその場でヤッチャイマシタ」感が出て非常に良い
わずかに揺れるスカートが個人的にはそそる

「半脱ぎ」の本領発揮といった感じの体位だと個人的には思います

 使ったホールは「ヤンデレ」
ちょっと?孤独をこじらせて他人への依存心が強めの本家「マ〇さん」の
「離さないんだから!」的な感情が感じ取れるホールでもありますね


総評・・・85点



画力・・・★★★★☆すっごい可愛い3DCG
声優の演技・・・★★★★☆流石に本人では無いですが可愛らしく、演技力十分
Hシーンへまでの早さ・・・★★★★★最初っから股と心を開いている状態
オカズ度・・・★★★★☆3DCGですが「動画」なのでアングルを変えて
眺めることが出来ません
(必要スペックが上がってしまうので)

私のPCではおそらく大丈夫だと思うので
CGを全アングルで眺められるようにして欲しかったですね
ボリューム・・・★★★☆☆ ゲームとしてのボリュームはちょっと足りない
「4つのプレイ」が一通り繰り返したら
「他のプレイ」欲しさに続編に手を出しましょう


2011年に出たゲームですので少し気になるところがあるものの
「きちんとシコれる」感はこの時から十分

なによりぷるんぷるん揺れるまみさんの乳だけで元が取れるゲーム

巨乳魔法少女「まみさん」とラブラブかついやらしいH漬け生活に飛び込みたい方は
是非こちらを手に取ってみてください

これが復活後「初めて」のオカズレビューなので「これを基準に」という事で
あまり高くなりすぎない「85点」を点けさせてもらいます


巨乳魔法少女「まみさん」との徹頭徹尾あまあまな性活!「あままみ」シリーズは下記のリンクから!!

(表示価格は税込み、記事作成当時のモノです)











関連記事