長い間旧レビュー記事の記述のまま放っておいた「ヴァージンループハード」を再レビューしていきます。








簡易総評:87点(前回は86点)初代より鋭い縦ヒダでジョリジョリ削ろう!

 詳しいレビュー文は追記文で!

ヴァージンループハード大

 後に説明しますが、こちらは買った時期、状況などによって「当たり個体」と「ハズレ個体」がある商品。

今回含めて3回購入してるんですが、1回目は当たり、2回目はハズレ、そして3回目の今回は久しぶりに「当たり」のヴァージンループハードをゲット!

何がどう「当たり」なのかというと「ヴァージンループシリーズ」特有の「縦ヒダ」のゾリゾリ感や立体感が「ハード素材」になったことでさらに強調されており、体がピクピクするほどの「高刺激快感」に身をよじらせることができます。
(ちなみにハズレの個体はハード素材の硬さが中途半端だったりする)

ノーマル版以上に竿♂にジョリジョリと容赦なく削るその縦ヒダの立体感に…

思わずのけぞりながら即射精しのうなほどの高刺激快感!

アマゾン2年連続売り上げ1位は伊達じゃありません。






ヴァージンループハード:「当たり個体」なら気持ちよすぎ!ジョリジョリ感がパワーアップ!【再レビュー】


もくじ


「ヴァージンループシリーズ」とは?:縦ヒダでモノを削る革新的なホールシリーズ!


初代ヴァージンループ大


 発売当時は珍しかった「縦ヒダ」という構造に特化させた超繊細かつ緻密なオナホールシリーズ
亀頭にジョリジョリとこれらの構造が「削る」ように撫でることにより、おもわず高刺激快感でピクピクと体が震えるタイトルです。

瞬く間にオナホユーザーたちの心をとらえました。

TV番組のオナホ特集にて千原ジュニア氏が「嫁を超えそうで怖いから捨てた」と言った際、次の日からヴァージンループが店頭から消えるという社会現象を起こしたホール。
(一説によればこれは初代じゃなくてハードの方だったとか)

一躍RIDE社を有名オナホメーカーに押し上げた一品でございます。

「ヴァージンループハード」当たり個体とハズレ個体とは?



 こちらの「ヴァージンループハード」ですが、買った時期などによって「当たり個体」と「ハズレ個体」があります。
※あくまで管理人:神楽ちんずりが自分で3回購入してみた経験から言っています。

「ハズレ個体」は「ハード素材」というには多少柔らかさが残っており「ヴァージンループハード」が持つ「縦ヒダが硬素材になったことでよりジョリジョリと削られる快感」が弱めで「ハード系オナホールとして中途半端」なモノです。

私は1回目は当たり、2回目はハズレ、このレビューのために3回目に買った個体は「当たり」を引きました。

なぜこちらが紛れ込むのかちょっと詳細がつかめませんが、とりあえずレビュー記事は「当たり個体」前提で書き出していきます。

とはいっても、ハズレ個体を引いたのは数年前なので、そこからRIDE社が改善して現在ではもれなく「当たり個体」のみである可能性も高いですが。


ヴァージンループハード:その外観、内観、触感


その外観:多少短い


ヴァージンループハード外観

いつも通り「17ボルドー」との比較。
一般的なオナホールと比べるとちょっと小さいですが、その分コスパは抜群です。

その触感:ハード素材ゆえあまり伸びたりはしない


ヴァージンループハード触感

「ハード素材」の例にもれずに伸び、しなり、それぞれ控えめです。

その内観:初代と素材以外は同一。


ヴァージンループハードパッケージ

内部構造はハード素材になっただけで「初代ヴァージンループ」と全く同じ。

ですが、硬い素材がこの「縦ヒダのゾリゾリ」をさらに強調させて…

ヴァージンループハード:その挿入感


入口部分:四方向からの縦ヒダが亀頭にくちゅっ!


ヴァージンループハード入口部分
「ジョリっとキツめのジャブが亀頭を削るっ!!ああっ!しょっぱなから高刺激快感っ!!」

※声は出さずにプレイしましょう。

 【入口部分】の刺激感は縦ヒダがしょっぱなからジョリジョリと亀頭を削る、強めのジャブ構造。
この立体感あふれる鋭いヒダが亀頭を撫でる快感に思わず即イキ!?

中央部分:ゾリゾリと立体感が駆け巡る!

ヴァージンループハード中央部分

「ジョリジョリが竿♂に登ってくるっ!!より高刺激な立体感っ!!」



 【中央部分】にまで挿入すると鋭いゾリゾリ感が竿♂部分にまでズゾゾッと上ってきて体がビクビク反応します。

入口部分からの縦ヒダも相まって非常に濃厚な「縦ヒダの立体感」がのしかかってきます。

最奥部分:少し狭い最奥部分。根元にからみつくジョリジョリ感を楽しめ!


ヴァージンループハード最奥部分

「小さいお部屋に亀頭が当たる!突き破らないか心配だぜっ!!」



 入口、中央の縦ヒダのゾリゾリがよりキツくのしかかりながら【最奥部分】に突入。
この部分は初代ヴァージンループと同じく「部屋が小さくて突き破らないか心配」になる大きさ。

おもいっきり亀頭を突いておもいっきり射精したいと考えた場合は後継の「ヴァージンループエイトロングハード」などが優れていますね。

引き抜いたとき:イレた時よりも激しいジョリジョリ立体感!

ヴァージンループハード引き抜き
「ああああっ!かつてない高刺激快感!ヒダの立体感のトゲトゲしさがゾリゾリと跳ねかえる!」


 【引き抜いたとき】に生じる刺激感はヒダの立体感が「元の位置に戻ろうとする力」も相まって「入れたとき以上のゾリゾリ高刺激快感」いわゆる※寄せては返す波が発生!

亀頭と竿を容赦なく削るそのヒダの立体感に、思わず体がピクピクふるえて即イキ!?


その射精感、イキ顔


画像場所

ヴァージンループハード:まとめ:初代よりヒダの構造がわかりやすい!


ヴァージンループハードまとめ



 ここが良し!
  • ハード素材になったことで縦ヒダがより鋭く変化!

  • ゾリゾリと亀頭をいじめぬく高刺激快感!

  • 使いやすさの境地!手ごろな大きさ!

 ここがイマイチ!
  • 底が小さく、突き破りそうになる。

総評:87点:単純な総合力では初代より上!


ヴァージンループハード総評



刺激・・・★★★★☆
高刺激判定
耐久・・・★★★☆☆
以前買った個体は3か月で壊れましたが果たして…
肉厚・・・★★★☆☆
ハンドオナホールとして標準的
使いやすさ・・・★★★★★
使いやすい大きさ!
コスパ・・・★★★★★この快感力で1500円前後は安すぎる!
締まり・・・★★★★☆
狭い「縦ヒダ」たちがゾリゾリと締め付ける!
長さ・・・★★☆☆☆
「14.5cm」の「小型」判定
硬さ・・・★★★★☆
硬い素材でゾリゾリが強調されますが、昔買った個体はちょっとフニャってました。
快感性能・・・★★★★★
最高ランクの快感性能
速射性能・・・★★★★★
「即ヌキ性能」も良好です
空気抜き対応度・・・★★★★☆
「空気抜き」するとさらに吸い付く「ストレート構造」!
素材の質感・・・★★★★☆高品質の素材を使っていると判定(当社比)
余白余白

空気抜き:オナホを最奥から押しつぶして、または途中まで挿入して最奥を握って内部の「空気」を抜いて「オナホとの密着感」を高める行為

商品ページリンク


ヴァージンループハード個別オナホレビュー記事アイコン


※表示価格は税込みであり記事作成当時の物です

 幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております


上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表

ヴァージンループハード:その他検証項目



初心者オススメ度・・・★★☆☆☆


 「初めてのオナホ」としては刺激が強く、オススメできず★2「中刺激」「まったり系」から選びましょう


彼氏へのオススメ度・・・★★☆☆☆


 「このホールが彼氏、旦那さんへのプレゼント」として適しているかどうか

その判定は「危険」判定の★2!


先ほどの千原ジュニア氏の話にもあるように「嫁を超えて」貴女とのセックスには戻ってこなくなるかも?


「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマる系


 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによる」オナホ固定「腰振り」プレイ

こちらの対応パターンはAの「補助あり、スッポリハマる系」のスタンダードホール判定!!


ウレタンヒップパターンA  ※写真のホールは「セブンティーンボルドー」



付属のスポンジシートや「ゆむしぃ」による補助が必要なものの
それをクリアすれば後は気兼ねなく腰を振るだけの「程よくハマる」大きさのホールです



 オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!




「電動オナホール」との互換パターン・・・パターンC:不可:挿入前は回転可能だが挿入後は不可能の「出来そうで出来ない」パターン


「自動でヌイてくれる」事が魅力の「電動オナホール」で専用ホールではなくこちらのホールを互換するプレイスタイル

こちらの対応パターンは「C」の出来そうで出来ないパターン!


「初代ヴァージンループ」とおなじ幅であちらは「電動オナホールと互換可能」ですが
こちらは「素材の硬さ」があるのでモノ♂を挿入した途端「ケースに詰まってしまう」ので互換不可能です

「A10サイクロンSA」、「NLSピストン」共に「不可パターン」です


ヴァージンループハード:関連記事





ここから旧レビュー記事の記述(2019/01/13の記述)


 今回は【個別オナホレビュー】です。
「ヴァージンループ」のハード版を再レビューしていきましょう。

2020/05/14 微修正作業開始(元々は2019/01/13の記述です)







             ヴァージンループハード個別オナホレビュー記事アイコン


簡易総評:86点(前回と同じだが初代より1点低い)

 詳しいレビュー文は追記文で!


 「硬素材」になる事で「ヒダ感」が強調される事が特徴の同シリーズゾリゾリが強調されているのは素晴らしいですが

「エイトロングハード」という「ヒダが倍化されて」なおかつ「最奥のお部屋」が「余裕をもって挿入できる構造」の「完全上位互換」があり

最近管理人の流行りのプレイスタイルである「電動オナホール」との互換プレイも
「柔らかいバンジータッチ素材の初代やエイトロングはギリギリ互換できる」もこちらのハードは「硬い素材ゆえ途中で詰まってうまく電動できない」事もあるため、相対的に「ヴァージンループ基本四種の中で一番地味なのでは?」という評価


 強いて「こちらならでは」の使用感を挙げるとしたら同じ素材を使用しているはずの「エイトロングハード」よりも若干柔い(私のもってる個体だけかもしれませんが)

という特徴がございますので
「エイトロングハードほど硬く無くても良い」という気分の時にはこちらが「ベストヴァージンループ」になり得るでしょう



ヴァージンループハード:ここから旧レビュー記事の記述


【ヴァージンループ】とは?



2013年に発売された「初代ヴァージンループ」
こちらのホールはオナホユーザーの中で高評価を得て当時新鋭メーカーだった「RIDE」の知名度を盤石の物にしました
 しかし2017年、さらなる「ショック」が勃発

タレントの千原ジュニア氏がTV番組で「アレはヤバイ!嫁を超えた!」と絶賛したところ
全国的に大ブームを起こして品切れを起こしました
(とは言っても、オナホユーザーの間ではすでに認知されているホールだったので
ここで衝動買いした層は「初めてオナホを買う」か「TENGAくらいしか知らない」人たちだとは思いますが)

 内部構造は「繊細な縦ヒダ」がゾリゾリとモノ♂を撫で上げる
「縦方向へのストローク」に特化した誰もが使いやすく、ヨガれる構造!
初代ヴァージンループ内観   
本記事タイトルを含む多数の「派生作品」が生まれた事からもこの「縦ヒダ」構造が「一つの正解」であることがわかるでしょう

「縦ヒダ=正義」を世に知らしめたホール、とだけでも押さえてください






「ハードタッチ商法」とは?



 RIDEが割と無差別に行っているいわゆる「ポ〇モン的商法」のアダルト版?
売れたホール、売れなかったホール関係なく「柔らかい素材のバンジータッチ版」「硬い素材のハードタッチ版」を時間差で出す事により「どっちが一番気持ち良いんだ?」と迷わせ両方買わせる効果や「前作が良かったからこっちの素材も買ってみよう」効果「地味だったホールが化学反応で良質なホールに生まれ変わる」


 こういった「利点」が構造を使いまわして素材を変えるだけで得られる「ローコストハイリターン」な商法

 「RIDEから完全新作ホールが出る」という流れがもうすでに「またハードタッチ版が出るぞ」というフラグなのです


その外観、内観、触感


その外観


ヴァージンループ外観



 スタンダードなサイズである「ボルドー」と比べても小さく、「かなり短いホール」である事が分かります。
さらにその隣の「エイトロングハード」と比べると一目瞭然ですね


その触感



       ヴァージンループハード触感 


 「しなり」に関しては全く発生しませんが、「伸び」はそこそこ
この点でも同じ素材の「エイトロングハード」よりも「少し柔い」事が分かります


その内観



         ヴァージンループハードパッケージ



 繊細な「横ヒダ」が刻まれた「4本の縦ヒダ」があなたのモノ♂を容赦なく削る!

挿入前から身が悶えそうな内部写真です


その挿入感


入口部分


      ヴァージンループハード入口 


 「初代入口」とくらべると「弾力のある挿入感」がモノ♂を襲います
「密着感」は薄れますが最初からコリコリとあなたの亀頭をいじめます


中央部分


ヴァージンループハード中央部分  
 「縦ヒダ」が最奥まで一直線に走る「ストレート加工」
先ほど記述した「微妙な柔らかさ」も相まって「硬素材」でありながら程よく「弾力」と「絡みつき」を演出して心地よく最奥まで導きます

ここの心地よさだけで言えば「エイトロングハード」より上かもしれません


最奥部分


ヴァージンループ最奥   
 「初代ヴァージンループ」同様、「最奥」はちょっぴり残念な「簡素かつ小さめのお部屋仕様」のため「せっかく入口、中央部で気持ちよくなったモノ♂が思いっきり射精できない」というもどかしさを感じる構造

 「思いっきりぶちまける射精を堪能したい!」と言う場合はやはり
「最奥のお部屋が大きめ」に造られたエイトロング、エイトロングハードなどが優れています



その射精感、イキ顔




    ばぴゅっ!ぼびゅっ!びゅびゅっ!!



ヴァージンループハードでイク射精君 


 「射程が短く、勢いがある」硬素材特有の射精感ですね





このホールを一言で表すと?




  ヒダの主張度がアップ!さらなる「ゾリゾリ感」が欲しい人はこの「快感の台風」にダイブ!



 初代ヴァージンループですら「嫁を超えそうでヤバイ!」
と千原ジュニアに絶賛されたモノをさらに「ハード化」させるわけですからその刺激はまさに「快感の台風」


「初代よりもっと刺激を」「現実の女性に戻れなくても良い」と思う人にもオススメできますね


 挿入感の擬音は?

    こにゅっ、ずりゅりゅりゅりゅ、ぷじゅうっ!!

 「入口」から弾力的な「強力なジャブ」を打たれて
「初代以上のヒダ感」を感じる「中央部」に吸い込まれていき
「狭い」とさえ感じる最奥部にモノ♂を押し付けてフィニッシュ!!


総評:86点(前回と同じ)



刺激・・・★★★★☆  「エイトロングハード」には劣るが
「高刺激」判定
耐久・・・★★★★☆ 今まさに検証中に破れました
「約1年」が耐久値ですね
肉厚・・・★★★☆☆ 標準的
使いやすさ・・・★★★★★圧倒的に使いやすい「大きさ」
コスパ・・・★★★★☆2000円未満で買えるのでかなり高い
締まり・・・★★★☆☆標準的
長さ・・・★★☆☆☆ 「ちょい短い」判定(14cm)
硬さ・・・★★★★☆ 「硬素材」だがエイトロングハード未満の硬さ
快感性能・・・★★★★☆ かなりの快感力
速射性能・・・★★★★☆「即ヌキ」にもそれなりに対応
空気抜き対応度・・・★★★★☆「空気抜き」の効果を得られやすい「ストレート加工」


関連記事