今回はRIDEから発売されている【ふわあな 1mmヴァージン】をレビューしていきます

【ヴァージンループエイトロング】でも起用されていた目の書き方に特徴のある絵師さんです


※この記事は「旧記事」です。この記事よりも新しい「評価2回目」の記事はこちら


         ふわあなアイコン ふわあな1mmヴァージン



   レビューその60:【ふわあな 1mmヴァージン】
  「あの2種類」以外のRIDE製素材 その柔らか度、絶妙!









      「バンジータッチ」「ハードタッチ」に続く
      RIDE第三の主流素材になるか!?

    ↓


            修正9


RIDEのオナホにしては珍しい柔らか素材「バンジータッチ」でもハード素材「ハードタッチ」
でもない更なる柔らか素材「ソフティータッチ」

その柔らかさと四角い形状、そして商品名から別メーカーのホール
「ふわとろめいき」を連想せざるを得ません


いや、どう見ても意識しているし

なんならふわとろユーザーを取り込もうとしている

パッケージの絵の柔らかさからは想像もできない
血で血を洗う文字通り「せいしをかけた」
オナホ業界の弱肉強食事情が垣間見える。そんなホールです

あちらの「ふわとろめいき」と比べるとこちらの「ソフティータッチ」のほうが
ほんの少し弾力を感じることが出来る素材

はたしてそれが差別化となり得るのかどうか

いざ挿入!!


        その挿入感

   ↑


          修正10
     ↑元画像です。加工がグレーゾーンなので以下は簡易イラストで説明します

 ①挿入口付近


           修正11
ふわとろめいきの挿入口と比べると若干狭い感じですね 修正12



挿入していくと絶妙な段差がカリをカリッと引っ掛けてきて
柔らか素材ながらアクセントを与えに来ていることがわかります

ここが「ふわとろめいき」との決定的な差でしょうか

②中央部分

           修正13
キュッと構造がキツくなる「無次元加工」ゾーン
イボが無数に配置されていますがイレ心地はツルツルしています

が、恐らく無意識レベルではモノ♂はイボを感じていると思います

素材は全く違いますがセブンティーンのイレ心地を
もっとまったり寄りにさせた感じですね

 ③最奥部分



          修正14
本来ここは「ぷはぁっ」とモノ♂の先端が顔を出す
「息継ぎのお部屋」である事が理想ですがこちらは最後まで狭くなる構造

あまりイボやヒダが主張してこないツルツルとした内部と相まって
「リアル女性の内部の肉を掻き分けている」挿入感

まったり系が好きな人はもちろんリアル寄りが好きな人
非実在系に慣れた人のリハビリにもオススメできそうです

徐々に高まったモノ♂が入口付近の段差にカリをひっかけながら
溜まりに溜まったそれが発射される瞬間・・・!!

         その射精感


どうぴゅるっ!ぴゅるっ!!ぴゅっ!ぴゅっ!ぴゅーっ!!

「幸せ射精感」※には至らない物のそれに近い「かなり勢いのある射精感」
やはり、「まったり系」のホールは充実した射精感が得られるところが良いですね

※幸せ射精・・・じっくりねっとりとモノ♂を高めていくと
得られる「幸福感」と「快感」を兼ね備える発射感

「水鉄砲で遠距離の的を狙撃した」のごとく
勢いよくそして細く発射されるのが特徴

単純に「さっさとイくために高刺激、硬素材ホールで強くこする」やり方では
得られない射精感

発動条件はハッキリしないがとにかく「モノ♂が喜んでいる」場合に
この発射感覚が襲ってくる

「幸せ射精感」を意図的に起こすためのコラムはこちら!!

     全体的な挿入感、ふわトロめいきとの比較


まったり素材ではあるものの上記の「挿入口付近」の
カリへの引っかカリがストロークしていくうちに良い感じの刺激が加わり快感性能は十分

もちろん「まったり系ホール」特有の「徐々に高まる感じ」も健在

高刺激系や非実在系ホールが氾濫する現在において
まったり系好きはもちろんそうでない人(にとってはアクセント的位置づけで)
にとっても「持ってて損はないホール」になり得ると思います

  • 「ふわトロめいき」との比較



                ふわトロ




このホールをレビューしていく上で欠かせないのが恐らく
RIDE側も意識しているであろう他社製品「ふわトロめいき」との比較

私が使ってみた感想は「どちらが上」とかではなくお互い勝ってる所も負けてる所もある
「相互互換」のホールですが何項目かにわけて比較していきます

この項目を参考に「どちらを購入するか」の基準にしてもらえればと



この記事のホール「ふわあな」も相当柔らかい素材ですが
「ふわトロ」と比べた場合は微小に「弾力」と「硬さ」を感じます

この記事のホール「ふわあな」はどちらかというと女性の内部
「ふわトロ」のほうはどちらかというと女性のおっぱい
にそれぞれ近い触感ですね

「疑似挿入」をお求めなら当記事「ふわあな」
「疑似パイズリ」をお求めなら「ふわトロ」という選択をしていけばいいと思います

  • 内部の締まり具合:ふわあな(当記事)>ふわトロめいき

「ふわあな」(当記事)のほうが若干弾力のある素材を使っている分
キュッとした感触はこちらの方が上

「ふわトロ」は本当に「箸を入れただけで裂けそう」なほどの柔らかい素材なので
より「まったり」を極めたい人は「ふわトロ」
「まったり一辺倒では無く少しだけ弾力が欲しい」と思う人は「ふわあな」(当記事)
という選択をしていけばいいと思います

  • 全長:ふわトロめいき>ふわあな(当記事)
  • 横厚:ふわあな(当記事)>ふわトロめいき


当記事:ふわあなの全長は16cmですが
ふわトロめいきは17cm。(それでも管理人は突き破りましたが)

「16cm」のホールを突き破ってしまう人は「ふわトロ」を
「それでも長さは十分足りる」という人は当記事「ふわあな」を
という選択をしていけば宜しいかと思います

そして横厚は当記事:ふわあなが勝利

「より包まれている快感」を得たいのなら当記事「ふわあな」
「横の厚さより縦の厚さが欲しい!」と言う方は「ふわトロ」という
選択が正しいと思います


      総評・・・86点(ふわトロと同点

  

刺激・・・★★☆☆☆:挿入口近辺の「カリのひっかカリ」が刺激ポイント
耐久・・・不明:購入して一か月も経っていない
肉厚・・・★★★☆☆:横は厚く、縦は短い

使いやすさ・・・★★★★☆:長さも適正でストロークしやすい!
コスパ・・・★★★☆☆:値段相応の内容だと思う

締まり・・・★★☆☆☆:「ふわトロ」とくらべると若干締まりは上回る感じ

長さ・・・★★★☆☆:16cmの標準台
硬さ・・・★★☆☆☆:「ふわトロ」と比べると若干弾力アリ

快感性能・・・★★★★☆:まったりながらカリへの「アクセント」と
「密着具合」が相まって快感性能は十分

速射性能・・・★☆☆☆☆:「即ヌキ」には向かない

「空気抜き」対応度・・・★★★☆☆空気抜きに依存する構造では無いが実行すれば
それなりに密着して良い感じ


        初心者オススメ度・・・★★★★☆


まったり系最有力ホールでありグロ系内部でも無いので断然
「はじめてのオナホ」としてもオススメ!!


     オナホ固定腰振りプレイ対応度・・・★★★☆☆


管理人のライフワークと化したプレイスタイル
オナホ固定腰振りプレイ」に必要なアイテムウレタンヒップ

こちらとの相性は「可」判定の★3!!

どうしても「隙間」ができてしまうので付属のスポンジシートかゆむしぃによる
補助は必須でしょう


関連記事:「腰振りプレイ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!


      こんな人にオススメ!


①まったり系ホールが好きな人

②「ふわトロめいき」ユーザーが「ちょっと浮気してみようか」と考えたときの候補

③高刺激、非実在系ホールに慣れてしまった人のリハビリ


    【ふわトロめいき】との相互互換ともいうべきまったり系ホール!
   【ふわあな 1mmヴァージン】は下記リンクから!!



                
                  価格:2203円:DMMで詳細を見る

                  価格:2354円:NLSで詳細を見る


 ※単純な「設定価格」だけじゃどこのサイトがお得なのかは判断できません



※この記事は「旧記事」です。この記事よりも新しい「評価2回目」の記事はこちら


 
                     

関連記事