今回はホールをもっと楽しむための必須テクニック
「空気抜き」について解説していきます



 ※ここは旧記事です。
リライトしてより詳しく「空気抜き」について解説した記事はこちら!










 この記事のもくじ






       空気抜きとは?

                            空気抜きの効果が得やすいホール


非貫通式」ならば程度の差はあれほとんどのホールで実践することが出来る
「モノ♂とホールとの間の空気を外に排出して密着させる」ワザの事


モノ♂とホールが密着することによりより強い快感を得ることが出来る



 その方法は?

大きく分けて二通り



①(硬くなった)モノ♂を途中まで挿入
→先端を握りつぶすようにして力を入れる
→「ブポッ」という音が鳴れば成功。モノ♂とホールが先ほどより密着しているはず



②ローションを入れる
→まだモノ♂は挿入しないで最奥から指で押しつぶす
→指を動かして入り口まで持っていく
→入り口までローションが上ってきたら成功
挿入すれば「バキューム」がモノ♂を襲ってくるはず




 ①と②の違いは?

正直大差はありません。どちらの方法でもバキュームを感じ取れるはず
①の方法で効果が薄いと感じたら②を
②の方法で効果が薄いと感じたら①を

といった感じで試していけばいいと思います



 空気抜きするしないとでそんなに差が出るものなの?



段違いでしょうね

「モノ♂とホールとの間の空気が抜けて密着感が出る」という事は
「100%内部構造を楽しめる」という事と同義

するとしないとで感触の違いを試した時
「あ、こんなところにこんな突起があったのか」と気づけるはず

そして「締まり」


キュウゥウ・・・とモノ♂を締め上げるその様はまさしく「欲しがりさん」の女性


そんな女性にたっぷりとモノ♂を締め付けてもらって
溜まった物を注いであげる

そんな極上の没入感を得られる事間違いなしでしょう

※没入感・・・妄想世界と現実世界との距離を限りなく0に近づけるための基準



元々「空気抜きの効果があまり得られない」ホールも中にはあるものの
1.5~3倍ほど快感性能がアップする事は間違い無いでしょう




   どんなホールが「空気抜き」の効果が得られやすいの?

                              空気抜きとは?
                              昨今のホール事情


 「ある程度の大きさ」と「最奥に「部屋」をつくった構造」
「ストレート構造、あるいは限りなくなだらかな直線に近い無次元加工」



私個人の視点からこのテクニック「空気抜き」による効果を得られる
「きちんと気持ちいい」ホールを紹介していきます




 候補1:R20


R20アイコン 
R20




「超マッタリ系ガバ穴系ホール」と自称している物の
きっちり「空気抜き」することで高刺激系ホールへと「化ける」
長系筒型ホール

また、空気抜きしない場合でも「まったり系ホール」として楽しめ
「まったり」「中」「高」オナホ上で理論上可能な刺激計3種をこれ一本で
すべて味わうことが出来るお得かつ至高の一品



2500円前後と安すぎず、高すぎずなホールなので
「初めて」のオナホとしてもオススメ!


詳しいレビュー、写真の広告(NLS)以外で買う場合は以下の記事をクリック!






 候補2:吸引注意 魔女の誘惑



吸引注意 魔女の誘惑




ハンドホールとしては「超大型」かつ「超高刺激」そして「ストレート構造」
大きさ故に「空気抜き」も容易に行えて「最高の締まり」をもたらしてくる
名称通りの「魔女に搾り取られる」快感が味わえるホール


萎れるまでナカ出しして枯れ果ててしまいたいと思える魔性のホール


ハンドホールとしては5000円前後と結構値が張るが
「バキューム系ホール」として間違いない買い物である事には変わりない


 詳しいレビュー、写真の広告(NLS)以外で買う場合は以下の記事をクリック!





 候補3:セブンティーン、ボルドー、まだ名前がありません




セブンティーン

セブンティーン ボルドー

まだ名前がありません




これら3種はすべて類似構造

「ストレート構造」と最奥の「お部屋」の存在によりハンドホールとして標準的な大きさながら
「空気抜きバキューム」を生み出せる良ホールたち


バキュームの強さは 初代セブンティーン>ボルドー=名無し
といったランク

内部構造の気持ちよさは 名無し>ボルドー>初代
といった序列だと個人的に評している


大きさ、値段的にもスタンダードであるため「初めてのオナホ」としては
先に紹介した「R20」「魔女の誘惑」以上にオススメできる



 詳しいレビュー、写真の広告(NLS)以外で買う場合は以下の記事をクリック!




  しかしながら、昨今のホール事情だと・・・

                      空気抜きの効果が得やすいホール




「空気抜き」の効果が得られるホール=正義というのは昔の話

今では多種多様な構造のホールが氾濫しているため必ずしも
「空気抜きが効果的なホール=気持ちいいホール」であるわけではない

「温泉欲情」「ナースのギチギチ挿入感」に代表される
「極太ミミズヒダ」のような「バキュームに頼らない」締まりの気持ちいいホールもあります

 
 上記二つのレビュー記事はこちら!!


「バキューム系」はそれで独自方向の進歩を辿っていると考えて
今のホール事情では「空気抜き」ホールと「それ以外」も存在すると割り切って
それぞれの良さを楽しみましょう







 ※ここは旧記事です。
リライトしてより詳しく「空気抜き」について解説した記事はこちら!





               トップに戻る
関連記事