今回は【用語解説】です
すでに存在する記事ですが前回の記事があまりにも簡潔に済ませていたので
改めて「空気抜き」について説明いたします



「空気抜き」とは?



 簡単に言えば「モノ♂とオナホとの内壁」に存在する「隙間の空気」を
ホール外に排出することで「隙間を密着させて」

ホールと性器の完全一体化


モノ♂に吸い付くような挿入感



低めに見積もっても「空気抜き」する前から1.5倍増しの快感を得られます



その「空気抜き」方法とは?



 大きく分けて【二つの方法】がございます

①ホールにモノ♂を半分まで挿入した後先端を握りつぶして空気を排出する

②ホールを先端から握りつぶしていき(イメージとしては少なくなった歯磨き粉)
頂上まで押し進めてからモノ♂を挿入する


それぞれの方法、メリット、デメリットなどを振り返っていきましょう

オナホウォーマ見立て 

  ディルドーの代わりにこちらの
 「ホールウォーマー決定版」を使って説明していきます

 こちらをあなたのモノ♂と仮定してください









「空気抜き」方法その1:挿入してから先端を握りつぶす



ウォーマ見立て2 


   手順①



 モノ♂をホールの半分ほどまで挿入します


 実際この写真では上半分には挿入されていません














ウォーマ見立て3 



   手順②

 上半分を握り下のモノ♂との接合部から「ブホッ」
 という排出音が聞こえるのを確認しましょう


 普通に挿入するよりもモノ♂とホールが
 確実に密着しているのが分かると思います

 後は密着したままのモノ♂を激しくストロークするだけです





 「方法①」のメリット


 なんといっても「手軽さ」「モノ♂を挿入した後に行える」
という下準備の少なさが魅力ですね



 「方法①」のデメリット
 
 結構「抜けきらない」空気があるのでその点においては後述の「方法②」
の方が手間はかかりますがオススメです



「空気抜き」方法その2:挿入前から空気を押し出す


※別記事からのコピペです

終生6  手順①
 ローション注入。使用するモノは管理人のベストローション



201805200735520cd_201811121439298d5.jpg 手順②
ホールの先端から押し潰していき赤い矢印の方向へと少しづつ指を進めて空気を抜く


終生8 ローションが入口に昇ってきたのを確認


手順4 

 手順③


「空気抜き」が完了したホールにモノ♂を挿入します







 「方法②」のメリット


 「方法①」よりもしっかりと「空気抜き」を行える点
キュウウ・・・と締まるオナホに「欲しがり屋さん」的な愛おしさを感じざるを得ません


 「方法②」のデメリット
 
 「方法①」に比べて手間がかかる事でしょうか
「オナニーというのは手軽さが売りだ!」という人にはもどかしい方法だと思います



「ウレタンヒップ」とは両立できないのでは?


 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「オナホ固定腰振り」に必要なアイテム「ウレタンヒップ」


こちらは基本「オナホを固定させておいてそこに向けて挿入して腰を振る」
という形式なので「空気抜き」とは両立できないと思われがちです
       201805180944530cf_20181008111138e49.jpg


 ならばどうするか?「空気抜き」したオナホールで「腰振り」するにはどうするか?

単純に「空気抜き」したオナホに挿入した後モノ♂ごとオナホを「ウレタンヒップ」にねじ込むだけです


 「隙間」が発生するのならスポンジシートか「ゆむしぃ」にあらかじめ包んでおいて

それから「空気抜き」→モノ♂を挿入→そのままウレタンの穴へ


この手順でいかなるホールも「空気抜き」したまま「腰振り」を楽しめます


関連記事:腰振りプレイ特集




「空気抜き」の効果が得られやすいホールとは?



  ホールごとの差がありますが基本どのホールも「空気抜き」の効果が得られます
しかし「より空気抜きの効果が得られやすい構造」のホールは

「最奥に空気を抜くための大き目のお部屋がある」

「入口と最奥までがシンプルなストレート加工である」
(もしくはなだらかな無次元加工)

「構造がミチミチに詰まりすぎない」


という特徴がございます

こちらに当てはまるホールの一例は以下の通り

「まだ名前がありません」


名無しアイコン 




 管理人の最高・最強ホールである「まだ名前がありません」は
「空気抜き」の効果も得られやすい「究極のベスト」

 「リアルマ〇コ」を追求したなだらかなカーブのストレート加工かつ粘膜ヒダ構造
最奥の「大き目のお部屋」が「空気の排出」を助け

キュゥキュゥにしまるそれはまさしく「イク瞬間の女性」をリアルに再現!!


類似構造である「セブンティーンシリーズ」も同じく「空気抜き」の効果が最大限発揮されるホールです




「R20」


R20.jpg 






 こちらのホールは全長がかなり「長く」「最奥」の「お部屋」も大きく
「空気抜き」を行うと全長の大きさも相まって超バキュームを生み出す一品

プリプリとした弾力の内部素材がモノ♂に絡みついて
「空気抜き」無しなら「まったり系」だったホールが「中~高刺激」ホールへと変化!

まん〇鏡のように様々な表情を見せるホールと言えます




「吸引注意 魔女の誘惑」


魔女の誘惑 





 そろそろリライトしないといけないほど古い記事ですが
こちらの「魔女の誘惑」も紹介します

こちらは名前通りに徹頭徹尾「吸引力」に特化した大き目のハンドホールであり
「空気抜き」を行う事により「根元から搾り取られるようなバキューム感」が発生

 肉厚な外壁がミチミチとモノ♂を押し上げる、まさしくパッケージの様に
「魔女に魔力(ミルク)を吸い取られる」
という快感をもたらすホールです







以下余白

関連記事
カテゴリ
タグ