今回は【個別オナホレビュー】です。「日本一有名なオナホール」と
言っても過言では無い「TENGAディープスロート」を再レビューしていきます

 再検証の際、「抜き」に使ったシチュエーションはこちらから!

 旧レビュー記事はこちら!


             TENGAディープスロート
TENGAディープスロート


総評:60点(前回は55点)

詳しいレビュー文は追記文で!


 前回の記事では酷評したこちらの「TENGAディープスロート」ですが
再検証の際モノ♂の好みが変わったのか「悪くない」と思える挿入感に

それでも他のホールの方が何倍も気持ちいいのは確かですけど


 【最奥部分】手前の「三連横ヒダ」の部分だけゾリッゾリッ
心地よく「このホールで射精するのは悪くない」と思えるほどには順応しました

どちらかというと「まったり寄り」で高刺激になりすぎない
かつ高快感になりにくい挿入感ですが

「オナホの入門編」としては悪くないホールなんじゃないかな?
というのが今現在のこのホールに対する素直な感想です

 「日本一売れている」という事は「日本一気持ちいい」という事では無く
「誰もが手に取りやすい」という意味ですのでそういう意味で
「日本一」を理解して頂ければよろしいかと思います

「期待しすぎなければそこそこの快感は得られるホール」という意味ですね


 これを機に「TENGA」のシリーズを攻めていくのも悪くないかな
と今では思うほどには好きになりました




【オナホレビュー】TENGA ディープスロート モノ♂が変化したのか再レビューしたら順応した!?


もくじ



管理人の【TENGA】事情



 管理人が【初めてのオナホ】としてどれを購入しようかどうか迷っていた時
当然こちらの知名度抜群の使い捨てホール「TENGA」も候補に挙がりました

しかし、色々調べていくうちに
「オナホを知っている人はTENGAを選ばない」と言う情報に行き当たり
その理由として

①コスパが悪い事

②あまり気持ちよくない事

が挙げられ

「①は使い捨てホールだからしょうがないとして
②は日本一有名なオナホとしては致命的だろう」と思いスルー


管理人のオナホ童貞は「初々しい妹」に捧げる事になりました

初々しい妹 



 時は経ちある日何気なく立ち読みした「週刊少年マガジン」
こちらで今週号だけの特別読切として掲載されているのは
あの「日本一有名なYouTuber」ヒカキン氏!!のドキュメント漫画!

 そこで「ヒカキン氏がいかにして日本一になったか」を説くシーンがあるのですが
氏が言っていたのは
「ある人には100点、ある人には0点という動画では無く
100人から80点もらえる動画を目指している」

という信条


 「80点」は高すぎだとしても「60点」としてヒカキン氏の動画を見た場合は
「この信条を実践している」と言えるので振り返って「TENGA」を見た場合

「日本一売れているオナホールは万人が60点を出す事で成立する」と考え
「あまり期待しすぎなければ良ホールなのでは?」と思い検証に至りました


 その時(旧レビュー記事)に感じた事は
「ヒカキン氏の動画もマックのハンバーガーもそこそこ楽しめている
俺もTENGAは楽しめなかった」という残念な検証結果でした


 更に時は経ち2018年

上述した「ヒカキン」と「マックのハンバーガー」との合わせ技で
「TENGAで日本一のオナニーに挑戦しよう!」という企画
この企画のためだけに再び管理人は「TENGA」を手に取り再検証

しかしそこで管理人が感じたのは「意外な気持ちよさ」


「ちゃんと60点台の気持ちよさは出せてるじゃん・・・」


モノ♂が変化したのか「TENGA」が品種改良を行ったのか

とにかく「TENGA」の評価を改め、管理人は再び「TENGA」のレビュー記事のために

筆を執ったのでした



その外観、内観



その外観



        TENGA外観 


 いつも通りスタンダードホール「セブンティーンボルドー」との比較
アウターカップがあるので「横」はTENGAが肉厚に見えますが
中身がペラペラなので外観ほどの「肉厚さ」は期待しない方が良いです


その内観


  TENGA内観 


 最近レビュー記事を書き直した「セブンティーンボルドー」と比べると
「リアル女性器」としてのスタンダードではなく
「大人のおもちゃ」としてのスタンダードだと捉えました

 「男が気持ちよくなりそうな」構造が詰まってますが
こういう構造の女性器の人はいないと思います


          Ju-C_20181024135558222.jpg

 「三連横ヒダ」の位置が「入口付近」か「最奥付近」かの違いはありますが
類似構造かつ「洗浄すれば何度でも使える」ハンドホールとして
「Ju-C」シリーズが挙げられます

 個人的には繰り返し使える、かつそこそこ肉厚のあるJu-Cのほうが好きですね


その挿入感



入口部分


 「入口部分」はねっとりと絡みつく構造ですが

カップが邪魔とやはり感じてしまいますね


「カップの硬さ」がモノ♂に伝わってしまうのが没入感を損ねていると思います


中央部分


 正確には「最奥手前」の「三つの横ヒダ」構造ここのビラビラに
モノ♂の先端をカリッと撫でる瞬間、この瞬間だけ「あれ?ちょっと気持ちいい?」
と思えますね


最奥部分


 「最奥部分」は「息継ぎ」としてモノ♂がぴょこっと顔を出す「お部屋」構造ですが
あまり「構造」を感じることは出来ませんでしたね

ただ、肉がモノ♂に絡みついているだけ、のような感覚

ちなみに「バキュームを促す空気穴」ですがこちらは今までレビューしたホールのように
「空気抜きすることで生物的締まりが生まれる」という物では無く
ただひたすらに「不自然な吸い込み」です


その射精感、イキ顔



     ばぴゅっ!びゅっ!ぴゅっ!



   TENGA射精君


 あまりリターンの無い商品ですし「60点」という低得点ですから
ある意味ネガキャンなので「イキ顔」 も過去最高に適当になります

「射精感」もあまり「手コキ」と変わりません




総評:60点



刺激・・・★★☆☆☆「まったり」判定
耐久・・・0使い捨てホール、再利用不可
肉厚・・・★☆☆☆☆カップで肉厚に見えるが内部はペラペラ
使いやすさ・・・★★☆☆☆握りやすさはあるがカップの硬さが
モノ♂に伝わってきてもどかしい
コスパ・・・★☆☆☆☆一回のプレイで600円の出費は痛い
締まり・・・★★★☆☆そこそこ
長さ・・・★★☆☆☆カップのせいでそこそこ長く見えるが
中身は短い
硬さ・・・★☆☆☆☆
ペラペラな内部素材
快感性能・・・★★☆☆☆良くも悪くも60点
即射性能・・・★☆☆☆☆「即ヌキ」も難しい
空気抜き対応度・・・★☆☆☆☆不自然なバキューム


初心者オススメ度・・・★★★★☆


 「最初に手を取るならこれ」というタイトルではありますが
コスパはあまり宜しく無いです

繰り返し使える低価格ホール「ボクのおなぺっとシリーズ」辺りの方が
個人的にはオススメですが・・・


彼氏へのオススメ度・・・★★★★☆


 日本一有名なホールでありますから「大喜び」は期待できませんが
「無難に喜んでもらえる」と言う意味で彼氏へのプレゼントとして

「オススメ判定」の★4!!


それこそ「何を食うかで意見が分かれるのも嫌だから無難にマクドナルドで良いか」
といった感覚でプレゼントできると思います


「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振り」対応パターン・・・パターン「T」補助あり、クセがある系



 管理人のライフスタイルと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによる腰振り」
このホールの対応パターンは「パターンT:補助あり、クセがある系!」

 こちらの「パターンT」は「ウレタンヒップのまとめ記事」には掲載されてませんが
「パターンA、B」と同じ「穴を埋める補助が必要なホール」ではありますが
「TENGA独特のカップの形ゆえ穴にハメにくい」というパターンです


 「ウレタンヒップ」にも対応しづらいのも私がこのホールの評価を
あまり良く書いていない一因ですね

オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!





「電動オナホール」との互換プレイ対応パターン:不可



 「自動でイカせてくれる」事が魅力の「電動オナホール」との
専用ホールとの互換性

その互換性は「不可」判定!!


「外部カップ」が邪魔で電動ホールにはハマらないので「不可判定」です


           サイクロンアイコン 


                          NLS_20181005163539dc8.jpg           




商品ページリンク





※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております



関連記事


 関連記事は「TENGA」でタグ検索!

関連記事