今回は【個別オナホレビュー】です
マジックアイズから発売されているRIDEとのコラボ商品「ぐちょ濡れ名器MONSTER+」を
前回の記事からかなり間が空いたので新規に購入、再レビューしていきます



              ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Plus
ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Plus


簡易総評:90点(前回91点)

 詳しいレビュー文は追記文章で!


 前回レビューした時は「所持しているホールが少なかった」と言うのもあり
かなりの高得点を点けましたが、冷静に採点すればこの点数が妥当だと思います

ミミズヒダ、ぐちょぐちょかつコリッと弾力のあるイボ
触手が蠢くグロ系内部

 「グロ系」と呼ぶのにふさわしい構造が詰まっていながら
それらが高水準でまとまっており入れるたびに
「人間以外の異生物の膣」を屠ってる「イケナイ快感」がモノ♂を襲います

 「非実在・グロ系」内部を持つホールの中では頭一つ抜けた挿入感であり
同じ構造の「ハード版(89点)」よりも「生物的な挿入感」が味わえるこちらを
「1点だけ」追加させていただきました

 「現実の女性器」では味わえない触手がモノ♂に絡みつく
異世界挿入感を是非お試しください




【オナホ レビュー】ぐちょ濡れ名器MONSTER  Plus 非実在グロ系ホールの中ではNo1の気持ちよさ!?



もくじ


「ぐちょ濡れ名器MONSTERキメラシリーズ」とは?



 発売当時すでに良質なオナホメーカーとして知名度を盤石の物にしていた
「マジックアイズ」と「ヴァージンループ」ブーム以降業界一位に王手をかける
「RIDE」という「勢い溢れる2社」がコラボ商品をリリース

 マジックアイズの「ぐちょ濡れ名器」シリーズの派生タイトルとして
「2社のコラボ」まさしく「キメラ」(合成獣)と呼ぶのにふさわしい
新シリーズとして「バンジータッチ」「二重構造」「ハードタッチ」の
三種類のホールが世に出ました

(この記事で取り扱っているのは「二重構造」の「Plus」です
バンジータッチ版はこちらの下位互換だと判定したのでレビューしません)

 
 「非実在・グロ系」の極みを追求したその内部構造は
写真で見るだけでもインパクト抜群

まさしく「オナホの歴史」としてこのコラボ商品は
ユーザー間で語り続けられる一品となるでしょう


 ちなみに後年タイトル通り「小さく、さりげなく」デビューした
コラボ商品「第二弾」として「ちびまん」というタイトルがございます




 こちらは良ホールではあるものの先に世に出た当記事「キメラ」シリーズと比べると
「小さく」まとまっておりオナホレビュアーの中でも印象は薄く終わってしまったホールだと思います

こちらも気になる方は是非手を取ってほしい商品ではありますが


その外観、内観、触感



その外観


     キメラプラス外観 


 【外観】はいつも通り「ボルドー」との比較
「ボルドー」よりも若干長いという判定ですね

その触感:伸び、しなり


キメラプラスしなり 

ボルドーしなり 


キメラプラス伸び 

ボルドー伸び 


 伸び、しなりだけで見れば「ボルドー」よりもだいぶ柔らかそうな素材ですが
中身が違いすぎるので「高刺激」判定です

その内観


キメラプラス内観 

 すさまじいまでの【非実在・高刺激】な挿入感が期待できそうな

真っ赤な真っ赤なグロイ触手です



その挿入感



入口部分


キメラプラス入口  ウェーブ射精君


 「入口」から「弾力」のあるイボがぬちょおっ!と絡みついてきて
非常に強力な「ジャブ」を与えます

この時点でこのホールが「グロ系最高峰」としての実力を備えていることがモノ♂で感じ取れます

中央部分


キメラプラス中央 ボクおな射精君アイコン


 「中央」部分には「大きなミミズヒダ」が一本ゾリッとモノ♂を
撫で上げ、耐えきれない程の「高刺激快感」「異生物間」に
モノ♂だけでなく体全体が悶えるでしょう

一番の高快感、高刺激ゾーンとなっており

奥へ奥へとモノ♂が飲み込まれていきます



最奥部分



キメラプラス最奥 射精君7アイコン

 最奥は快感エネルギーに耐えかねたモノ♂が「息継ぎ」として顔を出す
「お部屋構造」ではあるもののこの「お部屋」にもミミズヒダがみっちり
詰まっているので「やっと休める」と油断してると・・・

 亀頭をニョリッと撫でられてアッと言う間にイッてしまう事必至!



全体的に振り返ると徹頭徹尾「亀頭」を触手が責める非実在でありながら
「生物っぽさ」も備える未知の挿入感です


その射精感、イキ顔



   ぼびゅ!びゅっ!びゅっ!びゅーっ!!









 「高刺激ホール」でイッたとき特有の「射程が短く、勢いがある射精」
粘膜的、生物的構造でイった時の「何度もモノ♂がけいれんする射精感」

ハイブリッド射精感!!


 「根元から」ぐきゅうう・・・と吸われる射精感でした


「ハード版」との簡易比較、優劣


 ハード版のレビュー記事はこちら!








 後に発売された「ハード版」と比較してみますと
あちらは「ハードタッチ」特有のゴリゴリとする弾力でまさしく
「グッズ」でシゴいているのに対して当記事「プラス」は「非実在」ではあるものの
「生物的粘膜感、絡みつくようなぐちょぐちょ感」によってモノ♂が
「非常にいやらしい快感」に包まれるので個人的に

プラス>ハード


という優劣ですね


 まぁ「構造は同じ」ですが「差別化された挿入感」でもあるので

「両刀持ち」がオススメですけどね(ダイマ)




このホールを一言で表すと?



  触手うごめく非実在内部!!あなたのモノ♂は異生物に侵される!!


 最近レビューしたホールでこの「非実在性」に類似するホールとして
「天下一穴」がありますが







あちらの挿入感は「芋虫の巣穴のモノ♂を突っ込んだ」と比喩できるのに対して
こちらは「非実在」ではあるものの「人間以外の異生物の内部」としてはアリな構造

触手蠢くニャルラトホテプのナカに犯される!
というような妄想にマッチしたホールだと思います


             

挿入感の擬音



     ぶにゅっずちょちょちょ・・・くちゅうっ!!


 イボ、触手系ミミズヒダ、「最奥」に血走る粘膜
ありとあらゆる「グロ系」のスタンダードな刺激を詰めたホールだと思います


総評:90点



刺激・・・★★★★★「高刺激」判定
耐久・・・★★☆☆☆以前のレビューの個体は3カ月経たずに壊しました
肉厚・・・★★★★☆横も縦もそれなりに肉厚
使いやすさ・・・★★★★☆多少大きいが使いやすい
コスパ・・・★★★★☆この値段でこの作り込みのホールは良コスパ
締まり・・・★★★★☆構造が詰まっているが締まりは標準的で
モノ♂を挿入しやすい
長さ・・・★★★★☆17cmの「ちょい長」判定
硬さ・・・★★★☆☆
標準判定
快感性能・・・★★★★★イれた瞬間からヨガれる高い快感性能
即射性能・・・★★★★★「即ヌキ」にも対応できる
空気抜き対応度・・・★★★★☆効果が得られやすい「ストレート加工」


このホールが壊れたら「TENGAエッグ」を被せて補修しましょう!
    

初心者オススメ度・・・★★★☆☆


 何度も書きますが「非実在、グロ系ホール」でありますので
「初めてのオナホ」としてはもう少しスタンダードなホールをオススメします


彼氏へのオススメ度・・・★★★☆☆


 このホールが「男性の知人へのプレゼント」に適しているかどうか

それは「その人次第」判定の★3!!


「異種姦」的なホールであるためこのホールに
「現実の女性以上」を見出してもう帰ってこないか

「やっぱり人間の方が良い」と別腹として割り切るかは
その人次第ということで★3判定です


「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振り」対応パターン・・・パターンB:要補助、長さが余る系


 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップに固定しての腰振り」

その対応パターンは「B」の要補助、長さが余る系!!




          20180520071931c2b_20181008111256b64.jpg

 「横幅」が足りなく補助を必要とするが「長さ」は余り気味のため
写真のように若干ハミでるタイプ

「しっかりとモノ♂を勃起させて挿入する」直線的な力を加えることで
「腰振り」が可能になるパターン



 「パターンB」の主なホールのリスト(一例)

ヴァージンループエイトロング  R20  ボクのおなぺっと2ぐれいと 




「電動オナホール」との互換プレイ対応パターン・・・パターンC:出来そうで出来ない(A10サイクロンSA)



   ※専用ホール以外でのプレイは自己責任でお願いします




 こちらが動かなくても「自動でイカせてくれる」事が魅力の
「電動オナホール」でのプレイで専用外ホールであるこちらとの互換プレイ

「A10サイクロンSA」の場合はパターンC:出来そうで出来ない!



        ドルフィンサイクロン

 写真のホールは「ドルフィン!」

モノ♂の挿入前に回転のテストプレイをして「動作可能」であるにも関わらず
「モノ♂を挿入すると厚さが加わって回転不可」になるパターン

無理やり回転させると故障の原因となる得るのでおやめください

細いモノ♂の持ち主ならもしかしたら回転可能かも


 パターンCのホールの一例




「NLSピストン」の場合は?


 「NLSピストン」のインナーケースはほぼ「A10サイクロンSA」と同じ幅なので
「対応パターンは同じく不可」かと思われていましたが
最近「インナーケースを外せば対応ホールが増える」というやり方を発見しました
※いずれも自己責任でお願いします

いずれは「NLSピストン」の方も「対応パターン一覧表」を作りたいですが
まだ完成していないのでお待ちください

こちらのホールは対応パターン:
インナーケースを外せば対応可能!!


 本来の使用方法とは異なるのであまり強く推せませんが

「A10サイクロンSA」では互換できないホールも互換できるのが

「NLSピストン」のメリットだと思います


のちにこの方法は「危険」と判断したので廃止しました





 「A10サイクロンSA」でのオナホ別互換対応パターンはこちらの記事から!







※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」を推奨しております





関連記事





関連記事