今回は【個別オナホレビュー】です
MATEより発売されている低価格ブランド【ボクのおなぺっとシリーズ】から
シリーズ3作目【3】をレビューしていきます


               ボクのおなぺっと3
ボクのおなぺっと3



簡易総評:75点

詳しいレビュー文は追記文で!


 小さいながらも「気もちいい」が詰まった初代おなぺっと
そこから「長さ」を強化した「ボクのおなぺっと2」ときてここで原点回帰して
「小さなサイズに逆戻り」

「2」の長さのまま構造だけ変えれば使いやすかったのに
「なにやら中途半端」な印象がぬぐえません


 使えないことは無いので70点は超えますが、「長さ」の「2」か
「初代」「2」の良い所取りをしたタイトルで後にレビュー予定の「ZERO」
との間に挟まれているので

「低価格帯おなぺっとの中では一番中途半端」

な位置に収まってしまっていると言った印象ですね


 内部構造も可もなく不可も無い地味な印象
一応射精することは出来ましたが




【オナホ レビュー】 ボクのおなぺっと3 順当に進化したのに「キツさ」が足を引っ張る!?



もくじ



【ボクのおなぺっとシリーズ】とは?




MATEが確立した低価格ホールブランドの一角
1000円以下のホールでありながら「しっかり気持ちよい」
スタンダードな刺激構造と低コスト化のための「わらびもち的素材」が科学的反応でドッキング
「初めてのオナホ」としてはもちろんオナホ経験者が「ボクおなシリーズ」へ飛び込む際の「入門編」としてもこちらがオススメです

そしてこの「おなぺっと」シリーズは「色々な会社とコラボする」
「誰とでも寝る子」と揶揄されています
こちらの「NLS」他「ホットパワーズ」や「リグレジャパン」その他多数のホールとコラボ商品を出しています

※NLSコラボ商品「ポクのおなぺっと」記事からコピペ

 今回はその「ボクのおなぺっとシリーズ」から本家タイトルの「3」を
レビューしていきます


その外観、内観、触感


 その外観




      ボクおな3外観 


 スタンダードなホールとしてよく比較に挙がる「ボルドー」が左端
初代ボクおな、ボクおな2を挟んで右端に本商品「ボクおな3」

「初代ボクおな」ほどではありませんが「3」になって
全長が縮んでいるのが分かりますね


 その触感:伸び、しなり




ボクおな3しなり 

ボルドーしなり


ボクおな3伸び 

ボルドー伸び


 「ボクおなシリーズ」特有の「わらび餅素材」で良く伸び、よくしなる素材
包み心地は良さそうですね

※「2」


 その内観




ボクおな3内観 


ボクおな2断面図 こちらはボクおな2


 「ボクおな2」に比べると「狭い内部」的構造になっていますが
これが凶と出るか吉と出るか・・・


その挿入感



入口付近


ボクおな3入口 R20射精君アイコン


 入口はかなり狭く、「平均より少し太め」のモノ♂を持っている管理人
から見たら「キツイ」、「うまく挿入できない」と感じました


中央部分


ボクおな3中央  ウェーブ射精君


 四方からミチミチ・・・と攻める中央部
「キツい穴好き」ならば感動できるでしょうがせっかくの
「わらび餅」素材のメリットが殺されているかのようにも感じます


最奥部分


ボクおな3最奥  アマガミ射精君アイコン


 最奥は「モノ♂が息継ぎするお部屋」構造では無く「徐々に狭くなる消失点構造」
ただでさえ狭いオナホなのに「息つくヒマも無く」周りから肉壁が押し寄せます



その射精感、イキ顔



  ぼひゅっ!びゅっ!びゅっ!びゅっ!


 





 ここまで結構辛めに批評しましたが「狭い」オナホという事で
「搾り取るような」快感においては優れています

ここら辺は他のおなぺっとには無い「3」だけの特徴ですね


総評:75点



 「キツめのおなぺっと」を目指して造られた今作であるがゆえに
「モノが余裕をもって挿入できない」「せっかくの柔らか素材が絡みつかない」
というジレンマを抱えてしまう事になりました

 故に低価格帯「おなぺっと」の中での評価はイマイチ

この後にこのあたりを改善した「ZERO」が発売されたので
このホールを開発したという経緯自体は無駄にはなっていないと思います

刺激・・・★★★☆☆「おなぺっと」の中では刺激的
耐久・・・不明購入後3か月未満
他「おなぺっと」はすぐに突き破るので
こちらもあまり期待は出来ない
肉厚・・・★★☆☆☆初代よりは少しだけ厚い
使いやすさ・・・★★★☆☆長さは使いやすいが内部がキツめのため
モノ♂が押し出されやすい
コスパ・・・★★★☆☆TENGAよりは高いがすぐ壊れるのでそこまででも
締まり・・・★★★★☆小さいホールなのにキツイ
長さ・・・★★☆☆☆「2」より短く、初代より長い
硬さ・・・★☆☆☆☆特有のわらびもち素材
快感性能・・・★★☆☆☆「おなぺっと」の中では一番中途半端
即射性能・・・★★☆☆☆キツい内部だがストロークしづらく、即ヌキにも向かない
空気抜き対応度・・・★★★☆☆空気抜きすればそれなりに密着する


 このホールが壊れたら「TENGAエッグ」を被せて補修しましょう!

           



初心者オススメ度・・・★★☆☆☆


 今までは「初心者にもオススメできる」と評してきた「おなぺっとシリーズ」ですが
こちらの「3」だけはちょっとモノ♂を選びます

良い意味でも悪い意味でも「キツい」ので
管理人より細いモノ♂の持ち主なら楽しめるかも?

 万人が共通して高評価を出す=初心者にもオススメなのは


彼氏へのオススメ度・・・★★☆☆☆


 このホールが「男性へのプレゼント」として適しているかどうか
その判定は「オススメできない」意味での★2!!

 今までは「彼氏がハマりすぎて帰ってこない」可能性での★評価でしたが
「オススメできない」=「彼氏が気持ちよくなれるとは限らない」という意味での★2です

 結局「キツさ」がネックになって万人が気持ちよくなれる構造では無いので
こちらの「プレゼント」という意味においても「2」か「NLSコラボ版」の方が優れています

 「彼氏が細いかどうか」の判定には向いているホールかもしれません

このホールが「キツイ」と感じるなら彼氏のそれは「平均以上」
逆に「ちょうどいい」と感じるのなら「平均より細い」モノ♂の持ち主という事です



「ウレタンヒップ」によるオナホ固定腰振り対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマる系



管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによる」
オナホ固定「腰振り」プレイ

こちらの対応パターンはAの「補助あり、スッポリハマる系」の
スタンダードホール判定!!


修正14  ※写真のホールは「セブンティーンボルドー」



付属のスポンジシートや「ゆむしぃ」による補助が必要なものの
それをクリアすれば後は気兼ねなく腰を振るだけの「程よくハマる」大きさのホールです


オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!


     ウレタン修整 


関連記事:「腰振りプレイ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!


電動オナホールとの互換プレイ・・・小さすぎて不可



 オナホールを固定させ「回転/ピストン」を行ってくれる電動ホール
「A10サイクロンSA」及び「NLSピストン」その専用ホールとの互換プレイは

「小さすぎて不可」判定!!


「横幅」が小さすぎるのでインナーケースにハマらず

ズリ落ちるだけなので互換プレイは諦めましょう


関連記事:


 A10サイクロンSA+PLUS(プラス) 回転式電動ホールで自動射精!!




  【オナホ レビュー】NLSピストン オミット版電動ホール、シンプルだがそれだけで良い



商品ページリンク






※弊ブログでは「通販サイトのNLS一本化」をオススメしています

関連記事: 
「一本化すべき通販サイト」NLS特集!!



関連記事紹介





以下余白

関連記事