今回は臨時なので新規カテゴリ【オナホの補修方法】でお話しします

 「17cmという平均より少しモノ♂が大きく、かつ硬い」という特徴をもった
管理人は日常茶飯事的によくオナホの底を突き破ってしまうので
「お気に入りのオナホ」でも壊した物は「破れたまま使う」しかありませんでした

 「はんだごてによる補修」も試しましたが不発・・・
「薄い膜」が出来るだけで「穴を補修する」という結果は得られませんでした



 しかしある時何気に開いたスレで「TENGAエッグを底に被せると良い」
と聞きさっそく実践してみました。その結果は・・・



             TENGAエッグアイコン TENGAエッグ2018



簡易検証結果:オナホの「穴」という「恐怖」を完全に克服したと言える

詳細な検証結果は追記文で!

 自分が突き破ったまま保管しているいくるかのホールで検証してみましたが
これは確かに「良い」補修方法でしたね

穴から漏れる精液を受け止めるコンドームの役目もあり、底を塞ぐことで
「突き破る前の快感」を完全に、とはいかなくても再現できる

 なお新たに

TENGAエッグ側の底を突き破ってしまうんじゃないか


という懸念も生まれてきますが


こちらは400円前後で買える商品でございますので

「底を突き破ったホールを新品で買い直すよりかは安い」ので

破れたとしてもTENGAエッグの方を買い足すのが正解ですね



 ちなみにどの構造のエッグを試してもこの使用方法の場合は

その構造の違いで挿入感が変わる事は無いでしょう





【朗報】底を破ったオナホの完全補修方法が見つかる



もくじ



「TENGAエッグ」とは?



 その言葉の通り「TENGA」から発売されている簡易使い捨てオナホの一種
「オナホ」と呼んでいいのか少し不明ですがざっくり言えば
「手コキをサポートするフィルタ」的な物と捉えてくれればいいと思います

エッグ 

 ※画像はNLSより拝借


 素材は【TENGA】のインナーをそのままカップから引きずり出したような物
良く伸びるので「松本人志のドキュメンタル」で野生爆弾のくっきー氏が頭に被って
さらに口で膨らませてました


              



 これ単体で見た場合の使用感




 「手コキ」に少しだけ「オナホ的快感」が加わりますがあくまで「手コキ」の域を出ません。普通にオナホールを買った方が気もち良くなれるのですが「手コキでしかオナニーした事ない」という人には新体験かつ快感を得ることが出来る作りだと思います

値段も安いので彼氏へのプレゼントにはピッタリだと思います


使用手順



補修前オナホ 

 補修前のオナホの底です

 これでは挿入してストロークしても
 モノ♂が突き抜けてしまいイマイチ楽しめません






補修中オナホ 

  「TENGAエッグ」を底に被せていきます










補修中オナホ2 


 被せた後は実際に棒状のモノを
 挿入して検証します










 検証結果




            補修中オナホ3


 見ての通り、突き破った「穴」を通過したモノ♂を覆ってくれることで
「穴が塞がったに等しい」挿入感を蘇らせてくれます



総評



 「完全に破損前と同じ挿入感」とまではいきませんが
「かなり手ごろで簡易的でありながら絶大な効果を期待できる」補修方法だと思います

今までに突き破ったホールはもちろん、これから使うホールも
「底を突き破る」という恐怖に怯えずにガンガン底を突くこともできます


 それと同時に「TENGAエッグ」の方を突き破ってしまう可能性もありますが
こちらは「何回も買い直す」のになんの抵抗も無い値段設定である事が
「同じホールを買い直す」よりも「良」な点でしょう

これで管理人の長年の悩みであった「すぐオナホを突き破る」は克服したとも言えます


 尚、本来ならば「使い捨て」であるはずの「TENGAエッグ」を
「洗ってもう一度穴の補修パーツとして使う」という性質上
この補修方法は自己責任で行ってください



商品ページリンク









関連記事