今回は「個別記事」スタン落ちホールまとめです
かつては愛用したホール「CQロール」を使わなくなった理由などを含めて
もう一度簡潔に検証いたします

現役で使っていたころのレビュー記事はこちら!

              CQロールアイコン CQロール





【スタン落ちホール】 CQロール 悪く無いけど 凡百ホールといった印象 



もくじ




「CQロール」コンセプト紹介



 実在するかどうか都市伝説レベルのプレイスタイルである「ウテルスセックス」

要するに「子宮奥までモノ♂を挿入する」という危険なスタイルですが
こちらはその再現をめざしたギミックのホールであり
「膣と子宮との境目」を感じるホールであり「子宮を模した構造」が
奥までモノ♂をぱっくりと咥えこんでくれる構造でございます


  CQロールパッケ 



「CQロール」良い所




 横幅が大きく、圧倒的な「肉厚」を感じられる事
「ウレタンヒップ」でのプレイにも適しており
「補助無しでスッポリハメることができる形状」なので
非常に「腰振り」においては使いやすい所、等ですね


           VR対応エロ動画はこちらから!



        201805200722312e6_20181007124827943.jpg 
 スポンジシートや「ゆむしぃ」などに包まなくても
 「素の横幅」でウレタンヒップの穴に
 (多少裂きながら)ハメれるタイプ

 その性質上、完全に奥へは押し込めないので
 パターンBよりも長さが余る
 (補助不要かつスッポリハマる系は存在しない)


穴を大きく改造せずともモノ♂をしっかり硬くすること
ホールとウレタンヒップに直線的な力が加わり腰振りが可能になります

オナホ別「ウレタンヒップ」はめ込みパターン解説は以下の記事から!




 「CQロール」ダメな所




 初めて購入した時はRIDE製のホールをそれほど持っていなかったので
感動できたのですが後々同じRIDE製かつ同じ「ハードタッチ」素材のホールを
多数購入して検証してみるとこのホールは

「数あるハードタッチ製品の一角」に過ぎない

という事


 同じ「ハードタッチ」製品なら「エイトロングハード」などの
より良い製品が存在するので「わざわざこれを選ぶ必要が無い」事





 「子宮奥に挿入する」という「ウテルスセックス」的なギミックも
マジックアイズ製品「極彩ウテルス」の方がより緻密に、かつ「より気持ちよく」造られてます



 要するにホールの絶対数が増えた今となっては
「どっちのギミックにも上位互換が存在する」ホールとなってしまったわけです


ここら辺が「ダメな所」かつ「今現在使用サイクルに組み込んでない」理由ですね


総評:78点(現役時代は87点)



 現役時代と比べると大きく点数を落とした一品

「70点」以上はキープしているので使おうと思えば使えないことは無い
上記の「完全上位互換」のホールとの「両刀持ち」なら買ってみてもいいかもしれません


 価格:  2570円:CQロール NLSで詳細を見る


関連記事


関連記事は「スタン落ち」でタグ検索!!




関連記事