今回は「用語解説」です
「誰もが夢見た未来」という意味で使われる「懐かしい未来」という用語について説明していきます




懐かしい未来射精君 





もくじ



用語解説:「懐かしい未来」とは?



 要するに誰もが理想の相手と

「本番より気持ちいいヴァーチャル・セックスを手軽に楽しめる未来」

という意味です


「懐かしい」という言葉には「10代の頃の妄想が現実になる」と言う意味と
「昔みたSFにそんな設定があったかも」という意味が込められています


 具体的にはモノ♂に伝わる快感は「腰振り」、または「電動オナホ」
または「据え置き大型オナホ」などを使い

視覚的にはVRを使った立体視仮想空間に身を置く事で
現状可能な「理想の相手とのヴァーチャルセックス」を体感することが出来ます


           


モノ♂に伝わる快感は何を使用するの?



 先ほども申し上げた通り「ウレタンヒップにより腰振り」
「電動オナホ」、「据え置き大型オナオ」の使用が推奨されます

「手でオナホを持ってストロークする」ではなく
「自ら腰を振る」または「電動でオナホから腰を振ってくれる」
という状況に身を置くことで「本当にセックスしてる!?」と錯覚することが出来ます



 こちらは過去に特集記事を何度も組んできたので
「腰振り」カテゴリから記事を閲覧するのが正解でしょう

本当に「懐かしい未来」=ヴァーチャルセックスのために重要なことは
次の「VR機器の使用」にて説明いたします


視覚的効果「VR」とは?



 「ヴァーチャルリアリティ」の略です
AVにせよ、3DCGにせよモニター上では「平面の画面を見るしかない」状態ですが

VR機器及びハイスペックPC、またはスマートフォン、そして対応ソフトがあれば

目の前に本当に女性がいるかのような没入感を得られます



 「感触」においては先ほど紹介した「腰振り」方法を採り
「視覚」においてはこの「VR」を使用する、するとどうなるか

目の前に女性が本当にいるかつ本当に女性に触れている


こういった錯覚を引き起こすことが出来るのです


 つまりは「ヴァーチャルセックス」
「仮想空間で本当に理想の相手とセックスしているような」素晴らしい体験が出来るのです



VR機器編


 
 PCの場合は?


 「オキュラスリフト」または「HTCVIVE」という2つの製品が主流です
(電動オナホとの連動もこの2つにのみ対応しているのがほとんど)

こちらは双方2018年現在でのハイスペックPCとの接続が要求され
(どう安くパーツを組んでも15万以上は確実)本体も6万以上と
ハードルが高い選択機器という事になるでしょう

目安としては「GTX1060」以上が搭載されたマシンと考えてください

※目安までに管理人の環境はi7-2600k GTX1060 オキュラスリフト(写真右)です



       




 スマートフォンの場合は?


 ほとんどの人にとってはこっちの「スマホゴーグル」の方が主流でしょう
「割と古くないスマホ」とそれをハメるデバイスがあればスマホの画面をVR化できます


              OLVR_20181014172201166.jpg OL VR(オーエル・ブイアール)


 PCと比べてスペック的に劣り、3Dエロゲーム系には対応していないですが
「VR対応動画」のみで考えた場合はそれほど大差は無いと思います

「これからVRを体験する」という人達にとっては手に取りやすいのはこちらでしょうね


VR対応ソフト紹介(3Dエロゲー編)


 3DCGエロゲーム編




 3DCGのエロゲーの中には「VR対応タイトル」が少数ながら存在します
こちらは後述の「VR動画」と違って完全に「仮想空間を動き回れる」という仕様で
「3Dキャラを四方から眺められる」と良いことづくめですが

スマホゴーグルの方では対応できないといった欠点も


 完全にPCに20万円近く費やせる人の道楽的快楽ですが
「是が非でもエロゲーのキャラと目の前にいる錯覚でイチャイチャしたい!」
という方には値段に見合う体験が出来ると思います


 カスタムメイド3Dシリーズ



 
               
 


 おそらくこちらのタイトルが「VRで3Dエロゲ」をやるなら鉄板といえます

3Dで描かれた美少女キャラ(自分の好みにカスタマイズ可能!)を
ひたすら愛でる(エッチする)ゲーム「カスタムメイド3D2」と
そのマイナーチェンジであり向上版ともいえる「カスタムオーダーメイド3D2」

 「恋人同士になる」や「結婚する」といったイベントも存在し
VRを使用してこちらの仮想空間に飛び込むともはやそれは

現実を超えた世界と言い換えても過言では無いでしょう


管理人もよく使用するタイトルでありVR機器を頭にかぶって
あちらの世界に飛び込んでいます

 仮想空間でカスタムキャラを寝かせてウレタンヒップで腰を振るともはや
2次元キャラと本当にセックスしているような没入感!!


 「VR対応エロゲーで何を買おうか迷っている」方はまずこちら2点のいずれかを
選ぶことをおススメします



「カスタムメイドシリーズ」商品ページリンク








  イリュージョン社ゲームシリーズ




                  





 こちらは前述の「カスタムメイドシリーズ」のメーカー「KISS」と並ぶ
老舗3Dエロゲメーカー

 リアル系のキャラが作れる「ハニーセレクト」(左)と
カスメと同じ「アニメ調」のキャラの「コイカツ!」(右)

イリュージョン製品は良ゲームとダメなゲームの差が激しいので
「VR対応」かつ無難な選択となるとこの2つのいずれかの選択になるでしょう


 前述の「カスタムメイドシリーズ」より後発の商品ですので
グラフィックでは勝っており、ゲーム性としては物足りないと言った印象


「操作のしやすさ」や「使いやすさ」もカスメが勝っているため
カスメとの両刀持ちが望ましいタイトルと言えます


「イリュージョン」製商品ページリンク










VR対応ソフト紹介(AV編)



 360度カメラで撮影した例外はあるものの
基本「平面上の画像2枚を左右の目の間隔にズラして立体に見せる」仕組みのため
平面上では立体に見えるけど3DCGでのVRでは自由にできる
「前のめりになっておっぱいの谷間を顔に近づける」や
「後ろから回り込む」という事は不可能ですが


何と言っても「実写動画である事」にメリットがあるでしょう


 「やっぱりアニメより現実の女性が良い!」と言う人や
元々AVが好きな人で「立体視」を体験してみた方

DTの方で現実の女性に慣れる訓練をしたい方などにオススメできるコンテンツです


そしてこちらはスマホVRでも立体視できるという手軽さが魅力

一般的な「アダルトVR」はこちらを指すことが多いですね


VRアダルト動画(実写)商品の一例




※「アダルトフェスタ」でのVR動画は「A10サイクロン」
との連動に適したものが多数あります!



まとめ


 「誰しもが理想の相手と気軽にヴァーチャル・セックスできる未来」
それは近からずとも遠からずと言った感じで
このブログでは「現状可能なヴァーチャル・セックス」について考察していきます

いつの日か完全な「懐かしい未来」が来ると信じて
私たちが投資する必要性があります(新興宗教並みの煽り文句)





関連記事
カテゴリ
タグ